インプラント治療の安全性は大丈夫? 費用はどのくらいかかるのだろう? 【千葉県千葉市 医療法人社団健光会スマイル歯科】

公開日:2020/04/24

医療法人社団健光会スマイル歯科
医療法人社団健光会スマイル歯科

様々な治療法の中でも比較的自分の歯のようにしっかり噛めることで近年注目を集めているインプラント治療。その一方で、安全性を問う報道がなされるなど、「インプラントは怖い」というイメージを持っている方も多いのではないだろうか。そこで今回は、インプラント治療の安全性と気になる費用について、インプラント治療の経験が豊富な「医療法人社団健光会スマイル歯科」の白鳥恭男理事長にお話を伺った。インプラント治療を受けようか悩んでいる方は、ぜひご一読いただきたい。

Doctor’s Profile
白鳥 恭男
医療法人社団健光会スマイル歯科 理事長

1982年、東北歯科大学卒業後、1984年に千葉県千葉市に開業し、現在は東京と茨城にも分院を開設。1993年からインプラント治療の一種サイナスリフトの権威Dr. Denis Smiler(アメリカ)に師事。日本でインプラント治療を30年前にスタートさせ、これまでのインプラント埋入本数は5,000本超。難症例にも対応している。
日本口腔インプラント学会会員。顎咬合学会会員。

目次 -INDEX-

インプラント治療の流れとメリット・デメリットとは

インプラント治療について、なんとなくイメージはつかめていても、正確で詳しい情報を知っている方はまだ少ないと思います。まず、治療の流れについて教えていただけますか?

インプラント治療で重要になるのは最初のカウンセリングです。この時点では、インプラントに限定せず、患者さんのお悩みを解消する最適な治療法を歯科医師と一緒に探ります。
その後、むし歯や歯周病の検査をはじめ、お口全体の状態を把握するための検査を実施します。当院では、この段階で顎関節や噛み合わせも含めた総合的な検査を行います。
これらの検査の結果、インプラント治療が必要と診断され、同意された場合は医師から十分な説明をさせていただきます。

インプラント治療の流れとメリット・デメリットとは

その後すぐに、インプラント体を埋め込む手術となるのでしょうか? この外科手術に不安を感じる方が多いようです。

いいえ。検査してむし歯や歯周病など要治療の箇所が見つかった場合は、お口の中の環境を整えることを目的として、先にそれらの治療を行います。
また、インプラント体を埋め込む際は、顎の骨の中を通っている神経を傷つけることなく行う必要があります。そのため、顎の骨の形を正確に知るためにX線撮影を行います。また、インプラント治療を妨げるような病気が潜んでいないかを知るため、充分な問診、内科医との連携をとります。

なるほど。外科手術の前に、必要な歯科治療や精密検査を行うのですね。

インプラント治療の埋込手術は、事前の綿密な検査で問題ないと判断された方にのみ行います。埋め込むのに十分な骨のボリュームがない方の場合は、外科手術の前に骨造成の治療を行うことがあります。
埋込手術当日は、お口の中の状態だけでなく体調も入念にチェックします。局所麻酔をした上で、術中は全身状態を管理しながら行いますのでご安心ください。
そして外科手術の後は、インプラント体と骨が結合するのを待ちます。その後に、インプラント体の頭部を歯ぐきから露出する二次手術を行い、仮歯を入れます。
仮歯で見た目や噛み心地、快適性をチェックし、不具合があるときはその都度調整を繰り返します。その後に最終的な人工歯をインプラント体に取り付けて、治療は完了です。
ただし、インプラントを長持ちさせるためには、治療完了後に口腔内の清潔を保つことが重要です。毎日のご自宅でのケアに加え、ご自身では除去できない歯垢・歯石などを歯科医院で定期的に除去することが必要です。

いまお伺いしたインプラント治療の流れというのは、どの歯科医院でも同じなのでしょうか?

単に失った歯を取り戻すということではなく、お口の総合的な改善を含めたインプラント治療ができるかどうかは医院によって大きく異なると思います。
インプラント治療そのものは近年多くの歯科医院で行われていますが、歯を失ったことによる、噛み合わせのズレに対する治療をきちんと行っている歯科医院は少ないようです。
当院では、インプラント埋入後は必要性に応じて噛み合わせの治療を数カ月かけて行い、顎の位置や審美性を回復させた後に最終的な人工歯を作製して治療を終了します。また、インプラント治療に必要となる骨造成などの治療が提供できるかどうかも、医院によって違います。

次に、インプラント治療のメリットについて教えてください。

一番のメリットとしては、入れ歯やブリッジに比べ、「しっかりと噛める」ことでしょう。ご自分の歯と同じように食事をおいしく味わえ、発音も変わらないのでおしゃべりも楽しめます。
入れ歯のように取り外しの手間がなく残った歯に負担がかからず、ブリッジのように治療時にほかの健康な歯を削る必要がないため、ほかの歯を長持ちさせることができます。
さらにインプラントは見た目が天然歯に近く、自然で美しい口元に仕上がるので、笑顔に自信が持てるようになったという患者さんも数多くいらっしゃいます。

インプラント治療の流れとメリット・デメリットとは

とてもメリットの多い治療なのですね。ではデメリットについてはいかがでしょうか?

デメリットとしてはいつでも、どこでも、誰もが気軽に受けることができないことです。骨の状態は個人差があり部位によっても違いがある為、骨の状態によってはインプラント治療を受けることができない場合があります。そして専門的に常時インプラント治療を行っている診療所を探さなければいけません。すべての歯科医院がインプラント治療に取り組んでいる訳ではなく、その中でも専門的にインプラント治療を行っている歯科医院は数少ないです。またインプラント治療は十分な時間をかけ最高の治療するため治療費がどうしても高くなってしまう為、インプラント治療において医院選びはとても重要です。

インプラント治療の安全性に問題はないのか

インプラント治療の安全性に問題はないのか

インプラント治療を受けられないケースについて、もう少し詳しく教えてください。

インプラント治療を受けられない可能性があるのは、「歯ぐきの骨が少ない方」と、「全身の病気がある方」の2つのケースに大別されます。
インプラントを埋め込む場所の歯ぐきの骨が少ないと、インプラントがしっかり固定できなかったり、インプラントが神経を傷つけたりすることがあるからです。ただ、このリスクについては、治療前にレントゲンや歯科用CTで精密な検査を行い、必要に応じて骨造成などの治療を施すことで対処できます。
また、高血圧や糖尿病、骨粗しょう症などの全身の持病がある方は、安全にインプラント治療を行えない可能性があるため、綿密なカウンセリングや、場合によってはかかりつけ医との連携も行い、慎重に判断します。最終的に難しいとなった場合は、当院ではインプラント以外の治療法をご提案しています。

外科手術の痛みや腫れ、出血についての対策についてはどのように行われているのでしょうか?

施術中の痛みに対しては、十分に局所麻酔を行うことで対処します。患者さんの状態によっては、インプラント体の埋込手術を全身麻酔下で行う歯科医院もあります。
術後の痛みについては、必要に応じて痛み止めを服用していただきますが、ほとんどの患者さんは数日で落ち着きます。腫れや出血についても数日中に落ち着くのが一般的ですので、あまりにも長引く場合は、治療を受けた歯科医院に相談することをおすすめします。

インプラントは、治療後のトラブルについてもときどき耳にすることがあります。

インプラント体は骨とはしっかり結合しますが、歯肉との結合力が天然歯に比べて弱いため、感染しやすいというデメリットがあります。
インプラントの周囲に起こる感染症の「インプラント周囲炎」を防ぎ、治療後の良好な状態を維持するためには、患者さんご自身による毎日の丁寧な口腔清掃が欠かせません。併せて定期的に歯科医院を受診し、プロによるクリーニングや状態のチェックを受けることが必要です。
意識して口腔内の清潔を保つことと、歯科医院における定期観察とで、インプラント治療後の感染やトラブルなどのリスクは抑えられます。

インプラント治療の安全性に問題はないのか

インプラント治療の費用は歯科医院によって異なる

インプラント治療の費用は歯科医院によって異なる

インプラント治療の費用は歯科医院によって異なるので、迷ってしまう患者さんも多いようです。

自由診療の費用は保険診療のように定められておらず、それぞれの医療機関で自由に設定できるため、治療費に差が出てきてしまうのです。
患者さんからすると、費用の安さは魅力的に思えるかもしれませんが、治療の確実性や信頼性を考えると、あまりに安すぎるインプラント治療には慎重になったほうがいいでしょう。逆に、「費用が高い=技術が高い」とは限らないことも覚えておいていただきたいと思います。
インプラントの治療費は、患者さん一人ひとりお口の状態が異なり、必要な治療が違うため、個人差が出てきてしまうという側面もあります。当院でも提供している無料カウンセリングなどを活用して、治療開始前に費用についてもしっかり確認することが重要です。

参考までに先生のクリニックのインプラント治療の費用を教えていただけますか。

基本費用は1本30万です。骨の量が少なく、そのままではインプラントができない患者さんの場合は、骨造成の治療を行うため、さらに5~30万円がかかります(※いずれも税別)。
単に歯を失った部分をインプラントで補うということではなく、口腔内全体を健全な状態にする治療の一貫としてインプラント治療を取り入れている医院では、どうしてもその分、費用が高くなってしまいます。しかし、口腔内全体が良好な状態であれば、より快適に、より長期間インプラントを機能させることができます。
当院では、口腔内全体の健康を考えたインプラント治療を提供しています。

インプラント治療の費用は歯科医院によって異なる

インプラント治療は医療費控除の対象になるのでしょうか。

はい。インプラント治療にかかった費用は医療費控除の対象となるため、一年間に10万円以上を医療機関に支払った場合、税務署へ確定申告することで所得税の一部が戻ってきます。
慣れない方はちょっと面倒に感じるかもしれませんが、インプラント診療を行った方は忘れずに確定申告をして、治療費の負担を少しでも軽減するようにしましょう。

インプラント治療は医療スタッフと患者の協力が必須

白鳥先生のお話を伺い、インプラント治療のリスクを払拭するためには、治療前のカウンセリングや治療後のメンテナンスを含め、患者の治療に対する前向きな姿勢が不可欠と痛感しました。医師にすべて任せきりにするのではなく、患者側からの協力があってこそインプラント治療はより安全性の高い治療となります。これからインプラント治療を受ける方にはメンテナンスの重要性もご理解いただき、快適な状態を長く維持していただければと思います。

医療法人社団健光会スマイル歯科

医院名

医療法人社団健光会スマイル歯科

診療内容

インプラント治療 歯科一般 歯周病治療 予防治療

所在地

千葉県千葉市若葉区都賀4-17-1

アクセス

JR総武本線 都賀駅 徒歩5分