スキマスク(人工歯肉)とは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/12

スキマスク(人工歯肉)とは

スキマスクとは、ホワイトアクアデンタルが開発した人工の歯肉です。歯茎が下がることにより生じるブラックトライアングル(歯と歯の間の隙間)は進行を防ぐ方法はありますが、歯茎を元に戻すためには外科的な処置の必要があります。そこで開発されたのが歯茎のみの入れ歯のような形状のスキマスクです。
着用することでブラックトライアングルを隠すことができ、歯茎を美しく健康的に見せてくれます。また、取り外しはできますが装着すると外れにくいため、会話や食事、カラオケなども口元を気にせず楽しむことができます。作製も来院して型を取るだけなので痛みを伴う治療もなく、取り外して歯磨きができるので衛生的です。

メリット

・着脱式で好きな時だけ装着できる
・型を取って調節するだけで、痛みを伴う治療がない
・対面の会話でも気づかれにくい
・オーダーメイドのためぴったりとフィットした付け心地で快適

デメリット/副作用

・着脱してお手入れが必要
・保険適用外のため自費診療となる

治療期間

来院して型を取るだけでなので製作も短時間で済みます。おおよそ2~3週間程度です。

費用相場

保険適用外のため、全額自費負担です。
一顎(上あごまたは下あご)あたり16万円程度となっています。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。