ストローマン インプラントとは

公開日:2020/12/25  更新日:2021/11/12

ストローマン インプラントとは

ストローマン ITI インプラント(Straumann ITI Implant)は、スイスの時計機器や特殊合金の研究を行っていたストローマン社によって開発されたインプラントです。ほかのメーカーのインプラントと比べて治療期間を短く抑えることができ、耐久性が高いとされています。基礎研究と臨床試験に約30年の時間をかけ、治療に応用してから半世紀以上という長い歴史を持つインプラントです。

メリット

・品質管理が徹底されている
・金属の強度が高く、耐久性がある
・インプラント表面(SLA)が骨と結合しやすい
・パーツの種類が豊富で、治療の選択肢の自由度が高い。

デメリット/副作用

・保険適用外のため、治療費が高額になる場合がある
・インプラントを埋入するために外科手術が必要となる
・術後も定期的なメンテナンスが必要となる(インプラント周囲炎予防など)

治療期間

インプラントを挿入する土台の骨量を調べたり、血液検査を行うため、検査に数日~2週間程度かかります。
インプラントは手術が必要であり、治療期間全体で数か月~半年かかります。

費用相場

・1本あたり25万円~60万円程度
※治療期間や費用は検査、治療内容によって大きく異なる場合があります。

注意点

インプラントはほとんどが自由診療です。治療を受ける前に、リスク、合併症(感染、神経損傷、上顎洞迷入など)、安全性等に係る情報等や費用総額、術後のメンテナンスの説明を十分に受けたうえ、自己責任のもと治療されることをお勧めいたします。