POI EXインプラントとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

POI EXインプラントとは

POI EXインプラントとは、京セラによるインプラント製品です。
ボディの形状はテーパータイプ、ストレートタイプの2種類があり、表面処理も陽極酸化処理、ハイドロキシアパタイト(HA)コーディングの2種類から選べるようになっています。ハイドロキシアパタイトコーティングのされているものは、骨と結合しやすく、インプラント治療の期間を短縮できます。海外のインプラントが主流で採用されている中、日本のインプラントとしては歴史も長く実績のあるインプラントと言えます。
その中でもPOI-EXは従来のタイプからより初期固定性、審美性が向上しているのが特徴です。術式は1回法と2回法どちらにも対応できるようになっています。

メリット

・HAコーティングインプラントなら治療期間の短縮に繋がる
・国内産のインプラントとしては実績が多い

デメリット/副作用

・ブリッジ、入れ歯に比べて費用がかかる

治療期間

POI EXインプラントを用いて治療を行う場合、治療期間は4~8ヶ月程度とされています。インプラントと骨の結合に3~6ヶ月程度かかる場合が多いです。

費用相場

POI EXインプラントを用いた治療は、1本30~40万円程度とされています。一般的なインプラント治療の相場と大きな差はありません。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。