【2021年】広島市佐伯区の内視鏡検査♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/12  更新日:2021/10/15

広島市佐伯区で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?
広島市佐伯区は広島県の区のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、広島市佐伯区でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

広島市佐伯区で評判の内視鏡検査ができる6医院!

松永クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

昭和台バス停留所 徒歩1分
JR山陽本線 五日市駅 徒歩10分

広島県広島市佐伯区皆賀2-2-31

診療時間
9:00~12:30
14:30~19:00

※内視鏡検査は予約制です。

松永クリニックはこんな医院です

松永クリニックphoto引用:https://www.matsunaga1131.com/

松永クリニックは、内科と小児科、外科などの診療科目が揃った広島市佐伯区にあるクリニックです。なかでも、内視鏡を使った診療に力を注いでいらっしゃいます。

大腸内視鏡は、ポリープだけでなく、痔の治療にも活用されています。痛・鎮静法による検査ですので、痛みを感じにくく、恐怖心がある方でも安心でしょう。患者さんの状態によっては、心電図検査やレントゲン検査、エコー検査も合わせて行うそうです。

胃内視鏡は、お口からだけでなく、鼻からも挿入できるとのことです。嘔吐反射が起こりにくいため、吐き気が不安な方にも行えます。どちらも細い内視鏡を採用していますので、苦しさを感じにくいそうです。

松永クリニックの特徴について

・専門医による内視鏡検査!

松永クリニックで内視鏡の検査を行う医師は、日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医です。胃内視鏡検査では、患者さんが苦痛を感じにくいよう工夫されています。

大腸内視鏡検査でも、硬さを自由に変えられる特殊な内視鏡や炭酸ガス送気装置を使い、身体への負担を少なくできるようにしているそうです。内視鏡検査をお考えの方は、専門医による安心の治療が提供されている松永クリニックで受けてみてはいかがでしょうか。

・ワイヤがかかりにくいポリープも工夫して切除!

松永クリニックでは、内視鏡を使った大腸ポリープの切除手術も行っていらっしゃいます。粘膜内にとどまっている早期のがんであれば、ほとんどの場合、大腸内視鏡で治療ができるそうです。

一般的なポリープには、ワイヤをかけ、徐々に締めつけながら電流を流して切除されています。ワイヤがかかりにくい形状の場合でも、生理食塩水を注入し、ワイヤがかかりやすい大きさに膨らましてから焼き切っているそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら松永クリニックの紹介ページ

しらたきクリニック

  • バス停留所から徒歩1分

しらたきクリニックphoto引用:https://www.shirataki-cl.com/

保井田バス停留所 徒歩1分
JR山陽本線 五日市駅 車で8分

広島県広島市佐伯区八幡2丁目6-16

診療時間
8:45~12:30
14:30~18:00

しらたきクリニックはこんな医院です

しらたきクリニックphoto引用:https://www.shirataki-cl.com/

広島市佐伯区のしらたきクリニックは、内科の診療を提供しているクリニックです。地域に根付いた医療をモットーに、患者さんに寄り添った治療を心がけていらっしゃいます。

お車でも通院しやすいように、25台分の駐車スペースが用意されています。待合室には、メディウィンドウが導入されており、医療情報を確認しながら待ち時間を有効に過ごせるでしょう。

内視鏡検査機器以外にも、デジタルX線画像処置システムや超音波診断システムなどが導入されています。撮影した画像をパソコンの画面で見せながら説明できるため、身体の状態をより分かりやすく理解できるそうです。

しらたきクリニックの特徴について

・鼻から入れる胃内視鏡で苦痛を軽減!

口から入れる内視鏡は、舌の付け根に触れてしまうため、吐き気を催してしまうそうです。したらきクリニックでは、鼻から挿入する内視鏡を採用されています。ゼリー状の局所麻酔をした上で細い内視鏡を入れるため、痛みは少ないそうです。

また、意識レベルを下げることなく可能なため、検査中に自分の胃の様子をモニターで確認することもできます。検査中に医師と話をすることもでき、胃の状態について画像をみながら詳しい説明が受けられます。

・胃内視鏡でピロリ菌感染の疑いがあれば迅速に対処!

胃内視鏡検査によって、ピロリ菌感染の疑いがあると分かった場合、尿素呼気検査と除菌治療で対処しているそうです。検査後の治療にも対応されていますので、安心して任せられるのではないでしょうか。

院長は、勤務医時代、緊急診療に携わっていたそうです。内科の症状に限らず、外科的な症状にも幅広く対応されています。内視鏡検査を受けるなら、迅速に対処してくださるしたらきクリニックがおすすめです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらしらたきクリニックの紹介ページ

三宅クリニック

  • バス停留所から徒歩10分

三宅クリニックphoto引用:https://www.miyake-clinic.jp/

千同橋バス停留所 徒歩10分
JR山陽本線 五日市駅 車で4分

広島県広島市佐伯区五日市中央5-1-39

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※内視鏡検査は要予約です。

三宅クリニックはこんな医院です

三宅クリニックphoto引用:https://www.miyake-clinic.jp/

三宅クリニックは、広島市佐伯区にて内科や外科、皮膚科の診療を提供しています。患者さんに喜ばれる治療を合言葉に、痛みに配慮した内視鏡治療が行われています。

専門用語を使わない分かりやすい説明を心がけていらっしゃいます。常に患者さんの立場に立ち、気軽に相談できる雰囲気づくりを大切にしているそうです。

地域のかかりつけ医として、内視鏡による治療だけでなく、生活習慣病の予防や身近な病気にも対応されています。広島市の元気じゃ健診(特定健診)や特定保健指導なども可能です。医師がそれぞれの得意分野を活かして、診療にあたっているそうです。

三宅クリニックの特徴について

・眠っているような心地よい状態で検査!

胃内視鏡検査では、口から内視鏡を挿入する方式が取られています。鎮静剤が使われますので、眠っているような感覚で検査が行えるそうです。苦痛を感じにくく、恐怖心がある方でも安心して臨めます。

健康診断で指摘を受けた方だけでなく、胃腸の不調を感じている方にも行えるそうです。胃がんだけでなく、ピロリ菌の疑いがあるかもチェックできます。胃内視鏡検査が必要な方は、眠っているような状態で検査ができる三宅クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・早期がんを検査と同時に手術!

大腸内視鏡検査では、肛門の入り口近くの直腸から盲腸までの大腸と小腸の一部を観察します。もし、病変が見つかれば、一部を取って、顕微鏡で調べる検査まで行えるそうです。

また、早期のがんの場合は、検査と同時に切除することもできます。初期の状態で発見できれば、大掛かりな外科的手術が不要となるなどメリットが大きいと言われています。がんは早期治療が大切ですので、ご自身のためだけでなく、ご家族のためにも早めに検査を受けてほしいとのことです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら三宅クリニックの紹介ページ

中村内科医院

  • バス停留所から徒歩1分

中村内科医院photo引用:https://www.nakamura-naika.biz/

美鈴が丘東三丁目美鈴モール前バス停留所 徒歩1分
JR山陽本線 新井口駅 車で10分

広島県広島市佐伯区美鈴が丘西1丁目1-1

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

中村内科医院はこんな医院です

中村内科医院photo引用:https://www.nakamura-naika.biz/

中村内科医院は、内科の診療をはじめ、内視鏡検査や訪問診療、予防接種など幅広い診療を提供しているクリニックです。特に内視鏡を使った検査・治療にこだわりを持っていらっしゃいます。

胃の内視鏡検査では、食道がん、胃がんなどの悪性腫瘍だけでなく、逆流性食道炎や胃・十二指腸潰瘍、急性胃炎やピロリ菌感染の有無を確認できるそうです。検査方法は口からの検査と鼻からの検査が選べます。口から入れると吐き気を催してしまう方でも、不快感が少なく検査可能です。

専門とする医師が大腸内視鏡検査を行い、ポリープや癌を疑うような病変があった場合には、切除手術も同時に行えるそうです。胃やお腹の痛み、食欲不振、嘔気、下痢などの症状がある方は、気軽に相談してみてください。

中村内科医院の特徴について

・特殊光でより詳しく内部を観察!

中村内科医院では、オリンパス社製の内視鏡システムを採用しているそうです。通常の光では見逃しやすい病変を認識しやすくする特殊光が搭載されています。そのため、より精度の高い検査が可能とのことです。

検査が苦手な患者さんには、緊張を和らげる鎮静剤を使用することもできます。内視鏡検査を希望される方は、特殊光で観察できる中村内科医院を予約してみてはいかがでしょうか。

・消化器内視鏡を専門とする女性医師も在籍!

中村内科医院には、男性医師だけでなく女性医師も在籍しています。消化器内視鏡を専門とする医師が担当しているので、安心して検査を任せられるでしょう。

男性医師に抵抗感がある女性の方も、女性医師ならば気軽に検査を受けやすいのではないでしょうか。女性医師は、火曜日・木曜日・金曜日に診療していますので、まずは気軽に電話予約してみてください。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら中村内科医院の紹介ページ

セントラルクリニック

  • 駅徒歩4分

JR山陽本線 五日市駅 北口 徒歩4分

広島県広島市佐伯区五日市駅前3丁目5-16

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:13:30~17:00
※検査(CT検査、内視鏡検査、胃透視検査、注腸検査)は予約制です。

セントラルクリニックはこんな医院です

広島市佐伯区のセントラルクリニックは、内視鏡の診療に力を入れているクリニックです。CT装置、胃・大腸内視鏡検査装置、超音波検査装置、X線テレビ装置などが導入されており、全身のさまざまな病気を検査することができます。

ワンストップの総合診療がモットーだそうです。風邪や頭痛、めまい、腹痛、腰痛などといったありふれた症状に隠された重大な疾患を拾い上げることを大切にされています。あえて専門分野を絞らず、患者さんの身体をさまざまな角度からとらえることで、全科的な診療の提供を目指しているそうです。

医師は3名在籍しており、それぞれの得意分野を活かして診療にあたっています。(2021年10月現在)患者さんの納得のいく説明を心がけているそうです。内視鏡の検査では、苦痛の少なく精度の高い診断にこだわっていらっしゃいます。

セントラルクリニックの特徴について

・おなかの張りが軽減される炭酸ガスを使用!

大腸の内視鏡検査では、大腸の隅々まで確認するために、ガスを送ります。セントラルクリニックでは、空気の代わりに炭酸ガスを使用していますので、検査後のお腹の張りも少ないそうです。

希望される方には、鎮静剤や鎮痛剤を使い、苦痛や不安を減らすよう努めていらっしゃいます。大腸の内視鏡検査が必要な方は、お腹が張りにくい方式を採用しているセントラルクリニックで受けてはいかがでしょうか。

・胃内視鏡検査を土曜日も実施!

セントラルクリニックでは、土曜日の午前中にも胃内視鏡検査が受けられます。お仕事や家庭の事情で平日の受診が難しい方でも、検査を受けるチャンスがあります。

食道や胃、十二指腸を観察し、がんやポリープ、潰瘍、静脈瘤などの病気を探します。胃内視鏡検査の内視鏡の太さは5.8mmで、鼻から挿入するため、吐き気を感じにくいそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらセントラルクリニックの紹介ページ