【2022年】福岡市の糖尿病内科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/14  更新日:2022/01/21

福岡市で評判の糖尿病内科をお探しですか?
福岡市は福岡県の市のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本糖尿病学会糖尿病専門医が在籍しているなど様々な糖尿病内科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、福岡市でおすすめできる糖尿病内科クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

福岡市で評判の糖尿病内科6医院!

たしろ代謝内科クリニック

  • 駅から車で5分

たしろ代謝内科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

福岡市地下鉄七隈線 七隈駅 車で5分

福岡県福岡市城南区樋井川3-5-11

診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00


【所属・学会など】
・医学博士
・日本内科学会
・日本糖尿病学会
・日本内分泌学会
・日本肥満学会
・日本甲状腺学会

たしろ代謝内科クリニックはこんな医院です

たしろ代謝内科クリニックphoto

城南区樋井川のたしろ代謝内科クリニックは、県道555号沿いの分かりやすい場所にあり、医院前に3台分の駐車スペースを完備されています。内分泌疾患に精通した医師による専門性の高い診療が行われており、糖尿病をはじめとする生活習慣病の検査・治療に注力されています。院長は、医療センターなどの内科、代謝内分泌内科で臨床経験を重ねたベテランの先生で、現在も糖尿病学会や内分泌学会に所属して日々進歩する医療の分野で新しい知識や技術をアップデートできるよう尽力しているそうです。城南区エリアのかかりつけ医として、糖尿病をはじめ様々な疾患の検査・治療を行っているので、健康診断で数値の異常などを指摘されたという方や、将来の疾患を防ぐために今からできる生活習慣の改善アドバイスが欲しいという方は、たしろ代謝内科クリニックへ相談してはいかがでしょうか。

たしろ代謝内科クリニックの特徴について

たしろ代謝内科クリニックphoto

・女医も在籍!

たしろ代謝内科クリニックには女性の先生も在籍しており、午前と夜間の診療を男性の院長が、13時半から17時の診療を女性の副院長が担当しているそうです。女性の先生による診療をご希望の方はご相談ください。また、平日は20時まで診療されているので、お仕事やご予定などの帰りにも立ち寄りやすいのは嬉しいポイントです。内科診療だけでなく耳鼻科も併設しているので、耳の聞こえにくさや鼻詰まり、アレルギー性鼻炎などの症状があるという場合も頼もしいですね。

・管理栄養士による食事指導!

糖尿病の改善には、投薬治療なども必要ですが、日々の食事内容や栄養バランスの見直しが重要となります。たしろ代謝内科クリニックには管理栄養士が在籍し、栄養のプロフェッショナルとして患者さん一人ひとりの食事指導を行っており、糖尿病の悪化で懸念される合併症のリスクを軽減できるよう尽力しているそうです。健康診断などで血糖値の高さが心配になったという方や、食事バランスが偏ることが多いという方も、管理栄養士による指導が行われているたしろ代謝内科クリニックへご相談ください。

・内分泌代謝内科が専門!

シール型の薄い機器を装着することで血糖値を24時間測定できるリブレを使用し、精密な診査診断が行われているので、穿刺の痛みも心配ないそうです。また、バセドウ病や橋本病、甲状腺腫瘍といった甲状腺の異常に起因する疾患にも対応しており、内分泌代謝内科を専門に診てきた経験をもとに、高品質な診療を実施されています。疲れやすさや不自然な体重の増減など、原因不明の症状にお悩みの方は甲状腺に異常がないかを相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらたしろ代謝内科クリニックの紹介ページ

ささき内科・糖尿病クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

ささき内科・糖尿病クリニックphoto引用:https://sasacli.jp/

アクセス・住所・診療時間

修猷館前バス停留所 徒歩1分
福岡市地下鉄空港線 西新駅 2番出口 徒歩4分
福岡市地下鉄空港線 藤崎駅 4番出口 徒歩10分

福岡県福岡市早良区西新5丁目15-13

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:17:00~19:30(完全予約制)
※予約制

ささき内科・糖尿病クリニックはこんな医院です

ささき内科・糖尿病クリニックphoto引用:https://sasacli.jp/

ささき内科・糖尿病クリニックで診療に携わる院長は、日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医で、糖尿病内科の診療に力を入れているそうです。運動療法と食事療法を主に、必要であれば薬などを使用して、数値の改善に対するサポートが行われます。加えて、糖尿病の合併症に関する検査も定期的に行い、病気の早期発見・治療に努めています。
インスリン注射に関しては、使用し始めるタイミングとやめるタイミングの見極めを十分に行えば、必要以上に薬に頼ることなく治療が行えるそうです。血糖を下げる薬も種類が多く、患者さんに適した薬を選択することにより、薬の量を減らすことができるよう努めています。
管理栄養士が在籍しており、ひとりひとりの患者さんに合わせた食事療法の提案がなされています。

ささき内科・糖尿病クリニックの特徴について

・個々に適した治療を提案!

糖尿病には一型と二型があり、インスリンの分泌の有無によって見分けられるそうです。治療方針を決める前には、まずインスリン量の測定が行われます。その結果をもとに、体重管理を行うことや薬剤を使用することなど、状態に応じた治療が実施されています
インスリンが出ない方に対しては、不足したインスリンを補う薬やインスリンの分泌を促す薬の中から、患者さんに合ったものを選択して使用しているそうです。

・継続可能な生活習慣の改善!

規則的な生活は糖尿病を改善するうえで理想的ですが、実際に継続するのは難しく、途中で運動などをやめてしまう場合が多いそうです。ささき内科・糖尿病クリニックは、継続可能なペースでの運動や食事の改善が行われています。
糖尿病と上手に付き合うことができるよう、数値を悪化させないためにできることを、患者さんと一緒に考えながら実行しています。患者さんが納得しないまま治療を行うと継続が難しいので、十分な説明を心がけているそうです。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらささき内科・糖尿病クリニックの紹介ページ

はまのうえ内科

  • バス停留所から徒歩2分

はまのうえ内科photo引用:https://hamanoue.com/

アクセス・住所・診療時間

六本松バス停留所 徒歩2分
福岡市地下鉄七隈線 六本松駅 2番出口 徒歩3分

福岡県福岡市中央区六本松2-3-21 ルポ六本松1F

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

※最終受付は午前診12:30・午後診17:30です。

はまのうえ内科はこんな医院です

はまのうえ内科photo引用:https://hamanoue.com/

はまのうえ内科は、地域の方のかかりつけ医として診療を行っている内科・糖尿病内科・内分泌内科です。
院長は日本糖尿病学会認定の専門医・指導医であり、大学病院で長年糖尿病の治療に取り組んできた経験を持っています。大学病院では血糖コントロールが上手くいかない患者さんが多かったため、患者さんの立場に立って考えた治療を早期に行うことが重要だと感じ、医院では患者さんと二人三脚で治療に取り組んでいるそうです。
一型糖尿病・二型糖尿病だけでなく、妊娠によって発症する妊娠糖尿病、薬が原因で引き起こされた糖尿病など、多岐に渡る糖尿病の診断・治療に対応しています。糖尿病は自覚症状がない方も多いそうなので、健康診断で数値を指摘された方などは放置することなく相談すると良いでしょう。

はまのうえ内科の特徴について

・食事療法と運動療法を実施!

血糖値を下げるための治療内容は、継続できる現実的なものとなるように、患者さんと一緒に考えているそうです。間食を控えたり、飲酒を控えたりといった食事療法と、適度な運動を継続的に行う運動療法を中心に実施しています。
一定期間、運動と食事に気を付けて生活しても、血糖コントロールがうまくいかない場合には、薬を処方して血糖値を下げることで、糖尿病の合併症を防いでいます。

・手軽に行える血糖値測定!

血糖値を測定する方法として従来は指先に針を刺す方法が一般的だったそうですが、仕事が忙しい方や他のお子さんの目がある通学中の方にとって、測定を受けることに精神的な負担を感じる患者さんも多かったそうです。はまのうえ内科では、手のひらサイズの血糖値を把握できる機器を使用した血糖値の検査方法が導入されています。
腕に貼り付けたセンサーを機械にかざすだけの方法で、一型糖尿病の方も二型糖尿病の方も検査が可能だそうです。関心がある方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらはまのうえ内科の紹介ページ

たけのしたクリニック

  • バス停留所から徒歩1分

たけのしたクリニックphoto引用:https://takenoshita.net/

アクセス・住所・診療時間

愛宕公民館前バス停留所 徒歩1分
福岡市地下鉄空港線 室見駅 車で3分

福岡県福岡市西区愛宕4丁目13-4

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

※最終受付は午前診12:30・午後診17:30です。

たけのしたクリニックはこんな医院です

たけのしたクリニックphoto引用:https://takenoshita.net/

たけのしたクリニックでは日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医である院長が、糖尿病内科の診療に当たっています。食事療法・運動療法を行ったうえで必要であれば薬物療法を実施しているそうです。
カウンセリング室では、血糖測定器の使い方や自己注射の指導など、糖尿病の治療で欠かせない治療方法の説明が行われています。個室でゆっくりと練習できるので、分からないことがあれば何でも相談すると良いでしょう。
糖尿病の方は抵抗力が低い場合も多いため十分な感染症対策を心がけており、糖尿病などの慢性的な病気で通院する患者さんと、発熱のある患者さんとが出会うことがないように出入り口が分かれています。46台分の駐車場が完備され、お車で安心して通院することが可能です。

たけのしたクリニックの特徴について

・足を守るケアを実施!

糖尿病を患っている患者さんは自覚症状に乏しく、合併症により糖尿病足病変を発症していても気が付かない場合が多いため、四肢切断となってしまう恐れがあるそうです。
たけのしたクリニックでは、患者さんの足の血流量・筋肉量を測定するなどして足の状態を確認し、足が病気になることがないよう予防治療に力を入れています。患者さんの足に適した靴の選び方・食事内容・足を冷やさない方法を指導し、転倒の予防を図っているそうです。

・楽しく治療できる方法を提案!

食事を楽しみながら血糖値が下がるような工夫を、患者さんと一緒に考えているそうです。糖質を極端に減らすのではなく、タンパク質や脂質の質に注目し、食事メニューを改善することで体重を減らせるようサポートしています。
また、カロリー消費を意識した運動メニューを提案するなど、食事と運動の両方を意識した治療が提供されています。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらたけのしたクリニックの紹介ページ

ふくだ内科循環器・糖尿病内科

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

長住2丁目バス停留所 徒歩1分
西鉄天神大牟田線 高宮駅 車で7分

福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

診療時間
8:30~13:00
14:00~17:30

※完全予約制

ふくだ内科循環器・糖尿病内科はこんな医院です

ふくだ内科循環器・糖尿病内科は、地域の方のかかりつけ医として糖尿病の治療に力を入れているクリニックです。
糖尿病と上手に付き合っていくためには、病気に対する正しい知識が必要なので、糖尿病について分かりやすい説明を行いながら治療に積極的に取り組めるようにサポートしています。また、院長は日本糖尿病学会認定専門医であり、ひとりひとりに適した糖尿病治療を行っているそうです。必要であればインスリン注射をしばらくの期間行うことで血糖値をコントロールし、その後内服に切り替えるなど、薬を上手に活用しながら治療が行われています。
日曜日・祝日以外は8時30分から診療が行われており、出かける前に病院で診療を受けることができるでしょう。

ふくだ内科循環器・糖尿病内科の特徴について

・食事を楽しみながら行う治療!

患者さんが糖尿病と上手に付き合えるような、継続しやすい食事療法が実施されています。外食が中心の一人暮らしの方には、外食するなら選択すると良いメニューや避けるべきメニューが提案されています。
また甘いものが好きな方に対しては、どれくらいまでなら甘いものを食べても良いのかを、それぞれの症状に合わせて指導がなされています。患者さんに共感しながら、実現可能な食事制限を一緒に考えることで、過度なストレスを感じることなく治療を続けられるでしょう。

・糖尿病合併症の予防を実施!

尿検査・血液検査といった定期的な検査により、糖尿病性腎症などの糖尿病合併症の予防や早期発見に努めています。また糖尿病の患者さんは、癌も発症する可能性が高い傾向にあり、血糖値だけでなく他の体の不調にも目を向けることが重要だそうです。
糖尿病は自覚症状が少なく放置している方が多いとのことですが、血糖コントロールを行わなければ合併症を引き起こす可能性が高まってしまうそうなので、健康診断で注意された方は早めに相談すると良いでしょう。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらふくだ内科循環器・糖尿病内科の紹介ページ