1. Medical DOCTOP
  2. 横浜市の内視鏡検査♪おすすめ9医院(1/3)

横浜市の内視鏡検査♪おすすめ9医院(1/3)

横浜市で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?

横浜市は神奈川県の県庁所在地で、日本の市では最も多い人口373万人を誇る政令指定都市です。海に面しているため港を有し、多くの外国資本が進出している関東地方の経済の要所であり、みなとみらいや中華街などが有名です。横浜市の内視鏡検査を扱っているクリニックは、人口が多い地域だけに多数あり、高い水準の治療を行っている医院が多いのが特徴です。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、横浜市周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2018年07月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

横浜市で評判の内視鏡検査ができる9医院!


 

東戸塚メディカルクリニック 東戸塚駅 東口 徒歩3分

JR横須賀線 東戸塚駅 東口 徒歩3分

神奈川県横浜市戸塚区品濃町539-1 スカイビルディング6F

診療時間
9:00~12:00
16:00~20:00

★:土曜午後は15:00~17:00
※午前外来診療は8:45頃~、午後は15:45頃~受付を行います。受付時間以前は準備のためクリニック内に入ることができません。
※診療時間の変更はホームページの診療カレンダーをご覧ください。
※診察の予約は必要ありません。
※健診・インフルエンザについてはご予約をお願い致します。

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

東戸塚メディカルクリニックはこんな医院です

神奈川県横浜市戸塚区品濃町に所在する東戸塚メディカルクリニックは、最寄駅である「東戸塚」駅から徒歩3分とアクセス良好なクリニックです。東戸塚駅の東口を出て左へ、東戸塚駅前交番を左に見て直進します。突き当りの手前左手に、スカイビルディングが見えてきます。東戸塚メディカルクリニックはこちらの6階に位置しています。
日本消化器内視鏡学会専門医で内視鏡検査の経験豊富な院長による、苦しくない上部内視鏡、下部内視鏡の検査を行っています。東戸塚駅からのアクセスも良く、平日は20時までの夜間診療、土曜日と日曜日にも診療しています。クリニック内は、ゆったりとした待合室や、お子さんのためのキッズスペースを完備するなど、親子でくつろげるような安心空間づくりで、横浜市青葉区で生活する方々にとって親しみやすいクリニックを目指しています。
多くの専門医の資格を有する院長は、内視鏡や消化器系疾患の専門性を活かしつつ、広い視野をもつ「総合医」としての診療を提供しています。

東戸塚メディカルクリニックの特徴について

・苦痛が少ない大腸内視鏡検査!

東戸塚メディカルクリニックでは、最新の内視鏡と特殊光(NBI)を用いて、患者さんの苦痛が少ない大腸内視鏡検査を行っています。東戸塚メディカルクリニックの院長は豊富な経験を活かして、リラックスして検査を受けられるよう心がけています。
すべて大腸内視鏡検査で鎮静剤を使用して眠った状態での検査なので、更に楽に安心して受けられるクリニックだと思います。
また、東戸塚メディカルクリニックではCO2送気装置を導入しています。二酸化炭素送気による内視鏡検査なので、検査後のお腹の張りを緩和させる効果があるそうです。血便や慢性の便秘などでお悩みの方は、東戸塚メディカルクリニックで早めの大腸内視鏡検査をオススメします。

・日帰りのポリープ切除!

内視鏡検査でポリープが発見された場合、東戸塚メディカルクリニックなら日帰りで、内視鏡的に切除することが可能です。検査と同時に切除するので一度で済み、身体的にも経済的にも優しいです。入院しての切除が必要なポリープの場合は、東戸塚記念病院や聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、西横浜国際総合病院などの大学病院、総合病院など連携病院に紹介してくれます。まずは、東戸塚メディカルクリニックで精密な内視鏡検査を受けましょう。

・日本消化器病学会消化器病専門医!

東戸塚メディカルクリニックの院長は、日本消化器病学会消化器病専門医です。胃や大腸などに不調を感じている方、お腹に違和感や不安のある方などは、東戸塚メディカルクリニックで消化器病専門医による胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を早めに受診しましょう。
院長は、内視鏡検査のほか、消化器疾患全般や健康診断後の精査を行っています。日本消化器内視鏡学会認定専門医、指導医、評議員、日本大腸肛門病学会認定 大腸肛門病専門医の資格を持つ非常勤医師も在籍していて、高度な検査が受けられる体制を整えているので東戸塚メディカルクリニックをおすすめします。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら東戸塚メディカルクリニックの紹介ページ


 

おおたわ消化器内科外科 鶴見駅 西口 徒歩3分

JR京浜東北線・鶴見線 鶴見駅 西口 徒歩3分

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町13-3 T.Iビル1F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:土曜は9:00~12:00
※当院では正午から各種検査を行う時間帯となります。12:00より胃カメラ検査などがある場合は11:45で診察受付を終了とさせていただきます。予めご了承ください。この時刻近くに来院予定の方は、前もって当院に電話で受付終了時刻をご確認ください。

【対応検査項目】
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

おおたわ消化器内科外科はこんな医院です

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町に所在するおおたわ消化器内科外科は、最寄り駅のJR京浜東北線「鶴見」駅から徒歩3分とアクセス良好なクリニックです。鶴見駅の西口を出て、正面の道を進みます。「鶴見駅西口」の信号に出たら、右に曲がります。150mほど直進、くすりのセイジョー鶴見店の手前を左に曲がります。30mほど先右手におおたわ消化器内科外科が位置しています。
横浜市で生活する方々にとって、頼れるホームドクターになることを目標に、胃・経鼻内視鏡検査のほか、一般内科や胃腸科・消化器科、ピロリ菌検査、人間ドック・健康診断、予防接種を行っているクリニックです。おおたわ消化器内科外科は、1962年に開院したという、50年以上の歴史を誇るクリニックで、家族代々通われている患者さんもいるそうです。患者さんへできる限り最大限のことを行うことはもちろん、中核病院や大学病院との連携で適宜紹介するよう心がけています。

おおたわ消化器内科外科の特徴について

・徒歩でも車でも通院できます!

おおたわ消化器内科外科は、鶴見駅から徒歩3分の距離なので、徒歩での通院ももちろん可能ですが、クリニックに隣接した駐車場を5台分完備しているので、車で通院する患者さんも安心です。
また、駐輪スペースもあるので近隣の方は自転車での通院も便利です。最寄りの鶴見駅からの通院だけではなく、自転車でも車でも通院することのできるおおたわ消化器内科外科は、横浜市全域の方が通いやすい好立地のクリニックだと思います。

・苦しくない内視鏡検査!

口からカメラを挿入するのではなく、鼻から挿入する「経鼻内視鏡」で内視鏡検査を行っています。喉の奥にカメラの先端が触れることがなく、嘔吐反射が起こることもほとんどありません。
また、おおたわ消化器内科外科で使用しているカメラは、鉛筆よりも細く、鼻腔内には麻酔を塗布してから内視鏡検査を行うので鼻に痛みを感じる心配もなくなります。
内視鏡検査で苦しい思いをしたくない方は、おおたわ消化器内科外科で、負担の少ない内視鏡検査を受けてみてください。

・院内処方を行っています!

多くのクリニックでは院外処方を行っていて、クリニックを出たあとに薬局に行く必要がありますが、おおたわ消化器内科外科では、患者さんの負担を軽減するために、院内処方にこだわっています。
診察後すぐに薬を処方してもらえるので薬が出るまでの待ち時間や薬局にいく手間も省け、時間がなくて忙しい方や体調が優れずに動くのが大変な方でも安心だと思います。診察のあとに、薬局へ行く必要がないおおたわ消化器内科外科は、おすすめできるクリニックです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらおおたわ消化器内科外科の紹介ページ


 

センター南駅前 内科おなかクリニック センター南駅 徒歩2分

横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩2分

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1 サウスウッド3階

診療時間
9:00~12:00
12:30~18:00

※12:30~16:00が検査になります
※胃カメラ、大腸カメラなど各種検査・健診につきしては予約制となります
※日曜日(不定期で月3〜4回)・祝日

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

センター南駅前 内科おなかクリニックはこんな医院です

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央に所在するセンター南駅前おなかクリニックは、横浜市営地下鉄「センター南」駅南口にあるショッピングセンター「サウスウッド」の3階に位置しています。
多くの方が利用しているターミナル駅「横浜」駅からも1本でアクセスできる好立地、駅からのアクセスも抜群のクリニックです。
また、センター南駅前おなかクリニックで受診した方は、「タイムズサウスウッド駐車場」と「タイムズキーサウス駐車場」の利用が1時間無料になるので、車で通院することも可能です。横浜市全域から通いやすいクリニックだと思います。胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査のほか、体の不調の総合窓口としての一般内科、消化器内科、各種健康診断や人間ドック、がん検診などと幅広い診療を行っています。内視鏡検査のエキスパートである院長が、自身の専門性を生かし、高度な医療を地域に貢献することを目標に、2016年に開院されたクリニックです。

センター南駅前 内科おなかクリニックの特徴について

・経験豊富な専門医による内視鏡検査!

センター南駅前内科おなかクリニックの院長は、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医の資格を持つ内視鏡検査のエキスパートです。
虎の門病院消化器内科で習得した高度な治療技術で、日本国内でも有数な安全で高品質な内視鏡検査を行っています。内視鏡検査では、早期のがんを見逃さない高度な観察技術が必要になります。早期であればあるほど、発見が非常に難しいとされていますが、虎の門病院で多くの早期がんを見てきた経験があるので、精密な診断が可能です。

・経鼻内視鏡◯!

センター南駅前内科おなかクリニックで行っている胃カメラによる検査は、口からカメラを挿入する「経口内視鏡検査」のほか、鼻から挿入する「経鼻内視鏡検査」にも対応しています。嘔吐反射の強い方には特に、カメラが喉に当たらない経鼻内視鏡をおすすめします。経口内視鏡検査とくらべ、苦痛や不快感を軽減できる内視鏡検査方法です。
また、大腸カメラと同時に行うこともできます。胃カメラと大腸カメラの両方の受診を検討している方は、まず相談してみてください。

・苦痛の少ない大腸内視鏡検査!

拡大観察やNBI観察が可能で、大学病院でも使用するような最先端の内視鏡を導入し、大腸内視鏡検査を行っています。苦痛を感じることがない大腸内視鏡検査を行うため、希望する患者さんには鎮痛剤を使用しているので、楽に大腸内視鏡検査を受けることができそうです。
また、大腸内視鏡検査でポリープが発見された場合、適応の範囲でポリープの切除も行っています。胃カメラと大腸カメラ、両方同時受診で、病気の早期発見・早期治療を行いましょう。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらセンター南駅前 内科おなかクリニックの紹介ページ

© Medical DOC.