【2020年】神奈川県の不妊治療♪おすすめしたい10医院(1/2ページ)

公開日:2020/07/09  更新日:2020/09/25

神奈川県で不妊治療をご検討中ですか?
神奈川県には女性医師が在籍していたり、日本産科婦人科学会専門医が在籍しているなど婦人科クリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる不妊治療対応の婦人科クリニックをご紹介いたします。
※2020年7月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神奈川県で評判の不妊治療対応クリニック10医院

小田原レディスクリニック

  • 駅徒歩3分

小田原レディスクリニックphoto

JR各線 小田原駅 西口 徒歩3分

神奈川県小田原市城山2-1-5

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:手術対応、完全予約制
【資格・所属】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本麻酔科学会 麻酔科認定医

小田原レディスクリニックはこんな医院です

小田原レディスクリニックphoto

神奈川県小田原市城山にある小田原レディスクリニックは、JR・新幹線・小田急線が停車する小田原駅西口より徒歩で3分の場所にあります。パーキングチケットサービスが適用される提携パーキングがあり、お車をご利用の方にも配慮されたアクセス環境が用意されています。

小田原レディスクリニックは、患者さんの気持ちに寄り添い、産科経験豊富な医師達のもと、いつでも安心して良いお産を行える、赤ちゃんにもお母さんにも過ごしやすい環境づくりに努めています。不妊治療の分野では、確かな知識と技術で実践を積み、お子さんを望まれる患者様の周期に合わせた治療をしているので、朝早くや遅い時間帯での採卵や移植なども行っています。
診療時間は、日曜日・祝日の休診日をのぞいて、月・水・金曜日の9:00~12:00、15:00~18:00、火・木・土曜日は9:00~12:00、午後は手術、木曜日は午前・午後手術の日です。

小田原レディスクリニックの特徴について

小田原レディスクリニックphoto

・不妊治療から産後のケアまでお付き合い

小田原レディスクリニックの院長は、日本産婦人科学会の認定を受けた専門医です。院長は麻酔科認定医で、無痛分娩や痛みを抑えた採卵も行っているそうです。

また、婦人科の治療では患者さんの負担を最小限に考え、おなかを開けない低侵襲手術を用いることで、よりよい生活を送れるようなお手伝いをしています。不妊治療から出産・産後のケアまで、精一杯のサポートをされています。医院で分娩されたお子様の小児科検診も行っています。

・ホテルライクな院内(クリニック)

落ち着いた空間は、ご自身とゆっくり向き合いリラックスしてほしいとの願いから、普段感じているストレスを和らげられるよう、ホテルライクな設備管理と丁寧な対応を心がけています。

ゆったりとした院内には、有機野菜を使用したカフェを併設。おしゃれなワンプレートランチや手づくりのスィーツなど、オーガニックを中心にした料理を楽しめます。治療や出産するまでの日々が、苦痛な日ではなく、リラックスできる楽しい日となるよう、スタッフ一同取り組んでいるそうです。

・助成金を利用して治療を受けられる

採卵、受精それぞれに治療費がかかり、いろいろなオプションにてさらに費用のかかる不妊治療。年収および年齢制限がありますが、自治体から初回は30万円、2回目からは15万円の助成金が受けられます

申請書類は受付にありますので、その周期が全て終了した時点で受付に申し出てください。また、体外受精時の支払いにはクレジットカードが使用できるとのことです。真摯に相談にのってくれる信頼できるクリニックですので、自分にあったクリニックをお探しの方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら小田原レディスクリニックの紹介ページ

みなとみらい夢クリニック

  • 駅徒歩0分

みなとみらい夢クリニックphoto

みなとみらい線 みなとみらい駅 4番出口 徒歩0分
JR・市営地下鉄各線 桜木町駅 車で3分

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F・3F(受付)

診療時間
8:30〜11:30
14:30〜18:00

★:8:30~13:00
▲:14:00~16:30
※初診の患者様は完全予約制となります。
※日曜日は、指定患者様のみとなり、スタッフによる予約登録となります。
※ご予約なく当日お越し頂く場合、午前は11:00迄となりますのでご注意ください。

【資格・所属】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会
・日本受精着床学会
・A PART

みなとみらい夢クリニックはこんな医院です

みなとみらい夢クリニックphoto

神奈川県横浜市西区の不妊治療専門のみなとみらい夢クリニックは、オフィスビルや商業施設が立ち並ぶ「みなとみらい駅」に直結したビルの2階・3階(受付)にあり、通院しやすいアクセス良好な立地にあります。自然周期を主体とした不妊治療が行われ、高度生殖医療に加え、漢方内科、栄養相談、サプリなど導入し、妊娠にいち早くたどりつけるようそれぞれの患者さんに合った治療を行っています。また、患者さんが安心して不妊治療に取り組めるようにプライバシーに配慮した完全個室の診療室や清潔で広々とした待合室、キッズルーム、Wi-Fi環境、採精専用個室も完備されています。担当医制を導入して患者さんの心身のケアも大事にされていますので、まずは相談してみてください。交通アクセスはみなとみらい線のみなとみらい駅4番出口すぐ、診療受付時間は年中無休で平日が8:30~18:00(火曜日16:30迄、木曜日13:00迄)、土曜日は夕方16:30、さらに日祝も13:00まで診療を受付しています。

みなとみらい夢クリニックの特徴について

みなとみらい夢クリニックphoto

・1日でも早い妊娠のために

みなとみらい夢クリニックでは、日本産科婦人科学会 産婦人科専門医や日本生殖医学会 生殖医療専門医の資格を持つ医師(常勤7名と非常勤4名(内、女性医師6名)や高い技術を持つ培養士(20名)が不妊治療のスペシャリストとして在籍しています。不妊治療は時間との勝負であるため、1日でも早く妊娠を目指すべく、担当医がそれぞれの患者さんの身体に適した効果的な治療を提供してくれます。治療中の疑問や不安にもきめ細かく対応してくれるので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・不妊治療を365日サポート

みなとみらい夢クリニックでは、卵巣機能が低下していたり、様々な事情から薬を多く使えない患者さんを、自然周期の体外受精で、数多く妊娠へと導いています。 治療に際して、患者さんの身体への負担を考慮して、薬や注射はできる限り控えているそうで、いつでも治療が行えるような365日体制を整えています。 また、不妊治療を行う上で患者さんの精神面にも配慮し、不安を感じないように常に意思疎通を図るよう努めているそうです。

・不妊治療の新治療法開発に注力

みなとみらい夢クリニックは、常に不妊治療の研鑽に励み学会発表にも積極的に参加し、不妊治療の技術向上だけでなく難治性不妊症に悩む方のために、新しい治療の開発にも注力しているそうです。また、不妊治療の無料説明会を定期開催し、体外受精による不妊治療の方法を説明しています。 説明会では、体外受精の具体的な治療内容や採卵から移植まで、わかりやすく解説してくれますので、気になる方はクリニックにお問い合わせください。

みなとみらい夢クリニックphoto

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらみなとみらい夢クリニックの紹介ページ

メディカルパーク湘南

  • 駅徒歩5分

メディカルパーク湘南photo

小田急江ノ島線・横浜市営地下鉄ブルーライン・相鉄線 湘南台駅 東口 F出口 徒歩5分

神奈川県藤沢市湘南台1-24-7

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

★:14:00〜16:00
【資格・所属】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医
・日本産科婦人科内視鏡学会
・日本外科内視鏡学会
・母体保護指定医

メディカルパーク湘南はこんな医院です

メディカルパーク湘南photo

メディカルパーク湘南は神奈川県藤沢市湘南台にあり、婦人科や産科、乳腺外来、男性不妊症外来を診療され、その中でも不妊治療に力を入れているクリニックです。クリニックの場所は、小田急湘南台駅から歩いて約5分、駐車場が15台完備されています。
院内は落ち着いてリラックスできる雰囲気で、診療科ごとに異なる待合室が用意されています。くわえて、ゆったりとした清潔感のあるプライバシーに配慮された診療室が用意されています。また、高い医療技術を駆使した治療を行うため、様々な医療機器や検査機器も充実しています。
診療時間は診療科によって異なり、婦人科・不妊治療科は午前9時から12時、午後2時から午後6時(祝日は午後2時から午後4時)までになっています。休診日は日曜日午後で、手術などで外来の診療時間が変更になる場合があります。電話での予約の他に、ホームページからの予約やスマホアプリでの予約にも対応しています。

メディカルパーク湘南の特徴について

メディカルパーク湘南photo

・内視鏡手術との融合による不妊治療

メディカルパーク湘南では、不妊治療と内視鏡手術を融合させた不妊治療が行われていることが特徴です。2018年には神奈川県で2番目に多い婦人科内視鏡手術が行われており、田中院長は内視鏡治療のスペシャリストとして豊富な知識と経験をお持ちです。
内視鏡手術を組み合わせることで治療法の選択肢が広がり、妊娠の可能性が高くなると言われています。内視鏡手術との融合による不妊治療が気になる方は、ぜひ一度メディカルパーク湘南に相談してみてはいかがでしょうか。

・患者さんの思いに合わせた不妊治療

メディカルパーク湘南では患者さん一人ひとりの思いに合わせて、相談をしながら治療方針を決めていくオーダーメイドの不妊治療が行われています。初診の際には、患者さんの思いを聞く時間を十分に取り、治療歴や年齢、卵巣の機能を考慮しながら適切な治療方針が決められています。
不妊治療では、女性だけではなく原因を明らかにするために男性の検査も行われています。できる限り体外受精ではなく自然妊娠を目指され、体外受精の場合には妊娠率を上げることを目標とした不妊治療が行われています。

・患者さんを第一に考え通院しやすい環境が整っている

メディカルパーク湘南では駅から近く、駐車場も完備されているので患者さんが通院しやすい環境が整っています。不妊治療をはじめ婦人科や産科、様々な検診なども行われており、それぞれの患者さんに配慮し、待合室は別々にされています。遠方にお住まいの方には、通院の負担を考慮して電話で結果を伝えるなど、できる限り体の負担を軽減する工夫がされています。不妊治療のクリニックをお探しの方は一度、メディカルパーク湘南に相談してみてはいかがでしょうか。

メディカルパーク湘南photo

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらメディカルパーク湘南の紹介ページ

海老名レディースクリニック

  • 駅徒歩7分

海老名レディースクリニックphoto

小田急小田原線 海老名駅 徒歩7分
JR相模線 海老名駅 徒歩7分
相鉄本線 海老名駅 徒歩7分

神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー24階

診療時間
9:00〜12:30
15:00〜18:00

※予約制

海老名レディースクリニックはこんな医院です

海老名レディースクリニックphoto

神奈川県の海老名レディースクリニックは、並木産婦人科クリニックグループの不妊治療専門のクリニックです。不妊治療のスペシャリストである日本生殖医学会の生殖医療専門医が4名常勤、合わせて日本看護協会の不妊症看護認定看護師の資格を持つ看護師が在籍し、患者さんの気持ちに寄り添う治療が行われています。 アクセスは海老名駅より徒歩7分で、タワービルの最上階24階にあります。診療日時は平日及び土曜日9:00~18:00(木曜日のみ12:30迄)、休診日は日曜日と祝日です。不妊治療では、まず不妊カウンセラーや不妊症看護認定看護師によるカウンセリングを通して、患者さんの悩みや不安の相談に応じ、解決にむけた取組みやサポートが受けられます。 不妊治療の内容は、タイミング指導と人工授精による一般不妊治療、さらに高度生殖医療が提案されています。また、グループ内で男性不妊外来も行われています。できる限り自然に近い方法を基本とされていますので、治療をお考えの方は海老名レディースクリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

海老名レディースクリニックの特徴について

海老名レディースクリニックphoto

・産婦人科グループ4院による連携体制

医療法人俊英会では並木産婦人科クリニックを本院とし、分院を含む4院の連携体制によって患者さんを診療し、サポートされています。並木産婦人科クリニックでは、妊娠から分娩、海老名レディースクリニックは不妊治療に特化したクリニックとして医療を提供されています。 そのほか婦人科診療・妊婦検診を中心とするクリニックと合わせ、グループで婦人科、産科、不妊治療の総合的な医療の提供が行われています。4院は、常に情報交換と医療の連携が図られていますので、手厚いサポートが受けられるのではないでしょうか。

・患者さんの気持ちに寄り添う治療

海老名レディースクリニックの不妊治療は、患者さんの意向や希望を十分に受止め、できるだけ自然に近い治療を基本とされています。また年齢や不妊の原因も考慮し、患者さんに適した治療が提案されるため安心して受診できます。 患者さんの気持ちに寄り添って、身体への負担がかからない治療から開始し、心身ともに丁寧にサポートすることを重視しているそうです。不安や疑問はどんな些細なことでも相談できますので、お悩みの方はまずは相談してみてください。

・男性不妊の側面からもサポート

生殖可能年齢のカップルの6組に1組が不妊であり、さらにその48%に男性因子が存在すると言われています。しかし、わが国の不妊症治療は婦人科が中心であり、男性側に原因があっても男性不妊の専門医、男性不妊を専門に診察する医療機関が少ないのが現実です。
海老名レディースクリニックでは男性不妊の側面からも不妊治療をサポートされています。精液検査からスタートし、グループ内の本厚木駅前クリニックでの男性不妊外来紹介や横浜市立大学の専門医師と連携をとり、男性側の総合的な判断を行うことが可能です。

海老名レディースクリニックphoto

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら海老名レディースクリニックの紹介ページ

田園都市レディースクリニック あざみ野本院

  • 駅徒歩3分

田園都市レディースクリニック あざみ野本院photo

東急田園都市線・横浜市営地下鉄ブルーライン あざみ野駅 東口 徒歩3分

神奈川県横浜市青葉区あざみ野1丁目5-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:14:30~17:00
○:日曜日・祝日午前中は、あざみ野本院にて体外受精関連の診療(採卵・胚移植・ホルモン検査・超音波検査・注射等)を行っております。

田園都市レディースクリニック あざみ野本院はこんな医院です

田園都市レディースクリニック あざみ野本院photo

横浜市青葉区あざみ野1丁目にある田園都市レディースクリニック あざみ野本院は、東急田園都市線および横浜市営地下鉄ブルーライン・あざみ野駅の東口から徒歩およそ3分と、鉄道アクセス性に優れた立地環境にあるレディースクリニックです。クリニックには3台分の専用駐車スペースや近隣に提携パーキングが用意され、電車のみならずマイカーでも安心してご利用いただける環境が整えられています。

平日は9:00~12:30と14:30~18:00、土曜日は9:00~12:30と14:30~17:00のそれぞれ二部制にて診療を実施し、平日日中はお忙しい方でも無理なく通える幅広い診療時間体制が用意されています。なお、日曜・祝日の午前中には体外受精に関連する診療がおこなわれています。また、こちらでは訪れる方への配慮として完全予約制を採用しているため、ご利用に際しては事前のご予約が必要です。

「心にも体にも優しい治療を」のコンセプトで、不妊のお悩みを主軸に据えた診療を提供されています。

田園都市レディースクリニック あざみ野本院の特徴について

田園都市レディースクリニック あざみ野本院photo

・体外受精における確かな医療品質

精液中から良好な運動状態にある精子を採取して子宮内へと注入する「人工授精」をはじめ、体外で精子と卵子を受精させたのちに子宮内へと戻す「体外受精」など、多様な手法を通じて診療されています。不妊でお悩みの方に対して、2000年9月の開院以来約25,000名以上もの方のご懐妊をアシストしてきたそうです。
高性能なデジタルレントゲン機器など、医療設備環境を積極的に導入し、医療品質の向上に努めているそうです。

・安心して診療に取り組める環境づくり

田園都市レディースクリニック あざみ野本院では、訪れる方のプライバシー保護に十分に配慮した医療空間を整えています。オフホワイトを基調色としてコーディネートされた上質かつ落ち着いた院内空間には、個室のカウンセリングルームや診察室・内診室・採卵室が用意され、他人の目を気にすることなく安心してカウンセリングや処置に取り組める環境が整えられています。

さらに、突発的な地震発生時にも安心の免震装置の設置をはじめ、お子様連れの方にも安心のキッズスペースの用意など、利用者の安心感の向上につながる細やかな配慮も取り入れています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら田園都市レディースクリニック あざみ野本院の紹介ページ