前立腺マッサージ法とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/29

前立腺マッサージ法とは

前立腺マッサージ法とは、主に慢性前立腺炎などの検査前に行われる前立腺周辺のマッサージを指します。肛門から手指を挿入して前立腺を強く触診する方法です。慢性前立腺炎の診断において、尿検査で細菌の関与を否定することが重要になりますが、通常の尿検査では細菌が検出されない場合でも前立腺マッサージを行った後に尿検査を行うと細菌が検出される場合があります。また、以前は慢性前立腺炎の治療の一環として前立腺マッサージと抗生物質を組み合わせる方法が主流でした。しかし現在では患者さんへの負担が大きい上、急性の感染がある場合はマッサージにより細菌が全身に広がる可能性もあり、第一選択肢ではなくなっています。ただし前立腺マッサージには骨盤内の血流改善効果が期待できるため、医師の判断のもと行われる場合もあります。

メリット

・骨盤内の血流を促進できる
・尿検査の事前準備として役立つ

デメリット/副作用

・患者さんへの身体的負担がある
・感染が広がる可能性がある

治療期間

尿検査前に行われる前立腺マッサージ法は、数分程度の場合が多いです。

費用相場

クリニックで行われる前立腺マッサージ法は、尿検査前などに必要に応じて行われ、マッサージの有無によって治療費や検査費に差はない場合が多いです。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。