【2021年】東京都のもの忘れ外来♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/07/05  更新日:2021/07/20

東京都で評判のもの忘れ外来をお探しですか?

東京都には、設備の充実度や認知症分野の経験が豊富な医師が在籍しているなど、様々なもの忘れ外来クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできるもの忘れ外来をご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判のもの忘れ外来6医院

田中クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩1分

田中クリニックphoto

JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 戸山口改札 徒歩1分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 3番出口・5番出口 徒歩1分

東京都新宿区高田馬場1-34-2 縄田ビル2F

診療時間
10:30~13:00
15:00~20:00

★:15:00~18:00
※予約制
※当院を初めて受診される方はご予約が必要です。お電話もしくは直接来院にてご予約承ります。

【所属・学会など】
・日本精神神経学会
・日本老年精神医学会
・日本医師会
・日本臨床精神神経薬理学会
・日本認知症学会

田中クリニックはこんな医院です

田中クリニックphoto

新宿区高田馬場にある田中クリニックは、「患者様のこころのかかりつけ医になりたい」をクリニックの理念とし、丁寧で誠実な治療を提供することを心がけられています。心療内科や精神科を受診することに抵抗感のある方でも気軽に相談していただけるよう、友人に相談するようなイメージで受診していただける環境づくりに努められています。
もの忘れ・認知症の治療に注力されており、早期発見・早期治療をモットーに診療を行われています。もの忘れには、病気が関連しているわけではなく、加齢に伴うものもあるそうです。ご自身の症状の原因を理解するためにも、もの忘れでお悩みの方はまずは気軽に相談してみることをおすすめします。

田中クリニックの特徴について

田中クリニックphoto

・進行度に合わせた認知症治療!

田中クリニックでは、長谷川式認知症評価スケールを用いて認知症かどうかの判断が行われています。もの忘れが認知症によるものか、もしくは加齢に伴うものなのかを見極めた上で治療をスタートしていきます。治療では、初期の症状であれば様子を見ながら生活の質の向上に努め、症状が進んでいる場合は、進行を緩やかにする目的で薬物療法を行われています。
認知症やもの忘れは、ご自身では気づくことが難しいのだそうです。ご家族のもの忘れが気になるという方は、一度田中クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・内科と連携した認知症治療!

認知障害は、脳だけでなく全身の様々な病気が原因で起こることがあるそうです。そのため、田中クリニックでは、内科と連携を取りながら、早期発見・早期治療に努められています。複数のアプローチからもの忘れの原因を探っているため、安心して相談していただくことができるでしょう。
認知症は根本的な改善方法が見つかっていないため、早期発見により少しでも進行を緩やかにすることが大切なのだそうです。心配なことがある方は、まずは早めに相談してみることをおすすめします。

・複数の学会に所属している医師による診療!

院長は、日本精神神経学会や日本老年精神医学会、日本臨床精神神経薬理学会、日本認知症学会など、様々な学会に所属し、常に新しい知識や治療技術を積極的に取り入れられている医師です。丁寧に話を聞き、患者さんの意向を第一に考えながら、一人ひとりの症状に合わせた治療を心がけられています。
自分の悩みを相談することに抵抗感のある方も安心して悩みを打ち明けられるよう、患者さんのペースに合わせながら丁寧に話を聞いてくれるそうです。心療内科・精神科が初めての方も安心して受診していただけるでしょう。

もう少し詳しくこのもの忘れ外来のことを知りたい方はこちら田中クリニックの紹介ページ

石神井公園ひろクリニック(練馬区)

  • バス停留所から徒歩2分

石神井公園ひろクリニックphoto引用:https://shakujii-hiro.com/

石神井庁舎前バス停留所 徒歩2分
西武池袋線 石神井公園駅 西口 徒歩3分

東京都練馬区石神井町3-30-3 岡本ビル1階

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:00

★:9:30~14:00(第2・第4)
※最終受付は終了の30分前、初診は1時間前です。
※初診再診ともに予約制

石神井公園ひろクリニックはこんな医院です

石神井公園ひろクリニックphoto引用:https://shakujii-hiro.com/

石神井公園ひろクリニックで治療にあたられている院長は、もの忘れや高次脳機能障害で悩む患者さんの治療経験が豊富とのことで、もの忘れで悩む方への検査・診断・治療に力を入れています

検査ではまず、もの忘れの原因や認知機能の低下の度合いが診断されます。さらに必要な場合には、脳スペクト、DATスキャンなど、連携病院においても検査を実施して、的確な診断が行えるように努めているそうです。

クリニックの入り口の段差は、車いすなどで手伝いが必要な方に対してはスタッフが対応しています。クリニックの建物内はバリアフリーなので、車いすの方も安心して通院できるでしょう。また、大き目の診療室が用意されており、患者さん本人だけでなく、ご家族の方などと一緒に説明を受けることができます。

石神井公園ひろクリニックの特徴について

・治療が継続できる環境作り!

薬は、認知症の進行を緩やかにしたり症状の一部を軽くしたりする効果があるものの、飲み忘れや飲みすぎといった危険性もあるため、できるだけ薬に頼らない治療を提案されています。介護保険サービスなどの活用により、生活環境を整えて病状の進行を遅らせるよう努めているそうです。地域のサービスと連携すれば認知症の進行を緩和でき、家族の方の負担軽減に繋がります。

作業療法士により、認知症と高次脳機能障害の患者さんに対する実費の受診相談も実施されています。患者さん本人が受診を嫌がっているなど、家族の方の悩みにも対応できるそうです。

・認知症を予防する取り組み!

脳の機能が低下し始めるのは中年期からで、早めに予防することが大切だそうです。認知症の予防には、運動療法や頭を使う生活習慣が効果的とのこと。石神井公園ひろクリニックでは、それらを取り入れた指導などにより、認知症の予防にも力を入れています。

もの忘れが多くなったと感じる方だけでなく、以前に比べて怒りっぽくなるなど性格の変化も、認知症予備軍の可能性があるそうです。気になる症状がある方は、相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのもの忘れ外来のことを知りたい方はこちら石神井公園ひろクリニックの紹介ページ

メモリークリニックお茶の水(文京区)

  • 駅徒歩5分

東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 1番・2番出口 徒歩5分
JR総武線・JR中央線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩7分
JR総武線・JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩8分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B1出口 徒歩8分

東京都文京区湯島1-5-34 お茶の水医学会館4階

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

※診察・デイケア共に完全予約制

メモリークリニックお茶の水はこんな医院です

メモリークリニックお茶の水は、認知症の早期発見と早期治療を目的としたクリニックです。理事長は約30年間にわたり認知症に関する治療に携わってきた経験を活かして、もの忘れで悩む方への治療が行われています。

遠方からの受診ゆえに継続的な通院が難しい方には、症状に適した治療が受けられる病院を紹介するなど、治療が継続できるようサポートしているそうです。また、患者さん本人だけでなく、家族の方からの介護の仕方に関する相談にも対応。感染症などのリスクにより活動量が低下している患者さんに対して、自宅でも行えるトレーニングの紹介も行われています。

診療とデイケアのどちらも完全予約制です。担当医師など希望がある場合には事前にクリニックに確認して受診すると良いでしょう。

メモリークリニックお茶の水の特徴について

・検査による的確な診断!

もの忘れの症状が気になる患者さんに対して的確な診断が行えるよう、心理士による心理検査・心電図測定・脳波計測定に加え、連携している医療機関でのMRI検査といった様々な検査が行われています。

検査の結果から、認知症の種類・程度、あるいは認知症以外の病気かを見極めて、患者さんに適した治療が提供できるようにしているそうです。認知症以外の原因が発見された場合には他の病院が紹介されるので、適した治療が受けられるでしょう。

・個々に合わせた治療方法を提案!

患者さんの希望を尊重しながら、個々の病状に適した治療が提供されています。治療方法は、薬物療法や健康保険対象のデイケアなどを組み合わせて実施しているそうです。

デイケアでは、体を動かしたり、歌を歌ったりすることで、脳を刺激する活動が行われます。脳を活性化させつつ、人と交流を持つことにより、認知機能の維持や向上を目指しているとのこと。曜日や月ごとにデイケアのプログラムが変わるため、飽きることなくトレーニングが行えるでしょう。

もう少し詳しくこのもの忘れ外来のことを知りたい方はこちらメモリークリニックお茶の水の紹介ページ

樹のはなクリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩3分

東急世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩3分
東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩4分

東京都世田谷区太子堂2-26-2 サルース太子橋1F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

★:15:00~19:00
※最終受付は終了の15分前です。
※物忘れ外来は予約制です。

樹のはなクリニックはこんな医院です

樹のはなクリニックは、女性医師ならではの温かい視点で医療を提供しているクリニックです。もの忘れが気になる方の診断・治療には特に力を入れているそうです。

認知症の場合は、本人よりも家族の方からの相談が多いとのこと。同じことを何度も聞いたり、おしゃれが好きだったのに服装を気にしなくなったりといった変化が気になる場合には、相談してみると良いでしょう。

患者さんや家族の方が自宅で安心して暮らせるよう、訪問診療も実施しています。認知症に加えて他の病気の治療にも対応しており、何でも相談できます。また、月曜日は19時まで診療が行われていて、三軒茶屋駅から徒歩圏内なので、仕事が終わった家族の方と一緒に通院することもできるでしょう。

樹のはなクリニックの特徴について

・生活の中で取り組める治療を実施!

認知症と診断された方には、原因に合わせた治療が行われています。内服薬による治療や、もの忘れ症状に対するリハビリ対処法など、それぞれの患者さんの症状や生活環境に応じて適したものが検討されているそうです。

例えば、日記を書いたり笑いのある生活を送ったりすることにより、脳に刺激を与えて物忘れ症状の進行を防ぐ取り組みを提案されています。家族の方が抱える悩みにも対応し、患者さんと一緒に生活しやすい環境を整えているそうです。

・認知症初期の見極めに尽力!

初期の認知症は、年相応のもの忘れと見分けがつかない場合が多いとのこと。樹のはなクリニックでは、患者さんの話や家族の方からの話に、真摯に耳を傾けているそうです。

スクリーニングのための質問や検査・心理テスト・採血・採尿・加速度脈測定などが実施されています。加えて、連携医療機関における頭部MRIなどの精密検査を実施し、それぞれの結果を踏まえて的確な診断が行えるよう努めているそうです。

もう少し詳しくこのもの忘れ外来のことを知りたい方はこちら樹のはなクリニックの紹介ページ

八重洲クリニック(中央区)

  • 駅徒歩1分

東京メトロ東西線・銀座線・都営地下鉄浅草線 日本橋駅 A3出口・B5出口 徒歩1分
JR各線 東京駅 八重洲北口 徒歩4分

東京都中央区日本橋2-1-10 柳屋ビルディング2F

診療時間
9:00~13:00
14:00~17:00
18:00~20:00

※最終受付は終了の30分前です。
※初診は完全予約制です。

八重洲クリニックはこんな医院です

八重洲クリニックは、もの忘れの原因についての診断と、治療に対応しているクリニックです。

もの忘れには、慢性硬膜下血腫・正常圧水頭症・うつ病など治療することにより症状が回復するものと、認知症など治療により症状を緩和させることはできても、根本的な治療は期待できないものがあるそうです。検査によってもの忘れの原因を特定し、病状に適した治療が提供されています。

地下鉄日本橋駅から徒歩1分、東京駅から徒歩4分と、遠方からのアクセスも便利です。月曜日・火曜日は20時まで、水曜日・金曜日は21時までと、夜遅くまで診療が行われているため日中は忙しい方でも通院しやすいでしょう。もの忘れが気になっている方は相談してみてはいかがでしょうか。

八重洲クリニックの特徴について

・認知症の種類に応じた治療方法を実施!

認知症によるもの忘れは、脳梗塞、脳出血による脳血管性認知症、アルツハイマー型認知症など、様々なものが考えられるそうです。アルツハイマー型認知症の場合は、症状の進行を緩やかにする薬の使用や生活指導を実施されています。

また、脳血管性認知症の場合は、服薬治療に加え、脳血管障害の原因である高血圧などの生活習慣病を予防し、バランスの取れた食事や運動習慣を保つことにより症状を緩和するなど、原因に合わせた治療が行われています。

・脳ドッグによる病気の早期発見!

脳血管性認知症の場合は、脳梗塞や脳出血の危険性を早期に把握して治療することで、もの忘れの症状の予防が可能だそうです。

八重洲クリニックでは、提携医療機関と協力し、MRI検査なども含めた検査時間30分の脳ドッグを実施されています。定期的に検査を受けることにより、自覚症状のない方でも早期発見が可能とのこと。日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医が診断し、病気を見逃さないよう努めているそうです。

もう少し詳しくこのもの忘れ外来のことを知りたい方はこちら八重洲クリニックの紹介ページ