FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 大阪府
  5. 堺市
  6. 【2024年】堺市の頭痛外来 おすすめしたい5医院

【2024年】堺市の頭痛外来 おすすめしたい5医院

 更新日:2024/05/17
堺市の頭痛外来 おすすめしたい医院

堺市で評判の頭痛外来をお探しですか?
堺市は大阪府の市のひとつで、日曜診療や夜間診療に対応しているなど、様々な頭痛外来の選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、堺市でおすすめできる頭痛外来をご紹介いたします。
※2024年05月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

堺市で評判の頭痛外来5医院

さかぐちクリニック(西区)

  • 駅徒歩5分

さかぐちクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR阪和線 上野芝駅 徒歩5分

大阪府堺市西区上野芝町2丁7-3 西友楽市上野芝2階

診療時間
9:30~12:30
14:00~16:00
16:00~19:30

★:検査
▲:17:00~19:30
△:16:00~17:30
■:訪問診療
※毎月第3金曜日はスタッフ研修のため、検査(およびリハビリ)の受付は15:00からです。
※水曜日午前は訪問診療のため一般診療は休診いたします。
※リハビリは●の時間帯すべてで行っています。

【所属・資格など】
・医学博士
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本脳卒中学会
・日本内科学会
・日本医師会
・日本脳神経超音波学会
・日本脳神経外傷学会

さかぐちクリニックはこんな医院です

さかぐちクリニックphoto

大阪府堺市西区にあるさかぐちクリニックは、地域密着の脳神経外科診療と生活習慣病の予防・治療が行われています。もの忘れやめまい、しびれなどのお悩みに対応し、なかでも頭痛の診療に力を入れており、頭痛の症状に隠れている脳卒中や心卒中といった重篤な疾患を早期発見・早期治療に導けるよう尽力されています。アクセスは、JR阪和線の上野芝駅より徒歩5分となります。クリニックの近隣に大型の無料駐車場があるので、車を利用する方も通院しやすいでしょう。外来診療の休診日は、水曜日・日曜日・祝日となります。水曜日は、訪問診療のみ実施しているそうです。頭痛や脱力感などの症状にお悩みでしたら、さかぐちクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。
また、重症化すると脳の病気や循環器疾患へ発展するとされる生活習慣病の予防のために、管理栄養士による食事指導や運動指導を行っているそうです。栄養に関する専門的な知識を有するスタッフが日常生活の改善点をアドバイスされており、命に関わる疾患の予防をサポートされています。

さかぐちクリニックの紹介動画

さかぐちクリニックの特徴について

さかぐちクリニックphoto

・充実した設備のもと頭痛の原因を検査!

さかぐちクリニックphoto

頭痛は大まかに、片頭痛や緊張性頭痛など、病気が原因で起こるものを除く「一次性頭痛」と、脳腫瘍や感染症などに起因する「二次性頭痛」に分けられるそうです。
さかぐちクリニックは、レントゲン検査やCT検査、MRI検査や血液検査、脳波検査など、さまざまな検査を通して頭痛の種類を診断し、頭痛の原因に適したアプローチが行われています。大学病院などの高次医療機関にも引けを取らない設備環境で、精密検査を実施しているので、ご自身の頭痛は何が原因で起こっているのか調べてほしいという方はさかぐちクリニックへの受診をおすすめします。

・脳神経外科に精通した先生によるカウンセリング!

さかぐちクリニックphoto

頭痛外来のカウンセリングは、脳神経外科診療を専門とする院長が担当し、一人ひとりの症状やお悩みに寄り添った診療が行われています。脳神経外科医としての豊富な経験と知識をもとに、頭痛が始まった時期、痛みの程度や頻度、痛みが起きる部位、1日の睡眠時間などをヒアリングしているそうです。慢性的な頭痛にお悩みの方はもちろん、発熱や吐き気を伴う頭痛がある方、手足のしびれなどもあるという方は、お早めに相談してはいかがでしょうか。

・片頭痛発作抑制注射薬を取り扱い!

頭の片側にズキズキとした痛みが生じる偏頭痛のお悩みにも対応しており、「エムガルティ」「アジョビ」「アイモビーグ」といった片頭痛発作抑制注射薬を取り扱われています。
1ヶ月に片頭痛が10回以上ある場合や、片頭痛発作の予防薬の効果が得られない場合が接種可能な対象者となるそうです。慢性的な片頭痛でお悩みの方は、一度さかぐちクリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの歯医者さんのことを知りたい方はこちら

てらもと脳神経外科クリニック(北区)

  • 駅徒歩2分

てらもと脳神経外科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線 なかもず駅 1番出口 徒歩2分
南海高野線 中百舌鳥駅 北出口 徒歩6分

大阪府堺市北区長曽根町3082-1 クリニックステーションなかもず1F

診療時間
9:00~12:00
14:00~16:00
16:00~19:00

★:予約診療
【所属・資格など】
・医学博士
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・指導医
・日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医
・日本リハビリテーション医学会
・日本脳卒中学会

てらもと脳神経外科クリニックはこんな医院です

てらもと脳神経外科クリニックphoto

てらもと脳神経外科クリニックは、大阪メトロ御堂筋線が通るなかもず駅の1番出口より徒歩2分の好アクセスで、土曜診療にも対応されています。
地域に根ざした脳神経外科として、めまいや手足のしびれ、物忘れなど脳の疾患が原因とみられる症状の検査や、脳卒中の予防と再発防止、脳卒中後の生活習慣病の管理、リハビリテーションなどを行っており、脳の疾患の早期発見・早期治療のための脳ドックも実施しているそうです。中でも、頭痛の検査・治療に力を入れており、頭痛の原因を詳しく調べることで重篤な状態を回避できるよう尽力されています。また、新型コロナウイルスの後遺症による頭痛にお悩みの方の相談も受け付けているそうです。日常的に頭痛薬を使用しているという方や、原因不明の頭痛に長年悩んでいるという方は、一度てらもと脳神経外科クリニックへ相談してはいかがでしょうか。

てらもと脳神経外科クリニックの特徴について

てらもと脳神経外科クリニックphoto

・専門性の高い頭痛診療!

てらもと脳神経外科クリニックでは頭痛外来を設けており、頭痛の原因に応じた治療が行われています。突発的な激しい頭痛には、「脳動脈瘤」や「くも膜下出血」、「脳腫瘍」など命に関わる重篤な疾患が隠れているケースもあるからこそ、スピーディかつ慎重な鑑別が重要となり、救急外来として受診当日に診療や検査、結果説明を行っているそうです。また、日本脳神経外科学会指導医・専門医の資格を持つ先生が診療を行っており、片頭痛や群発頭痛、緊張性頭痛、大後頭神経痛などの辛い症状の相談も受け付けられているので、まずは一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

・片頭痛治療薬を取り扱っています!

てらもと脳神経外科クリニックでは、保険適用の片頭痛治療であるエムガルティやアジョビ、アイモビーグを取り扱われています。片頭痛は血中CGRP濃度が上昇することで生じると言われており、これらの片頭痛治療で三叉神経から脳内の表面に放出される「CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)」の活性を抑える働きが期待できるそうです。片頭痛治療薬は月1回の注射で投与しており、患者さんの症状に応じて適した製品を提案されています。ズキズキとした拍動性の痛みや、吐き気を伴うような頭痛にお悩みの方は、てらもと脳神経外科クリニックへの受診をおすすめします。

・即日MRI検査が可能です!

頭痛の原因がはっきりとわからないものの、大学病院などの大きな医療施設へ足を運ぶのが難しいという方も多いのではないでしょうか。てらもと脳神経外科クリニックでは、即日MRI検査を行っており(※術前の検査・術後の経過観察が必要です)、脳の精密検査をスムーズに受けられる体制となっています。頭痛によって学業やお仕事など日常生活に支障が出ているという方や、長年頭痛に悩んでおり一度精密な検査を受けたいという方は、てらもと脳神経外科クリニックへご相談ください。

もう少し詳しくこの歯医者さんのことを知りたい方はこちら

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニック(東区)

  • 駅徒歩1分

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

南海高野線 初芝駅 徒歩1分

大阪府堺市東区日置荘西町4-35-10 メディカルスクエア初芝駅前

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※上記時間は変動する可能性がございます。
※救急科・画像診断科の診療時間は異なります。
※元旦は休診日となります。

【所属・資格など】
・日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
・日本救急医学会 救急科専門医
・日本医師会 認定産業医
・日本抗加齢医学会 専門医
・日本人間ドック・予防医療学会 日本人間ドック・予防医療学会認定医

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックはこんな医院です

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックphoto

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックでは、MRIやCTなど高度医療機器を用いた専門性の高い治療でありながらも、どんな症状でも気軽に立ち寄れるコンビニ医療を目指されています。診療は、脳神経外科外来や救急外来、健診・人間ドック、画像診断外来の4つの診療体制で行われています。なかでも頭痛外来に注力されており、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛などの頭痛を専門的に診られています。脳神経外科のほか幅広い分野に精通した院長に加え、複数人の医師が在籍されているので、多角的な視点を生かした頭痛治療が期待できるでしょう。また、複数の病院が集まるメディカルスクエア初芝駅前は、互いに連携し診療にあたられており、MRIやCTなどは共同で使用されているほか、電子カルテはクラウド型で統一されているので、救急の時でも安心できる医療体制が整っているそうです。頭痛などを診られる脳神経外科は、平日(水・木曜は除く)は19時まで、土曜日や日曜日も12時まで対応されているので、通勤の帰りや休日を利用するなどライフスタイルに合わせて受診することができます。慢性的な頭痛などにお悩みの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックの特徴について

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックphoto

・堺市で生まれ育った院長による治療!

2歳で堺市に転居された院長は、高校までを堺市で過ごされた経歴をお持ちになっています。医師生活の折り返しを迎えた40代半ばに生まれ育った地元に恩返しがしたいと思い、堺市での開業に至られたそうです。いつでも立ち寄れ何でも診てくれるクリニックを目指されているので、日ごろの頭痛などの症状も気軽に相談できるのではないでしょうか。医師との距離も近く何でも相談できることは、身近なクリニックの大きな魅力と言えるでしょう。

・MRIとCTで必要に応じた画像検査で適正な治療へ導く!

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックでは、よほどのことがない限りCTやMRI検査であっても、当日に結果の説明が行われています。そのため、気になる頭痛の症状も画像検査を活用した正確性の高い診断が期待できるでしょう。頭痛は、放置してしまうと取り返しのつかないようなリスクも考えられるため、気になる症状があれば早めに検査を受けてみてはいかがでしょうか。いつでも必要な検査が受けられ検査結果がすぐに分かる体制は、お忙しい方や現役世代の方にも嬉しいポイントです。

・脳神経外科で多くの研鑽を積んだ医師による専門性の高い治療!

院長は、日本脳神経外科学会専門医の資格を有されており、大学病院などで長年にわたり研鑽を積まれてきた経験をお持ちになっています。ほかにも、救急科や放射線診断を専門とする医師も在籍されており、3名(2024年5月現在)の医師による専門性の高い診断と治療が提供されています。さらに、連携が強化された医療モール内には、内科や整形外科、小児科などもあるため、トータルで健康をサポートすることができるでしょう。

ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックphoto

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら

大川内科医院(堺区)

  • 駅徒歩18分

大川内科医院photo引用:https://ookawa-naika.com/

阪堺電軌阪堺線 寺地町駅 徒歩18分
バス:大仙中町 下車 徒歩6分

大阪府堺市堺区京町通3-25

診療時間
9:00~12:30
16:30~19:00

※受付終了時刻は午前診12:00、午後診19:00です。
※脳神経内科外来は月曜日~土曜日の午前中となります。

大川内科医院はこんな医院です

大川内科医院は、循環器疾患の治療も含めた内科全般の診療が行われています。脳神経内科も併設されていて、物忘れや頭痛、めまい、手足の動かしにくさ・しびれなどの症状については脳神経内科の診療を専門とする医師の診察を受けることができるそうです。

院内には超音波診断装置や、頭部、胸腹部の撮影ができるヘリカルCTやなどの医療機器も導入されています。ヘリカルCTの導入により、慢性硬膜下血腫や脳出血、肺炎や尿路結石などの診断も迅速に行うことができるそうです。

また、堺市特定健康診査や、がん検診など各種検診も実施をされていて、地域のかかりつけ医として、お子さんから高齢の方まで、地域の方の健康維持に努められています。

大川内科医院の特徴について

・脳神経内科が併設されている!

大川内科医院では、月曜日から土曜日の午前中は脳神経内科の診療も行われています。脳神経内科の診療は、神経内科を専門とする医師が対応しているそうです。

脳神経内科では、物忘れやめまい、頭痛、手足が動かしにくい、手足がしびれるなどの症状についての診療が行われています。神経学的診察に加えて、頭部CTや頸動脈エコー、神経伝導検査を院内で施行することができるので、スムーズな診療が可能だそうです。

・頭痛の診療に注力!

脳神経内科では、頭痛の診療にも注力をされています。頭痛は脳腫瘍、クモ膜下出血や脳卒中など脳の病気の症状として出る頭痛と、病気が隠れているのではなく、頭痛を繰り返す機能性頭痛に分けられているそうです。

頭痛の約半数は、機能性頭痛に含まれる緊張型頭痛だそうで、心身ストレスや睡眠不足、パソコン作業、眼精疲労などが頭痛の誘因とされています。頭痛の症状にお悩みの方は、頭痛外来が行われている、大川内科医院を受診されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちら大川内科医院の紹介ページ

いむた内科(中区)

  • バス停留所から徒歩1分

バス:深井新町 下車 徒歩1分
泉北高速鉄道 深井駅 車で5分

大阪府堺市中区深井中町759-1

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:30

※15:30~16:00は検査・予約診となります。
※受付は午前診8:30~11:30、午後診15:00~18:00です。

いむた内科はこんな医院です

いむた内科は、内科全般的な診療と頭痛やめまい、手足の震えなどといった脳神経内科での診療が行われています。また、堺市の特定健康診査やがん検診も行われていて、地域のかかりつけ医として疾病の早期発見・予防にも努められているそうです。

診察の予約は行われていないそうで、診療時間内は随時、診療を受け付けられています。一部の検査に関してのみ、患者さんと検査日時を決め、予約で行われているそうです。検査の結果によっては患者さんの状態に応じて適切な医療機関を紹介されています。

院内はバリアフリーで、車いすの患者さんにも来院しやすいよう、入口にスロープが設置されています。日頃から全体的に院内を明るくし、清潔な空間であるよう心掛けられているそうです。

いむた内科の特徴について

・頭痛診療が行われている!

いむた内科では、頭痛診療が行われています。頭痛診療は問診や診察などには風邪などの一般的な内科診療より時間を掛けて診療が行われているそうです。また、朝の診療開始直後は混み合うとのことで、できるだけ10時以降の来院をお薦めされています。

時間を掛けて診療を行ってくださるので、気になる症状や不安なことも相談がしやすそうです。以前から頭痛に悩まされている、最近頭痛の頻度が増えている方は、頭痛診療が行われている、いむた内科を受診されてみてはいかがでしょうか。

・専門的な診療が受けられる!

院長は、地域のかかりつけ医として内科全般の診療を行われていますが、その中でも脳神経内科を専門とされているそうです。併設されている脳神経内科では頭痛やめまい、認知症、脳梗塞や脳出血などの脳卒中、神経の難病と呼ばれるパーキンソン病、脊髄小脳変性症などの診療が行われています。

こじんまりした診療所だからこそ、患者さんには、できるだけわかりやすい言葉できちんと説明をしていただける診療に努められているそうです。

もう少し詳しくこの頭痛外来のことを知りたい方はこちらいむた内科の紹介ページ

おすすめの頭痛外来5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?