1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 【2022年】大阪府の眼瞼下垂 おすすめしたい8医院

【2022年】大阪府の眼瞼下垂 おすすめしたい8医院(1/2ページ)

公開日:2022/11/17  更新日:2022/12/01
大阪府の眼瞼下垂 おすすめしたい医院

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

大阪府で評判の眼瞼下垂をお探しですか?
大阪府には様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年11月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

ドクターによる動画をYouTube配信中!
  • 見えづらさを解消し快適な「ものを見る」生活に

    スマートフォンやコンタクトの使用で若い人も眼瞼下垂に!セルフチェックや治療についてはこちら!

    大阪府眼瞼下垂

    ひふみるクリニック

大阪府で評判の眼瞼下垂対応クリニック8医院

リッツ美容外科 大阪院(大阪市)

  • 駅徒歩3分
  • 感染症対策強化

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線 中津駅 5番出口 徒歩3分
阪急京都線・阪急神戸線・阪急宝塚線 大阪梅田駅 徒歩5分
JR各線 大阪駅 車で3分

大阪府大阪市北区中津1-2-21 中津明大ビル2F

診療時間
10:00~19:00

【所属・資格など】
・医学博士

リッツ美容外科 大阪院はこんな医院です

リッツ美容外科 大阪院photo

リッツ美容外科 大阪院は、大阪府大阪市北区にあるクリニックで、地下鉄御堂筋線の中津駅から徒歩1分の場所にあり、阪急梅田駅からも徒歩6分で行くことができます。近隣のコインパーキングの場所がクリニックのホームページに掲載されていますので、車で通院する場合は事前に確認することをおすすめします。カウンセリングは無料となっており、患者さんのお悩みに合わせた治療法について症例写真を見ながら説明してもらうことができます。施術後のサポート体制も整っており、電話やメールでいつでも相談することができるため、安心して施術を受けることができます。診療時間は午前10時から午後7時で、年中無休となっているため忙しい方でも安心して通院することができそうです。

リッツ美容外科 大阪院の特徴について

リッツ美容外科 大阪院photo

・機能面の回復とともに、見た目の美しさを重視。

眼瞼下垂の状態になると、まぶたが開きづらくなり、いつも眠そうな印象を与えやすくなります。リッツ美容外科 大阪院では、治療の為に眼瞼下垂の手術を行うだけでなく、見た目の美しさを追求し、手術を行います。リッツ美容外科 大阪院では眼瞼下垂の手術を行う多くの場合、皮膚を切らずに結膜側から治療する方法が採用されているので抜糸の必要がなく、手術後の傷跡を他人に見られる心配もないため、安心して治療を受けることができます。またリッツ美容外科 大阪院では、眼瞼下垂の症状に合わせて3種類の治療法から選択することになります。結膜側からのアプローチ、皮膚側からのアプローチ、先天性眼瞼下垂の患者向けのアプローチの3種類があります。それぞれの症状に合わせ適切な方法を選びます。

・皮膚を切らずに結膜側から眼瞼下垂の手術が可能!

通常、保険診療では目の皮膚からメスを入れ手術を行うので手術直後の腫れ、赤み、上瞼(まぶた)の異物感などのダウンタイムは1~2週間ほどみられます。腫れについては2~3週間(人によっては3~6ヶ月)ほど続く場合がございますが、リッツ美容外科 大阪院では皮膚側の眼瞼下垂手術を多く行っており、ダウンタイムは2~3日ほどみられる場合がありますが、時間の経過と共に落ち着いていきます。なお、2週間目に経過観察のために来院いただきます。シャワー、メイクなどは翌日から可能です。

・静脈麻酔により眠った状態での手術も可能!

眼瞼下垂の手術を受ける場合、痛くないかと不安で恐怖を感じる方も少なくないかもしれません。リッツ美容外科 大阪院では、患者さんの負担を軽減するため、局所麻酔と静脈麻酔の2種類が用意されています。静脈麻酔を使用した場合、眠っている状態で手術を受けることができるそうです。眼瞼下垂の手術を希望しているけれど痛みが不安という方は、一度相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂対応クリニックのことを知りたい方はこちらリッツ美容外科 大阪院の紹介ページ

ひふみるクリニック(堺市)

  • 駅から車で6分

アクセス・住所・診療時間

南海高野線 初芝駅 車で6分

大阪府堺市中区新家町589-10

診療時間
9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~19:00

●:外来診療★:手術
▲:13:00~17:30(手術)
※美容・脱毛施術、カウンセリングは終日行っております。
※WebまたはLINE予約優先
※電話予約不可
※完全キャッシュレス会計です。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会
・日本創傷外科学会
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

ひふみるクリニックはこんな医院です

ひふみるクリニックphoto

ひふみるクリニックは、2021年6月1日に新規開院した皮膚科・形成外科・美容外科医院です。また、開業から1年と5ヶ月で眼瞼下垂の症例実績は1300件(公式HP参照)を超えているそうです。まぶたの開きを改善する眼瞼下垂症手術に注力し、皮膚腫瘍の摘出術など豊富な手術件数を経験してきた院長を中心に、保険診療で治療できる様々な手術が行われています。日帰り手術に力を入れられており、入院を必要としないほぼ全ての皮膚疾患に対応しているとのことです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
アクセスは、南海バス 北野田線「大野芝」のバス停のすぐ近く、南海電鉄高野線「初芝駅」から車で6分です。敷地内に、専用駐車場を6台分と、駐輪場、また徒歩1分程の場所に第2駐車場8台分も完備されています。また、完全キャッシュレス会計で現金の取り扱いはしておらず、各種クレジット、電子マネー、QRコード決済などでの対応となっているため、初めてご利用される方はご注意ください。

ひふみるクリニックの特徴について

ひふみるクリニックphoto

・眼瞼下垂手術の経験が豊富!

ひふみるクリニックの院長は、2021年6月〜2022年10月までに眼瞼下垂の手術を1300件以上行った経験をお持ちです(※参照)
眼瞼下垂とは、先天的な要因や加齢、目をこする癖などの日々の習慣などにより瞼を挙げる筋肉が切れたり伸びたりすることで、上まぶたが開けづらくなる疾患です。手術では麻酔の針から極小のものを使用し、レーザーメスを使用して可能な限り術後の腫れを抑えているようです。また、患者の恐怖心を和らげ、術中の血圧変動を減らすのに有用な笑気麻酔を令和4年3月から導入しているそうです。血圧が安定すれば出血を抑えやすく、ダウンタイム短縮のメリットも見込めるそうです。手術を行う院長にとっても、出血が少なければ患部が見えやすく、より精密な処置が可能になるそうです。手術は両眼で約30分程度で完了するため、お時間のない方も一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

・皮膚・形成・美容のお悩みも相談できる!

ひふみるクリニックでは、皮膚・形成のお悩み全般に対応されています。皮膚科では、湿疹からアトピー性皮膚炎、たこ・魚の目、円形脱毛症など、皮膚の突発的なトラブルから慢性的なお悩みまで診療し、形成外科では、ほくろの除去や粉瘤、わきが・多汗症などの治療を行っているそうです。皮膚表面の良性腫瘍や悪性腫瘍を摘出したり、欠損や変形により体に何らかの症状が現れている疾患に対して外科的治療を行っています。美容外科では二重瞼の埋没法や目の下のたるみの手術や、各種レーザー機器による脱毛やシミシワの自費診療まで行っています。

・眼瞼下垂は全て保険診療で対応!

ひふみるクリニックでは眼瞼下垂症の診断がつけば保険適応の範囲内で治療を行っているそうです。眼瞼下垂の治療には自由診療のイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、保険適用で受診できるため、費用の負担を懸念していた方も相談してみることをおすすめします。まぶたが下がって目つきが悪くなったとお感じの方や、下がったまぶたを改善して目の印象を変えたいとお考えの方、まぶたの重さによる頭痛や肩こりでお悩みの方は、ひふみるクリニックへご相談ください。

ひふみるクリニックphoto

もう少し詳しくこの眼瞼下垂対応クリニックのことを知りたい方はこちらひふみるクリニックの紹介ページ

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪(大阪市)

  • 駅徒歩すぐ

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪photo

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ谷町線・大阪メトロ中央線 谷町四丁目駅 8番出口 徒歩すぐ
京阪本線・京阪中之島線・大阪メトロ谷町線 天満橋駅 車で2分
JR各線 大阪駅 車で8分

大阪府大阪市中央区農人橋1丁目1-22 大江ビル1F

診療時間
9:30~12:30
13:00~15:00
15:00~19:00

★:9:30~13:00
△:手術など
▲:13:00~(手術など)
※最終受付は診療終了の30分前です。

【所属・資格など】
・日本乳癌学会 乳腺専門医
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本臨床皮膚外科学会
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
・日本乳癌検診学会
・日本臨床腫瘍学会

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪はこんな医院です

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪photo

大阪市中央区農人橋のソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪は、大阪メトロ谷町線・大阪メトロ中央線が通る谷町四丁目駅の8番出口より徒歩すぐの好アクセスで、中央大通りに面した分かりやすい場所にあります。一人ひとりのお悩みに寄り添ったきめ細やかな形成外科診療を行っており、なかでもまぶたの重さや垂れ下がりにより視界の悪さ、眠たいような目つきになる「眼瞼下垂」を改善する手術に注力されています。上まぶたのたるみや重さ、まぶたに負担がかかっていることによる頭痛や肩こり、まぶたを開けるときの額のシワなどにお悩みの方におすすめの治療で、保険適用で受診できるそうです。平日はもちろん土曜診療にも対応しており、診療希望時間の1時間前からの予約が可能ですので、お仕事などで忙しく予定を立てづらいという方も、ご都合に合わせて受診する日程を調整できるのではないでしょうか。また、プライバシーに配慮した診療を行っており、男性の患者さんも通いやすい環境が整っているので、年々まぶたが重くなり目つきが悪いような印象になっている、目の開きを改善して頭痛や目の疲れを解消したいとお考えの男性も、一度相談してはいかがでしょうか。

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪photo

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪の特徴について

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪photo

・日本形成外科学会専門医による、安心の眼瞼下垂治療!

目の手術にご不安を覚える方も多いかもしれませんが、眼瞼下垂手術を担当するのは、日本形成外科学会専門医の資格を持つベテランの先生で、専門医として培ったノウハウや熟練の手技を駆使した良質な仕上がりが期待できます。医科大学や大学病院の形成外科、医療センターといった高次医療機関での経験を活かし、まぶたの余分な皮膚を切除する手術や、眉毛のラインに沿って切開する眉下切開法、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋の機能が残っている場合の挙筋前転術、眉毛を吊り上げる前頭筋の力を利用する前頭筋つり上げ術など、さまざまな術式で眼瞼下垂の改善を目指されています。

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪photo

・修正手術にも対応!

ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪では、「過去に眼瞼下垂の手術を受けたものの、満足のいく仕上がりにならなかった」という方への修正手術にも対応されています。保険適用で治療を受けられるので、眼瞼下垂の手術後の目の左右差や、目の開きにくさ、かえって開きすぎているような違和感などにお悩みの方は、一度詳しく診ていただいてはいかがでしょうか。

・痛み・腫れに配慮した治療!

眼瞼下垂手術を検討しているけれど、術後の腫れが長引かないか心配という方や、手術による痛みがネックとなって受診を躊躇っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪では、手術の痛みや術後の腫れにも配慮した処置を行っており、患者さんへの負担を軽減できるよう尽力されています。まぶたへの局所麻酔の際は細い針と一定のスピードで麻酔液を注入できる電動注射器を使用し、チクッとした刺激を緩和できるよう努めているそうです。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂対応クリニックのことを知りたい方はこちらソワカ乳腺・形成外科クリニック大阪の紹介ページ

吉井クリニック(吹田市)

  • 駅徒歩1分

吉井クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線 江坂駅 5番出口 徒歩1分

大阪府吹田市豊津町1-21 エサカ中央ビル5F

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:10:00~14:00
▲:14:00~18:00
※初診受付は受付終了時間の30分前までとなります。
※木曜日・日曜日は、美容皮膚科、形成外科、美容外科のみの診療となります。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 会員
・頭蓋顎顔面外科学会 会員
・マイクロサージャリー学会 会員

吉井クリニックはこんな医院です

吉井クリニックphoto

吹田市豊津町にある吉井クリニックは、内科、婦人科、美容皮膚科に加え、形成外科、美容外科を併設しています。患者さんのお悩みを幅広く対応できる体制を整えられており、なかでも眼瞼下垂治療に力を入れられています。眼瞼下垂治療では挙筋前転を採用されており、まぶたの皮膚を切開して下の組織と固定するのに加え、まぶたを引き上げる筋肉にも糸をかけることで、目を開いたときにきゅっとまぶたが上がるようにすることが可能です。厚ぼったいまぶたの方には挙筋前転と併せて眼窩脂肪や眼輪筋、ROOFなどの切除を同時に行うことで、よりスッキリとした二重を目指すこともできます。手術は東京大学医学部出身と京都大学医学部出身の経験豊富な日本形成外科学会認定の形成外科専門医が担当されるので、質の高い眼瞼下垂治療が期待できるでしょう。お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

吉井クリニックの特徴について

・経験豊富な形成外科医による治療!

吉井クリニックphoto

眼瞼下垂治療は手術経験豊富な日本形成外科学会認定の形成外科専門医により行われています。治療は東京大学医学部出身の先生と京都大学医学部出身の二人の先生が治療を担当されており、「いつまでも若く美しく、健康でいたいと願う患者さんのために、健康と美をトータルにサポート」というコンセプトの基で治療を行われています。専門的な知識や技術を持ち、豊富な手術経験を持つ形成外科医師が治療を担当されているので、手術に対して不安をお持ちの方も安心して相談することができるのではないでしょうか。

・眼瞼下垂の他に美容医療にも特化!

吉井クリニックphoto

眼瞼下垂のほかに美容医療にも特化されており、保険適応の眼瞼下垂治療の他、自費での眼瞼下垂治療や埋没二重、二重切開術、眉下切開、目の下のくまとり、たるみとりなど、目まわりの手術を大変得意とされています。
目まわりのお悩みの改善のため、患者さんとじっくりご相談の上、手術方法を決められており、ご本人の納得のいく目元に仕上がるようデザインも繊細に工夫されているのは嬉しいポイントですね。

・保険適用の治療にも対応!

吉井クリニックphoto

眼瞼下垂治療は、症状によっては保険適応で行うことが可能となっています。保険適用となる場合、麻酔代込みで約45,000円(税抜)で眼瞼下垂治療を行うことができるそうです。費用面に関する不安をお持ちの方も、保険適応で手術が行える場合があるので、まずは一度吉井クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

手術は経験を十分積んだ日本形成外科学会認定の形成外科専門医が担当されているので、手術に対して不安をお持ちの方も、安心して治療をお任せすることができるでしょう。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂対応クリニックのことを知りたい方はこちら吉井クリニックの紹介ページ

立花クリニック(大阪市)

  • 駅徒歩1分

立花クリニックphoto引用:https://www.tachibana-cl.com/

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線 昭和町駅 3番出口 徒歩1分
大阪メトロ谷町線 文の里駅 4番出口 徒歩5分

大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-21-22 徳山ビル4F

診療時間
9:30~12:00
13:00~17:30

★:13:00~17:00
※最終受付は受付終了時間の30分前までとなります。
※完全予約制

立花クリニックはこんな医院です

立花クリニックは、大阪府大阪市阿倍野区にあり、地下鉄御堂筋線の昭和町駅からすぐというアクセスの良い場所に位置しています。
院内は清潔で落ち着いた雰囲気が印象的で、どなたでも気軽に通院しやすい空間となっています。院長は美容外科治療の経験が豊富で、レーザー脱毛、しみ・ほくろの除去、眼瞼下垂治療、にきび跡治療などの幅広い診療が行われています。
平日の診療時間は、午前9時30分から12時、午後1時から6時です。土曜日の診療時間は、午前9時30分から12時、午後1時から5時30分となっており、平日は忙しくて通院できない方でも安心です。受付は診療終了時間の30分前まで、木曜・日曜・祝日は休診となっています。オンライン予約にも対応しているため、電話が苦手な方や忙しい方でも安心です。

立花クリニックの特徴について

・眼瞼下垂治療のプロによる安心の施術!

まぶたが開きにい、視野が狭い、肩こりがひどい等の症状でお悩みの方は、眼瞼下垂症を発症しているかもしれません。立花クリニックでは、眼瞼下垂治療経験が豊富な院長による施術を受けることができます。
これまでに眼瞼下垂症の治療を受けたことがない方はもちろん、他院での治療経験がある方の相談も受け付けているそうですので、眼瞼下垂症でお悩みの方はお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

・費用対効果の高い保険適用の眼瞼下垂治療!

立花クリニックでは、保険適用の範囲内で高い治療効果が期待できるということから、挙筋前転法という方法がおすすめされています。
費用面での負担が少なく、見た目や目の開け方が自然になる方法ということですので、治療に高額な費用をかけられないけれど高い治療効果を得たいという方は、立花クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂対応クリニックのことを知りたい方はこちら立花クリニックの紹介ページ