1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. 二重整形で「後悔しないクリニック選び」と「トラブル回避」のコツ

二重整形で「後悔しないクリニック選び」と「トラブル回避」のコツ

公開日:2022/06/15
二重整形で「後悔しないクリニック選び」と「トラブル回避」のコツ

インターネットなどの広告で頻繁にみかけることが多くなった二重整形。ひと昔前に比べて技術が進化し、若い人でも気軽に受けられるようになりました。しかしその一方、「期待した通りの二重にならなかった」などトラブルが増えているのも事実。一体、どのようにすれば治療の失敗を防げるのでしょう。「アリエル美容クリニック 大宮院」の鈴木先生に、失敗しないクリニック選びについて教えていただきました。

鈴木桂介医師

監修医師
鈴木 桂介(アリエル美容クリニック 大宮院 院長)

プロフィールをもっと見る

帝京大学医学部医学科卒業。順天堂大学医学部附属練馬病院、越谷市立病院、都立大塚病院などを経て大手美容クリニック川越院院長就任。その後、「アリエル美容クリニック 大宮院」開業。日本レーザー医学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会、日本抗加齢医学会など所属。自分が試して効果を感じた治療や、大切な家族にも勧めたい治療のみ提供。一人ひとりに寄り添う美容パートナーとして、身近な美容クリニックをめざす。

二重整形は「埋没法」と「切開法」が代表的

二重整形は、どのように行うの?

編集部編集部

二重整形とはどのように行うのですか?

鈴木桂介医師鈴木先生

一般に、美容整形で行う二重整形には2種類あります。ひとつが「埋没法」、もうひとつが「切開法」です。

編集部編集部

それぞれについて、簡単にご説明をお願いします。

鈴木桂介医師鈴木先生

まず「埋没法」ですが、これは糸でまぶたを固定することで、二重のラインを作る治療法のことを言います。メスを使わず、手軽に受けることができるとして、現在、主流の治療法になっています。

編集部編集部

「切開法」についてもご説明をお願いします。

鈴木桂介医師鈴木先生

これは、二重のラインを作る場所を切開してまぶたの余分な皮膚や筋肉、脂肪を取り除き、二重のラインを作る治療法のことです。過去に複数回埋没法を行ったけれど、取れてしまった人や、まぶたが重く垂れ下がっている人でもきれいな二重を作ることができ、人気です。

編集部編集部

近年、二重整形の広告を見かけることも多く、若い人も気軽に治療を行っていると聞きます。

鈴木桂介医師鈴木先生

確かにひと昔前に比べて、治療技術は格段に進化しましたし、安価に受けられる施術も登場しています。そのため、若い人でも気軽に受けられるとして、二重整形を受ける人の数は伸びていますが、その反面、トラブルが増えていることも確かです。どのクリニックで治療を受けるかによって、仕上がりや満足度は変わりますから、クリニック選びには注意が必要です。

二重整形のクリニックはどう選ぶ?

二重整形のクリニックはどう選ぶ?

編集部編集部

二重整形をする場合、クリニックはどのように選べば良いのでしょうか?

鈴木桂介医師鈴木先生

まず大事なことは、事前のカウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことです。ほとんどのクリニックで行われている治療法は「埋没法」か「切開法」のいずれかであり、治療法の観点からいえば、クリニック選びに差異はないように思えます。しかし、埋没法と切開法ではメリットやデメリットが異なりますし、患者さん自身が納得して治療法を選ぶことが必要です。

編集部編集部

どのようなメリットやデメリットがあるのですか?

鈴木桂介医師鈴木先生

たとえば、埋没法は切開法に比べて短時間で行うことができ、治療費も安価です。しかしその反面、効果の持続期間が切開法に比べて短く、数年後に元に戻ってしまう可能性があります。もちろん、なかには生涯、二重を持続できる人もいますし、一概には言えませんが、数年後にやり直す人も多いですね。また、まぶたの厚みがある人には、埋没法は向きません。そうしたことを事前カウンセリングで丁寧に説明してくれるクリニックを選びましょう。

編集部編集部

まずは、術式についてしっかり説明してくれるクリニックを選ぶのが大事ですね。

鈴木桂介医師鈴木先生

そうです。さらにいえば、ひと口に「埋没法」といっても、実は、さまざまな方法があります。価格もクリニックによって異なりますし、なかにはダウンタイムが短く、糸の結び目が皮膚から透けて見えない優れた術式もあります。そうした点もカウンセリングで確認しましょう。

編集部編集部

ほかには、どんな点に注意すれば良いでしょうか?

鈴木桂介医師鈴木先生

理想の二重を実現できるかどうか、事前にシミュレーションしてくれるクリニックを選ぶことも大切です。良心的なクリニックの場合は、ブジーという器具を使って、実際に二重になった時のシミュレーションを行い、治療後の様子を示してくれます。

編集部編集部

シミュレーションしてくれるのは安心ですね。

鈴木桂介医師鈴木先生

シミュレーションには、患者さんが治療後の様子をイメージできるだけでなく、医師と患者さんが治療後のイメージを共有できるというメリットもあります。ここでしっかりイメージが固まっていれば、治療後に「期待した仕上がりと違う」というトラブルを避けられる可能性が高まります。

編集部編集部

ほかに、クリニック選びのポイントはありますか?

鈴木桂介医師鈴木先生

治療後のアフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶことも大切です。たとえば治療後、まぶたの腫れがなかなかひかなかったり、理想の二重にならなかったりすることがあるかもしれません。また、感染してしまったり、赤みが出てニキビのようになってしまったりするかもしれません。そういうときにもしっかり対応してくれるかどうか、事前に確認しておきましょう。

編集部編集部

たくさんのことに注意しなければならないのですね。

鈴木桂介医師鈴木先生

それから肝心なことは、金額が明瞭であること。近年、二重整形の治療費は格段に下がり、手頃な価格で提供しているクリニックもあります。しかし、ほかのクリニックに比べて大幅に安価な金額を設定しているクリニックの場合には、アフターケアが不十分だったり、治療費が手術代のみで、使用する薬や麻酔の料金を含んでいなかったりすることもあります。金額は事前にきちんと確認しておきましょう。

編集部編集部

最終的にいくらかかるか、確認することが大事なのですね。

鈴木桂介医師鈴木先生

広告には安価なメニューだけ掲載し、実際には「高額な施術でなければ、きれいな二重になりませんよ」と言われてしまうこともあります。「どういう二重になりたいか」という希望を医師としっかりすり合わせ、最終的にかかる金額を明瞭にし、予算内におさまるかどうかを事前に確認しておきましょう。

後悔しないクリニック選びとは?

後悔しないクリニック選びとは?

編集部編集部

二重整形のトラブルも起きていると聞きます。そうしたトラブルを回避するための注意点を教えてください。

鈴木桂介医師鈴木先生

クリニックのウェブサイトや広告には、たくさんの治療事例が掲載されていることがあります。そうした情報は確かにクリニック選びの参考になりますが、注意していただきたいのは、情報を鵜呑みにしないこと。良い情報のみ信じてしまうのは危険です。できれば複数のクリニックを訪問して相場を把握し、二重整形に関する知識を蓄えておくとよいでしょう。

編集部編集部

実際、どんなトラブルが増えているのですか?

鈴木桂介医師鈴木先生

よく耳にするのは、希望した通りの二重にならなかったというケースです。医師の技量が不足していることが原因かもしれませんし、カウンセリングやシミュレーションの段階で医師と患者さんの間で十分なイメージのすり合わせができていなかったことに原因があることもあります。

編集部編集部

二重整形は失敗することもあるのですか?

鈴木桂介医師鈴木先生

事前にしっかりカウンセリングをして、医師と患者さんの間で仕上がりのイメージをきちんと共有できていれば、基本的に失敗することはありません。万が一、期待した仕上がりと違っても、良心的なクリニックの場合、一度抜糸をして、やり直してくれるところもあります。トラブルの場合にどのようなアフターケアをしてもらえるのかなどを事前に確認し、信頼できるクリニックを選ぶことを忘れないようにしましょう。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージがあればお願いします。

鈴木桂介医師鈴木先生

毎日、簡易的なメイク道具を使い、二重まぶたにしている人も多いと思いますが、それでは目に負担をかけてしまいます。二重整形は、美容整形のメニューのなかで決して難しいものではなく、多くの人が行っていますが、術式が簡単で単純なぶん、非常に奥が深いのも事実。一般の方が、医師の技量を見極めることは難しいかもしれませんが、複数のクリニックでカウンセリングを受け、医師との相性やデザインセンス、アフターケアや保証など、患者さんに寄り添って施術をしてくれるクリニックと出会い、満足いく二重整形を受けていただきたいと思います。

編集部まとめ

二重整形は、美容整形のメニューのなかで比較的簡単で、気軽に行えるもの。しかしだからこそ、適切にクリニックを選ばないと後悔することになる危険性も秘めています。要点を押さえ、可能なら複数のクリニックを訪ねて意見を聞き、自分にぴったりなドクターと出会いましょう。

医院情報

アリエル美容クリニック 大宮院

アリエル美容クリニック 大宮院
所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-4-4五十嵐ビル3F
アクセス JR「大宮駅」西口より徒歩1分
診療科目 美容外科