【2020年】大阪府の白内障手術♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2020/08/06  更新日:2020/08/31

大阪府で評判の白内障手術をお探しですか?

大阪府は手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2020年8月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪府で評判のおすすめ白内障手術7医院!

みずのや眼科

  • 駅徒歩8分

みずのや眼科photo

JR京都線 高槻駅 北口 徒歩8分

大阪府高槻市古曽部町2-13-4 MRビル2F

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

△:午前は検査・レーザー等予約診療と紹介状のある初診の方のみ受付11:30まで、午後は手術を行います。
※初コンタクトレンズ、散瞳検査などの方は受付終了30分前までにお越し下さい。
※往診は完全予約制で月曜午後、木曜午後です。
【保有資格等・経歴】
・日本眼科学会 眼科専門医

みずのや眼科はこんな医院です

みずのや眼科photo

みずのや眼科は、近隣の大学病院や総合病院と協力・連携しながら、安心で質の高い眼科医療を提供している眼科医院です。設備や治療機器を充実させ、手術にも対応してます。院長は、症状やデータだけではなく、患者さんの思いや希望をしっかりと受け止めたうえで一緒に治療計画を立てるように心がけています。

高槻駅北口より徒歩8分、MRビルの2Fにあります。駐車場は、ビル裏の駐車場1番・2番が利用可能です。空いていない場合でも、高槻病院第2駐車場、トーヨーカーマックス古曽部町第2・第3に 提携駐車場があります。

診療時間は、月・火・木・金曜日が9:00~12:00と16:00~19:00、土曜日が9:00~12:00です。水曜日は予約診療と手術を行います。土曜の午後・日曜・祝日はお休みです。また、完全予約制で月曜午後と木曜午後に往診もしています。

みずのや眼科の特徴について

みずのや眼科photo

・白内障手術に多焦点眼内レンズを使用可能!

みずのや眼科は、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術の先進医療施設に認定されています。先進医療のため全額自己負担になりますが、それ以外の、診察・検査・薬代などの費用は、保険診療で行うことが可能です。

多焦点眼内レンズは単焦点眼内レンズとは異なり、術後に老眼鏡または近視用眼鏡を使用せずに過ごせることが大きな利点です。目に入ってきた光を遠方と近方に振り分けることによって2つの距離にピントが合うようになり、多焦点眼内レンズを使用した手術を希望される方も増加傾向にあります。

・保険診療適用の低加入度数分節型眼内レンズも選択可能!

みずのや眼科では、2019年から日本で取り扱われ始めた白内障治療用低加入度数分節型の眼内レンズを取り扱っています。遠方から中間距離の連続的で快適な視力を提供し、良好な遠方・中間視力、不快な自覚症状の抑制、焦点深度の拡張を保険の範囲内で実現する新たな眼内レンズです。
費用を気にすることなく選択できる眼内レンズの種類が増えたのは大きなメリットでしょう。自費治療にためらいがある方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

・出血を伴わない極小切開手術が可能!

白内障手術は進歩が著しい分野です。かつては10mm以上切開する必要がありましたが、近年は極小切開白内障手術といって約2.2mmの切開で手術が可能になり、みずのや眼科はこの方法での手術が可能です。

約2.2mmの小さな切開創から超音波を使用して白内障を吸引し、眼内レンズを挿入します。切開創が小さいので目にかかる負担も少なく済み、術後の回復も早く、感染のリスクの少ない治療法です。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらみずのや眼科の紹介ページ

医療法人秀明会 吉田眼科

  • 駅徒歩5分

医療法人秀明会 吉田眼科photo

阪堺電気軌道上町線 北畠駅 徒歩5分
大阪シティバス「阪南団地前」下車 徒歩1分

大阪府大阪市阿倍野区北畠1-10-4

診療時間
9:00〜12:00
15:30〜18:30

★:日帰り手術のみとなります。
※学校検診・メガネ・コンタクトレンズ処方ご希望の方は受付終了1時間前までにお越しください。
【保有資格等・経歴】
・日本眼科学会 眼科専門医

医療法人秀明会 吉田眼科はこんな医院です

医療法人秀明会 吉田眼科photo

医療法人秀明会 吉田眼科には、日本眼科学会認定の眼科専門医が3名所属されています。眼科手術室を設け、検査から手術まで総合的な診療を行われています。専門医による専門的な治療と、眼のお悩みを改善する丁寧なサポートを受けられるでしょう。 日帰り手術にも対応していて、白内障手術の所要時間はおよそ10~15分程度と短時間で済むそうです(※手術前後の経過観察が必要です)。後発白内障になった場合も、数分のレーザー治療で治療を完了させられる環境も整えられています。交通アクセスは市バスで天王寺駅から「住吉車庫行き」で約10分の阪南団地前停留所が医院すぐ近くのバス停です。電車での来院であれば阪堺電気軌道上町線では「北畠」駅より徒歩5分で、駐車場も完備されています。水曜日の午前中は手術対応のみで、診療時間は平日9:00~12:00、15:30~18:30です。土曜日も午前診療が行われているので、平日は通院できない方も通いやすいのではないでしょうか。

医療法人秀明会 吉田眼科 の紹介動画

医療法人秀明会 吉田眼科の特徴について

医療法人秀明会 吉田眼科photo

・短時間で小切開法を用いた安心できる手術!

医療法人秀明会 吉田眼科photo

医療法人秀明会 吉田眼科での白内障の手術は、わずか2,2~2,5ミリ程度の切開を行う小切開法を採用し、患者さんの負担を軽減できるよう努められています。手術前に点眼による麻酔処置を受けられるため、痛みに不安を感じることなく安心して治療に臨めるでしょう。 手術は所要時間7分と短時間に抑えられ、しばらく安静にした後に異常がなければ帰宅できる日帰り手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。白内障も生活に支障が出ている場合は早期の手術が必要なので、気になる症状のある方は受診されてみてはいかがでしょうか。

・日本眼科学会専門医による質の高い診療!

医療法人秀明会 吉田眼科photo

医療法人秀明会 吉田眼科には眼科専門医が3名在籍し、質の高い治療が期待できます。専門医による診療で、患者さんの眼の違和感を的確に診断し、早期に治療を受けることができるので安心できるでしょう。先生は白内障・屈折矯正学会、緑内障学会、網膜硝子体学会、斜視弱視学会など多数の学会に所属し、豊富な知識と技術に裏付けられた治療が行われています。中でも特に緑内障診療に力を入れられています。どんな些細なことも相談できるような雰囲気作りを心掛けているそうなので、不安を解消したうえで治療に専念できると思います。

・目の病気を早期に発見する設備環境!

医療法人秀明会 吉田眼科では医療設備を充実させ、早期に病気を発見できるよう尽力しているそうです。白内障の判別はもちろん、緑内障や網膜炎などを併発していないかも同時に検査できるそうです。
眼圧検査や眼底検査などの精密検査で、患者さんの症状に合わせた治療計画を考案されています。患者さんの希望や症状によっては手術が必要になる場合もあるため、不安な症状がある方は検査を受けることをおすすめします。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら医療法人秀明会 吉田眼科の紹介ページ

 南大阪アイクリニック

  • 駅徒歩10分

南大阪アイクリニックphoto引用:http://www.shoyokai.or.jp/

JR阪和線 熊取駅 徒歩10分

大阪府泉南郡熊取町大久保北3丁目174-6

診療時間
9:30~12:30
14:30~17:30

南大阪アイクリニックはこんな医院です

南大阪アイクリニックphoto引用:http://www.shoyokai.or.jp/

南郡熊取町大久保北3丁目にある南大阪アイクリニックは、メスを使わないレーザーによる白内障手術を実施しているクリニックです。一般眼科外来をはじめ、緑内障・加齢黄斑変性・糖尿病網膜症などの治療を行っています。

JR西日本昭和線・熊取駅より徒歩およそ10分、南海バス、ひまわりバス・青年会議場前バス停からすぐのところにあります。建物は府道241号線に面していますが、駐車場については事前にクリニックに問い合わせて行くことをおすすめします。

月曜・火曜・水曜・金曜日の診療時間は9:30~12:30と14:30~17:30で、木曜・土曜日の診療時間は9:30~12:30の一部制です。休診日は日曜日・祝日です。

南大阪アイクリニックの特徴について

・オーダーメイド白内障手術の実施!

白内障手術というと、簡単な手術のイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。実際に手術にかかる時間は平均でおよそ10分ほど、着替えなどの準備を含めても1時間前後で終わります。
しかし稀に体質や症例によっては、数時間かかる方もいます。南大阪アイクリニックでは、手術のための新しい機器を複数導入して体質や症例の影響を最小限に防ぐ施術を実施。通常の手術は部分麻酔で行い、患者さんの拘束時間を少しでも減らすための工夫をしています。

・レーザー白内障手術の導入!

白内障手術はこれまで医師の手技による部分が多く、執刀する医師によって時間などに影響がありました。南大阪アイクリニックではレーザー白内障手術装置を導入したことで、角膜切開や水晶体分割操作などの繊細な処置を、より正確に行うことが可能になりました。

検査の段階で患者さんの目の状態を細かく分析して、装置への正確なプログラミングを行っているので、一人ひとりの目の状態に合わせたきめの細かい治療が可能です。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら南大阪アイクリニックの紹介ページ

 あい眼科クリニック

  • 駅徒歩8分

あい眼科クリニックphoto引用:https://ai-ganka.com/

南海鉄道南海本線 忠岡駅 徒歩8分

大阪府泉北郡忠岡町馬瀬3-4-1

診療時間
9:00~12:30
15:30~18:00

▲:手術(予約制)

あい眼科クリニックはこんな医院です

あい眼科クリニックphoto引用:https://ai-ganka.com/

泉北郡忠岡町馬瀬3丁目にあるあい眼科クリニックは、多焦点遠近両用眼内レンズを取り扱っており、日帰りでの白内障手術を実施しているクリニックです。一般外眼科外来の病気や、網膜硝子体疾患や緑内障などの検査や治療も行っています。

南海本線・忠岡駅から東へ徒歩およそ8分の緑水園公園の角を入ったところにあり、近くの電柱に看板を設置しています。ホームページにわかりやすい地図を掲載しているので、確認してから来院することをおすすめします。

月曜・火曜・木曜・金曜日の診療時間は9:00~12:30と15:30~18:00で、土曜日の診療時間は9:00~12:30の一部制です。休診日は日曜日・祝日で、水曜日は終日、予約制の手術を行っています。

あい眼科クリニックの特徴について

・多焦点眼内レンズ治療が可能!

以前の白内障手術では、取り除いた水晶体の変わりに目の中に留置するレンズの性能には限界がありました。選んだレンズの種類にもよりますが、遠くが見えにくかったり近くが見えにくいかったりと、いずれの場合でも焦点が合いづらいのは共通の症状でした。             

現代ではレンズの開発が進み、多焦点眼内レンズによる視力の矯正力が向上。乱視の矯正までもが可能になりました。より便利で快適な術後の状態が実現可能です。

・患者さんの生活に配慮した白内障手術!

そろそろ白内障の手術をしましょうと医師にすすめられても、介護など様々な事情で入院しての治療が難しい方も多いのが実状です。
そこであい眼科クリニックでは、角膜形状解析装置などの検査に特化した装置を複数導入することで、綿密な術前検査を実施。患者さんの目の状態に応じたレンズの提案が可能です。術後は眼鏡による視力の矯正が必要ない、裸眼で生活できる予後を目指して治療を行っています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらあい眼科クリニックの紹介ページ

 松本眼科

  • 駅徒歩1分

南海電鉄南海本線 天下茶屋駅 西側出口 徒歩1分
地下鉄堺筋線 天下茶屋駅 徒歩1分
地下鉄四つ橋線 岸里駅 徒歩4分

大阪府大阪市西成区岸里1-1-4

診療時間
9:30~12:30
15:00~17:30

※火曜日午後は予約優先制
※院長診察は完全予約制
※最終受付は終了の30分前です。

松本眼科はこんな医院です

松本眼科は、大阪市西成区岸里1丁目にある日帰り白内障手術を実施している眼科です。パソコンなどを長時間見続けることによっておこるVDT症候群や、ドライアイ・感染症結膜炎・網膜剥離などの治療を行っています。

南海電鉄南海本線・天下茶屋駅から徒歩およそ1分、大阪市営地下鉄四つ橋線・岸里駅から徒歩およそ4分のところにあります。専用の駐車場はないため、近くの有料駐車場の利用が便利です。

月曜・火曜・木曜・金曜日の診療時間は9:30~12:30と15:00~17:30、土曜日の診療時間は9:30~12:30。休診日は水曜・日曜日・祝日です。ホームページからはドクターごとの診療予定を確認することもできます。

松本眼科の特徴について

・安心の日帰り白内障手術が可能!

白内障手術後の副作用である、乱視や感染症を起こしにくい小切開白内障手術を行っています。リスク管理を厳密にすることで、日帰りでも安心できる白内障手術を可能にしました。

また、術後の眼内レンズ度数の誤差を最小限にするため、最も適した眼軸長測定装置を導入。レンズの長所を最大限に活かす治療が可能になりました。加えて松本眼科では、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術にて先進医療認定施設の認可を受けているので、安心して治療を受けられます。

・網膜硝子体手術の充実!

松本眼科では、重度の糖尿病網膜症や網膜剥離といった網膜の硝子体手術を行っています。これらの疾患はこれまで大きな総合病院や大学病院で治療されることがほとんどでしたが、患者さんにとってより負担の少ない環境での治療を可能にしました。

遠く離れた大学病院などに入院し過度のストレスにさらされながらの治療は、患者さんに精神的なストレスを蓄積させます。松本眼科では患者さんの身近で高度な治療を実践することを目標にしています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら松本眼科の紹介ページ