予防医療普及協会


健やかで
長生きできる社会を

IT技術の進化、個人の健康意識の高まりにより、予防医療は大きな成長を期待されており、予防医療の普及が健康長寿社会の実現に繋がると考えられています。MedicalDOCは予防医療普及協会のビジョンである「予防医療の普及啓発活動を通じて、健やかで長生きできる社会を実現する」に賛同し、同協会と連携した記事を配信いたします。

予防医療普及協会とは
2016年3月、経営者、医師、クリエイター、社会起業家などの有志を中心として発足。予防医療に関する正しい知見を集め、啓発や病気予防のためのアクションをさまざまな企業や団体と連携し、推進している。

これまでに胃がんの主な原因である「ピロリ菌」の検査・除菌啓発を目的とした“「ピ」プロジェクト”や、大腸がん予防のための検査の重要性を伝える“「プ」プロジェクト”を実施したほか、病気予防のための自己管理サービス「YOBO(ヨボウ)」をリリース。各診療科の専門医、歯科医など診療科や研究の専門領域を横断した医師団が集い、活動をサポートしている。

今後、「ピ」、「プ」プロジェクトに引き続き、子宮頸がん検査、HPVワクチンに関する正しい情報の発信、普及啓発を目的とした「パ」プロジェクトを実施予定。

一般社団法人 予防医療普及協会

所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-33
プリンス通りビル2階
TEL
03-5226-1086(10:00~17:00)
HP
http://yobolife.jp/
お問い合わせ
office@yobolife.jp

書籍案内

  • 120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた

    120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた

    堀江 貴文(著),
    予防医療普及協会(監修)

  • 健康の結論

    健康の結論

    堀江 貴文(著),
    予防医療普及協会(監修)

  • ピロリ菌やばい

    ピロリ菌やばい

    堀江 貴文(著),
    予防医療普及協会(監修)

  • むだ死にしない技術

    むだ死にしない技術

    堀江 貴文(著),
    予防医療普及協会(監修)

予防医療オンラインサロン YOBO-LABOとは
一般社団法人予防医療普及協会によって開設されたオンラインサロンです。参加メンバー数は280名(2020年1月時点)。医師をはじめ、様々な職種のメンバーが集結し、それぞれの専門分野について知識を深めており、予防医療を含めた日本の医療の多くの課題について議論しています。サロン内では有志による予防医療に関するプロジェクトや事業の立ち上げ、予防医療の普及や推進の為の活動を行っています。
予防医療普及協会の理事・顧問も交え、非公開のFacebookグループでの交流、月一度のオフ会が活動の主体となっています。
HP: https://lounge.dmm.com/detail/1025/