【2020年】世田谷区で内視鏡検査ができる8医院(1/2ページ)

公開日:2019/01/04  更新日:2020/07/02

世田谷区でおすすめの内視鏡検査をお探しですか?

世田谷区は、中央を横切るように小田急小田原線が通っていて、中央から東側に千歳船橋駅、西側に祖師ヶ谷大蔵駅がそれぞれあります。高級住宅が建ち並んでいることで有名ですし、比較的静かで住みやすく、交通機関を含めて日常生活に便利な施設が揃っています。世田谷区内の小田急小田原線各駅の周辺には、内視鏡検査などを受けられるクリニックが充実しているので、区の内外から車だけでなく交通機関を使って通う人が多いようです。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、世田谷区周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2020年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

世田谷区で評判の内視鏡検査ができる8医院!

つぼ内科おなかクリニック 豪徳寺駅・梅ヶ丘駅 徒歩5分

小田急線 豪徳寺駅・梅ヶ丘駅 徒歩5分

東京都世田谷区梅丘2-23-30

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:土曜午前は9:00~13:00

【対応検査項目】
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

つぼ内科おなかクリニックはこんな医院です

誰もが日常的にかかりやすい風邪はもちろん、お腹の調子が優れないといった場合にはまず内科を受診するのが一般的です。ちょっとした体の不調を気軽に相談できるのは、やはり地域のかかりつけ医であり、そこにはドクターやスタッフとの信頼関係も重要なポイントとなってきます。
世田谷区にある『つぼ内科おなかクリニック』は、内科を中心に消化器系の不安について相談できる街のお医者様として人気のクリニックです。
消化器系では胃の不快感を訴える方も多いものですが、胃や食道・十二指腸などを一気に検査できる内視鏡(胃カメラ)には、正直なところ苦手意識を感じている方もいることでしょう。こちらのクリニックでは、そのような患者さんでも安心して利用できる『苦しくない胃カメラ』を採用しているのが特徴です。
従来型とは違い、鼻からカメラを挿入する『経鼻内視鏡』を用いた検査は、これまで内視鏡検査を敬遠されてきた方にこそおすすめですよ!お腹の専門的な診察や検査を受けることができる『つぼ内科おなかクリニック』は、小田急線・豪徳寺駅と梅が丘駅双方から徒歩5分の便利な環境にあります。

つぼ内科おなかクリニックの特徴について

・気軽に相談できる雰囲気づくりを大切にしています!

『つぼ内科おなかクリニック』は、医療機関らしからぬオシャレな外観も特徴的です。どんな病気かわからないときにクリニックを訪れる不安感は大きいものですが、そういった患者さんの心に寄り添った工夫は広々としていて快適に過ごせる院内スペースにも表れていますよ!
また患者さんの気付きを大切に考えられているこちらでは、クリニック名に親しみやすい『おなか』を入れ、誰もが利用しやすい雰囲気づくりにも配慮されています。初診での的確な判断に責任を持ってあたられており、必要な場合にはより専門的な医療機関への紹介なども積極的に行ってくださるのがうれしいですね。
特に40代以降の方は定期的な健診からライフスタイルを見直すきっかけをつかむこともできますので、豊富な検査機器を備えたこちらのクリニックへの受診から一歩を踏み出すことがおすすめです!

・放置すると危険なピロリ菌対策にも胃カメラがおすすめ!

胃の粘膜に棲みついて慢性的な胃炎の症状を引き起こし、さらに胃がんのリスクを高めることでも知られるのが『ピロリ菌』です。
近年では、ピロリ菌に対する関心も高まりつつありますが、これを発見するために欠かせない検査が胃の内視鏡検査となります。こちらの特徴である『経鼻内視鏡』では、検査中もドクターと会話ができるほど快適で、これまでの内視鏡検査と比較して安心だと感じる方が多いこともポイントですよ。院長先生は内視鏡の認定専門医としてのライセンスもお持ちですので、心配なことがあればじっくり相談しながらよりストレスの少ない方法を選んでもらう事も可能です。
常に患者さんと丁寧に向き合っておられる先生は信頼度も高く、何世代にもわたって来院されている患者さんもいらっしゃるほどです。放置して回復する病気ではないピロリ菌だからこそ、適切な検査と症状に合った治療が望めるクリニックを選択したいものですね。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらつぼ内科おなかクリニックの紹介ページ

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅 北口 徒歩3分

小田急線 成城学園前駅 北口 徒歩3分
(注)内視鏡検査を希望される方は、安全のため、お車での来院はご遠慮下さい。

東京都世田谷区成城6-17-5

・外来診療

診療時間
8:30~11:30 ※2
15:00~17:30 ※1

※外来診療は「予約優先制」です
※1 肝臓外来月1~2 完全予約制14:30~16:00
※2 月1回 担当医~9:00

・内視鏡検査

診療時間
8:30~11:30 ※3
12:00~15:30 ※3

※内視鏡検査は「予約制」です
※3 月1回診療

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

とよしま内視鏡クリニックはこんな医院です

東京都世田谷区成城にあるとよしま内視鏡クリニックは、最寄駅の小田急線「成城学園前」駅から徒歩3分とアクセス良好な立地です。成城学園前駅の北口を出て、成城学園前駅入口の交差点まで直進します。交差点を左に曲がり、140mほど直進すると右側にとよしま内視鏡クリニックが位置しています。閑静な住宅街の一角にあるとよしま内視鏡クリニックは、成城6丁目信号のスグ近く、真っ白な外観で目立つ建物なのでわかりやすいと思います。
日本消化器内視鏡学会専門医、東京医科大学地域医療 指導教授であり、「内視鏡の名医」と称されているとよしま内視鏡クリニックの院長のもと、苦痛が少なく精度の高い胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査で、「やさしい内視鏡検査」を目指しています。
衛生管理の徹底された環境で、最新の内視鏡機器、最高の技術で安全な内視鏡検査を提供しています。
院外活動も積極的に取り組んでいて、内視鏡検査において専門性を評価され、テレビや雑誌などのメディアから取材を受けている注目のクリニックです。

とよしま内視鏡クリニックの特徴について

・ハイレベルな大腸内視鏡検査!

大腸内視鏡検査は、先生の技量により大きく差が出ます。とよしま内視鏡クリニックでは、内視鏡の名医と呼ばれる院長をはじめ、消化器専門の先生が、すべての検査から手術までを行うので、精度が高くやさしい内視鏡検査を提供することができます。苦痛を伴う大腸内視鏡検査を、少しでも楽に受けられるよう、麻酔薬の点滴をおこなうなどの工夫をしています。
また、患者さんの安全を最優先とした麻酔法や検査法を選択しているので、安心して大腸内視鏡検査を受けることができると思います。

・苦痛の少ない胃内視鏡検査!

安全かつ短時間で検査可能な「経鼻内視鏡」は、忙しく時間のあまり取れない方や薬の副作用が心配な方、ご高齢の方にオススメの検査方法です。もっとも苦痛が少ないとされる胃内視鏡検査は、麻酔で眠っている間に行う検査方法です。精密検査やポリープ手術を目的としている方や、不安の強い方、鼻に疾患があり経鼻内視鏡検査ができない方にはこちらの検査方法がオススメです。
どちらの胃内視鏡検査の場合も、保険診療で受診可能です。気になる症状がある方はとよしま内視鏡クリニックで早めの受診をオススメします。

・多くの方に選ばれています!

とよしま内視鏡クリニックは、これまで40,000件の内視鏡検査を行い、10,000件の内視鏡手術を行ってきました。年間10,000件もの胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を行い、大腸内視鏡手術(大腸ポリープ切除)の実績は年間1,500件にもなります。専門性の高い内視鏡検査で、オリンパス製エリートやNBIシステム(挟帯域光観察)などをはじめとする最新の内視鏡機器を導入し、内視鏡洗浄機カイゲンで検査ごとに適切な方法で消毒を行い、衛生管理も徹底していることも多くの方から選ばれる理由の一つだと思います。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらとよしま内視鏡クリニックの紹介ページ

きたやま胃腸肛門クリニック 桜新町駅 徒歩2分

出典:http://colopro.jp/

東急田園都市線 桜新町駅 徒歩2分

東京都世田谷区桜新町2-2-14

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:土曜午後は15:00~16:30 ※第2、第4週
【月・水・木・金・日(手術・検査のみ)】13:00~15:00

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

きたやま胃腸肛門クリニックはこんな医院です

出典:http://colopro.jp/

きたやま胃腸肛門クリニックは、東京都世田谷区にある胃腸と肛門を専門的に診療しているクリニックになります。
近年は、がんが注目されていますが、定期的に検診をすることで胃がんを初期の段階で見つけることが可能になります。
がんをはじめとした様々な病気は、大腸や胃などを内視鏡検査で確認することができます。少しでも大腸や胃に不安を感じた場合は見てもらうとよいでしょう。
基本的には予約制になりますので、事前に予約をして検査をしてもらいましょう。医院長は男性の先生ですが、過去10年間ほどで内視鏡検査や肛門疾患の専門施設で様々な患者と向き合い、治療してきたため、安心して任せることができます。

出典:http://colopro.jp/

きたやま胃腸肛門クリニックの特徴について

・直径わずか5ミリ程度の太さしかない胃カメラを導入しているため痛みが伴いにくい!

きたやま胃腸肛門クリニックで内視鏡検査を行う場合には、胃カメラを入れる必要がありますが、直径が小さいものになりますので、昔のカメラのように苦しくなるようなことは少なくなっています。鼻から内視鏡を入れることも可能です。

・クリニックの中はプライバシーが配慮されてリラックスできるのが特徴!

もう一つの特徴は、待合室になります。肛門科の場合はほかのお客さんと顔を合わせるのが嫌なため、病院に来ない人も少なくありません。そこで、きたやま胃腸肛門クリニックでは、個室スペースを設けプライバシーの配慮をしています。

ちとせ台内科クリニック 千歳烏山駅 徒歩19分

京王線 千歳烏山駅 徒歩19分

東京都世田谷区千歳台5-18-10 千歳台第一(医療ビル)2F

・大腸内視鏡検査

診療時間
13:30~16:30

★:金曜は15:00~18:00

・胃内視鏡検査

診療時間
8:30~10:30

▲:土曜は9:00~12:30

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

ちとせ台内科クリニックはこんな医院です

世田谷区千歳台にある「ちとせ台内科クリニック」は、一般内科や消化器内科を得意とする病院です。
食道・胃・大腸といった消化器の内視鏡検査や、ピロリ菌検査なども行っています。通院に便利な立地で、千歳烏山駅より京王バスに乗車し、千歳台6丁目のバス停で下車したすぐの位置にあります。
26台分の駐車スペースが完備されていて、近隣住民のかかりつけ医として通院の利便性に優れるのが特徴です。開院して10年を超え、患者に優しい医療をモットーに長年診療を提供してきたクリニックです。
診療の際には患者の話をしっかり聞き、治療内容をわかりやすく十分に説明を行ってくれます。疾患によっては様々な検査や治療が必要となりますが、きちんと同意を得ながら最適な治療を始めていきます。

ちとせ台内科クリニックの特徴について

・スペシャリストが担当するので、痛みが少なく精密な検査が可能!!

「ちとせ台内科クリニック」では、5年以上の指導施設での研修や、日本消化器内視鏡学会が実施する定期的なセミナーを受講、さらに専門試験に合格したスペシャリストが検査を行います。
経験豊富な専門医による、優しく丁寧な診療で患者の負担を軽減します。

・大腸の内視鏡検査では、炭酸ガス発生装置を使って腹部膨満感を抑えます!!

従来の大腸内視鏡検査では、腸内に空気を入れることで検査後に腹部膨満感で苦しさや違和感がありました。
「ちとせ台内科クリニック」では、生体内に素早く吸収される炭酸ガスの発生装置を導入し、検査後の苦痛を和らげる工夫を行っています。

ながたクリニック 松陰神社前駅 徒歩2分

東急世田谷線 松陰神社前駅 徒歩2分

東京都世田谷区世田谷4-1-3 世田谷医療COMMUNITY3F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

※木・土曜14:00~17:00は大腸検査のみ(予約制)

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

ながたクリニックはこんな医院です

世田谷区三軒茶屋の松陰神社前駅から、徒歩2分の医療コミュニティーの中にあるクリニックです。
一般内科をはじめ、専門的な消化器診療、ケガを含めた外科的処置を含め幅広く対応している地域に根付いた医療を提供しています。日本消化器内科学会専門医による最新システム・鎮静剤を使った内視鏡検査は苦痛が少ないと高い評判を得ています。患者1人1人の悩みや症状をしっかりと把握し、その患者に最適な治療を提供してくれると言われています。
院内も明るく清潔で患者がリラックスできるような環境に力を入れており、初めての方でも安心できるような空間になっています。健康診断や予防接種も行なっており、患者自身が健康管理をできる環境が整っています。

ながたクリニックの特徴について

・鎮静剤を使用した苦痛の少ない内視鏡検査でがんの早期発見に力を入れている!

鎮静剤を使用している内視鏡検査は患者の苦痛が少ないと言われており、がんの早期発見の一助となっています。鎮静剤はモニターで呼吸状態を確認しながら量を調節しているので安心です。このほかに胃カメラや大腸カメラの検査も行なっています。

・なかなか人に相談できないデリケートな肛門や痔の治療もおまかせ!

直腸診と肛門鏡で検査を行ない、出血がある場合は症状に合わせ大腸カメラを使い原因を特定していきます。治療は軟膏治療や痛みを軽減するための外痔核の血栓除去などに対応しており、手術が必要な場合は他の医療機関を紹介しています。