1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 愛知県
  5. 名古屋市
  6. 【2022年】名古屋市の無痛分娩 おすすめしたい7医院

【2022年】名古屋市の無痛分娩 おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2022/11/15  更新日:2022/11/30
名古屋市の無痛分娩 おすすめしたい医院

名古屋市で無痛分娩対応のクリニックをお探しですか?
名古屋市は愛知県の市のひとつで、日本産科婦人科学会産婦人科専門医が在籍していたり、日本麻酔科学会の麻酔科専門医が在籍しているなどクリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、名古屋市でおすすめできる無痛分娩対応のクリニックをご紹介いたします。
※2022年11月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

名古屋市で評判の無痛分娩対応のクリニック7医院

上野レディスクリニック(北区)

  • 駅徒歩5分

上野レディスクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

名古屋市営地下鉄名城線 平安通駅 1出口 徒歩5分
名鉄瀬戸線 森下駅 1出口 徒歩6分
JR中央線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 4出口 徒歩9分
市バス:西大曽根駅 下車 徒歩3分

愛知県名古屋市北区大曽根1-29-33

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00


【所属・資格など】
・医学博士
・母体保護法指定医
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本産婦人科医会
・日本周産期・新生児学会
・日本がん治療認定医機構
・日本婦人科腫瘍学会
・日本産科麻酔科学会
・日本周産期麻酔科学会

上野レディスクリニックはこんな医院です

上野レディスクリニックphoto

上野レディスクリニックは1961年(昭和36年)の開業以来、それぞれのライフステージにある女性の健康を支え、名古屋市の地域医療に貢献されています。お母さんと赤ちゃんの健康を第一に考えた診療を行っており、産科外来では妊婦検診4D超音波検査、​​里帰り出産のサポートなどが行われています。なかでも無痛分娩に力を入れており、硬膜外麻酔で陣痛の痛みを適切にコントロールすることで、妊婦さんの心身のご負担を軽減できるよう尽力されています。無痛分娩とは、脊椎を囲む硬膜の外側に麻酔薬を注入することで陣痛を緩和する方法で、完全に痛みがなくなるわけではなく子宮の収縮は残るため、分娩は進行できるそうです。計画分娩を行っており痛みへの恐怖心や緊張も解れることで、精神的にもリラックスしてお産に臨むことができ、産後の体力の回復も早くなることが期待できます。

上野レディスクリニックの特徴について

上野レディスクリニックphoto

・2023年2月に医院をリニューアル!

上野レディスクリニックは1961年に開院して以来、新しい生命の誕生を20,000名以上サポートされている長年の歴史を誇る医院で、これまでに培った信頼と経験を引き継いで2023年2月に医院をリニューアルするご予定です。
施設のリニューアルにより、ストレスの少ない環境でお産ができるLDRを完備、また緑をモチーフにホテルのような内装が用意されますので、ご来院される方は心地よく足を運べることでしょう。こちらのクリニックでは無痛分娩に対応しているので、前回の出産による痛みで身体の負担が大きく日常生活への回復が難しかったという方や、出産が初めてでできる限り負担の少ないお産をしたいとお考えの方は、上野レディスクリニックへ相談してみることをおすすめします。

・麻酔科専門医・標榜医による、24時間365日対応の無痛分娩!

上野レディスクリニックの院長は、産婦人科専門医に加えて麻酔科標榜医でもあります。総合病院で麻酔科の医長として勤めた経験もあり、これまで多くの無痛分娩を行ってきました。また、他にも麻酔科専門医の医師が常駐するため、経験豊富な院長との連携を図りながら安心・安全な無痛分娩をできる環境が整えられます。日本ではまだ無痛分娩の麻酔を産科医が担うことも多い中、上野レディスクリニックでは麻酔科のライセンスを持った医師が無痛分娩の麻酔を24時間365日提供できる体制が整えられており、安心してお任せできるのではないかと思います。

・駅からのアクセス良好、お子様連れでも安心!

上野レディスクリニックは地下鉄名城線平安通り駅1出口から徒歩約5分の場所に位置しており、駅からのアクセスが良好なクリニックです。名古屋高速楠木線黒川出口からも約5分の立地で15台以上の無料駐車場も完備されているため、名古屋市内だけではなく、春日井市や小牧市など、市外から通われる方もいるそうです。またバースプランの作成やパートナーの立ち合い分娩、家族宿泊など、通院される方はもとより、ご家族にもうれしいサービスが用意されています。リニューアル後はキッズスペースも完備されており、上のお子様を連れての通院も安心です。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら上野レディスクリニックの紹介ページ

名古屋バースクリニック(名東区)

  • バス停留所から徒歩3分

名古屋バースクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

バス:引山 下車 徒歩3分
名古屋市営地下鉄東山線 上社駅 車で5分
名鉄瀬戸線 喜多山駅 車で5分

愛知県名古屋市名東区引山3-201-1

診療時間
9:00~12:30
16:30~19:00

※最終受付は診療終了の30分前までとなります。
※他の科とは診療時間が異なります。

【所属・資格など】
・母体保護指定医師
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本周産期・新生児医学会 母体・胎児専門医
・日本性感染症学会

名古屋バースクリニックはこんな医院です

名古屋バースクリニックphoto

名古屋バースクリニックは名古屋市名東区の産婦人科医院で、無痛分娩に注力されています。無痛分娩は、麻酔によってお産の痛みを和らげる分娩方法で、リラックスしてお産に臨むことができ、産後の体力の低下や疲労を抑えられること、スムーズに育児に取りかかることができること、会陰の裂傷が少ないといったメリットがあるそうです。また、帝王切開が必要と判断された場合の切り替えもスムーズである一方、国内で対応しているクリニックは少ないという面もあります。これまでに数多くのお産をサポートし、無痛分娩の対応件数も豊富なクリニックですので、多少遠方でも安全性の高いお産をサポートしている医院をお探しの方や、無痛分娩を検討している方は、名古屋バースクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

名古屋バースクリニックの特徴について

名古屋バースクリニックphoto

・麻酔科医が常勤医師として在籍!

名古屋バースクリニックには常勤の麻酔科医が在籍しており、麻酔のスペシャリストによる厳密な管理のもとで無痛分娩が行われています。硬膜外麻酔で痛みを感じにくい状態にした上でお産を始めることができ、赤ちゃんへの影響もないと言われてます。眠った状態ではなく意識のある状態でお産に臨めるので、妊婦さんも感動的な出産を体験できるでしょう。無痛分娩は初めてという方や、身体への影響を懸念しているという方も、名古屋バースクリニックであれば安心してお任せできるのではないでしょうか。

・夜間や土日でも無痛分娩対応可能!

名古屋バースクリニックでは、365⽇24時間のサポート体制で無痛分娩に対応しており、予定よりも早い陣痛などにもスムーズに対応できる環境となっています。自然陣痛に合わせて麻酔を投与することはもちろんのこと、自然分娩の途中で無痛分娩へ切り替えることや、計画的に無痛分娩を行うこともできるそうです。夜間も休日も分娩が可能なため、ご希望のタイミングで無痛分娩ができるのは安心できるポイントですね。

・数多くの赤ちゃんが誕生する産院!

名古屋バースクリニックは、これまでに数多くのお産をサポートされているクリニックです。無痛分娩はもちろん、帝王切開の傷痕によるトラブルや、夜間の急変などにも柔軟に対応できる体制となっており、NICU(新生児特定集中治療室)に務めていた医師が在籍しているため緊急時も適切な対応が期待できるのではないでしょうか。豊富な経験があるからこそあらゆる場面を想定でき、お母さんが安心してお産に臨める環境を整えられています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら名古屋バースクリニックの紹介ページ

フォレストベルクリニック(守山区)

  • バス停留所から徒歩1分

フォレストベルクリニックphoto引用:https://www.forestbell.jp/

アクセス・住所・診療時間

バス:上志段味 下車 徒歩1分
愛知環状鉄道 高蔵寺駅 南口 車で5分
JR中央線 高蔵寺駅 南口 車で5分

愛知県名古屋市守山区上志段味羽根前600-2

診療時間
9:00~12:30
17:00~20:00

※受付は午前12:00・午後19:30までです。

フォレストベルクリニックはこんな医院です

フォレストベルクリニックphoto引用:https://www.forestbell.jp/

​​フォレストベルクリニックでは、局所麻酔で陣痛の痛みを緩和した状態で出産する無痛分娩に注力されています。無痛分娩と聞くと全く痛みを感じない出産をイメージされるかもしれませんが、全身麻酔ではなく、硬膜外麻酔による和痛分娩を行っているそうです。お腹に力を入れてしっかりといきむことができると、赤ちゃんへの負担も軽減できるため、あくまでも痛みを和らげて軽い陣痛は残す形で分娩をサポートされています。全身麻酔とは異なり、下半身への部分麻酔を行うため、母体の麻酔薬の血中濃度は低く、赤ちゃんへの影響もないそうです。無痛分娩、和痛分娩を検討している方は、母体や赤ちゃんの負担に配慮している​​フォレストベルクリニックへご相談ください。

フォレストベルクリニックの特徴について

・麻酔科専門医の管理での分娩!

​​フォレストベルクリニックでは、無痛分娩を選択された患者さんが安心して分娩に臨めるよう、無痛分娩に関わるスタッフは日本麻酔科学会の麻酔科専門医による手技指導を受けているそうです。万が一の場合も対応できるよう管理体制が整えられています。出産は一般的な長い時間を要する場合が多いですが、無痛分娩であれば痛みも少なく、母体の体力に必要以上に負担をかけることもないそうです。産後の回復も早くなるそうなので、出産を控えている方は無痛分娩も検討してみてはいかがでしょうか。

・いきんで出産できる!

フォレストベルクリニックの無痛分娩は全身麻酔ではなく、下半身に局所麻酔を行うため、意識がはっきりした状態で出産できるそうです。痛みが軽減するほど陣痛も弱くなり、痛みを完全に消すと分娩も止まってしまうため、できる限り負担をかけないよう痛みを調整して落ち着いた状態で出産できるようサポートされています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらフォレストベルクリニックの紹介ページ

ロイヤルベルクリニック(緑区)

  • バス停留所から徒歩3分

ロイヤルベルクリニックphoto引用:https://www.royalbell.jp/

アクセス・住所・診療時間

バス:水広橋 下車 徒歩3分
名古屋市営地下鉄桜通線 徳重駅 車で5分

愛知県名古屋市緑区水広1丁目1715番地

診療時間
9:00~12:30
17:00~20:00

※受付は午前12:00・午後19:30までです。

ロイヤルベルクリニックはこんな医院です

ロイヤルベルクリニックphoto引用:https://www.royalbell.jp/

ロイヤルベルクリニックでは、無痛分娩(和痛分娩)に注力し、「ここで産んでよかった」と思っていただけるような産婦人科医療の提供を目指されています。妊娠中や出産時はもちろん、産後も定期的に通って母体と赤ちゃんの健康をサポートできるクリニックを目指されています。また、母体と赤ちゃんの命を守ることができるよう、出生時に胎外呼吸循環ができない赤ちゃんへのNCPR(心肺蘇生法)資格の取得や、BLSと呼ばれる一次救命処置の習得を進められており、できる限り安全な出産となるよう医師・助産師・看護師が技術の研鑽を重ねられています。また、患者さんが持つ力を引き出すことができるよう、IBCLC資格を取得したスタッフが在籍し、母乳育児支援も行っているそうです。

ロイヤルベルクリニックの特徴について

・和痛分娩に対応!

ロイヤルベルクリニックでは、母体の体力や身体への負担に配慮した和痛分娩が行われています。和痛分娩は、下半身だけに局所麻酔を行い、しっかりといきんだ状態で出産できるそうです。母体の体力の消耗や脱水の状態、血小板などに異常がないかなど、全身の状態を確認して和痛分娩が行われています。院長は日本産科婦人科学会認定専門医の資格をお持ちで、豊富な臨床経験に基づいた技術で分娩をサポートしているそうです。

・院内の衛生管理を徹底!

産まれたばかりの赤ちゃんは、大人の方と比べて非常に免疫力が弱く、さまざまな疾患や感染症のリスクも高い状態なのそうです。そのため、常日頃から院内の衛生管理を徹底し、院内感染が発生しないようにロイヤルベルクリニックで独自の委員会を設置し、感染防止に努めているそうです。感染症対策を懸念していた方も、安心して分娩に臨めるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらロイヤルベルクリニックの紹介ページ

岩田病院(中村区)

  • 駅徒歩5分

岩田病院photo引用:https://iwata-hospital.com/

アクセス・住所・診療時間

JR各線 名古屋駅 西口(太閤通口) 徒歩5分
名古屋市営地下鉄東山線 亀島駅 3番出口 徒歩8分

愛知県名古屋市中村区則武1-1-11

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

※お盆や年末年始など、診療日が変則になることがございます。

岩田病院はこんな医院です

岩田病院photo引用:https://iwata-hospital.com/

名古屋市中村区、名古屋駅近くにある岩田病院は昭和35年の開院以来、60年以上にわたって無痛分娩による出産に取組んでいる産婦人科専門病院です。無痛分娩を希望する妊婦の方は年々増加しており、2019年は511名、2020年は472名と近年は年間約500名の方が無痛分娩によって新しい命の誕生を迎えています。

目指している無痛分娩は、陣痛の感覚は残しながらも強い痛みを十分に取り除いた状態での出産です。さらに無痛分娩を行うことは、痛みの軽減だけでなく産婦と胎児の出産リスクを下げる効果があると考えられています。

岩田病院の特徴について

・安心の出産を可能にする無痛分娩!

岩田病院の無痛分娩の基本的な考え方は、陣痛と出産時の痛みを取り除くことですが、重視していることは産婦の方ができる限り自然分娩で出産できるよう痛みの緩和だそうです。そのため自然分娩のように陣痛を待ち、医師が出産のタイミングを判断した上で無痛分娩が行われます。

分娩は硬膜外麻酔によって痛みの少ない状態のもと行われ、意識のある中で出産できるそうです。このように自然分娩のように安心して出産できますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・安心できる硬膜外麻酔!

岩田病院の無痛分娩硬膜外麻酔による副作用や合併症に対するリスク対策が講じられているそうです。硬膜外麻酔は背骨の中にある硬膜外腔から麻酔液を注入する方法であり、多量の麻酔液を一気に注入すると副作用のリスクが高まると考えられています。

そのため徐々に少量の麻酔液を注入し産婦の方の身体に異常がないか何度もチェックしてくれます。細やかな処置によって安心できる無痛分娩が行われていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら岩田病院の紹介ページ