【2021年】江東区の内視鏡検査♪おすすめしたい10医院(1/2ページ)

公開日:2021/07/19  更新日:2021/09/02

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

東京都江東区で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?

東京都江東区は東京都の区のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都江東区でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年8月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

江東区で評判の内視鏡検査ができる10医院!

住吉内科・消化器内科クリニック

  • 駅徒歩2分
  • 感染症対策強化

住吉内科・消化器内科クリニックphoto

都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 住吉駅 B1出口 徒歩2分

東京都江東区猿江2-16-5 住吉メディカルモール3F

診療時間
9:00~12:15
14:30~18:15

★:9:00~12:45
※初診の方は12:00まで、18:00までにご来院ください。
【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

住吉内科・消化器内科クリニックはこんな医院です

住吉内科・消化器内科クリニックは、東京メトロ半蔵門線・都営新宿線の住吉駅B1出口から徒歩2分の場所に位置する住吉メディカルモール3階にあるクリニックです。車でお越しの方はクリニック隣の大型ホームセンター、ライフ・島忠内にある専用の駐車スペースが使用できます。都営バスの「猿江2丁目」のバス停からも近く、お車、バスどちらでも気軽に通院ができますね。

診療科目は一般内科と消化器内科、内視鏡内科などがあり、総合的な健康管理ができるクリニックです。「江東区から胃がん死ゼロ」のスローガンを抱え、特に胃カメラとピロリ菌除菌には力を入れ、高精細な内視鏡検査とピロリ菌検査のダブルチェックを行うなど、丁寧で質の高い医療を提供することで患者さんの胃の健康を守っています。

診療時間は、月曜・火曜・水曜・金曜日が9:00~12:15と14:30~18:15まで、土曜日が9:00~12:45(最終受付)まで対応し、休診日は木曜日と土曜午後、日曜祝日になります。

住吉内科・消化器内科クリニックの特徴について

住吉内科・消化器内科クリニックphoto

・苦痛の少ないやさしい内視鏡検査を受けられるクリニック!

胃カメラは昔から、体内に入れる際に嘔吐感を生じさせてしまうことから、辛いイメージがあります。胃カメラの経路は口から入れるか鼻から入れるかの2通りのやり方があり、鎮静ありかなしかを選択して行います。住吉内科・消化器内科クリニックでは、経鼻内視鏡などの苦痛が少なく楽にできるとても細くてやわらかい胃カメラの提案を行い、患者さんが自分に合った治療の選択が可能とのことです。
また、年間1,000~2,000件(※公式HP参照)の内視鏡検査の経験がある経験豊富な医師が施術するのも安心できるポイントです。過去に胃カメラで、辛い体験をした方も安心して検査を受けられる環境といえますので、気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

・高度医療機関との連携!

住吉内科・消化器内科クリニックの院長は、内視鏡検査で、80,000件以上(※公式HP参照 2020年6月現在)の臨床経験をし、胃や大腸の検査はすべて担当されています。慈恵医大内視鏡部非常勤診療医長も務め、綿密そして的確な質の高い検査を受けることができます。

院長やスタッフが自己研鑽を欠かさず、医療レベルを上げるための工夫を常に行っているそうです。また 高度医療機関と連携しているので、人間ドックや診断等で異常が見つかった際も、さまざまな症状において的確な治療を受けることが可能です。

・精度の高いピロリ菌検査が受けられます!

住吉内科・消化器内科クリニックでは、胃カメラ検査は嫌だけど、ピロリ菌検査はしたいという方を対象に、自費診療によるピロリ菌検査、除菌を行っています。

年間100~300件(※公式HP参照)ほどピロリ菌除菌を行い、遠方から来院する患者さんも多くいるそうです。錠剤を1錠飲み、息を2回吐くだけの尿素呼気法を採用し、精度の高い検査を簡単に受けることが可能です。気になる方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら住吉内科・消化器内科クリニックの紹介ページ

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニック

  • 駅徒歩4分
  • 日曜○
  • 感染症対策強化

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

JR総武本線 亀戸駅 徒歩4分
東武亀戸線 亀戸駅 徒歩4分

東京都江東区亀戸2-36-12 エスプリ亀戸4F

診療時間
9:00〜12:00
13:00〜16:00
16:00〜18:00

★:第1、第3、第5土曜日診療
▲:第2、第4日曜日診療
※13:00〜16:00は、内視鏡検査・治療と予約診療のみとなります。
※ご予約のない方の最終受付は、午前、午後とも診療終了時刻の30分前までとなります。
※1日が第1日曜日となる月は第3、第5日曜日診療となります。
※休診日は、変更となる場合があります。

【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
胃内視鏡検査 
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックはこんな医院です

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックは、精密で丁寧な内視鏡検査が受けられる内科クリニックです。専門医によって、患者さんの負担を軽減した内視鏡検査が受診できるので、安心して内視鏡検査を受けることができるでしょう。内視鏡検査は毎日実施され、検査当日に結果説明がされるため、忙しい方でも受診しやすいのではないでしょうか。
交通アクセスは、亀戸駅北口より徒歩4分と好アクセスです。診療時間は、水曜日・祝日を除く平日9:00~12:00、16:00~18:00です。第1・第3・第5土曜日、第2・第4日曜日にも診療が行われ、平日忙しい方でもスケジュールが組みやすく設定されています。また、診療日の13:00~16:00は内視鏡検査・治療と予約診療専用の時間帯となっています。
女性にも優しく細やかな配慮がなされており、身だしなみを整えることができるパウダールームを併設した女性専用待合室が完備され、前処置室も男女別の個室が用意されるなど、プライバシーに配慮された環境が整えられています。

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックの特徴について

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

・内視鏡専門医・指導医によるハイクオリティーな内視鏡検査!

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医によって高度で質の高い内視鏡検査を受けることが可能です。不快感を伴うことが多い胃カメラも静脈麻酔と経鼻内視鏡を使用することで、嘔吐反射を軽減することができるそうです。従来の経鼻内視鏡は低画質でわかりにくいことがありましたが、現在はハイビジョンを超える高画質で、検査機器も高性能な内視鏡システムを採用しているので、精度の高い診断ができるそうです。また、細くて柔らかいカメラを鼻から挿入するので、挿入時の違和感も少なくなる検査を受けることができます。また、院長は千葉大学医学部附属病院消化器内科非常勤講師も務めており、後進の指導にもあたっているという点も安心できますね。

・土曜日・日曜日も内視鏡検査の受診が可能!

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックでは、診療日は毎日内視鏡検査を受けることが可能です。胃カメラ大腸カメラ検査を1日で受診でき、土曜日・日曜日にも検査を受け付けているので、平日はお忙しい方でも検査を受けやすいクリニックではないでしょうか。
また、大腸カメラで切除しなければならないポリープが見つかった場合は、そのまま日帰りで切除することもできます。内視鏡検査を受けたいけれどスケジュールが難しいという方は、亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックにご相談されてみてはいかがでしょうか。

・内視鏡検査当日に結果説明!

亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックphoto

内視鏡検査を受けた当日に、結果の説明と所見用紙がお渡しされています。所見用紙にはカラー写真がついていて、どのような状態なのか詳しい説明と今後の注意点について確認できるそうです。ポリープ切除や生検検査を行った場合は、病理組織学的検査が必要なため後日の来院が必要な場合があります。
丁寧な説明が行われ、疑問や不安にも真摯に対応されているので、安心して検査を受けることができるでしょう。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックの紹介ページ

赤羽根医院

  • バス停留所から徒歩3分

赤羽根医院photo

都営バス:東砂三丁目 下車 徒歩3分
都営バス:東砂一丁目 下車 徒歩5分
都営新宿線 大島駅 車で4分
都営新宿線 東大島駅 車で5分
東京メトロ東西線 南砂町駅 車で5分

東京都江東区東砂2-11-27

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:30


【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

赤羽根医院はこんな医院です

赤羽根医院photo

赤羽根医院では、消化器疾患の治療や検査に注力し、豊富な経験に基づいた精密かつ苦痛に配慮した内視鏡検査が行われています。大腸カメラでは検査後のお腹の張りを緩和するための二酸化炭素送気システムを採用するとともに送気を少なくする、胃・大腸カメラとも希望に応じて鎮静剤を使用するなど、検査に伴う痛みや不快感を少しでも軽減できるよう配慮されています。また、粘膜表層の毛細血管や粘膜微細模様を詳しく確認できる狭帯域光観察(NBI)や経鼻内視鏡でもハイビジョン画質での観察が可能な高性能な内視鏡システムを採用しているので、精度の高い診断ができるそうです。

赤羽根医院の特徴について

赤羽根医院photo

・消化器内視鏡専門医・大腸肛門病学会専門医による診療!

日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医による検査が行われており、専門医として培った豊富な技術を活かして、不快感や苦痛を抑えた内視鏡検査の提供に努められています。また、胃と大腸を1日で検査することも可能で、なかなか休みの取れない方にもおすすめです。もちろん、大腸カメラで切除しなければならないポリープが見つかった場合は、そのまま日帰りで切除することもできます。
また、内視鏡検査を受けた場合は、当日に結果の説明と所見用紙がお渡しされています。カラー写真と説明付きの所見用紙で、胃や大腸がどのような状態で、どのような注意が必要なのか、今後の注意点について確認できるそうです。ただし、ポリープ切除や生検検査を行った場合は、顕微鏡での検査が必要なため後日の来院が必要な場合があります。

・肛門疾患にも対応可能!

大腸がんやポリープ、腸炎などの疾患の有無を確認する大腸内視鏡検査が行われており、内視鏡でポリープなどが発見された場合の切除手術にも対応しているそうです。ポリープの大きさや数によっては検査と同日に行うこともでき(※術後は経過観察が必要です)、検査はもちろん、検査で見つかった病変の治療も一貫してお任せできるのは嬉しいポイントです。
また、実際には排便時の出血の中には大腸がんや腸炎などだけでなく、肛門からの出血(いわゆる痔の出血)も多数含まれています。赤羽根医院では内痔核や外痔核、肛門ポリープ、肛門周囲膿瘍・痔瘻といった肛門疾患に対して手術も含めた治療も行われていますので、おしりに気なる症状がある方の診察にもおすすめです。

・当日の内視鏡なども対応可能

急な出血や、アニサキス症による胃の痛みなど当日中に内視鏡を行った方が良い場合もあります。
赤羽根医院では緊急性のある疾患と判断した場合は当日中に緊急で内視鏡検査を行うことなどの対応もしているようです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら赤羽根医院の紹介ページ

豊洲ベイサイド内科外科

  • 駅徒歩5分

豊洲ベイサイド内科外科photo引用:https://toyosu-bayside.com/

東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩5分

東京都江東区豊洲5-6-29 パークホームズ豊洲ザレジデンス1F

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※最終受付は終了の15分前(平日午後は30分前)です。

豊洲ベイサイド内科外科はこんな医院です

豊洲ベイサイド内科外科photo引用:https://toyosu-bayside.com/

豊洲ベイサイド内科外科は江東区の豊洲にあるクリニックで、豊洲の人々の健康をサポートされています。豊洲は再開発が進んでいるエリアで、大型の商業施設などが増えていて活気のある街です。豊洲ベイサイド内科外科は、カゼや頭痛、インフルエンザをはじめ、内臓疾患、健康診断など幅広く対応されています。健康診断では、内視鏡検査、血液検査、レントゲンなどを行われ、病気を初期段階で発見するよう努めています。クリニックの中は白を基調としていて、明るく清潔感がある雰囲気です。入り口やトイレ、廊下など、各所にアルコール消毒液を準備しているので、安心して利用できます。

豊洲ベイサイド内科外科の特徴について

・豊洲ベイサイド内科外科は、内科、外科に特化したクリニックです!

どこの病院に行っても内科は非常に混雑しています。それは内科に医療スタッフが足りていないからです。豊洲ベイサイド内科外科は、内科に経験豊富なスタッフを配置されており、常に4人~5人の看護師が常駐しているそうです。

・豊洲ベイサイド内科外科は緊急時でも対応できるように準備しています!

内科や外科は利用する患者さんが多く、医療スタッフが慢性的に足りないというのが一般的です。しかし、豊洲ベイサイド内科外科は十分な人員をそろえているので、安心して利用できます。緊急時でも臨機応変に対応されています。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら豊洲ベイサイド内科外科の紹介ページ

神津クリニック

  • 駅徒歩3分

神津クリニックphoto引用:https://www.kozu-clinic.com/

東京メトロ有楽町線 豊洲駅 1C出口 徒歩3分

東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン1F

診療時間
9:00~12:00
13:30~16:00
16:00~17:00

★:大腸カメラ(予約制)
※第5日曜日は休診です。

神津クリニックはこんな医院です

神津クリニックphoto引用:https://www.kozu-clinic.com/

神津クリニックは、東京江東区の豊洲駅側にある豊洲キュービックガーデン1Fにあり、内視鏡内科・消化器内科・内科を診療しています。おなかの症状と内視鏡の得意なクリニックとして、5年の経験があります。定期休診日は火曜日と祝日のみで、臨時休診を除けば土日も開院しています。診療の予約はインターネットでできるため、当日の待ち時間を減らすことができ、胃カメラ検査は当日の予約もできるそうです。院長はがんセンターで10年間勤務し、民間クリニックでも数多くの内視鏡検査を担当するなど大腸および胃内視鏡検査を得意とし、がんの早期発見、適切な治療を受けることができます。がん以外でも風邪や花粉症の診療でも定評があります。

神津クリニックの特徴について

・気軽に内視鏡検査を受けることができ、がんの事細かな診断・適切な治療を提供します!

胃カメラは当日も予約可能で、土日も検査にも対応されています。国立がんセンターでの経験を生かし、検査結果を分析した上で、適切な治療を行っているそうです。入院治療が必要な場合は、国立がんセンターなど適切な医療機関を紹介し、電子カルテを使って情報交換しながら診療されています。

・医院で受付→診察→会計が効率化され、待ち時間を低減しています!

インターネットで予約すれば、受付から診療までの待ち時間を短くできるそうです。また、電子カルテで診療情報を一元管理されているので、診察内容が会計まですぐに伝わり、費用計算などの時間を短縮できます。問診票はインターネットからダウンロードできるので、待ち時間を短くしたいという方は事前に記載していくといいでしょう。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら神津クリニックの紹介ページ