FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の頭痛外来 おすすめしたい23医院

【2024年】東京都の頭痛外来 おすすめしたい23医院(1/3ページ)

 更新日:2024/04/11
東京都の頭痛外来おすすめしたい医院

東京都で評判の頭痛外来をお探しですか?
東京都には、日曜診療や夜間診療に対応しているなど、様々な頭痛外来の選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる頭痛外来をご紹介いたします。
※2024年04月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

ドクターによる動画をYouTube配信中!

東京都で評判の頭痛外来23医院

品川ストリングスクリニック(港区)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR各線 品川駅 港南口 徒歩1分

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー3F 307-A

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜18:00

★:14:30~19:00
※頭痛外来:月曜日・木曜日・金曜日のそれぞれ午前・午後、水曜日午後に実施。
※予約優先制
※初診受付は診療時間終了の60分前までです。

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本頭痛学会
・日本内分泌学会
・日本温泉気候物理学会
・日本間脳下垂体腫瘍学会
・日本臨床内分泌病理学会

品川ストリングスクリニックphoto

品川ストリングスクリニックはこんな医院です

品川ストリングスクリニックphoto

品川ストリングスクリニックは2004年開業、内科、脳神経外科、内分泌内科の診療科目が揃い、認知症やホルモン疾患、生活習慣病、リウマチなどの診療を提供しているクリニックです。特に、頭痛外来に力を入れているそうです。
診療日時は平日9:30~13:00、14:30~19:00、土曜日9:30~13:00、休診日は土曜日午後・日曜日・祝日です。オンライン診療にも対応し、木曜日を除く平日11:30~12:30、16:30~17:30に院長による診療を受けることができます。交通アクセスはJR品川駅港南口より徒歩1分と通院に便利な立地です。
患者さんとご家族の立場を考えながら一人ひとりに適した治療が行われます。西洋医学と東洋医学の知見を取り入れ、納得、安心できる医療が提供されています。また、分かりやすい丁寧な説明が特徴です。

品川ストリングスクリニックの特徴について

品川ストリングスクリニックphoto

・脳神経外科の専門医が治療を担当!

院長は、脳外科医として20年以上脳の手術に携わってきた経験豊富な日本脳神経外科学会専門医です。脳外科医として培った経験、知識を活かし、痛みを鎮痛剤で一時的に解消するだけではなく、根本的な改善へ導くことを目的とした治療を提供しています。
頭痛は単なる身体の不調ではなく、立派な病気の1つだそうです。重大な脳疾患が原因のケースもありますので、頭痛でお悩みの方は、専門医がいる品川ストリングスクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。
片頭痛の発症抑制薬、エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ3剤の取り扱いを開始しています。これまでの内服の予防薬で効果がなかった方も、諦めないでご相談されてみてはいかがでしょうか。オンライン診療も可能だそうです。

・頭痛の専門医師によるサポート!

治療は頭痛専門の医師が担当するので、専門性の高い診療が期待できます。受診は、頭痛の症状が治まっている時でもできるそうです。ヒアリングした症状の特徴をもとに、経験豊富な医師による診断が行われます。
頭痛は脳だけではなく、鼻、目、耳の異常によって引き起こされる場合もあります。品川ストリングスクリニックでは、CT検査やMRI検査を積極的に活用しながら原因解明に努め、一人ひとりに合った処方や改善に向けてサポートしてくれます。

・利便性の高いクリニック!

品川ストリングスクリニックは立地の良さはもちろんのこと、オンライン診療やWeb予約システム、タブレット問診、自動精算機などを導入している利便性の高いクリニックです。新しいシステムを採用することで、患者さんの負担を軽減できるだけでなく、スタッフが診療や対応に専念できる環境が整えられています。
公式アプリもリリースされており、電話やインターネット予約、新着情報の確認などがスマートフォンで簡単に行えるので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

品川ストリングスクリニックphoto

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら品川ストリングスクリニックの紹介ページ

東京脳神経センター(港区)

  • 駅徒歩2分

東京脳神経センターphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口 徒歩2分
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 北改札口 車で3分

東京都港区虎ノ門4-1-17

診療時間
9:00〜17:00

※予約優先制
★:脳ドックのみ
※電話受付は9:00~18:00となります。

【所属・資格など】
・医学博士
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本脳卒中学会
・日本脳神経CI学会
・日本病院脳神経外科学会

東京脳神経センターはこんな医院です

東京脳神経センターphoto

港区虎ノ門にある東京脳神経センターは、東大医学部出身の神経内科、脳神経外科の経験と実績のあるドクターが10名在籍されており、患者さんにベストと考えられる治療を実施されております。40以上の医療施設と提携しているため、手術や特殊な治療が必要な場合も、スムーズに医療施設へ紹介してくれるそうです。東京メトロ日比谷線が通る神谷町駅の4b出口から徒歩2分、東京メトロ南北線が通る六本木一丁目駅の北改札口から徒歩5分の場所に位置しています。駅近で2路線利用可能な便利な立地です。有料駐車場を併設しているため、お車で通院していただくことも可能となっています。祝日は休診で、日曜日は脳ドックのみ行われており、長年頭痛や眩暈その他の沢山の愁訴に悩まされていた方々で、当院で完治した方は数えられないほどです。

東京脳神経センターの特徴について

東京脳神経センターphoto

・不定愁訴(自律神経異常)とウツ(気分不良)に特に力を入れた診療をしています。

不定愁訴はどこの病院の外来でも4人のうち3人が不定愁訴の患者さんと言われています。なぜ、治らないかと言いますと、不定愁訴の症状は眼科、耳鼻科、消化器科、循環器科、整形外科、神経内科、脳神経外科、精神科というようにたくさんの診療科の症状が1人の患者さんに出てきます。患者さんが何科に行ったらいいのか困ってしまったと言う話をよく聞きます。そして、1つの科を選んで受診したとしても、担当ドクターは何でもいいから薬を投与して追い返してしまうというのが現状です。患者さんの方はこれでは治らないから別の病院、別の診療科へと行きますが、結局治らないのです。不定愁訴の原因は自律神経の異常にあります。自律神経は交感神経と副交感神経です。このうち、不定愁訴に関わっているのは主として副交感神経の不調です。東京脳神経センター(TNC)と松井病院(MH)は副交感神経の異常を治せる医療機関です。コロナ以前はヨーロッパ、アメリカから患者さんが治療を受けに来て完治して帰国していたそうです。副交感神経異常で今までどこの病院へ行っても治せなかった20以上の病気が完治可能となっています。

東京脳神経センターphoto

・ウツ(自律神経ウツ)に悩まれている方へ

パソコン、スマホの普及によるウツで、今、ウツで治療を必要としているウツ患者さんの90%以上が自律神経ウツで精神病の大ウツ病ではありません。スマホの普及が進むにつれ、このパーセンテージは、ますます増加しております。これは、パソコン、スマホを使うことで、首の後筋群の異常から起きる副交感神経の異常で起こります。精神病のウツは、大ウツ病ですが、これは極めて特殊なウツで急増することがないことは専門家なら誰でも知っていることです。今、ウツは数百倍に増えておりますが、このウツはほとんどがパソコン、スマホの普及による自律神経ウツです。副交感神経の治療により、劇的に完治しているのです。自殺についても、大ウツ病は重症でも自殺率15%ですが、自律神経ウツは、重症になるとほとんど全員が、自殺指向となり、いつ決行しようかと考えるほど社会的に重大な疾患です。アメリカでも、スマホの普及と10代、20代の若者の自殺が急増してワシントンポストで取り上げられておりますが、アメリカではその原因、治療法は解明されていません。東京脳神経センターと松井病院では15年以上前から解決済みで、治療(完治)可能です。

東京脳神経センターphoto

・副交感神経の治療で適応障害の改善

東京脳神経センター(TNC)には、精神科、心療内科を何ヶ所も受診、治療を受けた後、来院する患者さんが非常に多いです。長い人は10年以上になった人も沢山来院されます。TNCグループの治療で完治して全く別人に生まれ変わり、周囲の人も大変驚いています。薬は飲まなくて良い健康人になっています。適応障害の診断をされた人も多いのですが、適応障害は本来、うつ病と紛らわしい精神疾患ですが、身体不調症状が数多く出る人は、適応障害ではありません。TNCグループの副交感神経の治療で完治しております。今まで、自律神経異常の治療が出来なかったので、治らないで困っている人が多いのです。自律神経異常を完治できるTNCグループの治療で本人が生まれ変わったというほど変化します。最近の精神科・心療内科では、本来精神科疾患である適応障害の診断基準を広げて、診断しているところが多いのです。適応障害でない患者さんに適応障害の治療をしても治るはずはないのです。本来、副交感神経異常で身体症状とウツ症状の出ている患者さん(頚性神経筋症候群)の患者さんの診断を間違って適応障害という病名にされている人は非常に多いのです。TNCグループでは、ほとんど全員劇的に、心身ともに健康な状態に戻っています。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら東京脳神経センターの紹介ページ

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科(中野区)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 2番出口 徒歩1分
都営バス:新中野駅前 下車 徒歩すぐ
京王バス:杉山公園 下車 徒歩2分

東京都中野区中央4-4-2

診療時間
9:00~12:30
14:00~19:00

★:14:00〜17:00
※受付終了は診療終了の30分前です。
※ほかの科とは診療時間が異なります。

【所属学会・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・指導医
・日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医・指導医
・日本脳卒中学会
・日本リハビリテーション医学会
・日本頭痛学会
・日本救急医学会
・日本てんかん学会
・日本医師会

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科はこんな医院です

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科photo

中野区中央の頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科は、東京メトロ丸ノ内線が通る新中野駅の2番出口より徒歩1分の好アクセスで、青梅街道に面した分かりやすい場所に位置しています。主に頭痛と脳卒中の診療に力を入れておりますが、脳腫瘍や頭部外傷、てんかんや認知症など脳全般を専門的に診察しているクリニックです。
頭痛を訴える人全てを対象とした頭痛外来と難治性の一次性頭痛に対する頭痛専門治療の両者を行っています。頭痛外来を設け、突発的な頭痛や慢性的な頭痛などさまざまなお悩みに対応しています。「たかが頭痛、されど頭痛」をモットーに、一人ひとりの病歴や頭痛の頻度、程度、生活習慣など頭痛の原因を調べた上で慎重な鑑別を行い一人ひとりに適した治療を提案されています。

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科の特徴について

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科photo

・脳神経外科専門医による診療!

頭痛外来の診療は、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医の資格を持つ先生が担当されています。頭痛の原因はさまざまなで、くも膜下出血や脳動脈解離、脳腫瘍、脳血管攣縮といった命に関わる重篤な疾患が潜んでいる恐れもあるからこそ、慎重な鑑別が重要となりますが、深い知識と豊富な臨床経験を有する専門医の先生の審査診断を受けられるのは安心できるポイントです。また、頭痛全体として頻度が高いとされている偏頭痛や緊張性頭痛のほか、頭の神経痛、鼻・副鼻腔炎に起因する頭痛など、命の危険性は低いものの辛い症状への治療も行っており、嘔気嘔吐や知覚過敏の有無などをチェックして診断されています。

・頭痛の発作を緩和!

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科では、頭痛の発作を緩和するための錠剤・点眼薬や頭痛の発生そのものを予防するエムガルテ®︎などが取り扱われています。エムガルティ®︎は、痛みの発生の原因となる血管の拡張をブロック(制御)することで偏頭痛を防ぐ治療と言われています。内服予防では十分な効果がみられなかった場合におすすめの治療方法で、頭痛薬を高頻度で使用して頭痛が慢性化している方に適しているそうです。頭痛が来ない日常に改善したいという方や、頭痛があるたびに市販薬を使用しているものの効果が薄れているという方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・一次性頭痛追求する頭痛専門外来

上記の様な頭蓋内に異常がある二次性頭痛を見極めることは頭痛診療の第一歩ですが、「頭痛専門の外来診療」ではそれにとどまらず一次性頭痛追求する事に重点を置くそうです。特にかねなか脳神経外科では数多くのの頭痛患者さんを診察しており、一次性頭痛のおよそ70%は片頭痛だそうです。世の中には緊張型の頭痛が多いと思われますが、外来受診される患者さんは殆どが片頭痛だそうです。それだけ片頭痛は生活支障度の高い頭痛であり、実際の疫学では腰痛に次ぐ生活支障度を高める疾患の第2位だそうです。
こちらの外来では、徹底的に一次性頭痛の原因を追求し、医師と患者さんが一緒の目標で頭痛を克服する治療を行われています。

・頻発性片頭痛から慢性片頭痛への移行を予防

患者さんや主治医が真に片頭痛を理解せず、頻繁なる苦痛と頓挫薬の使用を繰り返した結果、頻発性片頭痛が慢性片頭痛へと変化し、いわゆる薬物乱用性頭痛となるそうです。薬物乱用性頭痛を抜け出すには非常に困難を要しますが、2021年4月に本法にて保険収載された予防注射製剤である抗CGRP製剤の登場によりこれらの患者さんの治療に成功する様になったそうです。本邦では3種類の抗CGRP注射製剤が認可されておりますが、かねなか脳神経外科ではその3種類を患者さんの置かれたニーズに合わせて選択し使用されています。多くの患者さんの実績を元に新規患者さんへの診療につなげられてます。

・小児・思春期の頭痛

こちらのクリニックでは小児・思春期にあたる年代の頭痛患者さんも多いそうです。特に中1〜高1までのお子さんが80%を占めており、片頭痛の様に思われる頭痛でも、頭痛がゆえに不登校となるいわゆる「痛み止めが効かない頭痛」もあるそうです。成長段階にある患者さんの特有の頭痛で、抜け出すのには時間が要するため、周囲にも理解されずに苦しむ患者さんも多いそうです。院長の独特な明るい性格で思春期の患者さんとも打ち解けあい、一緒に頭痛を考え解決へと導かれています。

頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科photo

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科の紹介ページ

エミーナジョイクリニック銀座(中央区)

  • 駅徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄浅草線 東銀座駅 A8出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅 3出口 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 銀座駅 B1出口 徒歩6分
東京メトロ銀座線 銀座駅 A8出口 徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅 C8出口 徒歩7分

東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座2丁目2F

診療時間
10:00~19:00

※完全予約制
※祝日は診察日となる場合があります。
※最終受付は診療終了の60分前までになります。

エミーナジョイクリニック銀座はこんな医院です

エミーナジョイクリニック銀座photo

エミーナジョイクリニック銀座では、頭痛をはじめとする心身の様々なトラブルの根本的な原因の分析に努め、対症療法ではなく本質的な症状の改善を目指されています。また、副腎疲労や低血糖、脊椎・骨盤のゆがみから生じる不快な症状の治療にも注力しているそうです。 頭痛には片頭痛や緊張性頭痛などの分類があり、症状を引き起こしている根本的な原因に働きかけることで、薬が不要となるような“頭痛の根本治療”を目指しているそうです。慢性的な頭痛でお仕事などの日常生活に支障が出ているという方や、市販の頭痛薬を常用している方、頭痛から解放されて生き生きと快適に過ごしたいという方は、頭痛の根本治療をコンセプトに日々診療を行っているエミーナジョイクリニック銀座への受診をおすすめします。

エミーナジョイクリニック銀座の特徴について

・頚椎のゆがみを整えて頭痛を改善!

スマホ首や事故によるむち打ちなどが原因で、頭痛に伴って耳鳴りや吐き気、めまい、疲れ目などが生じている場合は、脊椎・骨盤のゆがみによる自律神経のバランスの乱れが原因として考えられるそうです。脊椎・骨盤のゆがみを整え神経圧迫を解除する独自の施術、そしてスポーツ医学に基いた運動指導を効果的に組み合わせた「脊椎調整治療」により頭痛の改善を目指されています。また、ご自身でできる予防運動と強化運動を段階的に提案しており、日頃からのセルフケアで治療効果を維持できるようサポートされています。

・副腎疲労を緩和!

毎日様々なストレスを受け続けると、ストレスへの対応のために副腎から分泌されるコルチゾールというホルモンが不十分となり、この状態を“副腎疲労(アドレナルファティーグ)”と呼ぶそうです。副腎疲労の状態は、頭がぼうっとして記憶力や判断力が鈍ることにつながり、頭痛や身体のだるさ、睡眠障害のほか、蕁麻疹やアトピー性皮膚炎、喘息、下痢、便秘といった症状へのリスクも懸念されます。新型コロナウイルス感染症の後遺症の一つとも言われており、脊椎調整治療や腸内環境の改善、ホルモン補充療法、食事やサプリメントによる栄養療法で改善できるケースもあるそうです。気になる症状のある方はご相談ください。

・食物アレルギーにも対応!

食後すぐに蕁麻疹やくしゃみといった症状が現れる即時型アレルギーはもちろん、摂取から数時間~数日後に頭痛や体調不良などを引き起こす遅延型(潜在性)アレルギーの検査・治療が行われています。遅延型アレルギーはIgG抗体の関与が考えられますが、原因の特定が難しいため、189種類の食品についてのIgG抗体の値を確認できる血液検査を行い、一人ひとりに適した腸内環境の改善や、症状やライフスタイルに合わせた「メディカル調整食療法」のなどの指導が行われています。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちらエミーナジョイクリニック銀座の紹介ページ

おとわ内科・脳神経外科クリニック(文京区)

  • 駅徒歩7分

おとわ内科・脳神経外科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 出口1a 徒歩7分
東京メトロ有楽町線 護国寺駅 出口5 徒歩8分
都バス:音羽1丁目 下車 徒歩1分
都バス:江戸川橋 下車 徒歩5分

東京都文京区音羽1-5-17

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医

おとわ内科・脳神経外科クリニックはこんな医院です

おとわ内科・脳神経外科クリニックphoto

文京区音羽にあるおとわ内科・脳神経外科クリニックは、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医による高度な脳疾患の診断・治療が行われているクリニックです。CTによる精密検査を基に、豊富な経験と知識を持つ脳神経外科専門医が診断を行われているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。
脳神経外科では特に頭痛の治療に力を入れられており、お子さんから大人の方まで幅広い年齢層の方の頭痛に対応されています。脳腫瘍などの思わぬ病気が隠れていることもあるので、頭痛でお悩みの方はまずはご相談ください。また、セカンドオピニオン外来を設け、主治医以外の医師の意見も参考にしたいという方からのご相談も受け付けられているそうです。
クリニックは、東京メトロが乗り入れる江戸川橋駅から徒歩7分、護国寺駅から徒歩8分の場所に位置しています。バスでお越しの方は、都バスの「音羽1丁目」か「江戸川橋」でお降りになると便利です。

おとわ内科・脳神経外科クリニックの特徴について

おとわ内科・脳神経外科クリニックphoto

・マルチスライスCTを備え、予約無しで検査可能!

院内にマルチスライスCTを完備しており、予約なしでも当日に撮影できる体制が整えられています。検査時間は1分ほどと短いため、閉所が苦手な方にも受けていただきやすい検査と言えます。また、その場で結果を確認することができるので、その日のうちに診断結果を聞くことが可能です。検査結果が出るまでの不安な時間が短くて済むのは嬉しいポイントですね。
頭部CTでは、脳梗塞や脳内出血、くも膜下出血、脳腫瘍、脳萎縮、動脈硬化、水頭症など、様々な病気を発見することができるそうです。文京区近辺は大学病院などの大きな病院が多数あります。専門的な治療が必要であると判断された場合は、速やかに紹介してもらえる態勢が整っているので、安心して来院することができます。

・内科一般の診療にも対応!

脳神経外科の診療だけでなく、内科一般の診療や生活習慣病の管理にも対応されています。発熱や腹痛などの急性疾患をはじめ、花粉症などのアレルギー性疾患、心臓病や腎臓病などの内臓疾患、ストレスや不眠をはじめとした精神疾患など、幅広い症状やお悩みに対する診療を行われているそうです。
また、マルチスライスCTでは胸部のCTや腹部のCTも撮影できるため、肺炎や肺結核などの胸の病気や、肝臓や膵臓、腎臓などの腹部臓器の病気をCT検査により発見することも可能です。

・一人ひとりの症状に応じた頭痛薬を処方!

辛い頭痛の症状を抑えるために、患者さんに応じた頭痛薬の処方も行われています。頭痛の原因を追究し根本的な治療を行っていくにしても、頭痛そのものが辛いことに変わりはありません。原因にアプローチするだけでなく、頭痛薬の処方によりその時の症状にもアプローチすることで、患者さんの辛さを解消されています。
日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医が患者さんに合わせた頭痛薬を処方してくれるので、安心してご相談ください。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちらおとわ内科・脳神経外科クリニックの紹介ページ

銀座内科・神経内科クリニック(中央区)

  • 駅徒歩4分

銀座内科・神経内科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ日比谷線・東京メトロ銀座線 銀座駅 A3出口 徒歩4分

東京都中央区銀座6丁目12-10 龍岡ビル2階

診療時間
10:30~13:30
15:00~18:00

★:第1のみ診療(予約優先制)
▲:予約制
※初診の方は午前は13:00まで、午後は18:00までにご来院ください。

【所属・資格など】
・医学博士
・日本神経学会 神経内科専門医
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本抗加齢医学会
・日本認知症学会
・日本めまい平衡医学会

銀座内科・神経内科クリニックはこんな医院です

銀座内科・神経内科クリニックphoto

中央区銀座にある銀座内科・神経内科クリニックは、神経内科の専門性を追求し、頭痛外来をはじめ、めまい外来、手足のしびれ外来、神経内科外来など幅広く対応されているクリニックです。なかでも頭痛外来に力を入れ、常に患者さんと同じ目線に立つことを心掛けながら、細やかで温かな診療の提供に努めています。
頭痛外来ではまず、神経学的診察を行い、迅速に診断されています。頭部CT・MRIなどの画像診断が必要な場合は、画像診断専門の検査施設をご紹介されており、午前中にご来院いただければ当日に検査を受けることも可能です。
痛いときに市販薬を使い続けていると、薬剤誘発性頭痛を引き起こしてしまうことにもつながりかねません。それぞれの症状に合わせた治療を提供されているので、慢性的な頭痛でお悩みの方も、まずは一度相談してみることをおすすめします。

銀座内科・神経内科クリニックの特徴について

銀座内科・神経内科クリニックphoto

・日本神経学会認定の神経内科専門医による頭痛外来診療!

銀座内科・神経内科クリニックphoto

日本神経学会認定の神経内科専門医の資格をお持ちの院長と副院長が診療を担当しており、脳の疾患に精通した医師による診断・治療を受けることが可能です。銀座内科・神経内科クリニックでは診療の流れを大切にされており、適した医療につなげるために他の医療施設への紹介も責任をもって行われています。
また、精神的な緊張やストレスが原因で体に症状が起きている場合にも診断・治療を行えるよう、ストレス・心療内科外来の診療も行われています。頭痛の症状にお悩みの方は、我慢せず、まずは一度銀座内科・神経内科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・女性医師による安心の頭痛診療!

銀座内科・神経内科クリニックphoto

診療は医学の専門的治療を施す場である一方、情緒的交流の場でもあるという考え方に基づき、お互いに明るく元気が湧き出てくるような診療を心掛けられています。一人ひとりの患者さんを大切に、お悩みに真摯に向き合いながら診療を続けているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。
また、院長、副院長共に女性医師のため、なかなか男性医師には相談しにくいお悩みをお持ちの女性の方にもご相談いただきやすいのではないでしょうか。

・銀座駅近の通いやすいクリニック!

銀座内科・神経内科クリニックは、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ銀座線の3路線が乗り入れる銀座駅のA3出口から徒歩4分ほどの、GINZA SIXの裏手にあるクリニックです。駅近でわかりやすい立地環境にあるため、通院を継続していただきやすいのではないでしょうか。
また、土曜日も予約制で診療を行われているので、平日はお忙しくて通院のお時間が取れないという方にとっても通いやすい診療体制が整っています。銀座で頭痛外来をお探しの方は、通いやすい立地環境と診療スケジュールが揃っている銀座内科・神経内科クリニックに一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら銀座内科・神経内科クリニックの紹介ページ

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニック(目黒区)

  • 駅徒歩2分

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ日比谷線・東急東横線 中目黒駅 徒歩2分

東京都目黒区上目黒3-6-18 西村ビル3階

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

★:10:00~14:30
※予約優先制

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本頭痛学会
・日本脳ドック学会
・日本抗加齢医学会
・脳心血管抗加齢研究会
・点滴療法研究会
・PAPT研究会

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックはこんな医院です

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックphoto

目黒区上目黒にあるなかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックは、頭痛、めまい、物忘れ、イライラ、ふらつきなどの様々な頭の不調に対応されているクリニックです。特に頭痛の治療に力を入れており、軽い症状で「この程度で受診して良いのだろうか?」と相談をためらっている方にも気軽に相談いただきたいと考えているそうです。
院長は日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医で、25年以上にわたり多くの患者さんの治療に携わってきたスペシャリストです。根本的な要因を見つけ出し、見直していくことを頭痛治療の基本とされているので、一人ひとりの症状に合った治療を期待することができるでしょう。

クリニックは、東京メトロ日比谷線と東急東横線が乗り入れる中目黒駅から徒歩2分と、駅近で通いやすい立地環境に位置しています。平日は木曜日を除き19時まで、土曜日も14時30分まで診療を行われているので、ご都合に合わせて通いやすいのではないでしょうか。

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの特徴について

なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックphoto

・頭痛の要因となる低血糖症を改善!

慢性的な頭痛には複数の要因がありますが、低血糖症が関係していることも少なくありません。ほとんどの頭痛の方には首こりがあり、首こりの大きな要因として低血糖症が見られます。

低血糖症は、低血糖や血糖変動によってみられる様々な症状が出現する状態を指します。血糖の変動による脳のエネルギー供給の不安定さが自律神経の緊張を引き起こし、首こりが蓄積するため頭痛を引き起こしている可能性があるそうです。頭痛の要因として特に多い首こりの症状を改善することに努めているので、より高い治療効果を期待できるのではないでしょうか。

・頭痛の根本を改善する栄養療法!

頭痛の根本的な要因を見つけ出し、見直していくことを頭痛治療の基本と考えており、それぞれの要因に合った頭痛治療を提供されています。治療では、薬を使った治療だけでなく、栄養療法や、や糖質調整の食事療法(食べるもの、食べ方の指導)などにも対応されているそうです。薬以外の選択肢も用意されているので、できるだけ薬を減らしたいという方にも安心してご相談いただけるのではないでしょうか。

・脳神経外科医による頭鍼治療!

脳神経外科医が自ら行う頭鍼治療が行われています。頭鍼治療とは、頭部に存在するツボを施術することであらゆる効果が得られる治療法で、特に頭痛や腰痛などの痛みに対して高い効果を期待できるそうです。即効性があるため、すぐに効果を実感することができるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

鍼治療施術自体は2、3分で置き鍼をして30分ほど座っているだけなので、まとまった時間がとりにくい方にも受けていただきやすい治療法です。治療をご希望の方は、まずは一度なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちらなかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの紹介ページ

沢田はしもと内科(世田谷区)

  • 駅徒歩5分

沢田はしもと内科photo

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩5分

東京都世田谷区祖師谷3-37-5

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※最終受付は診療終了の15分前までになります。
【所属・資格など】
・日本神経学会 神経内科専門医
・日本内科学会
・日本頭痛学会
・日本脳卒中学会
・日本登山医学会
・日本温泉気候物理医学会

沢田はしもと内科はこんな医院です

沢田はしもと内科photo

祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分の場所にある沢田はしもと内科は、片頭痛や脳血管障害、認知症やてんかんなどの診療を専門としており、中でも頭痛外来の診療に注力されています。また、高血圧症や脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病の診療にも取り組まれているそうです。
実施されている検査としては、血管年齢を調べる脈波伝播速度検査や、血液検査などがあげられます。また睡眠時無呼吸症候群の簡易検査にも対応されているそうです。慢性的な頭痛を市販薬で和らげているという方や、頻発する頭痛でお仕事などに支障が出ているという方は、一度相談してみることをおすすめします。
午前の診療は9時から12時まで、午後の診療は15時から18時まで行われており、木曜日・土曜日の午後・日曜日・祝日は休診だそうです。午前の診療受付は11時45分、午後の診療受付は17時45分に終了されています。頭痛や立ちくらみ、吐き気や体重減少など、内科的な症状に心配な点がある際は、クリニックへの受診を検討してみてはいかがでしょうか。

沢田はしもと内科の特徴について

沢田はしもと内科photo

・循環器と根本となる生活習慣病に対応!

頭痛を診療されている沢田はしもと内科は、生活習慣病の診療にも対応されています。生活習慣病は、脳卒中や狭心症、心筋梗塞などの重篤性が高い疾患と関連性があると言われており、血液検査のほか、血管年齢を調べる検査を行われています。また生活習慣病の予防を目的として、生活習慣の指導も実施されているそうです。必要に応じてほかの医療機関を紹介し、紹介先と連携を取りながら治療を進められているそうなので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・脳卒中を防ぐための薬を処方!

頭痛は、生命には危険のない一次性頭痛と、脳出血やくも膜下出血などが関連する緊急性が高い二次性頭痛に大別されると言われており、脳の血管が破れる脳出血は脳卒中の一種なのだそうです。
沢田はしもと内科は、頭痛の診療とあわせて脳卒中を防ぐための薬を処方されています。また生活習慣についての指導も行われているのも特徴です。片頭痛に関係している病気の予防にも取り組まれている点は、医院選びのポイントといえるでしょう。

・神経内科診療の経験を積んだ女性医師が開院!

沢田はしもと内科は、大学病院の神経内科で勤めていた経歴を持ち、様々な患者さんを診て経験を積んできた女性医師によって開院されたクリニックで、一般内科をはじめ頭痛や体の痺れ、認知症といった脳神経内科の診療に対応されています。
診療においては、あらゆる疾患の可能性を視野に入れつつ、現況についてわかりやすく説明することを心がけられています。これまでの診療経験を地域医療に生かされている点もクリニックの特色です。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら沢田はしもと内科の紹介ページ

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~(江東区)

  • 駅徒歩2分

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~photo

アクセス・住所・診療時間

JR総武線 亀戸駅 東口 徒歩2分
JR総武線 亀戸駅 北口 徒歩6分
東武亀戸線 亀戸駅 徒歩6分
都営地下鉄新宿線 西大島駅 徒歩15分
都営地下鉄新宿線 大島駅 徒歩16分
都営バス:水神森 下車 徒歩1分

東京都江東区亀戸6丁目31-6 カメイドクロック4階 ドクターズスクエア内

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:10:00~14:00
※初診の方の最終受付は診療終了の30分前までとなります。
※第4金曜日は休診となります。

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本脊髄外科学会
・日本抗加齢医学会
・日本頭痛学会
・日本脳卒中学会
・日本脳神経外科認知症学会
・日本脳ドック学会

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~はこんな医院です

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~photo

江東区亀戸にある亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~は、脳と脊髄神経を中心に診察されているクリニックです。不安な状態を早く解消できるよう、早めの検査によって原因を明らかにすることを心掛けられています。治療では特に頭痛治療に力を入れられており、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医の資格を持つ医師による質の高い診療を受けることが可能です。脳から脊髄神経まで広い範囲を調べることで頭痛の原因を明らかにし、タイプに合わせた治療を提供されているので、より高い治療効果を期待できるでしょう。

クリニックは、JR総武線が乗り入れる亀戸駅の東口から徒歩2分と、駅近で便利な立地環境に位置しています。カメイドクロックの駐車場をご利用いただけるため、お車での通院にも便利です。

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~の特徴について

亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~photo

・脳から脊髄神経と広い範囲で症状の原因を調べられる!

レントゲン検査やMRI検査を行うことで、頭から首、腰にかけて、広い範囲で症状の原因を調べることが可能です。頭痛には、命に関わることのある危険な頭痛や、慢性的な頭痛、頭や顔の表面に痛みを発症する神経痛といった大きく3つの病態があり、まずはどのタイプに当てはまるか見極める必要があります。脳から脊髄神経まで広く調べることができるので、より適切に頭痛の原因を見極めることができるでしょう。

脳や脳の血管、脊髄神経、神経の周りに異常がないかしっかり確認できる体制が整っているので、頭痛でお悩みの方は、一度亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~に相談してみてはいかがでしょうか。

・可能な限り即時検査・即日結果説明!

MRI検査やMRA検査は、可能な限り当日に施行されています。混雑している場合や緊急を要する方がいらっしゃる場合は、予約して後日検査を実施されているそうです。脳、脊髄に関わらず、MRI検査を行った際には同日に検査結果について説明されているので、結果が出るまでの不安な時間が短いのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

また、痛みが強い方や、麻痺のある方、ろれつが回らないなどの緊急性を疑わせる症状のある方には、医師の判断でその場で検査を実施されています。医師が判断してくれるので、頭痛でお困りの方は、早めに一度相談してみることをおすすめします。

・専門的な治療が必要な病態なら連携病院に紹介可能!

検査の結果、脳腫瘍などの手術治療が必要な病気が見つかった場合や、緊急対応が必要な場合は、医療連携している都内の総合病院や大学病院、専門病院に紹介されています。院長は脊椎脊髄疾患に対して東船橋病院で手術を行われているので、院長に手術をお任せしたいという場合は、そちらで治療することも可能です。

専門的な治療が必要かどうかしっかり判断した上で、適切な医療にスムーズにアクセスできる体制が整っているので、安心して相談することができるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら亀戸脳神経・脊髄クリニック~あたま・くび・腰~の紹介ページ

パークサイドクリニック(港区)

  • 駅徒歩2分

パークサイドクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄三田線 芝公園駅 A3出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線・都営地下鉄大江戸線 大門駅 A3出口 徒歩5分
JR山手線・JR京浜東北線 浜松町駅 北口 徒歩8分

東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館2F

診療時間
8:30~12:45
14:00~17:30

★:14:00~17:00
人間ドックは完全予約制
※健診の時間は異なります。詳しい診療時間についてはホームページをご確認ください。

【所属・学会など】
・医学博士
・日本消化器病学会 消化器病専門医
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本医師会

パークサイドクリニックはこんな医院です

パークサイドクリニックphoto

東京都港区にあるパークサイドクリニックは、ホスピタリティーを持った診療により、患者さんが「健やかに生きる」ためのサポートに努められているクリニックです。

診療では、一般内科や消化器内科、一般外科などの外来のほかに、セカンドオピニオン、がん、婦人科、動脈硬化、心臓病、脳卒中など様々な病気の相談を受け付けられています。その中でも、頭痛外来に力を入れられており、頭痛全般を専門に診療されています。

「いつ痛くなるか?」や「どんなことをすると症状が和らぐか?」など、専門の医師が問診で頭痛の状態を丁寧にヒアリングされており、患者さんのお悩みに寄り添いながら、症状を改善に導かれています。受診前に、まずはご自身の頭痛の状況を観察してみるとスムーズに診療を受けることができるでしょう。最近頭痛の症状がひどくなってきた方など頭痛の症状でお悩みの方は、頭痛を専門とする医師やスタッフが在籍しているパークサイドクリニックに一度相談してみてはいかがでしょうか。

パークサイドクリニックの特徴について

パークサイドクリニックphoto

・耳鼻科領域からの頭痛の治療もお任せください!

パークサイドクリニックには耳鼻科を専門とする医師が在籍しているため、耳鼻科領域からのアプローチによる頭痛の治療が可能です。頭痛の原因の一つとして、鼻づまりなどから生じる副鼻腔炎や、耳の奥の痛みから生じる中耳炎などがあります。頭痛の原因をしっかりと把握することで、適した治療が期待できるでしょう。耳鼻科を得意とする医師に相談できるので、頭痛だけでなく耳や鼻の症状でお悩みの方にもおすすめのクリニックです。

また、精密な検査が必要な場合は、近隣にある提携のクリニックでMRI検査を行うことも可能なので、質の高い診断が期待出来るでしょう。

・患者さん一人ひとりに合わせた治療!

患者さん一人ひとりにあったオーダーメイドな治療の提供に努められています。患者さんのニーズに応えられるよう、様々な病状に対応できる体制を整備されているそうです。また、病状改善だけでなく、疾病予防のアドバイスやより生活がしやすくなるアドバイスなどを積極的に行っているため、患者さんのライフスタイルやライフステージに合わせた診療を受けることができます。身体の調子など気になることがある方は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

・急な疾患にも迅速に対応!

頭痛外来などの相談外来だけでなく、風邪、発熱、腹痛などの一般疾患の診療や急患にも対応されています。健康診断も行われており、検査の結果に応じて迅速な対応を心がけられているそうです。また、CTや内視鏡などの専門的な設備を整えており、精密な診査診断に役立てられています。

幅広い治療に対応されているのはもちろんのこと、より高度な治療や手術を要する場合は、適切な医療機関への紹介を行っているので、安心して相談することができるでしょう。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちらパークサイドクリニックの紹介ページ

西原町脳神経外科クリニック(府中市)

  • バス停留所から徒歩5分

西原町脳神経外科クリニックの特徴を1分動画で見る

アクセス・住所・診療時間

京王バス:横街道 下車 徒歩5分
ちゅうバス:西原町 下車 徒歩5分

京王バス:西原町二丁目 下車 徒歩8分
JR南武線 西府駅 車で4分
JR南武線 谷保駅 車で6分

東京都府中市西原町2-18-1 マツシマビル2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:9:00~13:00(第1・第3:内科消化器内科、第2・第4:脳神経外科)
※月曜日午前・水曜日午後は泌尿器科診療も実施しております。
※第5日曜日は休診となります。
※受付は診療開始15分前から診療終了30分前までとなります。
※予約制

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医

西原町脳神経外科クリニックはこんな医院です

西原町脳神経外科クリニックphoto

府中市西原町の西原町脳神経外科クリニックは、JR南武線の西府駅より車で4分のアクセスで、地域に根ざした脳神経外科診療が行われています。公共交通機関でお越しの場合は、京王バスの「横街道」「西原町二丁目」、ちゅうバスの「西原町」で下車されると便利です。めまいやふらつき、もの忘れ、顔面神経麻痺、手足の痺れ、​思いがけない頭部外傷による不調、​高血圧や脂質異常症といった生活習慣病による脳の疾患など、さまざまな症状に対応しており、中でも頭痛外来の診療に注力されています。日常的に頭痛薬を服用しているという方や、頭痛によって日常生活に支障が出ているという方、長年頭痛に悩まされているという方は、西原町脳神経外科クリニックへ相談してはいかがでしょうか。

西原町脳神経外科クリニックphoto

西原町脳神経外科クリニックの特徴について

西原町脳神経外科クリニックphoto

・お子さんや女性の頭痛にも対応!

西原町脳神経外科クリニックphoto

脳腫瘍・脳血管障害を専門とする院長や、日本脳神経外科学会専門医のドクターによるチーム医療が実践されており、幅広い年代の方が頭痛について相談しやすい環境を整えられています。院長は西東京中央総合病院で脳神経外科部長を務めていたベテランの先生で、豊富な経験と深い知識に裏打ちされた良質な診療が期待できます。また、生活環境の変化やエストロゲンの影響によって片頭痛が起こりやすい女性や、近年増えている小児の頭痛の症状にも対応しており、日本脳神経外科学会専門医の女性ドクターによる診療も行っているそうです。

・夕方や土曜日・日曜日も検査可能!

西原町脳神経外科クリニックphoto

頭痛に悩んでいるものの、お仕事などで忙しくついつい受診を後回しにしてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。西原町脳神経外科クリニックではさまざまなライフスタイルの方が来院しやすいよう配慮し、夕方や土曜日・日曜日にも検査を実施されています。頭部MRI(フレア)・MRAの検査を行っており、脳の病変の有無をチェックしているそうです。子育てやお仕事で忙しいという方も、西原町脳神経外科クリニックであれば足を運びやすいのではないでしょうか。

・1.5テスラMRIや3D-CTを用いた精密検査!

西原町脳神経外科クリニックphoto

西原町脳神経外科クリニックでは16列3D-CTや1.5テスラMRIを完備しており、必要に応じて精密な検査を行っています。検査時のご不安を軽減できるよう、騒音を抑えたMRIを採用しているそうです。頭痛の治療では、片頭痛に有効な抗CGRP薬などを取り扱っており、お困りの症状や病態に適した治療を提案されています。『あたまの健康チェック』のための脳ドックにも対応しているので、頭痛にお悩みの方や、病変の有無を診てほしいという方は、西原町脳神経外科クリニックへ相談してはいかがでしょうか。

西原町脳神経外科クリニックphoto

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら西原町脳神経外科クリニックの紹介ページ