部分矯正をはじめ、先進技術で患者の願いをかなえる歯科治療 【東京都 銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院】

公開日:2019/09/26  更新日:2021/09/04
銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院
銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院

歯並びやかみ合わせの悪さが気になり、歯列矯正をしたいと思っていても、口元をワイヤーで固定することに躊躇し、治療の長さやいくらかかるかわからない治療費にしり込みしてしまう人は多い。しかし、現在の矯正歯科は驚くほど進化している。期間が短く目立ちにくい部分矯正、矯正していることが見た目でわからない裏側ワイヤー、また透明なマウスピース型の矯正器具も選択できるようになった。先進技術で、患者の立場に立った治療を行う「銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院」の青山先生に、「歯列矯正の今」を語っていただいた。


Doctor’s Profile
青山 健一
医療法人社団健青会 銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院 理事長、総院長

1990年 広島大学歯学部卒業。1992年、南青山デンタルクリニック開院。2011年、日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設。2016年、銀座青山You矯正歯科広島駅前医院、2019年8月には7医院目となる銀座青山You矯正歯科渋谷医院を開設。著書は『部分矯正マウスピース矯正の魅力』(桐書房)、『抜かない矯正専門のDr.が薦める「1年で治る矯正治療」』(ごま書房)など10冊を超える。

期間は約半分、安心できる料金で受けられる部分矯正

歯を矯正したいと思っても、その期間の長さに躊躇する人は多いと思います。

歯全体の矯正については、ワイヤーを使って行う場合、2~3年程度かかるのが通常です。
歯並びなどの悩みが深い方、より完璧な仕上がりを望む方なら全体の矯正をおすすめしますが、軽い気持ちで簡単に矯正してみたいと考えている方、仕事などが忙しく、時間がない方は、部分矯正を選ぶことができます。
前歯だけ歯並びのデコボコを少し治したい、というのであれば、半年ほどで終了する場合が多く、費用の点でも全体矯正よりかなり安く平均30万円程度になります。
期間は約半分、安心できる料金で受けられる部分矯正

部分矯正は、なぜ期間が短いのですか?

たとえば、前歯の部分矯正で考えてみましょう。前歯の根っこは歯1本につき1本ですが、奥歯の根は2~4本あり、その強い根で歯を支え、食物などをかみしめます。全体矯正の場合には、この奥歯から動かしていきますので、どうしても年単位になります。前歯だけですと、動かす歯の本数が少ないので、短期間ですみます。
ただ、動くスペースが小さいので、歯の隣接面を少し削る、全体的な矯正より少し歯が前に出るということもあります。
ちょうど矯正をしたい部分に、神経のない歯や差し歯があるという場合でも、大丈夫なのでしょうか?

神経がない歯でも、差し歯でも、根が自分の歯である限り、矯正治療は可能です。インプラントの歯は、完全に骨と一体化していますので、矯正治療では動きません。
大人になってからでも、部分矯正の治療はできるのでしょうか?

乳歯の部分矯正はできませんが、大人の歯がはえ揃っていれば、年齢を問わず、部分矯正は可能です。むしろ子どもより、大人で歯の成長が完全に完成している人のほうが、部分矯正の場合はより望ましいといえます。

期間は約半分、安心できる料金で受けられる部分矯正
部分矯正だとしても、あのワイヤーを前歯に装着するのですね?

ひと口にワイヤーといっても、表から見て目立ちにくいもの、裏側に装着してまったく見えないものがあります。また、MEAWワイヤーといって、短い期間で矯正が終わるワイヤーもあります。
部分矯正の場合は前歯だけに装着するので、奥歯はしっかりかみしめられ、引っ掛かりも気にすることなく、食事に違和感がありません。また、透明なマウスピースを使って矯正する方法、マウスピースとワイヤー両方を使う治療など、さまざまな方法がありますので、ご遠慮なく相談や質問をしてください。

多くの患者さんに利用いただいているマウスピース型矯正

マウスピースを使う矯正とはどういうものですか?

透明なマウスピースを装着し、少しずつ歯を移動させていきます。全体矯正の場合はインビザライン(R)システムを使います。
当クリニックは、部分矯正、非抜歯矯正の先駆者として、マウスピース型矯正も非常に数多く扱ってきました。
多くの患者さんに利用いただいているマウスピース型矯正

マウスピース型矯正をまだ手掛けていないクリニックもたくさんあるのですか?

そうですね。これまでのワイヤーを使用した矯正に比べてマウスピース型矯正はまだまだ実績が少ない、というネックがあったのですが、この数年で症例数を重ね、効果が広く知られるようになってきました。それにより導入を検討するクリニックも今後増えていくのではないでしょうか。
当院では、早い時期に導入していますので、技術や経験の面でも安心できると嬉しいお声をいただく事もあります。

クリニック開院以来、抜かない矯正に特化

クリニック開院依頼、抜歯矯正した患者さんはゼロ
青山先生の著書。左から『改訂版 抜かない矯正の最新知識』(桐書房)、『部分矯正マウスピース矯正の魅力』(桐書房)、『よくわかる家庭の歯学』(桐書房)、『噛み合わせを治せば肩こり・頭痛が消える!』(同文書院)
青山先生は、「部分矯正」と「抜かない矯正」を専門としていますね。

患者さんには全員「非抜歯矯正」をおすすめしています。全体矯正の場合、8~9割の医院では真ん中の小臼歯を抜歯して、奥歯を前方に倒しながら歯並びを整えていく治療をします。この矯正方法では、歯が前方に傾くことで、その後の咬合(噛み合わせ)が低くなるケースがほとんどです。
咬合が低くなると、どんな問題があるのですか?

下顎も後ろに下がるため、下顎の可動域が少なく、筋肉が緊張しやすくなります。かみ合わせが安定していない場合は、臼歯がさらに倒れて、元の歯並びに多少の戻りが起こる場合があります。また、かみ合わせが悪くなることで体調まで悪くなりがちです。

非抜歯の場合のかみ合わせはどうなるのでしょうか?

非抜歯矯正では、歯を抜かずに歯列の幅を広げ、後方に直立させていく方法をとっています。奥歯が直立するので咬合が高くなり、筋肉の過緊張が改善され、歯に負担がかかりにくいのです。歯を無意識にグッとかみ合わせるような人の場合、かみ合わせが悪いと、頭が痛くなるなど、体調不良になる人もいるのですが、非抜歯矯正では、歯並びの改善とともに、体調改善も期待できます。
非抜歯の場合、治療期間や料金は抜歯と比べて変わりますか?

多くの場合、抜歯して矯正するにはワイヤーを2~3年装着することになります。一方、当院の非抜歯矯正の平均的な治療は、ワイヤーを約6カ月装着し、その後マウスピースでの矯正に切り替えてトータルで1年ほどで終了します。ワイヤーを装着する期間が非常に短いのも、患者さんから喜ばれる大きな理由です。なお、治療費は抜歯も非抜歯も100万円前後で、ほぼ同額です。
部分矯正マウスピース型矯正、非抜歯矯正と、先進技術を手掛けていますが、新しい技術には思わぬデメリットもつきものなのでは?

当院は先進的な治療に早くから着手し、症例数が多いのが特徴です。部分矯正については2011年、日本で初めての部分矯正を専門に行う歯科医院を開設させています。非抜歯については、開業以来27年間この治療法を貫き、症例数も5,000人を越えました。(参照元:https://www.bubunkyousei.com/mouthpiece-kyousei-invisalign/)しかしその間、一貫して非抜歯矯正にこだわっています。
マウスピース型矯正についても、多くの患者様にご利用いただいています。どの治療もさまざまな症例の中で経験と技術を重ね、本医院の系列のどの医院でも同レベルの治療を安心して受けていただけます。ただ、どんな治療にも、メリットとともにデメリットがあることはお伝えしています。

治療のメリットとデメリットとは、たとえばどのようなことですか?

部分治療であれば、治療期間が短く、費用も非常に安くすみますが、隣接する歯を削ることもあります。治療後のイメージを高く持つ方なら、全体矯正のほうがより満足が得られる、という面もあります。
クリニック開院依頼、抜歯矯正した患者さんはゼロ

そうしたお話をじっくり聞く機会はありますか?

患者さんにはそれぞれさまざまな考えがあり、また口の中の状況も一人ずつ違います。当院では、治療を始める前には、患者さんの希望をよく伺い、状態やご意向に合った治療を相談しながら決めていきます。
その際、メリットだけでなくデメリットも伝え、料金をはっきりさせて納得していただいた上で治療をスタートします。「この治療法で」とはっきり決めてこられた方でも、お話しするうちに、違う治療法を選ばれる方なかにはいらっしゃいます。治療法や料金については、ホームページにも明記してありますので参考にしてください。
治療するごとに料金がどんどん加算されていくと不安になりますが…。

当院では、相談によって治療法を決定し、料金を決めます。でもその料金は、途中の診察も含めたトータル料金です。追加の治療費は発生しません。
また10年保証をし、矯正後のアフターケアーとして6カ月ごとの歯並びや噛み合わせの検診は無料で行っています。ですから、矯正治療後の検診のたびに検診料をいただくことはありません(※)。また、指示通りに保定装置を使用していて後戻りした場合には無料で再治療を行っています。
※デンタルクリーニングや虫歯の治療などは除く。
銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院の系列医院は、2019年8月に渋谷医院が開設され、全部で7医院になりました。そのスケールメリットはありますか?

都内に6医院、広島に1医院あり、どのクリニックでも同じ治療が受けられます。進学や転勤などでかかりつけの医院を離れても、系列医院に通えれば安心です。また、教育体制を充実させ、どの医院でも満足していただける治療とともに、受付などについても、患者さんに不安や不満が生じないよう、適切な対応をするよう研修を受けたスタッフが担当します。

クリニック開院依頼、抜歯矯正した患者さんはゼロ
青山先生が、クリニックについて一番誇れるのはどんな点でしょうか?

先進技術や設備があるのはあたりまえの大前提で、それより大切なのは、患者さんの願いを確実にかなえ、気持ちのいい応対をすることだと考えています。
患者さんとは長いお付き合いになります。そのために医師として、歯科衛生士としての技術を上げると同時に、どのスタッフも「人としてのレベル」を上げるよう、努力しています。

編集部まとめ

部分矯正をはじめ、マウスピース型矯正、非抜歯矯正など、歯列矯正の先進技術をいち早く取り入れ、多くの患者様にご利用いただいている銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院。その技術力で歯科領域を凌駕すると自負しているかと思えば、大切にしているのは「人としてのレベル」というところに、法人の理念がうかがえます。的確な説明や、こちらの意向を感じ取りかけてくれるひと言が、不安を抱えながら矯正に臨もうとする患者の心をほぐし、よりよい治療選択へと向かわせてくれます。「もっと早く矯正すればよかった」というひと言がうれしいと言う総院長こそ、「人としてのレベル」の高さを体現しています。

医院情報

銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院

銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27
オーチュ-ビル第7ビル7階
アクセス JR山手線 新宿駅 南口 徒歩8分
京王新線・都営地下鉄大江戸線 新宿駅 京王新線口 徒歩8分
診療内容 矯正歯科 インビザライン インプラント ホワイトニング