人工透析とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/16

人工透析とは

人工透析(血液透析)とは、腎臓の機能の一部を人工的に代替することを目的とした治療法です。腎不全になってしまった患者は血液内の老廃物や水分を除去する機能が弱まっているので、これらの機能を補うために行う治療方法です。

メリット

・体内の毒素や水分の除去を効率的に行うことができる

デメリット/副作用

・腎不全患者全般に該当するが、次の透析を行うまで飲水制限などの食事制限を行わなければいけない場合がある
・定期的に通院を続ける必要がある
・透析時に針を刺す痛みなど患者への負担がある

治療期間

腎不全は完治しない病気であるため、原則として通院を続けなければいけません。血液透析1回あたりの所要時間は4~6時間とされており、週3回の通院が必要です。

費用相場

1ヵ月あたり30~50万円かかります。ただし人工透析は保険適用なので、高額療養費制度や自己負担限度額認定証の交付を受けることで自己負担額を抑えることは可能です。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。