FOLLOW US

目次 -INDEX-

医療用LEDダイオードとは

公開日:2021/08/30  更新日:2023/03/27

医療用LEDダイオードとは

医療用LEDダイオードとは、波長の異なる青色・赤色・白色の3種類の光を目的に合わせて選択し、直接肌に照射することで皮膚の深層部まで光エネルギーを到達させることでコラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、アクネ菌の殺菌などを行う治療法です。
青色のLEDは波長が415nmでニキビが出来ている肌のケアに効果的で、アクネ菌を酸化させて破壊するとともに余分な皮脂分泌も抑制します。赤色のLEDは波長が633nmでアンチエイジングに効果的で、表皮のコラーゲンの生成を促して細胞を活性化させたりニキビ跡の赤みにも効果的です。白色のLEDは波長が830nmで肌のハリを蘇らせたりリフトアップに効果的で、ほうれい線の改善や毛穴の収縮などに有効という、それぞれに特徴があります。

メリット

・3種類の波長を扱えるので様々な症状に対応できる

デメリット/副作用

・目元のケアは難しい

治療期間

1色では20分、2色以上では40分程度かかります。

費用相場

クリニックによって異なりますが、相場は下記です。
1色:8000円〜1万1000円程度
2色:9000円〜1万1000円程度

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。

この記事の監修医師