モーステーパージョイントとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/01

モーステーパージョイントとは

モーステーパージョイントとは、インプラント治療に用いるジョイント様式のひとつです。
インプラント体とアバットメント(インプラント体と歯冠部を繋ぐ構造)を強く固定する様式で、噛み合わせの負荷によりインプラント体周囲の骨が吸収されてしまうことを防ぎ、インプラントを安定させる効果が期待できます。また、プラーク(歯垢)が歯茎の組織内部へ進入してしまうのを防ぎ、細菌感染のリスクを低くすることができます。

メリット

・インプラントとアバットメントの固定が強固
・細菌感染のリスクを低くできる
・メンテナンスが容易

デメリット/副作用

・骨縁に対し垂直に設置するとインプラント体の表面が露出してしまう可能性がある
・定期的なメンテナンスが必要

治療期間

インプラントの治療期間は他のジョイント様式を用いたものと変わりません。

費用相場

他のジョイント様式と費用は変わりません。強く固定されているため、メンテナンスの際の調整等が少なく、治療後の費用を抑えられる可能性があります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。