顎顔面矯正治療とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/16

顎顔面矯正治療とは

顎顔面矯正治療とは、歯並びというよりも、顎の状態を良くすることで呼吸状態も良い状態にし、その結果歯並びや咬み合わせ、全身状態が改善される治療です。顎骨全体の成長を促すための装置を装着して行います。特に、5〜9歳の子供の成長期に行うことが多く、美しい歯並びと咬み合わせへと導きます。

メリット

・良い方向に顎を発育させることで、正しい歯並び・咬み合わせに改善させる
・気道の状態が良くなる
・肩こり、鼻づまり、アトピー性皮膚炎にも効果的であると言われている

デメリット

・しっかりと治療に取り組まないと結果が出ない
・装置の違和感を感じる時がある

治療期間

顎顔面矯正の治療は全体を通して1〜3年の治療期間を要します。
カウンセリングや矯正検査、説明を行ったあと矯正装置を装着します。
装着後は約1〜3ヶ月に1回程度の通院で、調整や経過確認を行います。その後も一定期間装置を装着し、矯正装置が外れると1期の治療が終了し、必要に応じて2期の治療へと移行します。
2期では、きれいな歯並びを整えるため、マルチブラケットやインビザラインなどの矯正装置を使用します。

費用相場

1期の矯正治療では約30〜60万円が相場です。年齢や咬み合わせの程度、矯正装置によって金額が異なり、成人の場合は100万円近くかかることがあります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。