1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 埼玉県
  5. 狭山市
  6. 【2022年】狭山市の眼科 おすすめしたい3医院

【2022年】狭山市の眼科 おすすめしたい3医院

公開日:2022/06/23  更新日:2022/06/24

狭山市で眼科をお探しですか?
狭山市は埼玉県の市のひとつで、日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、狭山市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

齋藤眼科医院

  • 駅徒歩4分

齋藤眼科医院photo

アクセス・住所・診療時間

西武新宿線 狭山市駅 西口 徒歩4分

埼玉県狭山市入間川1-6-3

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:手術
【所属・学会など】
・日本眼科学会
・日本眼科医会
・日本角膜学会
・日本角膜移植学会
・日本コンタクトレンズ学会
・日本白内障学会

齋藤眼科医院はこんな医院です

齋藤眼科医院photo

狭山市入間川の齋藤眼科医院は、西武新宿線が通る狭山市駅の西口より徒歩4分の好アクセスで、家族みんなの「眼のかかりつけ医」として親しんでいただけるよう幅広い年代の眼のトラブルに対応されています。昭和36年の開業から長きにわたって地域密着の眼科診療を行う、長い歴史のある医院で、眼の急な痛みや見えにくさなどの困った症状があればすぐに受診していただけるよう、予約制ではなく受け付けの順番から診察を行っているそうです。眼の疲れやドライアイといった慢性的な眼の症状、突発的な眼のかゆみや痛みといった症状はもちろん、加齢に伴って発症する方が多い白内障や緑内障、加齢黄斑変性症などの疾患、花粉によるアレルギー性結膜炎などの季節性の症状、糖尿病の合併症の一つである糖尿病網膜症、お子さんに多い眼の疾患など、あらゆるトラブルに対応しているそうです。目を開く筋肉が衰え、上まぶたが重く覆い被さる眼瞼下垂や、まつ毛が眼の粘膜を刺激して痛みや違和感が生じる逆さまつ毛、結膜(白目)の組織が角膜(黒目)の上に入る翼状片の手術など、外来手術にも対応されています。

齋藤眼科医院の特徴について

齋藤眼科医院photo

・10分前後の白内障手術!

加齢などが原因で視力低下や視界の霞み、ぼやけなどが生じる白内障の治療に注力しており、日帰り手術を提供されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。白濁した水晶体の代わりに人工眼内レンズを挿入する処置が必要で、3ミリ程度の小さな創口による低侵襲な手術を行っており、感染症のリスクも考慮した安全性の高い処置に努めているそうです。手術自体は10分前後で完了し入院の必要はないため、お仕事などで忙しく長いお休みを確保するのは難しいという方にもおすすめです。

・安心のメガネ・コンタクト処方!

安全性や生活スタイルなどを考慮したメガネ、コンタクトの処方が行われています。コンタクトレンズはインターネットやドラッグストア、量販店などで購入するという方もいらっしゃるかもしれませんが、不適切な使用方法による感染症や、角膜が傷つくことによる視力障害などのトラブルを防ぐためにも、正しい装用の指導を行っているそうです。メガネも眼科医以外で購入することができますが、身体への不調を予防するためにも、正しく検眼を行ってご自身に適したレンズを選ぶことが重要となるため、初めてメガネを作るという方やメガネの新調を検討している方は、一度齋藤眼科医院で詳しい検査を受けることをおすすめします。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら齋藤眼科医院の紹介ページ

狭山市で評判のおすすめ眼科3医院!

齋藤眼科医院

  • 駅徒歩4分

齋藤眼科医院photo

アクセス・住所・診療時間

西武新宿線 狭山市駅 西口 徒歩4分

埼玉県狭山市入間川1-6-3

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:手術
【所属・学会など】
・日本眼科学会
・日本眼科医会
・日本角膜学会
・日本角膜移植学会
・日本コンタクトレンズ学会
・日本白内障学会

齋藤眼科医院はこんな医院です

齋藤眼科医院photo

齋藤眼科医院は、埼玉県の狭山市入間川にある眼科医院です。最寄り駅は、西武新宿線の「狭山市」駅です。「狭山市」駅の西口ターミナルからすぐの場所に開業されているため、電車での通院がとても便利な眼科医院です。そのため、幅広い地域の患者さんが電車を利用して齋藤眼科医院まで通われているとお聞きします。もちろん、地元の患者さんも多く通われていて、地域密着した信頼と豊富な経験のある眼科医院だと思います。そんな齋藤眼科医院では、診療時間もおすすめのポイントです。診療日である月・火・木・金・土のうち、月・火・木・金は、午後18時30分まで診療をされています。そのため、日中お忙しくされている患者さんでも、通院しやすいことが嬉しいですね。社会人や学生の患者さんは、お仕事終わりや学校帰りに受診されてみてはいかがでしょうか。また、午前診療のみとはいえ、土曜日が開業されていることも、平日に時間が作れない患者さんにとっては、とても便利な眼科医院と言えるでしょう。

齋藤眼科医院の特徴について

齋藤眼科医院photo

・10分前後の白内障手術!

白内障は、ご高齢になるに連れて発症するリスクが高まる病気です。視力の低下や、目のかすみなどの自覚症状を発端とすることが多く、そのような症状を気にして受診されたことで、白内障が発見されます。白内障とは具体的にどういう状態かと言うと、目の中でピントの調節を行う水晶体が白く濁ってくるような状態です。60歳前後で多く発生すると言われていますが、糖尿病などの内科的疾患で若いうちから発症する患者さんもいるようです。齋藤眼科医院では、そのような白内障に対して、手術治療を行われています。齋藤眼科医院の白内障の手術は、10分前後の簡単なものなので、その日のうちに帰ることができます。気になる症状がある患者さんは、是非一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・安心のメガネ・コンタクト処方!

メガネもコンタクトも、最近は若い世代でも着用する患者さんが増えてきました。しかし、だからこそ、メガネやコンタクトは、眼科医による処方を受けて作成することが望まれます。一生ものの目を守るためにも、眼科医から適切な処方を受けて、メガネやコンタクトを作りたいものですね。齋藤眼科医院でも、メガネ・コンタクトの処方を行っておられます。コンタクトレンズは、定期的な検査の上で着用しないと、感染症や角膜損傷を引き起こすこともあります。メガネも同様に、適切な処方の上で作成し、着用しないと、身体に不調が生じることになりかねません。齋藤眼科医院では、丁寧な検査のもと、処方を行ってくださるので、メガネやコンタクトを作製するならおすすめの眼科医院です。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら齋藤眼科医院の紹介ページ

えのき眼科

  • 駅徒歩1分

えのき眼科photo引用:https://www.enokiganka.com/

アクセス・住所・診療時間

西武新宿線 入曽駅 東口 徒歩1分

埼玉県狭山市南入曽565-11

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

えのき眼科はこんな医院です

えのき眼科photo引用:https://www.enokiganka.com/

えのき眼科は、埼玉県の狭山市南入曽にある眼科医院です。2015年の11月に現在の場所に移転されたばかりなので、外観や内装がとても綺麗な清潔感あふれる眼科医院です。また、設置されている機材も新しいものばかりで、高度な診療を期待することができます。そんなえのき眼科ですが、最寄り駅は西武新宿線の「入曽」駅です。駅からは徒歩1分という距離にあり、電車での通院がとても便利な眼科医院と言えるでしょう。そのため、幅広い地域から多くの患者さんが電車を利用して通われているとお聞きします。また、地元の患者さんも多く通われている地域に密着したかかりつけの眼科医院でもあるようです。駐車場も40台分確保されているので、車での通院も可能なおすすめの眼科医院ですよ。

えのき眼科の特徴について

・安心のコンタクトレンズ処方!

えのき眼科では、患者さんに安心のコンタクトレンズ処方を行っておられます。というのも、近年コンタクトレンズがインターネットで気軽に購入できるからです。しかし目に入れるコンタクトレンズは、眼科医の処方の上で適切なものを使用しないと視力低下にもつながります。えのき眼科では、ソフトタイプやハードタイプ、使い捨てタイプなど、多くの種類のコンタクトレンズを処方されているので、普段使いにコンタクト連をご利用されている患者さんは一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・日帰りの白内障手術!

えのき眼科では、ご高齢の患者さんに向けて白内障の手術を行っておられます。手術自体は日帰りで受けることが可能であり、その手軽さから希望される患者さんも多くおられるようです。数多くの手術を担当されてきたため、安心して手術に臨むことができるのではないでしょうか。とくに、大学病院の教授陣とも連携をされていて、本来大病院でしかできないような内容の手術も行われているため、目の治療をお考えの患者さんは是非一度えのき眼科にご相談されることをお勧めします。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらえのき眼科の紹介ページ

さやま総合クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

さやま総合クリニックphoto引用:https://sekishinkai-sayama-cl.jp/

アクセス・住所・診療時間

市内循環バス:さやま総合クリニック前 下車 徒歩1分
西武バス:さやま地域ケアクリニック 下車 徒歩2分
西武バス:住宅入口 下車 徒歩3分
西武池袋線 稲荷山公園駅 車で3分
西武新宿線 狭山市駅 西口 車で4分

埼玉県狭山市入間川4-15-25

診療時間
9:00~11:30
13:30~16:30

※予約制
※診療科により診療日が異なります。

さやま総合クリニックはこんな医院です

狭山市入間川にあるさやま総合クリニックは、患者さん本位の医療の実践と良質な医療を身近にするために埼玉石心会病院の外来部門が独立し、設立された総合クリニックです。
交通アクセスは最寄りの駅からは距離があるためバスでの利用が便利です。西武新宿線の狭山市駅、西武池袋線の稲荷山駅、入間市駅からクリニックの最寄りのバス停までアクセス可能です。
診療日時は平日と土曜日の午前9時から11時30分、午後は13時30分から16時30分までとなっています。土曜日の午後と日曜日、祝日は休診日となっています。
また、診療は予約制となっていますので事前に予約を取ることをお勧めします。様々な診療科を置いていますが、なかでも眼科の診療に注力されています。

さやま総合クリニックの特徴について

・日常よくある眼のトラブルから眼科手術まで対応しています!

さやま総合クリニックでは眼科の診療に注力しており、目やにや充血、眼のかすみや視界がゆがむなどのトラブルなどの一般眼科診療から白内障手術や外眼部手術など、様々なトラブルに対応されているそうです。
また、糖尿病や高血圧などの全身の疾患に関連した眼の健診にも対応されているそうですので、それらが関連する眼のお悩みがある方は一度さやま総合クリニックまで相談されてみてはいかがでしょうか。

・白内障などの手術も行っています!

さやま総合クリニックでは各種眼科の手術にも対応しており、入院での手術と日帰りでの手術どちらでも対応可能な白内障の手術や外眼部の手術、網膜レーザー手術も取り扱っているそうです。
また、クリニックで対応が困難な症例であっても提携している様々な施設と密に連携をとりながら対応されているそうですので、手術について相談したいという方はさやま総合クリニックでの受診を検討されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらさやま総合クリニックの紹介ページ

狭山市でおすすめの眼科クリニックまとめ

眼科の選び方は人それぞれだと思いますが、目の病気などで治療や手術が必要な場合は、少しエリアを広げてでも信頼できる眼科を探したいものだと思います。狭山市内の眼科には様々な選択肢があることがわかりました。日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍しているなどはわかりやすいポイントですが、網膜硝子体手術に対応している、白内障や緑内障の日帰り手術に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、あなたにふさわしい眼科クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?