FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 配信コンテンツ
  3. パーキンソン病の治療についてご存じですか? 完治は「望める・望めない」?

パーキンソン病の治療についてご存じですか? 完治は「望める・望めない」?

 更新日:2023/12/11
パーキンソン病の治療についてご存じですか? 完治は「望める・望めない」?

パーキンソン病の名前は聞いたことがあっても、治療で完治するのか・しないのかは知らない人も多いのではないでしょうか? 結論としては「今のところ、確立された根治治療はありません」とのことですが、寿命を左右する病気ではなくなってきていると医療法人社団NALUの尾﨑先生(理事長)は話します。果たして、どういうことなのでしょうか。

尾﨑 聡

監修医師
尾﨑 聡(えびな脳神経外科)

プロフィールをもっと見る
山口大学医学部卒業、山口大学医学部大学院修了。その後、各医療機関で脳神経外科医としての経験を積んだ後の2014年、神奈川県海老名市に「えびな脳神経外科」開院。法人化に伴い、「NALU」理事長就任。脳の病気の予防や後遺症、生活障害にも注力した地域診療を提供している。医学博士。日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳卒中学会専門医。

編集部編集部

パーキンソン病は治るのですか?

尾﨑先生尾﨑先生

今のところ、確立された根治治療はありません。症状を軽くするための治療がおこなわれているのみで、難病にも分類されています。その一方で、治療の進歩により、寿命を左右する病気ではなくなりつつあります。むしろ、寝たきりになってからの合併症や感染症によって亡くなることの多い病気です。

編集部編集部

パーキンソン病は脳内物質の減少することで、各種運動障害が起こるという話ですが、補うことはできないのでしょうか?

尾﨑先生尾﨑先生

できます。薬で脳内物質を補う進め方が治療のメインです。また、脳内物質は自然に分解されていってしまうので、その流れをブロックする薬もあります。ほかにも、脳を電気刺激する方法や運動療法などが一部で試みられているものの、根本治療とは言えない印象です。

編集部編集部

日常生活で気をつける点はありますか?

尾﨑先生尾﨑先生

基本的に「ならない」予防という考えはなく、「進行」の予防がメインになります。運動、睡眠、食事、薬が基本です。例えば、運動障害によって筋力が低下して寝たきりになると、悪循環に陥ってしまいます。このような場合、リハビリの有効性が証明されています。また、「床に目印を置いた方が歩きやすく感じる」などの経験則が蓄積されていますので、専門家とタッグを組んで取り組むようにしましょう。

編集部編集部

取り組み方によっては、パーキンソン病の進行を遅らせることができるということですか?

尾﨑先生尾﨑先生

そうですね。正確に言うと、「パーキンソン病によって起こる生活しにくさを改善できる」ということになるでしょうか。運動障害が残ったままでも、「どうすれば階段を上りやすくなるか」などといったコツを覚えれば、生活しやすくなるはずです。こうすることにより、寝たきりへの悪循環が断ち切れます。

この記事の監修医師