【2021年】和歌山県の顎関節症治療の歯医者さん♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/01/04  更新日:2021/03/22

和歌山県で評判の顎関節症対応の歯医者さんをお探しですか?
和歌山県は日曜診療や、夜間診療に対応している、器具を使った治療法や運動療法、姿勢をはじめとした生活習慣の改善を行っているなど様々な顎関節症対応の歯医者さんの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、歯科医師の先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、和歌山県のおすすめの顎関節症対応の歯医者さんをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

和歌山県で評判の顎関節症対応の歯医者さん7医院

青木歯科医院

  • バス停留所から徒歩5分

青木歯科医院の特徴を1分動画で見る

和歌山バス:山村 下車 徒歩5分
JR阪和線 紀伊駅 車で10分

和歌山県岩出市吉田257-1

診療時間
9:00~12:30
15:00~19:30

青木歯科医院はこんな医院です

青木歯科医院photo

青木歯科医院では、咬み合わせをベースとした治療により、頭痛や肩こり、腰痛などのあらゆる不定愁訴の解決を目指し、顎関節の治療に注力されています。「すべての方に健康的な歯とすてきな笑顔を提供し、人との出会いやコミュニケーション活動が、楽しくなるような生活を提案することで、全身健康の向上と健康長寿の獲得に寄与すること」を大切にされています。咬み合わせや顎関節症の治療のほか、むし歯・歯周病の治療、小児歯科、予防、矯正歯科、インプラント、口腔外科、ホワイトニング、歯のクリーニングなどに対応されています。JR阪和線の紀伊駅から車で10分の場所で、約10台分の駐車場が完備されています。バスをご利用の方は、歯科医院から徒歩5分ほどの場所にある和歌山バス「山村停留所」で下車されると便利です。土曜日の午後・日曜日・祝日は休診で、診療時間は9:00~12:30/15:00~19:30の二部制です。

青木歯科医院photo

青木歯科医院の紹介動画

青木歯科医院の特徴について

青木歯科医院photo

・丸山式と呼ばれる咬み合わせの治療!

頭痛や肩こりなどの不定愁訴や、「元気がない」「何に対してもやる気が起きない」などの心の不調のお悩みは、「アゴのズレ」が原因の可能性があるそうです。アゴのズレによる背骨の歪みや、筋肉の緊張により全身で様々な不定愁訴を引き起こしたり、脳へ繋がる血管が圧迫されて、脳の働きや精神面に影響を与える場合があると考えられています。青木歯科医院では、丸山式と呼ばれる咬み合わせの治療が行われており、口腔だけの治療でなく、全身に対するアゴの位置を決めることで全身の健康を目指されています。不定愁訴の改善だけでなく、脳への血流増加により、認知症予防やうつ症状の解消、老化の防止などの様々な効果が期待できるそうです。比較的早く効果が実感できるそうなので、不定愁訴や心身の不調でお悩みの方は、一度青木歯科医院に相談されてみてはいかがでしょうか。

青木歯科医院photo

・全身を総合的に診断してから矯正を開始!

アゴズレ治療では、まず「丸山式全身健康チャート」を使って患者さんの全身の健康状態を詳細に把握します。その後、全身に対してアゴがどちら側にどれくらいずれているかの確認や、患者さんの歯形模型の作製により、アゴのズレを診断します。更に、全身のバランス状態を確認するために三点検証法や首・腰の触診、筋力検査を行った後、アゴの位置を矯正するそうです。矯正では、アゴを正しい位置に動かして、丸山式バイトスティックを軽く噛んで保持することから始められています。場合によっては、その場で不定愁訴などの症状が軽減されることもあるそうです。次に「MFA(下顎位是正装置)」と呼ばれる取り外し式の装置を4ヶ月から半年程度装着しアゴの位置を安定させていきます。

青木歯科医院photo

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら青木歯科医院の紹介ページ

まえだ歯科

  • 駅から車で5分

まえだ歯科photo

南海本線 和歌山市駅 車で5分

和歌山県和歌山市米屋町10

診療時間
9:30〜13:30
15:00〜19:00

★:9:30~12:30/14:00~17:00

まえだ歯科はこんな医院です

まえだ歯科photo

まえだ歯科では、口が開けにくくなる症状や、関節の痛み、関節部の雑音など顎関節に違和感が生じる“顎関節症”を改善する治療に力を入れられています。様々な原因によって生じる顎関節症に対し、それぞれの症状に応じた治療を提案しているそうです。歯並びや咬み合わせが原因で、歯牙の早期接触が起こり、顎の位置と咬み合わせにズレが生じている場合、顎関節症が起こり易くなる不正咬合(上顎前突、反対咬合、過蓋咬合、開咬など)がある場合、歯ぎしりや食いしばりなどが関係している場合など、豊富な治療経験と知識により、顎関節症の原因を詳細に分析し、先ず初期治療としての痛みの緩和、開口障害などの改善を優先して行い、その後、咬み合わせの改善や矯正治療か必要かどうかも併せて見極められています。

まえだ歯科photo

まえだ歯科の特徴について

・顎の整復“マニュピレーション”!

まえだ歯科では、症状の部位や種類に応じた顎関節症治療を提供されています。初期治療として、顎の関節に痛みがある場合は鎮痛剤を処方し、顎の関節の痛みや関節がひっかかったり、口が開けにくい場合や、それにより顎の痛みが生じている場合は、「マニュピレーション」と呼ばれる顎の関節の簡単な整復を行うなど、一人ひとりに合った治療法で顎関節症の改善を目指されています。院内には、顎の関節の開閉を確認するレントゲン、かみしめた時の顎関節の位置のずれを確認するレントゲンに加え、骨の状態など口腔内を立体的に診査できる、デジタルレントゲンシステムの歯科用CTを完備し、精密な顎関節症治療に役立てられています。

まえだ歯科photo

・スプリント、マウスピースによる顎関節症治療!

初期治療の効果が薄い場合は、スタビライゼーション型スプリント(マウスピース)で、顎関節の安静を図る治療が行われています。1~3週間程の装着で症状の改善が期待できるそうです。口を開けたり閉じたりする際にカクッと顎関節が鳴る症状のある方には、前方整位型スプリント(リポジショニングアプライアンス)というマウスピースを夜間に装着する治療を提供されています。また、顎口腔系の筋肉痛によって痛みが生じている場合は、筋肉痛などを緩和せるマイオモニターという機器を用いて治療しているそうです。

まえだ歯科photo

・顎関節症治療の後の矯正や咬合治療にも対応!

顎関節症が発症しやすい要因が、咬み合わせの不正(不正咬合)や、歯並びの不揃いからくる噛み合わせのずれ(顎のずれ)にある場合の矯正治療にも対応されています。
口腔外科診療の経験や、長年の歯科治療による深い知識を活かし、不正咬合や、顎の位置と咬み合わせの位置のズレで顎関節症の症状がみられる場合は、テンプレートといわれるマウスピースなどで一時的に正しいかみあわせを筋肉や靭帯に慣れさせた後、咬合治療(補綴治療)や矯正治療によって、ずれない噛み合せを作ることで、顎関節の再発が起こりにくい状況にすることができるそうです。ワイヤー矯正も目立ちにくい装置や、取り外し式装置、マウスピース、(アライナー)、ミニスクリューによる矯正治療などに対応されています。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらまえだ歯科の紹介ページ

きもと歯科クリニック

  • 駅から車で4分

きもと歯科クリニックphoto引用:https://www.kimoto-dentalclinic.com/

南海加太線 八幡前駅 車で4分

和歌山県和歌山市木ノ本310-1

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

▲:手術日
★:9:00~13:00/14:30~17:00
※予約制

きもと歯科クリニックはこんな医院です

きもと歯科クリニックphoto引用:https://www.kimoto-dentalclinic.com/

きもと歯科クリニックでは、「正確な診断」「良質な治療」「適切な予防」を目指して診療が行われています。2020年の8月に新しく開院し、口腔外科・小児歯科・矯正治療・審美治療など幅広く対応し、中でも顎関節症の治療に力を入れられています。南海加太線の八幡前駅から車で4分の場所で、地域に根差した治療を目指されています。日曜日・祝日は休診で、診療時間は9:30~13:00/14:30~19:30です。木曜日は手術日に設定され、土曜日は9:00~13:00/14:30~17:00で診療が行われています。口腔外科手術と外来診療の経験が豊富な院長による、親知らずの抜歯やインプラント治療、口元の外傷、腫瘍の摘出、顎関節症治療など、専門性の高い治療が提供されています。

きもと歯科クリニックの特徴について

・あごや関節の痛みへの治療!

「顎を動かすとカクカクと音がする」「顎に痛みがある」「口を大きく開きにくい」「ものが噛みにくい」という経験のある方は多いのではないでしょうか。これらの症状は顎関節症の一部と考えられており、顎の関節を構成する骨・筋肉・靭帯の構造のバランスが崩れて生じると考えられています。きもと歯科クリニックでは、生活習慣の指導や投薬治療、マウスピース等で治療を行っているそうです。治療前のカウンセリングを重視し、お口のお悩みごとや、治療への希望を丁寧に聞くことを心掛けられています。些細なことでも気軽に相談できる雰囲気づくりを大切にしているそうです。

・口腔外科手術の経験が豊富な歯科医師!

きもと歯科クリニックの院長は、顎関節症を始めとして顎変形症や口腔癌、顔面外傷、唇顎口蓋裂、難易度の高いインプラント治療など、口腔外科に関する様々な治療の経験をもっているそうです。術中や術後の全身麻酔、静脈内鎮静など麻酔技術についても研鑽を重ね、より良い治療を提供できるよう尽力されています。できる限り体への負担が少なく、不快要素の少ない治療ができるよう心掛けられているため、気になる症状のある方はきもと歯科クリニックへ相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらきもと歯科クリニックの紹介ページ

武田歯科医院

  • 駅徒歩6分

南海加太線 八幡前駅 徒歩6分

和歌山県和歌山市西庄779-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※予約制

武田歯科医院はこんな医院です

武田歯科医院では、コミュニケーションを大地に考え、リラックスできる治療を心掛けられています。顎の痛みがある方や口が開けにくくてお悩みの方に、東洋医学をもとにした治療や、マウスピースによる治療、噛み合わせやむし歯治療など、多角的な治療で改善を目指されています。
南海加太線の八幡前駅から徒歩6分の場所で、女性の歯科医師である院長を中心に治療が行われています。日曜日・祝日は休診で、診療時間は9:00~13:00/15:00~19:00です。土曜日は9:00~13:00/15:00~17:00で診療が行われているため、平日は忙しい方も通院しやすいのではないでしょうか。虫歯や歯周病などの口内トラブルを未然に防いで健康な口腔内を維持する予防治療、ホワイトニングやセラミック治療を行う審美治療、鍼(はり)・お灸・指圧、按摩・漢方薬などの東洋医学を役立てた歯科治療、様々な種類の入れ歯治療など、幅広くお口の悩みに応えているそうです。

武田歯科医院の特徴について

・噛み合わせの改善で顎関節症にアプローチ!

顎関節症はあごへの違和感や痛みだけでなく、肩こり・頭痛・不眠・目や鼻の不快感など、あご以外の症状も表れると考えられています。武田歯科医院では、歯を削る治療や歯の欠損などで骨や関節のバランスが崩れたことで起きる場合の顎関節症に、歯を削ったり、高くすることで正常な噛み合わせに改善し、違和感や痛みを和らげる治療が行われています。また、虫歯のある方は物を噛む場所が偏ることで、顎関節症を引き起こすことに繋がるため、虫歯の治療を行うことで改善できるケースもあるそうです。

・東洋医学療法による治療!

武田歯科医院では、「全身の状態が口腔に投影される」という東洋伝統医学の考えを、歯科治療に取り入れることもあるそうです。患者さんの身体の状態を見極め、体の一部を見るのではなく全身を考えた治療を行い、顎関節症の治療にも役立てられています。顎の筋肉が硬直して開きにくくなっている方には、顎まわりに弱電流を流して筋肉をほぐすことで、硬直が緩和する場合があるそうです。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら武田歯科医院の紹介ページ

まさご歯科口腔外科クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

バス:海蔵寺前 下車 徒歩1分
JR紀勢線 紀伊田辺駅 徒歩5分

和歌山県田辺市南新町111

診療時間
9:00~11:45
14:00~16:45

▲:手術日
※完全予約制

まさご歯科口腔外科クリニックはこんな医院です

まさご歯科口腔外科クリニックは、口腔外科に特化した歯科クリニックとして、専門性の高い治療が提供されています。一般歯科では難しいとされる抜歯や、口腔内まやは口周りの怪我、口腔ガンの検診、良性の口腔内腫瘍摘出手術、顎や頬の腫れ・痛み、口唇・舌・頬の粘膜などの異常などの症状に対し、口腔外科専門の歯科医師による治療が行われています。開口障害や、顎関節やその周辺の痛みなど、顎関節症の治療に注力されています。親知らずの抜歯・腫瘍摘出・基礎疾患のある方の観血処置など、出血をともなう手術にも対応し、生体モニターで脈拍・血圧・血中酸素濃度などの全身管理下で行われています。JR紀勢線の紀伊田辺駅から徒歩5分の場所で、完全予約制で治療が行われています。土曜日・日曜日・祝日は休診で、診療時間は9:00~11:45/14:00~16:45です。

まさご歯科口腔外科クリニックの特徴について

・口腔外科を専門に行う歯科医院!

まさご歯科口腔外科クリニックは、むし歯・歯周病・インプラント治療・小児歯科・入れ歯治療を行う一般歯科ではなく、口腔外科症例を専門に診療を行う歯科医院です。一般歯科では対応が困難な、開口障害や顎関節の痛みや違和感にも、専門性の高い治療が行われています。他院で治療が難しいと言われた経験を持つ方も、お口の悩みを相談されてみてはいかがでしょうか。紀南病院歯科口腔外科との連携も密に図っているため、入院加療が必要な症例の場合は速やかに紹介してもらえるそうです。

・口腔内の手術にも対応!

まさご歯科口腔外科クリニックでは、舌・頬粘膜・歯肉・口唇といった口腔内のできもの・腫れものなどの診療が行われています。良性腫瘍の場合は、院内で手術を行うことができるそうです。矯正治療に必要な抜歯や、横向きに生えている・骨に埋まっている「難しい親知らず」の抜歯にも対応し、他院と連携して治療を行い、より良い治療を提供できる尽力されています。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらまさご歯科口腔外科クリニックの紹介ページ