【2021年】たまプラーザの眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/12  更新日:2021/05/18

たまプラーザで評判の眼科をお探しですか?

たまプラーザは東急田園都市線が通る駅で、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、たまプラーザ近くでおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

たまプラーザで評判のおすすめ眼科6医院!

たまプラーザ南口眼科

  • 駅徒歩2分

たまプラーザ南口眼科photo

東急田園都市線 たまプラーザ駅 南口 徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-16 たまプラ南口 メディカルセンター3階

診療時間
9:30〜12:30
14:30〜17:30

▲:小児眼科専門医担当(第1・第3週のみ/一般眼科も診療)
★:9:30~13:00
[コンタクトレンズご希望の方へ]
コンタクトレンズの処方に関しては、午前12:00、午後17:00までの受付とさせて頂きます。
[初めてコンタクトレンズをご利用される方へ]
初めてコンタクトレンズを装用される方は、当院で取扱い方法から装用の仕方までのご説明や練習を行った上で処方致します。
装用練習には30分〜1時間ほどお時間を頂戴しております。このため、午前11:00、午後16:00までの受付とさせて頂きますので、お電話でご予約下さい。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本網膜硝子体学会
・日本糖尿病眼学会

たまプラーザ南口眼科はこんな医院です

たまプラーザ南口眼科photo

たまプラーザ南口眼科は、常に丁寧な診療と笑顔で温かい対応を心がけ、地域医療に貢献されています。お子さんからご年配の方まで幅広い年齢層の方の診療に対応し、ものもらいや結膜炎といった突発的な眼のトラブルから、ドライアイや眼精疲労などの慢性的な眼のお悩み、中高年の方に多い白内障や緑内障の治療など、一般的な眼科診療のほか、糖尿病網膜症や加齢黄斑変性などの専門性の高い治療まで対応されています。東急田園都市線が通るたまプラーザ駅の南口から徒歩2分の場所に位置しており、院内はバリアフリー設計のため、車椅子やベビーカーをご利用の方もそのまま診察室までお入りいただくことが可能です。

たまプラーザ南口眼科の特徴について

たまプラーザ南口眼科photo

・専門性の高い診療を提供!

たまプラーザ南口眼科では、本来は専門機関でないと受けられないような、専門性の高い治療を受けていただける体制が整えられています。中でも、網膜硝子体疾患の診断や治療を専門的に行われており、大きな病院に通うことなく治療を受けられるそうです。
また、お子さんの眼科診療を専門に行う医師や視能訓練士が在籍しており、屈折異常や斜視、弱視の精密検査や治療など、お子さんの眼の疾患にも対応してくれます。特別な治療や手術が必要な場合は、提携している医療機関で治療を受けられるのも安心できるポイントです。

・丁寧でわかりやすい説明!

患者さんにご自身の症状や治療法について十分に理解していただけるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけられています。口頭での説明だけでなく、モニターで検査結果を見ていただきながら、病状や治療法について詳しく説明しているそうです。眼底写真や網膜の断層像などを実際に目で見ていただき、より理解しやすくなるよう配慮されています。患者さんと丁寧なコミュニケーションをとりながら治療を進めているので、眼の治療に恐怖心のある方も、安心して受診していただけるのではないでしょうか。

・早期発見・早期治療のために医療連携を強化!

眼の疾患は、生活習慣病などの全身疾患とも深い関わりがあると言われています。特に糖尿病網膜症などの自覚症状が少ない疾患の場合、内科の医師からの紹介で受診される方も多くいらっしゃるそうです。放置すると失明する恐れのある眼の疾患の場合は、早期発見・早期治療が重要となるため、近隣の内科クリニックと密に医療連携を行っているそうです。
大きな手術治療が必要な患者さんに対しては、専門機関を紹介されているので、気になる症状のある方も安心してご相談していただけるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたまプラーザ南口眼科の紹介ページ

宮前平いわなみ眼科

  • 駅から車で6分

宮前平いわなみ眼科photo引用:https://iwanami-ganka.com/

東急田園都市線 たまプラーザ駅 車で6分

神奈川県川崎市宮前区土橋7-1-3 メディカルプラザ宮前区役所前2F

診療時間
9:30~12:30
14:30~17:30

★:15:30~17:30
▲:14:00~16:00
※水曜日13:30~15:30は検査・手術(完全予約制)
※最終受付は終了の15分前(初めて受診される方は30分前)です。

宮前平いわなみ眼科はこんな医院です

宮前平いわなみ眼科photo引用:https://iwanami-ganka.com/

宮前平いわなみ眼科は、東急田園都市線「たまプラーザ駅」より車で7分の場所に位置していて、23台分もの広々とした駐車場も完備されています。東急田園都市線「宮前平駅」からは徒歩10分程です。バスの場合は「宮前区役所前」停留所で下車すると良いでしょう。
診療時間は9:30~12:30/14:30~17:30、水曜日の午後診療は15:30~17:30、水曜日の13:30~15:30は検査・手術のみで完全予約制、土曜日午後は14:00~16:00、休診日は木曜日・日曜日・祝日です。
一般的な目の症状から、白内障・緑内障・加齢黄斑変性など幅広く対応されていて、オルソケラトロジーなどの新しい技術も取り入れられています。

宮前平いわなみ眼科の特徴について

・新しい検査機器や設備を積極的に導入!

宮前平いわなみ眼科では、新しい検査機器や設備を積極的に導入されています。
緑内障検査の際に必要となる視野検査では、アイモと呼ばれる機器を採用されています。通常の視野検査は暗室で行われますが、アイモは目に装着するだけで検査を行えるので患者さんのとって負担の少ない検査と言えるでしょう。
視野検査は予約制となるため、緑内障検査について検討されている方は、一度宮前平いわなみ眼科で相談されてみてはいかがでしょうか。

・オルソケラトロジーも行われています!

宮前平いわなみ眼科は検査機器だけでなく、新しい治療法も導入されています。
オルソケラトロジーは、睡眠中に装着するだけで角膜の凹凸を矯正することができ、一時的に視力が回復するという治療法です。寝ている間の装着なので患者さんへの負担が少なく、大掛かりな手術を必要としないため安心して始めることができるでしょう。
また、装着を中止すれば角膜は自然と元の状態に戻るため、万が一の際も安心できる治療法と言えるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら宮前平いわなみ眼科の紹介ページ

たまプラーザやまぐち眼科

  • 駅徒歩3分

たまプラーザやまぐち眼科photo引用:https://www.tamaplaza-eyeclinic.com/

東急田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩3分

神奈川県横浜市青葉区新石川3-14-14 ウェルフェアステージたまプラーザクレシオ1階

診療時間
8:30~12:30
14:00~18:00

★:手術日
▲:第1・第3・第5は手術日
※予約外の方は受付終了時間の30分前までにご来院ください。
※予約優先制

たまプラーザやまぐち眼科はこんな医院です

たまプラーザやまぐち眼科photo引用:https://www.tamaplaza-eyeclinic.com/

たまプラーザ山口眼科では眼科の診療が行われています。院長は日本眼科学会専門医であり、地域の方々の目の健康を支えています。眼科疾患以外にも眼瞼下垂の手術などの日帰り手術に力を入れて診療を行われているそうです。(※経過観察が必要)

患者さんに満足のいく治療を受けて貰うために新しい治療機器を導入し、幅広い治療を少ない負担で受けて貰えるよう設備も整えられています。またお子さまの眼科診療やメガネ・コンタクトの処方も行われているとのことです。

視能訓練士が常駐しており、様々な検査に対応されています。ほかにも眠っている間に角膜の矯正を行うコンタクトレンズを装着して日中裸眼で過ごすことのできるオルソケラトロジーも取り入れて診療をされていますので、ご興味のある方は受診してみてはいかがでしょうか。

たまプラーザやまぐち眼科の特徴について

・日帰りで行える白内障手術!

たまプラーザ山口眼科では新しい手術機器を導入し、丁寧で痛みの少ない手術を心がけられています。基本的には局所麻酔を使用し10分程で手術が終了するそうです。見えにくさに加え、遠視や近視・乱視のほか屈折異常もある程度改善不安の強い患者さんに対しては、笑気麻酔の準備もされています。

手術時に挿入する眼内レンズには、様々な種類の取り扱いも行われているようです。手術は最短1週間で予定することも可能だそうですので、手術をお考えの方は1度詳しい内容を聞きに足を運んでみてはいかがでしょうか。

・お子さまの視力が気になったら!

たまプラーザ山口眼科ではお子さんの眼の診療も行われています。平均的に、おおよそ3歳を迎えるとある程度の検査が行えるそうです。何か疾患があった場合でも、早期発見であれば治療や訓練により視力の回復や維持が望めるそうです。

斜視以外にもお子さんが目を細めたり首を傾けてものを見たり、テレビに近づいて視るなどの行動がある場合には1度相談をしてみることを勧められています。お子さんに気になる行動があれば受診をしてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたまプラーザやまぐち眼科の紹介ページ

宮前平おがわ眼科クリニック

  • 駅から車で6分

東急田園都市線 たまプラーザ駅 車で6分

神奈川県川崎市宮前区南平台19-14

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:手術

宮前平おがわ眼科クリニックはこんな医院です

宮前平おがわ眼科クリニックは、東急田園都市線「たまプラーザ駅」より車で7分の場所に位置しており、6台分の駐車場を構えられています。「東名向丘入口」停留所からは徒歩1分、たまプラーザ駅だけでなく溝の口駅・宮前平駅からもバスが出ています。
診療時間は9:00~12:30/15:00~18:00、火曜日の午後は手術のみ、休診日は木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日です。待ち時間や混雑が気になる方は、あらかじめお電話で混雑状況を確認してから来院されることをおすすめいたします。
白内障・緑内障・糖尿病網膜症・網膜剥離・黄斑変性・アレルギー性結膜炎・ドライアイ・眼精疲労など、眼に関する総合的な診療に対応されています。

宮前平おがわ眼科クリニックの特徴について

・白内障の日帰り手術に対応!

宮前平おがわ眼科クリニックでは、白内障の日帰り手術に対応されています。(※経過観察が必要です)
大学病院で白内障外来を担当されており、白内障に関する知識と経験が豊富な院長先生が手術を担当してくださるので安心してお任せできるでしょう。また、点眼麻酔なので痛みを感じにくいことも嬉しいポイントですね。
手術自体は早ければ10分~20分程で終わるそうなので、まずは医院で白内障手術についてお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

・落ち着いて過ごせる院内!

宮前平おがわ眼科クリニックは2017年5月に開院されたばかりのため、院内は綺麗で清潔感に溢れています。
特に医院待合室は広々としているため、周りの患者さんを気にすることなくリラックスして過ごせるでしょう。受付も眼科医院とは思えないような落ち着いた造りになっているため、病院が苦手な方も気軽に通院しやすいですね。
眼科医院らしくなく落ち着いて過ごせる医院なら気軽に通院でき、眼のお悩み事についても話しやすいですね。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら宮前平おがわ眼科クリニックの紹介ページ

眼科中井医院

  • 駅徒歩3分

東急田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩3分

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-7

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:特殊検査のみ
※予約優先制

眼科中井医院はこんな医院です

眼科中井医院は、東急田園都市線「たまプラーザ駅」より徒歩3分の場所に位置しており、駅からのアクセスが大変良好なクリニックです。
診療時間は9:00~12:00/15:00~18:00、土曜日午後は特殊検査・手術のみ、休診日は木曜日・日曜日・祝日です。予約優先制を採用されているため、あらかじめお電話で診療予約を取ってからの来院をおすすめいたします。
小児眼科・緑内障・白内障・網膜はく離・網膜裂孔・眼底出血・黄斑変性症・眼精疲労・眼鏡処方など、眼に関する幅広い診療に対応されています。院長先生は日本眼科学会の眼科専門医という資格をお持ちで、眼科診療に関する知識と経験が豊富なので、安心して受診できるでしょう。

眼科中井医院の特徴について

・丁寧な緑内障検査!

眼科中井医院では、丁寧な緑内障検査に努められています。
食内相は失明の原因でもありますが、初期段階から治療を開始し眼圧の状態等をしっかり管理することで、生活に不自由なく視力を維持できることもあるのだそうです。
眼底検査・静的/動的視野検査・眼圧測定など一般的な検査はもちろん、FDT視野計・GDxアクセス・OCTなどの検査も行うことで、さまざまな角度から緑内障の状態を精密に診査・診断してくださるのだそうです。

・お子さま連れでも通院しやすい!

眼科中井医院は小児眼科に力を入れられています。
眼科診療を担当されている院長先生は女性の眼科医師なので、お子さまも安心して診療に臨めるでしょう。また、院内はバリアフリー設計のためベビーカーの乗り入れもしやすいことから、小さなお子さま連れでも通院しやすいですね。
1歳未満のお子さまでも屈折異常の可能性を検査する機器も揃えられているので、お子さまの診療についてお考えの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら眼科中井医院の紹介ページ