【2021年】横浜市のほくろ・イボ治療♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/15  更新日:2021/05/18

横浜市で評判のほくろ・イボ治療対応のクリニックをお探しですか?
横浜市は神奈川県の市のひとつで、日曜診療に対応している、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が在籍しているなど、様々なほくろ・イボ治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市でおすすめできるほくろ・イボ治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市で評判のほくろ・イボ治療対応のクリニック6医院

松井クリニック with Salon M’s

  • 駅徒歩10分

松井クリニック with Salon M’sphoto

横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅 徒歩10分
バス:勝田団地 下車 徒歩3分

神奈川県横浜市都筑区勝田町324-3

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:14:30~17:00
※受付時間は、診察開始30分前から診察終了時刻までとなります。

【所属・学会など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医

松井クリニック with Salon M’sはこんな医院です

松井クリニック with Salon M’sphoto

横浜市都筑区勝田町にある松井クリニック with Salon M’sは、皮膚科学と美容皮膚科学、メディカルエステを融合させた、トータルスキンケアのためのクリニックです。ほくろ除去に対応されており、種類や大きさ、部位、症状に合わせた治療が提供されています。
横浜市営地下鉄ブルーラインが通る仲町台駅から徒歩10分の場所に位置しています。バスでお越しの方は、「勝田団地」でお降りください。また、20台分の駐車場を完備しているので、お車での通院にも便利です。診療時間は、午前9時〜12時/午後15時〜19時の二部制です。土曜日も午前9時〜12時/午後14時30分〜17時で診療を行われているので、平日お忙しい方も通いやすい診療スケジュールとなっています。水曜日・日曜日・祝日は休診です。

松井クリニック with Salon M’sの紹介動画

松井クリニック with Salon M’sの特徴について

松井クリニック with Salon M’sphoto

・日本形成外科学会形成外科専門医による施術が可能!

院長は、日本形成外科学会認定の形成外科専門医の資格をお持ちの医師です。高度な技術を持つ医師によりほくろ除去が行われているので、傷あともきれいに処置してもらうことが期待できるでしょう。
また、ほとんどのほくろは良性腫瘍ですが、まれにメラノーマと呼ばれる悪性腫瘍である場合もあるそうです。初期のメラノーマはほくろとの区別がつきにくいため、不安な場合は、松井クリニック with Salon M’sに相談してみてはいかがでしょうか。

・レーザー治療と摘出手術に対応!

ほくろ除去は、レーザー治療と摘出手術という2つの治療の選択肢があります。平らで色が薄いほくろの場合はレーザー治療プクッと盛り上がった状態で色が濃いほくろの場合は摘出手術といったように、ほくろの状態に応じて効率的に除去されています。
ほくろのレーザー治療は1個につき5,500円から費用設定が行われており、摘出手術の場合は健康保険が適用できる場合もあるそうです。費用に関しても安心して相談していただけるでしょう。

・傷が目立ちにくい治療を提供!

傷あとが目立ちにくい治療の提供に努められています。レーザー治療の場合、施術後に一時的に炎症を起こしたり色素沈着が起きたりしますが、1ヶ月から3ヶ月程度できれいな肌色に戻ります。摘出手術の場合、2ヶ月から3ヶ月の間テーピングが必要となりますが、根本から除去するためほくろが再発することはありません。
比較的ダウンタイムの短い施術を採用し、施術前にはしっかりと説明してくれるので、安心して施術に臨んでいただくことができるでしょう。

もう少し詳しくこのほくろ・イボ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら松井クリニック with Salon M’sの紹介ページ

文庫皮膚科クリニック

  • 駅徒歩5分

文庫皮膚科クリニックphoto引用:https://bunko-hifuka.com/

京浜急行本線 金沢文庫駅 東口 徒歩5分

神奈川県横浜市金沢区泥亀1-17-20 文庫太平ビル2A

診療時間
11:30~15:30
16:30~20:00

★:10:00~14:00/15:00~18:30
※完全予約制

文庫皮膚科クリニックはこんな医院です

文庫皮膚科クリニックphoto引用:https://bunko-hifuka.com/

文庫皮膚科クリニックでは皮膚科と美容皮膚科の診療が行われており、特にほくろやイボの診療に力を入れられています。院長は日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医であり、資格を活かしながら地域の方々の皮膚の健康を守ることに尽力されています。

平日は20時まで、土曜日は18時30分までと遅い時間帯まで診療を行われ、お仕事でお忙しい方や共働きでお子さまを連れて平日に受診したい方にも配慮されているそうです。

また予約時にネット上でゆっくり問診票の記載ができ、完全予約制のため長時間待つことなく診療が受けられます。手術や治療、花粉症の舌下免疫療法に加え尋常性白斑の紫外線治療など、幅広い診療が行われており、皮膚のお悩みに幅広く対応可能だそうです。

文庫皮膚科クリニックの特徴について

・ほくろ・イボに対する治療!

文庫皮膚科クリニックではほくろやイボの治療に力を入れられています。診療は保険診療で良性と判断された場合に自由診療で治療が行える可能性があるそうです。

イボかどうかの判断は視診や触診によって行われますが部位や大きさにより判断が難しい場合もあるそうで、幹部を拡大して見るダーモスコピーが使用されることもあるそうです。お悩みがある方は1度詳しい話を聞きに足を運んでみてはいかがでしょうか。

・炭酸ガスレーザーを用いた治療!

文庫皮膚科クリニックではイボとほくろの治療後に綺麗な仕上がりとなるよう、炭酸ガスレーザーを取り入れた治療が行われています。水分量の多いほくろやイボの治療にレーザー照射は適した治療法と言われており、治療時には一瞬のうちに組織を蒸散させるそうですが照射部位周囲の皮膚はダメージを最小限に抑えられるそうです。

メスを使用しないため、出血も少なく綺麗な仕上がりが期待できると言われています。治療内容にご興味のある方は受診されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのほくろ・イボ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら文庫皮膚科クリニックの紹介ページ

杉本クリニック

  • 駅徒歩1分

杉本クリニックphoto引用:https://sugi-cl.net/

横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター北駅 徒歩1分

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-30-1 プレミアヨコハマ5F

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:30

※完全予約制

杉本クリニックはこんな医院です

杉本クリニックphoto引用:https://sugi-cl.net/

杉本クリニックでは皮膚科と美容皮膚科の診療が行われており、ほくろとイボの治療に特に尽力されています。院長は治療効果が裏付けされている、科学的に証明された知識と新しい効果の高い治療法を取り入れ診療を行われています。

治療法はクリニックのスタッフに施術した上で納得できるものを提供されているほか、院内での勉強会も行いスタッフ一同で研鑽に努められているそうです。また患者さん一人一人の悩みに寄り添い良きパートナーとなれるよう丁寧な説明とカウンセリングをされています。

アフターケアも入念に行い、綺麗な肌を維持するためのお手伝いをされています。医療脱毛や美容注射、美容治療のIPLなど多くの治療法を取り揃えて患者さんの悩みに応えるべく治療をされています。

杉本クリニックの特徴について

・ほくろを取ったり薄くする治療!

杉本クリニックでは多くの種類のあるほくろの診療が行われています。院長によると、大きくなったり形が変わってきたなどの変化が見られる場合には1度受診を勧められています。

診断の結果が良性のものである場合には主にCO2レーザーによる治療でほくろを取ったり薄くする方法で処置をされているそうです。詳しい内容や費用については相談を承られているそうなので、1度受診されてみてはいかがでしょうか。

・種類により治療法をわけたイボ治療!

杉本クリニックでは伝染性・尋常性・老化性イボかを診療により判断した上で、各々に適した治療が行われているそうです。例えば尋常性イボの場合にはウイルス性のイボに対して効果が高いとされている液体窒素療法で治療を進められるそうです。

ほかにも老化性イボの場合には炭酸ガスレーザー治療を主な選択肢としながら治療を行われています。レーザー治療ではほとんど出血なく、傷跡も目立ちにくいと言われています。イボでお悩みの方は1度種類の判断をしに足を運んでみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのほくろ・イボ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら杉本クリニックの紹介ページ

形成・美容外科 エムズクリニック

  • 駅徒歩1分

JR京浜東北線・JR鶴見線 鶴見駅 西口 徒歩1分

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19 ソピアビルディング1F

診療時間
10:00~12:00
14:00~18:30

※最終受付は午前午後とも終了の30分前です。
※予約制

形成・美容外科 エムズクリニックはこんな医院です

形成・美容外科 エムズクリニックでは形成外科と皮膚科の診療が行われています。院長は患者さん一人一人のライフスタイルに合わせて適した治療計画を立てると共に、カウンセリングから施術までを一貫して責任をもち行われています。

治療時には麻酔を組み合わせながら痛みの少ない治療を提供されているそうです。形成外科の診療では眼瞼下垂の手術やアテローム・陥没乳頭の治療を保険診療で承られているます。

自費診療では豊富に取り揃えられた治療方法の中から、患者さんの希望に沿う美容外科の施術方法が選択できるそうです。希望通りの仕上がりになるような丁寧で医学的根拠に基づいた治療で、来院される患者さんの綺麗をサポートされています。

形成・美容外科 エムズクリニックの特徴について

・手術用拡大鏡を用いたほくろ治療!

形成・美容外科 エムズクリニックではほくろの除去治療が行われています。ほくろを除去する際には全て取り切ることが重要となるそうですが、皮膚の奥深くまで除去しすぎると傷跡が凹んだり赤みが消えないそうで、そのようなことが起こらないよう手術用拡大鏡を使用されるそうです。

多くの症例と経験をもとに、細心の注意を払いながら治療をされています。丁寧なほくろ治療をご希望の方は1度受診されてみてはいかがでしょうか。

・治療後の美しさに重点をおいた治療!

形成・美容外科エムズクリニックではほくろやイボのある場所や大きさによって治療方法を変えられています。治療方法は通常3mm以下の場合はレーザー治療が行われて、それ以外は手術による切除が行われています。

手術で使用する治療機器は侵襲を最小限にした細かい切開や凝固を可能にしたものだそうです。安心して治療が受けられるよう丁寧な説明も行われているそうですので、詳しく話を聞きたい方は1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのほくろ・イボ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら形成・美容外科 エムズクリニックの紹介ページ

テティス横濱美容皮膚科

  • 駅徒歩1分

JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅 徒歩1分
横浜高速鉄道みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート6F

診療時間
11:00~14:00
15:00~20:00

★:15:00~18:00

テティス横濱美容皮膚科はこんな医院です

横浜市のテティス横濱美容皮膚科は、皮膚学に精通した日本皮膚科学会認定の専門医による質の高い美容皮膚科診療が行われているクリニックです。肌の悩みや不安などを丁寧にヒアリングし、患者さん一人ひとりに適した美容治療を提案してくれます。

シミやしわ、たるみ、ニキビ跡など肌のあらゆる悩みに対応しており、特にほくろ・イボ治療に力を入れているそうです。治療は改善効果を高めるためフォトフェイシャル器や各種レーザー治療器など新しい医療設備が導入されています。

ほくろ・イボは、完全に除去しない限りなくならないそうです。治療は、患者さんの要望に応じて除去することも目立たなくすることも可能ですので、まず相談してみてはいかがでしょうか。

テティス横濱美容皮膚科の特徴について

・ほくろ・イボはレーザーで除去!

顔や体にできるほくろとイボは、目立たない所であれば気にならないようですが、女性はメイクで隠しきれないとストレスを感ずる場合があります。テティス横濱美容皮膚科は、一般的な皮膚科クリニックのようにメスで切除することなく炭酸ガスレーザー治療器を用い対応してくれるそうです。

レーザー治療は、居所麻酔でほくろやイボを取り除きますので、痛みが少ないと言われています。術後も丁寧にフォローしてくれますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

・CO2レーザー治療のメリット!

顔のほくろやイボを切除する場合、顔肌に切除痕が残らないか気になる患者さんは少なくありません。炭酸ガスレーザー治療なら、メスを使わずほくろやイボを除去するため傷跡の懸念は不要と言われています。

レーザー照射は出血が少なく周囲の肌にダメージを与えることなく治療が受けられます。また施術時間は10分程度ですので、身体への負担が少なく安心して受診できる治療法になります。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのほくろ・イボ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらテティス横濱美容皮膚科の紹介ページ