【歯科医が語る】インプラント治療における医院選びのチェックポイント【 品川区 品川御殿山クレイン歯科】

公開日:2020/03/12  更新日:2020/03/19
品川御殿山クレイン歯科
品川御殿山クレイン歯科

失った歯を補う手段の一つとして、入れ歯とともにインプラント治療がある。噛み心地や見た目など現在の入れ歯に不満がある方の中には、インプラントに興味をお持ちの方も多いのではないだろうか。そこで今回は、数多くのインプラント埋入を行ってきた品川御殿山クレイン歯科の鶴田正先生に、インプラントと入れ歯の違いや、インプラント治療を受ける際の歯科クリニックの選び方についてお話を伺った。

Doctor’s Profile
鶴田 正
医療法人社団友正会 品川御殿山クレイン歯科 理事長

1999年、日本大学歯学部卒業。日本大学歯学部付属歯科病院 インプラント科、スポーツ歯科、顎顔面補綴科を経て、順天堂大学医学部附属順天堂医院 歯科口腔外科勤務。2007年、千葉県柏市に「柏クレイン総合歯科」開院。2009年、千葉県流山市に「さわやか歯科クリニック」開院。2012年、埼玉県草加市に「草加クレイン歯科クリニック」開院。2015年、東京都品川区に「品川御殿山クレイン歯科」開院。
厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導歯科医師、日本口腔インプラント学会所属。

インプラント治療と入れ歯(義歯)との違い

インプラント治療について耳にしたことはあっても、どのような治療であるか、きちんとわかっていない方も多いと思います。まずは一般的な入れ歯(義歯)との違いを教えてください。

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨に「インプラント体」と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける歯科治療です。
顎の骨としっかり結合したインプラント体が土台となるため、入れ歯のようにガタつくことがなく、「自分の歯のようにしっかり噛める」ことが最大の特徴です。
これは患者さんのQOL、生活の質の向上につながります。入れ歯はどうしても噛む力が弱まってしまうので、何でも好きなものを食べるというわけにはいかない。食べ物を選ばなくてはならないですから。

インプラント治療と入れ歯(義歯)との違い
入れ歯は種類によって口元で目立つものもありますが、インプラントはどうでしょうか?

インプラントは入れ歯に比べると、審美的にも衛生的にも優れています。部分入れ歯の場合、金属のバネがあるので見た目が悪くなるだけでなく、そこに食べかすや歯石が溜まってむし歯などになりやすくなります。インプラントではそのようなことがありません。
また、インプラント治療は、残ったほかの歯を守ることができる点も大きなメリットです。入れ歯の場合、治療のためにほかの歯を削ることもありますし、治療後の生活でも歯にひっかけるバネを通じてほかの歯に負荷がかかります。そのほか、先ほど申し上げたように、むし歯のリスクも高くなり、どうしても残った歯を痛める傾向があります。

なるほど。お話を伺っていると、よいことばかりのような気がしますが、インプラントにデメリットはあるのでしょうか?

はい。まず、インプラントは保険がきかないので治療費が高額となります。入れ歯は、素材によっては自費となるケースがありますが、保険適用のものを選ばれる患者さんも多くいらっしゃいます。
インプラントを埋め込む外科手術が必要になる点も、入れ歯とは大きく異なります。インプラントと顎の骨がしっかりと結合するまで時間が必要なので、治療期間も入れ歯よりインプラントのほうが長くなります。
また、入れ歯は基本的にどなたでも作ることができますが、インプラントは人によってできない方もいらっしゃいます。

インプラント治療と入れ歯(義歯)との違い
インプラントはどのような方が適応外となりますか?

全身の健康状態の関係で、インプラント体を埋め込む外科手術を行えない方は、インプラント治療を受けることができません。具体的には、骨粗鬆症、肝硬変、糖尿病、心筋梗塞をお持ちの方です。
入れ歯とインプラント、どちらも適応可能な方の場合は、患者さんとのカウンセリングを通じて、またその方の生活の背景なども考慮してどちらかを提案し、話し合いの上で決めていきます。

インプラント治療を受けるときの医院選びのポイント

インプラント治療に興味があって、前向きに検討したいと思った場合、どの病院を選ぶか、皆さん迷われることと思います。歯科クリニックを選ぶときには、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。

まずチェックしたいのは、インプラント治療の実績です。単に治療に関わった年数が長いだけでは経験した数がわからないので、具体的に症例数を公開しているクリニックをおすすめします。
また、日本最大級の日本口腔インプラント学会等、インプラント関連の学会に所属していることも医師の信頼度の目安となります。学会で、日々進化するインプラント治療の知識・技術を更新して、患者さんに常に最適な治療を提供できるよう努力を続けているということですから。
インプラントは外科手術を伴う治療なので、不安に思われる方もたくさんいらっしゃいます。その点で、インプラントだけを無理にすすめてくるのではなく、患者さんの気持ちに寄り添って、無料相談やカウンセリングをしっかり行ってくれるところがいいですね。

インプラント治療を受けるときの医院選びのポイント
院内設備や医療機器については、何か注目すべきところはありますか?

インプラントを埋入する外科手術は、一般の診療チェアでも行うことができます。ただ、むし歯や歯周病などの歯科治療が行われる場所で外科手術を行うことは、衛生管理上、好ましいことではありません。
できれば、一般的な歯科治療を行う診療室とは別に、周囲とは完全に仕切られたインプラント治療専用のオペ室を備え、細菌感染を防ぐための設備が完備してあるクリニックのほうが安心ですね。
当院では、インプラント専用のオペ室のほか、手術前・手術後の時間をリラックスしてお過ごしいただけるインプラント患者さん専用の待合室を設けてプライバシーに配慮しています。

インプラント治療を受けるときの医院選びのポイント
医療機器については、いかがでしょうか?

医療機器については、歯科用CTを導入しているかどうかが重要です。歯科用CTを活用することで、インプラント体を埋入する部分の顎の骨の状態や形や厚み、神経や血管の位置など、通常のレントゲン写真では得られない細部までをより精密に把握することができるため、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上するといわれています。
CTというと、被ばく量を気にされる方も多くいらっしゃいますが、歯科用CTは人体に配慮した低被ばくタイプですから安心です。

インプラント治療に用いるインプラント体やパーツというのは、どの歯科クリニックも同じものを使用しているのでしょうか?

いいえ、世界にインプラントメーカーは100社以上あるといわれています。その中で、どのメーカーの製品を使うかは、実はとても重要です。
というのは、インプラントは1本約30万円と、とても高額な治療費がかかります。皆さん一生ものの自分の歯として、長年使う前提で治療されます。
もちろん、そのためには定期的なメンテナンスが欠かせないわけで、治療後にインプラントメーカーが倒産してしまうようなことがあっては困りますよね。
また将来、仕事や進学の関係で引っ越したときなどにも、転居先の歯科クリニックで同じメーカーを扱っていないとメンテナンスが受けられません。このような理由から、世界で多くの治療実績を持つ信頼のおけるメーカーのものを選ぶことが大切なんです。
ただし、世界ナンバーワンシェアなどトップブランドのものはやはり高額となりますので、患者さんのご要望に合わせて提供できるように、何種類かを取り揃えているクリニックがいいでしょう。

インプラントの治療の流れと費用の相場とは?

それでは、実際のインプラント治療の流れについて教えてください。

外科手術を伴うインプラント治療は患者さんの不安が大きいものです。そのためインプラント治療は、カウンセリングからスタートするのが一般的です。現在の歯の状態や悩みについて医師や担当スタッフがお伺いしますので、治療に対する不安や費用など、遠慮なく質問していただければと思います。
その後に、レントゲン撮影や歯科用CT撮影による口腔内検査を行い、インプラント治療を行う部位とその周囲の骨の状態や、むし歯や歯周病、歯並び、歯の根の病気などを調べます。お口と顎全体の検査・診断を行った後、治療方針を決定して、費用のお見積りとともに、患者さんに詳しくご説明いたします。

インプラントの治療の流れと費用の相場とは?
お見積りをいただいてから、治療を受けるかどうかを決めればいいのですね。決めた後はすぐに外科手術になるのでしょうか?

いいえ。インプラント治療は、インプラント体の埋込手術を行う前に、お口の中全体を良好な状態に持っていくための前処置が必要です。むし歯や歯周病の治療のほか、患者さんの骨の状態によっては「骨造成」という再生治療を行います。
手術は、顎の骨にインプラント体を埋め込む一次手術と、インプラントと人工歯を接続させるパーツを取り付ける二次手術があります。一次手術でインプラントを埋め込むと、数カ月でインプラント体と骨が結合します。それを待って二次手術を行います。
その後、歯肉の状態がよくなってから、インプラント体の上に被せる人工歯の型取りを行い、製作した人工歯を装着して治療が完了です。

インプラントの治療の流れと費用の相場とは?
インプラント治療の費用はどのくらいですか。相場を教えてください。

インプラント治療は自由診療なので、医院によって治療費は異なりますが、1本につき30~50万円が相場です。インプラント体を埋め込む部位の骨量が少なく、骨造成などの再生治療が必要な場合は、さらに数万から数十万ほどかかるのが一般的です。
インプラント治療は、医師の知識・技量に加え、患者さんの骨の状態や、使用する材料などによっても仕上がりや治療費用に大きく差が出てきます。ですから、治療を始める前に医師とコミュニケーションをしっかり取り、治療方針や費用について納得した上で治療を受けることをおすすめします。

インプラント治療は実績ある医院で

鶴田先生のお話を伺って、インプラント治療は医院選びがとても重要だと感じました。実績や設備・機器以外に、インプラントのメーカーについてもしっかり確認しておくことが大切ですね。
また、安心して治療に臨むためには、先生やスタッフに何でも尋ねることができるか、医院の雰囲気もチェックしたいもの。そこはネット情報だけではわかりにくいので、インプラント治療を検討している方は、ぜひ無料相談やカウンセリングを活用し、信頼しておまかせできる歯科クリニックに出会っていただければと思います。

医院情報

品川御殿山クレイン歯科

品川御殿山クレイン歯科
所在地 〒141-0001
東京都品川区北品川6丁目7-29
ガーデンシティ品川御殿山
アクセス JR品川駅・五反田駅より徒歩10分
JR大崎駅より徒歩8分
専用シャトルバス(無料)あり
診療内容 インプラント治療 歯科一般 矯正歯科 歯周病治療 予防治療