スライス矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

スライス矯正とは

スライス矯正とは、できる限り歯を抜かずに歯を少し削ることで矯正のためのスペースを確保する方法です。
歯の表面のエナメル質を最大で0.5mm程度削りますが、エナメル質には神経が無いため痛みを感じません。歯を抜く代わりに歯を削ったスペースを利用して、ワイヤー矯正やマウスピース矯正を行います。歯を抜かずに矯正したい場合や、歯を抜くとスペースが大きすぎる場合などに採用されます。

メリット

・歯を削る工程ではほとんど痛みを感じない
・歯を抜かずにスペースを作れる
・歯を抜く矯正治療より治療期間が短縮できる

デメリット/副作用

・広げられるスペースに限りがある
・対応できる症例が限られる

治療期間

スライス矯正による矯正治療は、抜歯を行う矯正治療と比較して治療期間が短い場合が多いです。スライスによってできるスペースは抜歯でできるスペースより小さく、調整も短期間で済むためです。ただし、対応できる症例が限られます。

費用相場

スライス矯正は、ワイヤー矯正・マウスピース矯正と組み合わせて行われます。基本の矯正治療費に含まれているクリニックが多く、費用相場はメインとなる矯正治療方法により異なります。
およそ60~90万円程度となります。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。