患者の負担を軽減する、インビザラインによる部分矯正とは【東京都江戸川区 医療法人社団エースアルファー歯科】

公開日:2021/04/09
医療法人社団エースアルファー歯科
医療法人社団エースアルファー歯科

自分の歯並びは気になるけれど、矯正のためにそんなにお金はかけられない。また、治療期間が長くなるのも面倒。そう思っている人は一度、部分矯正を検討してみてはいかがだろうか。部分矯正であれば全体矯正より価格が下がり、治療期間も大幅に短くなるという。では、部分矯正とはどのような治療法なのか。また自分に合った歯科医をどのように選べばよいのだろうか。矯正治療に詳しい「アルファー歯科」の廣光 敦院長にお話を伺った。

 

Doctor’s Profile
廣光 敦
医療法人社団エースアルファー歯科 院長

1964年東京生まれ。1990年城西歯科大学卒業。大手医療法人など6カ所で勤務した後、アルファー歯科を開院。より正確な治療をするために機器の充実を図るとともに、診察室に好きな絵を飾る工夫を凝らす一面も。
医学博士、日本成人矯正歯科学会会員。インビザライン専門医、インディアナ大学客員講師。

矯正をためらっていた人への朗報。部分矯正という選択

自分の歯並びが気になっている人は多いと思いますが、矯正をするのはためらいがちなように感じます。どんなことがハードルになっていると思われますか?

やはり矯正は治療期間も長くかかりますし、費用もそれなりに高額になってしまいますよね。しかも、一般的なワイヤー矯正であれば、矯正をしていることが外見的にすぐわかってしまいます。そういった点からも矯正は敷居が高くなっていると思います。でも、部分矯正であれば、そのハードルはぐっと下がるんですよ。ご自身の歯並びは全体矯正で治療しなくてはならないと思いこまれている方もいらっしゃると思います。矯正治療には部分矯正という選択肢があるということに気づいていただきたいですね。
矯正をためらっていた人への朗報。部分矯正という選択
そうなんですか? では、部分矯正と全体矯正で費用や期間はどれくらい違うのでしょうか?

部分矯正であれば、治療期間は3カ月半から半年程度で終わります。費用も20万円ぐらいです。全体矯正を行うとすると、程度にもよりますが2年以上、費用も倍以上かかるのが一般的です。

ほかに部分矯正のメリットはどういったことがありますか? 逆にデメリットについてはいかがでしょう?

部分矯正は治療期間が短く、費用も安いので、患者さんの負担が少なくてすみます。治療中の痛みや口の中の違和感も、全体矯正に比べれば軽くなります。
ただし、デメリットとしては、部分矯正があまり向かないケースもあるということですね。また、全部の歯を動かすわけではないので、全体矯正ほどきれいに仕上がらないこともあるといえます。

矯正をためらっていた人への朗報。部分矯正という選択

どのような状態であれば、部分矯正が受けられるのですか?

歯並びの状態としては、そこまで状態が悪くない方です。前歯を4本を動かすことができるので、1本だけねじれているとか、すきっ歯の方、お友達と写真に写られる際に気になってしまって笑顔になれない方やお化粧の際になど、ふとしたときに気に歯並びが気になっている方ですね。
でも、口元が変わると顔の印象が大きく変わるので、部分矯正しただけでも別人のようになる人もいますよ。もちろん口の中の状態をきちんと見て、しっかり噛むためには全体矯正したほうがいいような場合は全体矯正をおすすめすることもあります。患者さんにはしっかりご説明しますので、その上でご判断いただければと思っています。あくまで治療をスタートするかどうかは患者さんのご意思ですので、無理に強要をするようなことは一切しておりません。

インビザライン(マウスピース型矯正装置)による部分矯正とは

こちらでは、インビザライン(マウスピース型矯正装置)で部分矯正をしているそうですね。

そうですね。日本にも現在、さまざまなマウスピース型矯正装置がありますが当院ではインビザラインを使用しております。インビザラインは世界90カ国で使用されており、800万人以上(2020年6月時点)に治療実績があります。大量のデータがすでに蓄積されているので、そのデータをもとに患者さん一人ひとりに合わせた治療計画を立案し治療をご案内できます。また、インビザラインであれば歯を1本だけ動かすこともできるので、ご自身が気になってらっしゃる部分にのみ治療を希望されるなど症状にあわせた矯正にも向いています。
インビザライン(マウスピース型矯正装置)による部分矯正とは

マウスピースを使用する際の注意点は何かありますか?

ご自身できちんとマウスピースをつけていただくことが大切です。取り外しは自由ですので、自分の意志で一日22時間以上つけておかなければいけません。
全体矯正のように、口の中に矯正装置をつけたままそれを2年間頑張るとなるとなかなか大変ですよね。でも部分治療であれば、期間は半年程度で短いため、途中で脱落してしまう方はほとんどいません。また、インビザラインの場合は、マウスピースの個数が14個と決まっているので、それが終われば治療は終了となります。それに納得してくださった方が矯正を始めています。

マウスピース矯正のメリットというのはどういったところにあるのでしょうか?

まず、治療していることが目立たないことですね。取り外しができるので、食事をするときも便利ですし、口の中を清潔に保ちやすく、虫歯も防げます。ワイヤー矯正はどうしても目立ってしまうので、目立たずに矯正できるというメリットは大きいと思います。
当院では、小学生ぐらいのお子さんでもマウスピース矯正を希望されるケースがよくあります。それくらい、見た目を気にする人が多くなっているということですね。それから、1度矯正治療をされた患者様で後戻りしてしまった方などにも向いていると思います。
インビザライン(マウスピース型矯正装置)による部分矯正とは

逆に、マウスピース矯正にデメリットがあるとすればどういったことでしょうか?

マウスピース矯正も、すべての患者さんが可能というわけではないので、それは口の中の状態を診せていただいてからのご説明となります。
あとは、マウスピースは取り外しができるので、先ほど申し上げたように自分の意志できっちりとマウスピースをつけておいていただかないとなかなか歯が動いてくれません。それで治療が進まないということになってしまいます。

部分矯正は、症例数の多い経験豊富な歯科医探しから

貴院で部分矯正の治療を受けるときの流れを教えてください。

まず、歯並びについて悩んでいることや、矯正にあたっての不安などをお聞きします。そして、歯の状態を診せていただいてから、歯並びの問題点を把握し、治療方針や期間、価格などをご説明します。ここで不安や疑問がありましたら、どんなことでも質問していただきたいと思います。
そして次に、X線撮影や口腔内や顔貌の写真撮影、iTero(アイテロ)というシステムを用いた3Dスキャンなどの精密検査を行います。

https://medicaldoc.jp/wp-content/uploads/brand0155_05.jpg

いまiTeroとおっしゃいましたが、それはどういったシステムですか?

口腔内をレーザーでスキャンし、3D画像としてデジタルデータにする機械とシステムです。スキャンすることで現在の歯並びをモニターでお見せしながら、どのように歯を動かしていくのかなど視覚化しながらご説明できるので患者様からもご好評をいただいております。また、従来はシリコン印象材をお口にセットすることで歯型をとって、それを飛行機でアメリカまで送っていたんですね。でもiTeroを使えば、メールで歯型のデータが送れるので、2週間ぐらいでマウスピースが出来上がってくるんです。これまでより1週間ぐらい早くなりました。治療体験といった点でも、このiteroを導入することで満足度は向上したと思います。

それからマウスピースをつけていくことになるんですね。

はい。マウスピースは現在の歯並びから最終的な歯並びになるまでのものがすべて出来上がってくるので、それを順番に10~14日間で交換しながら装着していっていただきます。その際の注意事項やお手入れ方法もご説明しますのでご安心ください。
矯正が終わった後には、やはりリテーナーをつけたりするような保定期間も必要ですか?

そうですね、歯を動かすのにかかったのと同じ期間、もしくはそれ以上はつけていただいたほうがいいと思います。夜間にマウスピースをしていただくといったこともあります。

貴院ではどういったエリアから患者さんが部分矯正を受診されにご来院されておりますか?
東京駅や秋葉原駅から10分程度の電車の移動で当院まではご来院可能ですので都内のみならず関東圏からも、時には沖縄からもご来院いただいております。みなさんインターネットでお調べになられて遠方からもいらっしゃられますね。アメリカより制作されてきたマウスピースはご自宅に郵送させていただいたりもしておりますので遠方からの患者様は特に便利に感じられていらっしゃるようです。

治療にあたって先生が心がけていらっしゃるのはどういったことでしょうか?

矯正は高額な治療になるケースも多いので、できるだけ価格は抑えられるようにと思っています。医療費をご両親にご負担いただくこととなる学生の方や社会人になりたての方、ご結婚や留学などの予定がおありの方など経済的負担といった点で歯列矯正を後回しにしたり、あきらめてもらいたくないという気持ちがございます。
院内は特におしゃれな内装というわけではありませんけれど、安全な治療を提供できるように歯科用CTや口腔外バキュームなどの院内感染を防ぐための設備にはお金を十分にかけてスピーディーかつ確実に治療できるようにしたいと考えています。また、診療は必ず私が毎回診るようしております。カウンセリングから診療まで一貫して自分でみないと気が済まないといったこだわりがあります。
矯正治療となると通っていただく回数も増えますし、期間も長いので、「矯正で変わっていくプロセスを一緒に喜び、楽しみながら治療する」ということも心がけています。
https://medicaldoc.jp/wp-content/uploads/brand0155_06.jpg

矯正治療を考えている方に、歯科医院選びをする際にどんなことに注意すればいいか、アドバイスをいただけますか。

近所だからという理由で決めるのではなく、複数の歯医者を回ってみるのがいいと思います。トップドクターといわれる、症例数の多い歯科医に診てもらうことですね。
なかには千、2千症例と診ている先生もいるので、そのくらいの経験値があるとちょっと違うところまでわかってくるんですよ。
先生に症例数を尋ねてみるのもいいと思います。私は大学に残っていないので認定医などの資格はとっていないのですが、その分、経験や研鑽はしっかり積んできたと自負しています。
それと、設備面の充実ですね。たとえ部分矯正と言えど、審美面のみならず、かみ合わせといった機能的な面、歯の表面的な情報だけでなく歯肉の中の歯の根っこの情報などさまざまな情報をもとに治療をすすめます。そういった多角的な情報を得るための設備というのは充実していた方が良いのではないでしょうか?

最後にこの記事を読んでいる読者の方へメッセージをお願いします。

口元が変わると印象が大きく変わります。たかが歯並び、されど歯並びなので、気になっている方はまず歯科医に行ってみるといいと思います。
当院でも、矯正される前と後の写真を用意しているので、それをご覧になれば矯正してみたくなるのではないでしょうか。矯正が終わると、皆さん表情が明るくなりますから、歯並びを気にされているなら試してみる価値は大いにあると思います。

編集部まとめ

『人生100年』といわれるこの時代に、矯正治療をやっておけばよかったと後悔されるのはもったいないないのではないかと思います。高い費用をかけて、長い期間矯正治療に取り組むのは難しいとあきらめていた人にとって、部分矯正は試してみる価値のある治療法だと感じました。自分の歯とはいっても、実際の口の中のことはわからないもの。信頼できる、経験豊富な歯科医を探して、どんな治療が可能なのか、価格や期間はどれぐらいなのか、尋ねてみることから始めてみるのがよさそうです。

医院情報

医療法人社団エースアルファー歯科

医療法人社団エースアルファー歯科
所在地 〒132-0035
東京都江戸川区平井5-23-2
アクセス JR総武線「平井」駅より徒歩30秒
診療内容 矯正歯科 歯科一般 歯周病治療 小児矯正 など