アクチベーターとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

アクチベーターとは

アクチベーターとは、代表的な機能的矯正器具です。機能的反対咬合や、下顎後退してしまっている症例などに用いられることが多いです。筋肉の機能力を矯正力として利用する装置で、顎の成長を促し顎の幅を広げていきます。下顎後退に対してアクチベーターを使用すると、下顎を前方に出す成長を促し、かみ合わせが正常になります。大人の歯が生えそろう前の、混合歯列期から永久歯列完成期の成長発育が活発な時期を中心に治療が行われます。取り外しも可能で、日中1~2時間程度と夜間の就寝時を中心に装置を着用します

メリット

・日中は短時間の装着なので見た目が気にならなず、負担も少ない
・取り外し可能で歯のケアがしやすい
・顎の成長をコントロールするので顎のずれ、歪みの治療もできる
・通院頻度が少ない

デメリット/副作用

・患者自身が毎日きちんと装着する必要がある
・乳歯から永久歯への交換期(6から12才)でないと効果が出にくい

治療期間

使用時間 1日8~9時間程度(使用時間が長いほど効果が高いため14時間の使用が本来理想)
治療期間 約1~2年ほど

費用相場

治療部位、患部の状態により料金は大きく異なります
費用は10~30万円