【2021年】高崎市の眼科♪おすすめしたい9医院(1/2ページ)

公開日:2021/03/11  更新日:2021/05/18

高崎市で評判の眼科をお探しですか?
高崎市は群馬県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、高崎市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

高崎市で評判のおすすめ眼科9医院!

下之城眼科クリニック

  • 駅から車で10分

下之城眼科クリニックphoto

JR各線 高崎駅 東口 車で10分
バス:佐野小学校入口 下車 徒歩10分
バス:下中居西 下車 徒歩10分

群馬県高崎市下之城町184-3

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:予約制となっております。ご希望の方はお電話にてご予約を承ります。
▲:手術日
※コンタクトレンズをご希望の方はネット予約でのみ承ります。何かご不明なことがありましたらご連絡ください。

【資格】
・日本眼科学会 眼科専門医

下之城眼科クリニックはこんな医院です

下之城眼科クリニックphoto

群馬県高崎市下之城町にある下之城眼科クリニックは、高崎駅東口より車で約10分の場所にあります。バスの場合、佐野小・商科大学コース 佐野小学校入口停留所より徒歩で約10分、下中居・倉賀野駅コース 下中居西停留所より徒歩で約10分です。お車の場合は、専用駐車場を20台分完備しているので気軽に利用してください。

下之城眼科クリニックは、新しい質の高い眼科手術を行っている眼科クリニックです。患者さん一人ひとりに寄り添い親身に眼科治療を提供されています。目の不調のある方は、気軽に相談してみてください。

診療時間は、木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日の休診日をのぞいて、月~金曜日の9:00~12:30、15:00~18:00、土曜日の9:00~12:30となっています。月曜日午後と水曜日午後は予約制、火曜日午後と金曜日午後は手術日です。コンタクトレンズをご希望の患者さんはネット予約のみです。

下之城眼科クリニックの特徴について

下之城眼科クリニックphoto

・地域の眼のお医者さんとして信頼されるクリニック!

下之城眼科クリニックは、ホスピタリティを大切にしながら地域の眼のお医者さんとして、心のこもったおもてなしで患者さんを迎えられています。

これまでの豊富な臨床経験をもとに、患者さんが気軽に相談できる眼のホームドクターとして多くの方に信頼されています。眼に関することで気になる症状がある方は一度、下之城眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・白内障難症例・硝子体手術や緑内障の日帰り手術に対応!

下之城眼科クリニックphoto

下之城眼科クリニックでは、白内障難症例に対応されています。また、硝子体手術や緑内障の日帰り手術にも対応されているので、あらゆる眼科疾患は一度、下之城眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。(※術前・術後の経過観察が必要です)

緑内障はiStent(アイステント)に対応。白内障難症例や緑内障、硝子体手術は下之城眼科クリニックがおすすめです。

・LenSxLaser白内障手術・多焦点や3焦点レンズに対応!

下之城眼科クリニックは、LenSxLaser白内障手術で多焦点や3焦点レンズにも対応されています。レンズのポジショニングがとても重要な多焦点や3焦点レンズには、手術の正確性、精密性が図れるレーザー白内障手術がおすすめです。

レーザーを使った白内障手術は、眼内で行われる手技工程が最小限に抑えられ、レーザーによる正しい位置の確立によって患者さんの負担が少ない手術です。白内障に悩んでいる方は、ぜひ技術の高い眼科手術を受けられる下之城眼科クリニックに相談されることをおすすめします。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら下之城眼科クリニックの紹介ページ

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科

  • 駅徒歩3分

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科photo

JR各線 高崎駅 東口 徒歩3分

群馬県高崎市東町32-1 ブリリアタワー高崎2F

診療時間
8:00〜13:00
16:00〜18:30

★:8:00~14:00(第3週は休診)
※予約優先制・泌尿器科とは診療時間が異なります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼感染症学会
・日本涙道・涙液学会
・日本近視学会

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科photo

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科はこんな医院です

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科photo

高崎市東町にある高崎タワークリニック眼科・泌尿器科は、通いやすく受診しやすい“患者さんファーストの診療”を心がけられています。地域に寄り添った眼科クリニックとして、日本眼科学会認定の眼科専門医の資格を持つ医師による診療が行われており、一般的な眼科診療のほか、小児眼科、近視抑制治療、オルソケラトロジー治療、網膜剥離・網膜裂孔・緑内障レーザー治療、ドライアイ専門治療などに幅広く対応し、泌尿器科も併設しているため様々な治療に対応されているそうです。
最寄駅はJR高崎駅で、東口から徒歩3分のアクセスで、階段や信号を通ることなくお越しいただけるため、車椅子の方のアクセスも良好です。無料駐車場を併設しているので、雨に濡れる事も無く、お車の通院も可能となっています。

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科の特徴について

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科photo

・安心して受診していただくための様々な取り組み!

お子さまからご年配の方まで安心して受診していただけるよう、様々な取り組みが行われています。視力検査は、熟練した視能訓練士をはじめとした専門スタッフが担当してくれるので、眼の検査が苦手な方も安心してお任せできるでしょう。丁寧な説明を心がけ、患者さんに寄り添った対応を心がけられているので、治療への不安も軽減されるのではないでしょうか。また、WEB予約を受け付けられており、予約待ちの人数や予約時間も把握できるので、待合室の混雑や待ち時間が心配な方もぜひご活用ください。

・近視抑制などの自由診療に対応!

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科photo

一般的な保険診療内の診療だけでなく、自由診療にも対応されています。寝る前に専用の特殊コンタクトレンズを装着することで、近視を抑制するオルソケラトロジー治療や、お子さまの近視の進行を抑制する効果が期待できる点眼薬治療に対応されているそうです。
強度な近視は、視力障害・黄斑変性症・網膜剥離・緑内障などの眼疾患のリスクを高めると言われています。事前に近視の進行を予防することで、将来の眼疾患のリスクを軽減できるそうなので、近視抑制について知りたい方は、一度高崎タワークリニック眼科・泌尿器科に相談してみてはいかがでしょうか。

・ご希望に合わせた受診方法!

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科では、専門医が患者様に寄り添い、一緒に解決できます。またクレジットや電子マネーにも対応しているのもポイントです。また、不安のある場合は、ご希望される検査に関しては可能な限り対応し、患者さんが受診方法を選択できるように配慮されているので、納得できる診療が受けられるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら高崎タワークリニック眼科・泌尿器科の紹介ページ

高崎佐藤眼科

  • バス停留所から徒歩4分

高崎佐藤眼科photo

バス:中居一丁目 下車 徒歩4分
JR各線 高崎駅 東口 車で8分

群馬県高崎市南大類町1000-1

診療時間
9:00〜12:00
15:00〜18:00

※手術(白内障、硝子体手術等):月曜日〜金曜日/緊急手術は随時対応
※予約優先制

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医・指導医
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会
・日本眼循環学会

高崎佐藤眼科はこんな医院です

高崎佐藤眼科photo

群馬県高崎市にある高崎佐藤眼科は、20年以上群馬大学病院勤務して講師として専門性の高い治療を提供してきた院長を始め、多くの難症例に対応されてきた医師が多く在籍しており、専門性の高い医療と待ち時間緩和を目指して治療が行われています。診療は、加齢黄斑変性を始め網膜硝子体疾患を専門的に行い、硝子体手術や多焦点眼内レンズ含めた白内障手術、ものもらいなど一般的な眼科診療にも対応しているそうです。看護師7名、視能訓練士(ORT)7名と専門スタッフも充実しており、幅広い年代の患者さんが受診しやすいよう、ユニバーサルデザインを取り入れた院内設計で、新しい検査機器などの院内設備も整えられています。

高崎佐藤眼科の特徴について

高崎佐藤眼科photo

・大学病院で行われている治療を身近に快適に!

院長は、群馬大学で眼科講師を勤めた医学博士で、2020年には米国のベストドクターズにも選出されています。大学病院で20年以上に渡り、多くの難症例にも対応した経験を活かし、診療が行われています。患者さん1人ひとりに合わせた二人三脚の医療をモットーとして、より安心して受診できる環境づくりに励まれています。医師が複数在籍(午前診察は3~4名の医師)しており、症状に合わせた医師が対応してくれるので、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

・専門性の高い眼科手術を日帰りで!

高崎佐藤眼科では、主に大学病院で行われる網膜剥離や糖尿病網膜症などに対する硝子体手術など、専門性の高い手術を日帰り緊急対応で提供されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。また多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術の選定療養認定施設です。手術は局所麻酔で行われており、短時間で終了するそうです。強い緊張のある方には、低濃度笑気ガス麻酔でリラックスした状態で治療が受けられるよう配慮されています。

・加齢黄斑変性の専門的治療が可能!

高崎佐藤眼科は、主に大学病院で行われてきた加齢黄斑変性の診断治療に必要な診断機器がすべて揃っているそうです(光干渉断層計(OCT)、OCT angiography、HRAによる蛍光眼底造影検査など)。詳細に診断してから治療方針を提案されています。治療は主に硝子体内注射(ルセンティス、アイリーア、ベオビュ)で行われ、治療回数を減らすため光線力学的療法(PDT)の併用治療も行われています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら高崎佐藤眼科の紹介ページ

まゆずみ眼科医院

  • 駅から車で5分

まゆずみ眼科医院photo引用:https://mayuzumico.jp/

JR上越線・JR両毛線 井野駅 車で5分
JR各線 高崎駅 車で12分

群馬県高崎市日高町403-2

診療時間
8:45~12:30
15:00~19:00

★:15:00~18:00

まゆずみ眼科医院はこんな医院です

まゆずみ眼科医院photo引用:https://mayuzumico.jp/

上越線「井野」駅から徒歩圏内、群馬県道12号線の「ミスタータイヤマン高崎店」の近くにある「日高町南」の信号を西に入った場所に位置しています。駐車場や玄関、院内の待合室や診察室・手術室までが完全バリアフリーで、診察用車いす、車いすで利用しやすいトイレもそろえています。患者さんが不安なまま診察を進めることがないよう、問診や診療前後の説明に時間をかけ、はじめて眼科の病院を受診した方でも理解できるようなわかりやすい言葉を用いての説明を行っています。目の症状や治療内容を充分理解した上で進めてもらえるので安心です。院長だけではなく各スタッフも知識の共有を徹底しているので、疑問点なども気軽に質問できる眼科医院としておすすめできます。

まゆずみ眼科医院の特徴について

・安心で幅広い診療体制!

眼科医としてだけではなく、脳神経外科医としての臨場経験も持つ院長は、神経眼科上級相談医や難病指定医の資格を持っています。目が乾いた、見えにくいなど不具合を感じたときはもちろん、白内障の手術、コンタクトレンズの処方、視力回復など幅広く診察を行っています。初診・再診のどちらの場合もオンラインで予約可能、診察後の薬は院内処方で会計時に薬の説明をしてもらえるなど、患者さんが利用しやすい体制作りに熱心です。「すべての患者さんに満足を」の気持ちを基本に、丁寧な対応をする眼科医院です。

・信頼の白内障手術システムを導入!

白内障のための手術機器アルコン社の「インフィニティ」、白内障手術支援システム「VERION」を導入しています。オートサートと呼ばれる眼内レンズ挿入装置の利用で、創口(傷口)の変形を防止し術後の乱視の抑制、患者さんの目の位置情報をより事細かに表示できるシステムです。手術を行う手術室には、天井のフィルターを通して空気の入れ替えが可能な設計を採用し、繊細な部分である目にばい菌などが入るのを防備しています。患者さんが手術の前後に利用する回復室(リカバリ室)は、鍵付きの完全個室なので緊張しがちな手術前後でもリラックスして過ごせます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらまゆずみ眼科医院の紹介ページ

だるま眼科

  • 駅徒歩9分

だるま眼科photo引用:https://daruma-ganka.com/

JR信越本線 北高崎駅 徒歩9分

群馬県高崎市飯塚町1055-1

診療時間
9:00~17:00

★:9:00~13:00
※予約優先制

だるま眼科はこんな医院です

JR「北高崎」駅から徒歩圏内、三国街道を北方面に向い「幸楽苑高崎店」がある角を右折、「スポーツデポ高崎店」の前を通りすぎた突き当りにある白い建物が目印の眼科医院です。初診は、直接来院・事前予約どちらでも可能で、パソコン・スマートフォンからの事前予約が利用できます。QRコードで待ち時間を確かめられるシステムを採用し、患者さんの負担を軽減しています。待合室には、無料のお茶やコーヒーなど数種類のドリンクを用意し、リラックスしながら待機できる工夫があります。院長は、山形県最大の病床数を持つ山形県立中央病院での勤務経験があり、未熟児の診療や重症緑内障、白内障手術の経験を持ちます。山形大学医学部での経験を積んだ副院長との二人体制で「スムーズな治療と手術、信頼と満足の医療技術」を提供しています。

だるま眼科の特徴について

・日帰り白内障手術の待機日数を最短に!

院長は、年間多数の白内障手術を行っています。通常3か月から半年以上かかる手術までの待機日数を最短、単焦点(保険診療)または2焦点(先進医療)なら3日、3焦点(自由診療)なら1か月待つだけで受けられます。日帰りでの手術が可能で、遠方から来院する患者さんも多数います。(※術前・術後の経過観察が必要です)手術に使用する機器は、北関東で初、国内では数施設のみが採用の白内障手術システム「The Cataract Refractive Suite by Alcon」を完全導入し、術後の近視・遠視・乱視が少ない手術が可能になっています。

・緑内障の診療・手術経験が豊富!

院長は、多くの眼科ではあまり行なわない緑内障手術を多数行っています。早期の発見と治療、悪化をとらえるための緑内障検査機器を導入、視野検査の機器を2台用意し、スムーズな診療を進めています。日帰りが可能な緑内障手術は、患者さんの症状や視野障害の箇所、年齢・生活状況などを考慮した上で、薬やレーザーだけではなく、多彩な種類の緑内障手術を実施しています。さまざまな重症緑内障に対しての治療経験が豊富なので安心です。(※術前・術後の経過観察が必要です)手術は見学室からの見学が可能なほか、経過をモニターの画面からも確かめられます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらだるま眼科の紹介ページ