【2021年】横浜市都筑区の眼科♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/01/14  更新日:2021/05/18

横浜市都筑区で評判の眼科をお探しですか?
横浜市都筑区は神奈川県の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市都筑区のおすすめ眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市都筑区で評判のおすすめ眼科7医院!

しまもと眼科

  • バス停留所から徒歩1分

しまもと眼科photo

バス:北山田小学校入口 下車 徒歩1分
横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅 車で2分
横浜市営地下鉄ブルーライン センター北駅 車で6分

神奈川県横浜市都筑区牛久保1-2-9 メディコーポ都筑101

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30

▲:日帰り手術(手術がない日は一般診療を行っています)
★:14:30~17:00
※受付開始はそれぞれ15分前からになります

【専門】
・白内障日帰り手術
・緑内障
・糖尿病網膜症、レーザー手術
・一般眼科

しまもと眼科はこんな医院です

しまもと眼科photo

1999年に開業したしまもと眼科は、横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から徒歩で約12分の距離にあるクリニックです。北山田駅を出てデニーズの前を通り102号線を直進します。「北山田小学校入り口」信号の角に、「メディコーポ都筑」があります。しまもと眼科は、こちらの1階に位置しています。バスを利用する方は「北山田小学校入り口」バス停で下車するとスグです。クリニックの表と裏手に合計18台分の駐車場を完備しているので、車での通院も可能です。
一般眼科や緑内障、日帰りの白内障手術、子どもの目の病気に対応しています。(※手術前後の検査・術後の検診、手術などすべてが一日で完了するわけではありません。

1つ1つの処置を丁寧に行うことはもちろん、何のためにこの地で医療を提供しているのかを忘れず、診療にあたっています。眼のことで何かあれば、しまもと眼科に相談すれば安心。そう考えてもらえることで、この地の幸福度向上に貢献することを目標にしています。何のための検査か、結果はどうだったか、今後はどのようになっていく可能性があるのか、などをわかりやすく説明し、患者さんが「自分の状況」を把握することで安心してもらえるよう心がけています

しまもと眼科の特徴について

しまもと眼科photo

・日帰りの白内障手術を行っています!

まぶしさ、ぼやけなどの症状から始まり、悪化すると視力が低下してしまう「白内障」。60歳位上の方が患うことが多く、長生きしている方なら1度はなると言っても過言ではないほどに一般的な病気です。目薬をしながら経過観察をしていきますが、日常生活に支障が出ている場合は、手術することをお勧めしています。しまもと眼科では、入院の必要がない「白内障の日帰り手術」を行っています。手術方法は、最も一般的とされる「超音波白内障手術」、手術中にも消毒を使いするなどして治療を行っていて、しまもと眼科開業以来一度も感染症を起こした事例はありません。安心の日帰り白内障手術を希望する方には、しまもと眼科をオススメします。
※手術前後の検査・術後の検診、手術などすべてが一日で完了するわけではありません。

・早期発見が大切な緑内障!

眼圧の影響で視神経がダメージを受けてしまい、進行すると段々と視野の狭くなってしまう「緑内障」は、35歳くらいから患うことが増えてきます。以前までは、末期になるまでわからなかった病気ですが、現在では眼の奥を調べる「眼底検査」を行うことで、早い段階での緑内障も見つけることが可能になりました。早期に治療を開始すれば、日常生活で困るような状態になることはほとんどありません。眼圧をコントロールして検査を繰り返し、最も患者さんに効く目薬を見極めながら治療をします。また、手術が必要なケースもあるので、その場合は大学病院への紹介を行っています。
1時間もかからずに眼圧、視野、眼底の検査を行うことができるので、30代後半から40代の方は、一度しまもと眼科で検査を受けてみましょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらしまもと眼科の紹介ページ

第一眼科

  • 駅徒歩7分

第一眼科photo

横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜市営地下鉄グリーンライン センター南駅 徒歩7分

神奈川県横浜市都筑区荏田東1-3-24

診療時間
8:15~12:30
14:30~18:30

★:14:00~16:00
※8:15~9:30は来院順にて診察いたします。
※14:30~15:00は車イス・体の不自由な方の診察時間を特別に設けています。東邦大石田准教授による、緑内障専門外来を月2回行っております。

【所属学会・資格】
・日本眼科学会 眼科専門医

第一眼科はこんな医院です

第一眼科photo

神奈川県横浜市都筑区荏田東にある第一眼科は、市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン・センター南駅より徒歩で約7分の場所にあります。車の場合は、港北ニュータウン内、区役所通りからスーパーオリンピック角(中村交差点)を江田方向へ、次の信号(ゴルフパートナーの所)を左折してください。駐車場は12台完備しているので気軽に利用できます。

第一眼科は、どなたでも通いやすいアットホームな眼科医院です。高齢者や身体の不自由な方への無料送迎を行っておます。診療時間は、水曜日・日曜日・祝日の休診日をのぞいて、平日の8:15~12:30、14:30~18:15、土曜日の8:15~12:30、14:00~16:00となっています。8:15~10:00は来院順、それ以外は予約優先になっております。14:30~15:00は車いすや身体の不自由な方の診療時間を特別に設定しています。通院が困難な方へは無料送迎も行っています。東邦大、石田准教授の緑内障専門外来は、ホームページで3か月前にお知らせしております。

第一眼科の特徴について

第一眼科photo

・早期発見・早期治療が大切な緑内障!

第一眼科では、緑内障の治療にも注力されています。緑内障の症状は、気付いた時にはかなり進行が進んでいるケースが多く、治療が遅れると失明に至ってしまいます。このことからも、緑内障の治療には早期発見・早期治療が大切で、前視野緑内障の段階で見つけることが特に大切です。第一眼科では、別症状で来院された患者さんにも、兆候が見られる場合には必ずOCT(GCA解析、視神経乳頭解析)による早期発見に努めております。

・新しい機器・確かな診断技術で目の健康を守る!

第一眼科では、新しい医療機器で確かな診断技術を有しています。瞬間で網膜の80%以上を解像できる超広角走査レーザー検眼鏡(オプトス)を8年前より導入しており眼球体を3Dで見ることができますので、できるだけ来院されたすべての患者さんに行い眼底疾患の早期発見に繋げられています。また、網膜の断層を撮影できる網膜断層解析装置を導入し、緑内障の早期発見が可能になりました。このように、第一眼科は新しい機器と高度な診断技術によって患者さんの目の健康を守っています。

・経験豊富なスタッフ陣で満足できる眼科診療を提供!

第一眼科には、経験豊富で優秀なスタッフ陣が揃っています。患者さんの不安や心配ごとに寄り添い、しっかりと丁寧な診療を提供しています。女性院長ならではのきめ細やかな診察、経験豊富だからこそ 信頼できる多数の医療機関とも連携を行っていますので、安心して受診できます。目の症状において気になることがあれば、お気軽に第一眼科にご相談されてみてはいかがでしょうか?

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら第一眼科の紹介ページ

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科

  • 駅徒歩1分

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科photo

横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜市営地下鉄グリーンライン センター南駅 5番出口 徒歩1分

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-1 ベルヴィル茅ヶ崎3F

診療時間
8:45〜12:30
15:00〜18:30

★:8:45~13:00
※時間予約制
※混雑状況によっては早く受付が終了する場合があります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本抗加齢医学会
・日本網膜硝子体学会
・日本緑内障学会
・日本東洋医学会

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科はこんな医院です

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科photo

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科では、幅広い眼のお悩みを改善する眼科診療が行われています。日本眼科学会の専門医である院長による、専門性を活かした治療が提供されています。「明るく楽しい人生」を送るサポートをコンセプトに、お子さまからご年配の方まで幅広い診療に対応しているそうです。横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜市営地下鉄グリーンラインのセンター南駅5番出口より徒歩1分の場所にあり、アクセス良好です。時間予約での診療が行われているので、待合室の混雑や待ち時間の心配もないでしょう。院内にはキッズルームが完備されており、お子さま連れの方も通院しやすいのではないでしょうか。

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科の特徴について

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科photo

・検査機器が充実!

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科photo

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科では、加齢に伴う視力の低下や、眼のかすみなど、白内障や緑内障の症状でお悩みの方や、網膜や角膜の疾患がみられる方に、詳細な検査を提供できるよう、検査機器が充実しているそうです。緑内障や加齢黄斑変性、糖尿病黄斑浮腫など様々な網脈絡膜疾患の検査を行う3次元眼底像撮影装置や、様々な眼底疾患の状態を把握できる蛍光眼底造影検査装置などで、患者さんのお悩みを分析されています。糖尿病網膜症や網膜剥離、緑内障、後発白内障の治療に用いるレーザー機器も完備し、できる限り患者さんの身体の負担を軽減できるよう配慮されています。より合併症の少ないレーザー治療を行えるよう、YAGレーザーなどの治療機器を取り揃えているそうです。

・お子さまの眼のお悩みにも対応!

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科photo

医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科では、黒目が左右のどちらかに寄っている内斜視や外斜視の治療も行われています。内斜視の場合は遠視または弱視を併発しているケースが多く、早期の診察が重要になるそうです。眼鏡による治療や、手術が必要な場合もあり、慎重な診断・治療・視機能訓練が行われています。外斜視の場合は基本的に視機能の障害は少ないそうですが、眼鏡の装用や手術で改善できる場合があるそうです。必要に応じて、専門機関への紹介も行われているため、お子さまの眼になにか気になる症状のある方は、医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科への受診をおすすめします。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら医療法人社団暁乃会 アキコルミエール眼科の紹介ページ

ニュータウン北眼科

  • 駅徒歩4分

横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜市営地下鉄グリーンライン センター北駅 徒歩4分

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-4123 モザイクモール港北4F

診療時間
10:30~13:00
14:30~18:00

★:14:30~17:30
※受付は、午前は10:00より、午後は14:00より開始いたします。
※コンタクトのご使用が初めての方は、午前は12:00まで、午後は17:00までにご来院ください。
※コンタクトレンズ/メガネ処方をご希望の方は、午前は12:30まで、午後は17:30、日曜日の午後は17:00までにご来院ください。

ニュータウン北眼科はこんな医院です

横浜市営地下鉄・センター北駅を出てすぐの「モザイクモール港北」内にあるニュータウン北眼科。駅からも近く、商業施設に併設されているので、お買い物のついでやお仕事帰りにも立ち寄りやすい立地です。
受付の壁に描かれた木々のイラストは都築の森がイメージされており、クリニックに入った瞬間からゆったりとした自然の空気を感じられるような雰囲気になっています。全体的に広々とした造りになっているこちらのクリニックはフロア全体が、段差のないバリアフリー仕様。体の不自由な方でも無理なく通院することができるでしょう。
お子さまの近視やご高齢者の白内障など幅広い年代の眼の疾患に対応しており、患者さん一人ひとりに対して、わかりやすい言葉づかいでのコミュニケーションを取っています。

ニュータウン北眼科の特徴について

・小児眼科外来のあるクリニックです!

ニュータウン北眼科はお子さま向けの診療も充実しています。小児眼科を専門とする検査員の方も勤務しており、お子さまの発達途中の視機能に関する検査を的確に行える環境です。
小学生以下のお子さまに対するコンタクトレンズの処方を行っていない点も特徴のひとつ。コンタクトレンズの取り扱いの難しさや、誤った使い方をした時のリスクなどを患者さんに理解してもらい、安全性を一番に考慮して処方しない選択をしています。患者さんに対する誠実さが感じられますね。

・信頼性の高い検査機器を揃えています!

眼科では一目見てわかる症状や疾患というものが少なく、精密な検査機器が必要です。そのためにニュータウン北眼科には、品質の高い検査機やカメラなどが完備されています。
眼科の中で一番見慣れているといっても過言ではない視力検査の表は、電子タイプのものを用意しており、コントラストがはっきりとした状態で事細かな検査ができるものになっています。屈折状態や角膜曲率を測ることのできるオートケラトレフラクトメーターは、スピーディーで精密な検査が可能です。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらニュータウン北眼科の紹介ページ

センター北眼科

  • 駅徒歩1分

横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター北駅 徒歩1分

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-29-24 アビテノールビル3階

診療時間
10:00~12:30
14:00~16:00

★:予約検査のみ

センター北眼科はこんな医院です

横浜市営地下鉄・センター北駅からノースポートモール側に出てすぐの場所に位置しているセンター北眼科は、2009年に開院しました。通院のついでにショッピングをしたり、お仕事前後に診察を受けたりとフレキシブルな利用ができる周辺環境です。
患者さんとの対話を大切にした診療をモットーとしており、一人ひとりの症状やライフスタイルに配慮した治療を行うようにしています。院長は医科大学病院眼科の医長を勤め上げた経歴があり、経験をもとにした「信頼される医療」の提供に積極的です。
結膜炎やものもらいをはじめ、花粉症や白内障、飛蚊症など身近に潜む眼の疾患の初期症状が出た段階で、気軽に来院できるような眼科を目指しています。

センター北眼科の特徴について

・お子さまの眼のトラブルにも的確に対応!

センター北眼科が位置する港北ニュータウンは、小さなお子さまも多いエリア。先天性の疾患はもちろん、結膜炎に感染してしまったり、お友だちと遊んでいる最中に角膜を傷つけてしまったりとお子さまの眼のトラブルはさまざまです。
こちらのクリニックでは悪化や進行を防ぐためできるかぎり早く処置を行うようにしています。角膜などに傷を負っている可能性がある場合は入念に観察。お子さまの安全性を優先した診療を行っています。

・心に届く診療を大切にしています!

患者さんとのコミュニケーションで、何気ない日常会話のようなやりとりも大切にするようにしています。ふとしたところから症状の原因がわかることもあり、検査だけではわからなかったことを究明するきっかけに役立つケースもあるそうです。
診療はカウンセリングのようにゆっくりと時間をかけて行い、最善で最短の治療を提案できるよう注力。結果的にトータルの通院回数を減らすことにつながり、患者さんの負担軽減にも役立っています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらセンター北眼科の紹介ページ