部分矯正とは

公開日:2020/12/24  更新日:2021/11/12

部分矯正とは

部分矯正とは、歯全体にブラケットを付けず「必要最小限の装置」で歯並びや噛み合わせの矯正を行う治療方法です。前歯の1本だけが傾いている場合や、歯と歯の間に隙間がある場合、歯並びが少し歪んでいる場合などに、気になる歯のみを限定的に改善するため、全体に行う矯正治療よりも期間や費用を抑えられると言われています。

メリット

・全体矯正と比べると、装置がコンパクトなため、費用が1/3~半分程度で済む
・矯正装置を着けるのは一部分のため、痛みや治療期間が比較的少なく済む
・発音への影響が全体矯正と比べると軽い傾向にある

デメリット/副作用

・歯列の一部のみを動かすため、仕上がりの完成度が下がる場合がある
・歯並びの不正が重度の場合は適用されない
・部分矯正では抜歯が難しいので、歯を削る量が多くなる場合がある

治療期間

2ヶ月~1年程度

費用相場

10万~40円程度
※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異る場合があります。