1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2023年】東京都の睡眠外来(不眠外来) おすすめしたい6医院

【2023年】東京都の睡眠外来(不眠外来) おすすめしたい6医院

公開日:2023/01/22  更新日:2023/01/30

東京都で通える睡眠外来(不眠外来)をお探しですか?
東京都は、睡眠外来(不眠外来)においても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいい睡眠外来(不眠外来)を探し、相性のいい先生探しのお手伝いをしたいと考えています。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる睡眠外来(不眠外来)をご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の睡眠外来(不眠外来)6医院

いびきメディカルクリニック(中央区)

  • 駅徒歩4分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ銀座線 銀座駅 A4出口 徒歩4分
JR各線 新橋駅 3番出口 徒歩5分

東京都中央区銀座7丁目5-5 長谷第一ビル6階

診療時間
10:00~19:00

※完全予約制

いびきメディカルクリニックはこんな医院です

いびきメディカルクリニックphoto

いびきメディカルクリニックは、東京メトロ銀座線の銀座駅A4出口より徒歩4分の場所にあり、いびきや睡眠時無呼吸症候群といった睡眠障害のお悩みに対応されています。医院独自のレーザー治療「パルスサーミア」(※1)でいびきの改善を目指しており、睡眠障害による身体への悪影響を軽減し、健康寿命を延伸することができるよう尽力しているそうです。就寝時のいびきや無呼吸状態は、睡眠の質の低下だけでなく、高血圧症や糖尿病、心筋梗塞、がん、脳梗塞など命に関わる疾患に繋がるリスクもあるため、ご家族やパートナーにいびきを指摘されたという方や、十分に睡眠時間を確保してもなかなか身体の疲れが取れないという方は、いびきメディカルクリニックへ相談してはいかがでしょうか。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

いびきメディカルクリニックの特徴について

・日帰りでいびきや睡眠時無呼吸症候群の治療を行っています!

いびきメディカルクリニックでは、睡眠障害に有効なレーザー治療「パルスサーミア」を提供されています。喉の口蓋垂にレーザーを照射し、粘膜組織を引き締めることで、いびきや無呼吸状態の改善が期待でき、日帰りで受けることができるそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。CPAP療法のように就寝時に装着する装置や、気道を切り広げる手術は不要となるため、身体に優しい方法で睡眠障害を改善したいという方は、いびきメディカルクリニックへご相談ください。

・スピーディで負担の少ない治療を行っています!

パルスサーミアのレーザー治療は1回あたり約15分で完了することも魅力の一つで、初回の治療から効果を感じていただけるそうです。
3〜6回程度の照射を繰り返すことで、いびきや無呼吸状態の改善が期待できます。レーザーの照射による痛みが不安な方も多いかもしれませんが、スプレータイプの麻酔を患部に噴射しているため、治療中の痛みや違和感なども少ないでしょう。1度の治療の負担が少ないため、お仕事などで忙しく過ごす方も通院の予定を立てやすいのではないでしょうか。

・痛みやダウンタイムに配慮!

一般的ないびきや無呼吸状態の治療では、「口蓋垂」や「軟口蓋」を切り広げる外科処置が行われるケースもありますが、出血や痛み、術後の腫れなどのリスクも挙げられます。パルスサーミアの場合はそういった手術が必要ないため、いびきに悩んでいるもののダウンタイムを長く確保するのが難しいという方や、手術には抵抗があるという方にもおすすめです。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちらいびきメディカルクリニックの紹介ページ

青山・表参道睡眠ストレスクリニック(港区)

  • 駅直結

青山・表参道睡眠ストレスクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ各線 表参道駅 B3出口直結

東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア3階

診療時間
10:00〜13:00
14:30〜18:30

★:9:00〜13:00
※完全予約制
※初診予約は電話のみとなります。
※第1水曜日午後は休診となります。

【所属・学会など】
・日本精神神経学会 精神科専門医・指導医
・日本睡眠学会
・日本不安症学会
・日本臨床神経生理学会
・東京精神医学会
・日本精神科診断学会
・日本生物学的精神医学会
・日本てんかん学会
・日本ヒト脳機能マッピング学会

青山・表参道睡眠ストレスクリニックはこんな医院です

青山・表参道睡眠ストレスクリニックphoto

青山・表参道睡眠ストレスクリニックでは、睡眠外来を設け、“睡眠”の面から心身の健康維持のサポートされています。日本睡眠学会に所属し、睡眠障害の改善について研鑽を重ねている先生が「心と体の健康には良質な睡眠が不可欠」という考えのもと、日々診療を行われています。睡眠障害国際分類(ICSD-3)に準じて診断・治療が行われており、睡眠時無呼吸症候群の自宅で行える簡易検査や、CPAPによる症状の改善にも対応しているそうです。睡眠に関する疾患は、早期発見・早期治療が重要となるそうなので、気になる症状のある方はお早めの受診をおすすめいたします。また、東京メトロ表参道駅B3出口から直結のビル内にあり、天候に左右されずに通院できる便利なクリニックで、ビルの地下にある約70台分の有料駐車スペースも利用できるそうです。

青山・表参道睡眠ストレスクリニックの特徴について

・睡眠障害全般に対応できる!

青山・表参道睡眠ストレスクリニックは、就寝中、無意識に呼吸が10秒以上止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」や、脚や腰回りにじっとしていられないような不快感が生じて眠れなくなる「むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)」など、睡眠障害全般に幅広く対応するクリニックです。睡眠障害は、不眠症や睡眠関連呼吸障害群、中枢性過眠症群などの7項目に分類され、約90種類の症状があると言われています。なかなか寝付けない、起きられない、日中に自身ではコントロールできないような眠気に襲われるといった自覚症状のある方はもちろん、ご家族などにイビキや無呼吸状態を指摘されたことがある方、不眠に加えて気分の落ち込みなどの鬱症状や強い不安、パニック症状などでお悩みの方は、睡眠障害を専門に診ている青山・表参道睡眠ストレスクリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

・睡眠障害を専門に診る医師!

青山・表参道睡眠ストレスクリニックの院長は、睡眠障害全般の臨床や、研究の経験が深く、特にストレスなどによる不眠や不規則な生活が原因の概日リズム睡眠・覚醒障害、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)や睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療に数多く対応されているスペシャリストです。入眠困難や中途覚醒などの不眠症状、日中など眠ってはいけない時間に強い睡魔に襲われる過眠症状、交代勤務や夜更かしなどによる概日リズム睡眠・覚醒障害、寝言や寝ぼけなどがみられるREM睡眠行動障害や、手足の不快感で寝付けないむずむず脚症候群だけでなく、不眠の原因にもなる不安やうつ状態などのストレス関連症状も総合的に診て治療を行っているそうです。どの診療科に相談するべきかわからないという方も、一度受診してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちら青山・表参道睡眠ストレスクリニックの紹介ページ

スリープ&ストレスクリニック 大崎院(品川区)

  • 駅徒歩2分

スリープ&ストレスクリニック 大崎院photo引用:https://www.sleep-stress.com/

アクセス・住所・診療時間

JR山手線・JR埼京線 大崎駅 新西口 徒歩2分

東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower3F

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:9:00~13:00(再診予約のみ)
※初診の際は、必ずお電話で予約が必要です。
※初診予約の受付は、平日15:30までとなります。
※平日13:00~14:00は診療時間外につき、お問い合わせは診療時間内にお願い申し上げます。

スリープ&ストレスクリニック 大崎院はこんな医院です

スリープ&ストレスクリニック 大崎院photo引用:https://www.sleep-stress.com/

スリーブ&ストレスクリニック大崎院は東京都品川区にあり、JR大崎駅からは徒歩2分の大変アクセスの良い場所に位置しています。また最寄りバス停からも徒歩3分の場所ですので、公共交通機関での通院に便利です。

院内の待合室には暖色系の照明が使われており、ゆったりとした空間が広がっています。診療内容は睡眠外来、ストレス疾患で、特に睡眠外来に力を入れているそうです。

診療時間は10時~13時/15時~19時です。土曜日は再診予約のみ9時~13時です。休診日は月曜日・土曜日午後・日曜日・祝日となり、診療は予約制です。

スリープ&ストレスクリニック 大崎院の特徴について

・不眠症治療に生活習慣からアプローチ!

スリーブ&ストレスクリニック大崎院の不眠症治療では、患者さんの生活習慣のどこに原因があるのかを探る所から行われています。不眠症の原因は人それぞれで、対人関係のストレスや生活習慣、酒類など嗜好品の接種や体調、メンタル不調が関連するものなど様々な要因が考えられるそうです。

特に日ごろの生活習慣では、自分では気が付かないまま寝つきのに悪影響を及ぼすものが習慣化してしまっているかもしれません。睡眠にお悩みを抱える方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

・1日の時間ごとに適切な睡眠への指導!

スリープ&ストレスクリニック大崎院の不眠症治療では、投薬や1日の時間ごとに快眠生活のポイントや生活習慣の見直しも行われています。特に光に対するコントロールは重要で、朝日光を浴びる、日中はしっかり活動を行い夕方からは照明を徐々にライトダウンし、寝る前にはテレビなどは見ないようにするなどの指導がされるそうです。

また、どうしても眠れない時の対処法も複数示してくれるので、睡眠に悩む方も選択肢ができ安心して対策を取れそうですね。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちらスリープ&ストレスクリニック 大崎院の紹介ページ

春日駅前あべファミリークリニック(文京区)

  • 駅徒歩1分

春日駅前あべファミリークリニックphoto引用:https://www.bunkyo-naika.com/

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線 後楽園駅 出口4b番 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線・都営地下鉄三田線 春日駅 出口6番 徒歩1分
都営バス:春日駅 下車 徒歩1分
都営地下鉄三田線・JR中央線・JR総武線 水道橋駅 車で3分

東京都文京区小石川2丁目1番12号 小石川トーセイビル6F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

春日駅前あべファミリークリニックはこんな医院です

春日駅前あべファミリークリニックは、都営大江戸線・都営三田線春日駅より徒歩1分の交通アクセスの非常に良い場所に位置しています。

ビルの6階にある院内はすっきりとした明るい空間で、お子さまや様々な年代の患者さんへの気遣いを要所に感じます。診療内容は内科、脳神経外科、整形外科、特殊外来など多岐にわたっており、特に特殊外来の中の睡眠時無呼吸外来に力を入れているそうです。

診療時間は9時~13時/15時~18時、土曜日のみ9時~13時です。日曜日・祝日は休診です。オンライン診療予約にも対応していますのでお忙しい方でも時間を気にすることなく予約できるでしょう。

春日駅前あべファミリークリニックの特徴について

・入院することなく在宅で睡眠時無呼吸症候群検査!

春日駅前あべファミリークリニックの睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査は入院をせずに在宅で行うそうです。最初に行う検査は携帯型簡易ポリグラフ検査といい、検査機器を付けたまま眠ることで呼吸やいびき、酸素飽和度などの診断に必要な数値を測ることができるそうです。検査の結果により追加で在宅ポリソムノグラフィー検査も行いSASの診断を行うそうです。
在宅ポリソムノグラフィーは入院して行う検査と同等のものなので、心理的負担が少なく検査ができそうですね。

・CPAP以外にも選べるSAS治療!

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療では、専用マスクを睡眠時に付け鼻から空気を送る経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)が一般的だそうです。この専用マスクを着けて眠ることで睡眠の質の向上やいびきの防止につながるそうです。
春日駅前あべファミリークリニックでのSAS治療にもCPAPが用いられるそうですが、これ以外の治療も行われています。主にいびきでお困りで軽度のSASの為保険適用外の方やCPAP使用困難な方向けに鼻から挿入する使い捨てのシリコン製医療機器があるそうです。睡眠の状態に合わせて治療が選べるので、少しでもお悩みの方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちら春日駅前あべファミリークリニックの紹介ページ

銀座内科・神経内科クリニック(中央区)

  • 駅徒歩4分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ日比谷線・東京メトロ銀座線 銀座駅 A3出口 徒歩4分

東京都中央区銀座6丁目12-10 龍岡ビル2階

診療時間
10:30~13:30
15:00~18:30

▲:第1のみ診療(予約制)
★:予約制
※初診の方は、ご予約の上ご来院ください
※詳しい診療時間などは医療機関に直接ご確認ください。

銀座内科・神経内科クリニックはこんな医院です

銀座内科・神経内科クリニックは東京都中央区にあり、銀座駅からも徒歩で通院可能な交通アクセスの良い立地です。

院内は落ち着いた印象の清潔感のある空間が広がっており、点滴用のスペースでは、暖色系の照明でリラックスできるよう配慮がされています。診療内容は神経内科外来、ストレス外来、特殊外来、一般外来、点滴注射外来など多岐にわたっており、特に睡眠障害外来に力を入れているそうです。

診療時間は10時30分~13時30分/15時~18時30分となり、第1水曜日の午後と土曜日のみ予約優先です。休診日は第2~5水曜日の午後・日曜日・祝日です。初診の方は24時間受付のメールでの予約を行えますので日ごろ忙しい方でも予約しやすいですね。

銀座内科・神経内科クリニックの特徴について

・睡眠障害に心療内科、神経内科からのアプローチ!

睡眠障害には様々な分類があり、大まかに睡眠異常、睡眠時随伴症、内科・精神科的睡眠障害に分けられるそうです。睡眠異常とは睡眠時退位が疾患となっている、睡眠時無呼吸症候群などを指します。睡眠時随伴症は睡眠中に見られる異常な行動で、睡眠麻痺や夜尿症などがあげられるそうです。内科・精神科的睡眠障害では、精神病やうつ病に伴う不眠や過眠を指してくれるとのこと。

銀座内科・神経内科クリニックでは患者さんの睡眠障害に合わせて、心療内科・神経内科から治療を行うそうなので安心でしょう。

・患者さんとのコミュニケーションを大切にした睡眠障害治療!

銀座内科・神経内科クリニックでは、患者さんとの心の通い合いやコミュニケーションを大切にしているそうです。人には身体と心があり、どちらかのみが健康なだけでは体は良い状態と言えないでしょう。患者さんの身体と心、どちらも健康な状態に近づけるよう、真摯に向き合った診療が行われています。

睡眠障害の診療も患者さんに寄り添って行われ、適した治療がほかの医療施設で行われる場合は紹介も責任を持って行うそうです。睡眠に不安のある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちら銀座内科・神経内科クリニックの紹介ページ

ベスリクリニック(千代田区)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR山手線・東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩1分

東京都千代田区神田鍛冶町3-2 神田サンミビル8F

診療時間
11:00~14:30
16:00~20:30

★:9:30~18:00
※予約制

ベスリクリニックはこんな医院です

ベスリクリニックは東京都千代田区にあり、山手線神田駅より徒歩1分の所に位置しています。その他の鉄道駅からも徒歩圏内にありますので電車での通院に便利です。

診療内容は心療内科、内科、神経内科となっており、不眠外来に特に力を入れているそうです。診療の全般において投薬に頼らない治療を掲げており、医学的観点から投薬が必要な場合は薬を使用しますが、薬に頼った治療ではなく原因治療を含めた薬に頼らない治療が行われています。

診療時間は11時~14時30分/16時~20時30分、土曜日のみ9時30分~17時です。日曜日・祝日は休診です。診療は予約制ですので電話予約をされるとスムーズでしょう。夜も20時30分まで診療が受けられるのでお仕事に忙しい方でも通院しやすそうですね。

ベスリクリニックの特徴について

・投薬に頼らない不眠症治療!

ベスリクリニックの睡眠外来では、睡眠障害の種類によって治療方法を変えて薬に頼らない治療が行われています。睡眠の不調には大きく2つのタイプがあり、生活習慣や心の乱れで睡眠に障害の出る機能的睡眠障害と、睡眠時に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群があるそうです。

治療を行う際は患者さんの睡眠の傾向を探り、生活習慣の改善や睡眠障害に合わせた個別の治療を行ってくれるそうです。睡眠の質が原因で生活や仕事の質が低下してしまっている方は、相談してはいかがでしょうか。

・磁気刺激治療で不眠症対策!

ベスリクリニックで用いられている治療法の中には、TMSと呼ばれるものがあるそうです。TMS治療とは、うつに大きく関わる脳の部分に体を傷付けることなく磁気刺激を与え、脳を活性化させる治療法だと言われています。

不眠などの睡眠の不調も、うつ病との関わりがある方も多いそうです。TMS治療では、普段お仕事をしながら空いた時間に治療を受けることができ、治療も投薬に頼ったものではないそうなので、お薬に不安のある方でも安心でしょう。2019年6月から保険診療にも認可されたそうなので、選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの睡眠外来(不眠外来)のことを知りたい方はこちらベスリクリニックの紹介ページ

東京都でおすすめの睡眠外来(不眠外来)6医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?