【2021年】目黒区の精神科・心療内科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2020/05/07  更新日:2020/11/20

目黒区で通える精神科クリニックをお探しですか?

目黒区は、東京都の区のひとつで、病院やメンタルクリニックにおいても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいい精神科クリニックを探し、相性のいい精神科医の先生探しのお手伝いをしたいと考えています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、目黒区でおすすめできる精神科クリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

目黒区で評判の精神科クリニック!6医院

駒沢ケイクリニック

  • バス停から徒歩3分

駒沢ケイクリニックphoto

バス:東が丘2丁目 下車 徒歩3分
東急田園都市線 駒沢大学駅 東口 車で2分

東京都目黒区東が丘2-13-8

診療時間
10:00〜12:30
15:00〜17:00

★:15:00〜18:30
※予約制

駒沢ケイクリニックはこんな医院です

駒沢ケイクリニックphoto

(左、前田先生 右、森先生)
目黒区東が丘の精神科である駒沢ケイクリニックは、疲れたこころと身体のさまざまな不調を整える医療施設です。二人の先生が診療にあたり前田先生(女性)、森先生(男性)共に精神科・心療内科の診察が27年以上のベテラン精神保健指定医です。診療コンセプトは、患者さんが抱えるお悩みや問題を、寄り添いながら一緒に考えサポートすることだそうです。

交通アクセスは田園都市線の駒沢大学駅東口より徒歩13分の立地にあり、診療日時は平日が10:00~18:30(火曜日・水曜日・金曜日は17時迄)、土曜日は12:30まで診療が行われ、休診日は日曜日と祝日になります。

治療は、まず患者さんの話を十分に聞くことに撤し、その内容から問題を探り出し、解決にむけた糸口を共同作業で考えてくれます。具体的な治療方法は、患者さんの要望を踏まえ、患者さん一人ひとりに合わせた提案が受けられます。

駒沢ケイクリニックの特徴について

・幅広い診療領域に対応

駒沢ケイクリニックの診療は、統合失調症や睡眠障害、うつ病、発達障害、双極性感情障害など幅広い領域に対応しています。日常生活や社会の中でやる気が起きない、不安で仕方がない、否定的な考えがよく浮かび辛い、考えがうまく伝わらない気がする等のこころの悩みや眠れない、めまいなど身体の症状があれば、ぜひ精神保健指定医に相談してみてはいかがでしょうか。診療経験が豊富ですので、親身になって一緒に悩みを解決してくれることでしょう。

・アットホームで心が落ち着く診療環境

建物は木造2階建ての普通の民家でアットホームな雰囲気が伝わってきます。待合室は、まるで自宅リビングのようで木の香りが漂い心が落ち着きます。

さらに診療室もオフィス機器などが気にならないシンプルな書斎の設えで、リラックスして話しあえる環境が整えられています。心を落ち着けていろいろなことが相談できますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

・生活のデイケア

駒沢ケイクリニックphoto

駒沢ケイクリニックでは、10名前後の小グループによるデイケア治療が行われています。普通の家庭の空間で普通の生活を再現し、できるだけ自然に一人一人が向き合える場です。心理的な要素を多く取り入れ,ゆったりとした生活空間のなかで自己肯定感を高め、自分や相手を感じていくことができることを目指しているそうです。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら駒沢ケイクリニックの紹介ページ

中目黒メンタルクリニック

  • 駅徒歩1分

中目黒メンタルクリニックphoto引用:https://www.nakameguro-mental.com/

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩1分

東京都目黒区上目黒3-2-2 フジビル8F

診療時間
10:00~12:00
13:00~19:30

★:13:00~19:00
☆:13:00~15:00
※予約制

中目黒メンタルクリニックはこんな医院です

中目黒メンタルクリニックは、中目黒駅より徒歩1分という交通アクセスの良い場所にある精神科と心療内科の専門クリニックです。さまざま不安やストレスについて、気軽に相談できる医療施設として患者さんのこころと身体をサポートしています。

診療日時は平日が10:00~19:30(火曜日と金曜日は13時より開始)、土曜日は15時まで対応し、休診日は日曜日と祝日です。診療は予約制のもと待ち時間を気にせず治療が受けられます。

診療の内容は、医師の一方的な治療ではなく患者さんの要望に合致した治療が基本です。眠れないや落ち着かない、また慢性的な身体の不調などさまざまな症状の改善に努めてくれます。

中目黒メンタルクリニックの特徴について

・様々な症状に対応する心の診療

中目黒メンタルクリニックの治療は、心の病気の症状は患者さんによって異なるため、患者さんの生活や身体の状態に適した診療対応を基本にしています。そのため症状の背景に潜む原因や問題を的確に掌握した後、治療方法が提案されます。

精神科の診療の役割は、うつ病、パニック障害、統合失調症など幅広い精神疾患による症状の改善を行う心の治療です。悩みや不安について些細な事も相談できますので、気軽に受診してみてはいかがでしょうか。

・精神療法と薬物療法による診療対応

中目黒メンタルクリニックの精神科ならびに心療内科の基本的な治療は、精神療法と薬物療法で対応しています。患者さんが心に抱えている問題や悩みを真摯な姿勢で聞くことは、精神療法のひとつです。

患者さんの相談内容には、原因や問題が潜んでいます。その内容を踏まえ心の病気によるさまざまな症状を改善していきます。改善法としては薬物療法も行われ、症状を緩和、抑制することを目的に医師の処方のもと進められます。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら中目黒メンタルクリニックの紹介ページ

 自由が丘河合クリニック

  • 駅徒歩30秒

東急東横線・東急大井線 自由が丘駅 南口 徒歩30秒

東京都目黒区自由が丘1丁目7番11号 ルミエールビル301

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:9:00~14:00
※初診予約制

自由が丘河合クリニックはこんな医院です

自由が丘河合クリニックは、自由が丘で長年、患者さんの心の悩みに寄り添い健康的な心身を取り戻し、穏やかな気持ちで生活できるようサポートするメンタルクリニックです。医師とスタッフ2名による小さなクリニックですが、患者さんの心の悩みに真摯な姿勢で寄り添い一緒に問題解決にむけ努めています。

アクセスは東急東横線の自由が丘駅すぐ近くにあり、診療日時は平日9:00~19:00、土曜日も14時まで診療が受けられ、休診日は日曜日です。診療は、看護師が常駐し、生活習慣や食生活などについて相談、アドバイスを受けることができます。

心の病気の診療は、睡眠障害、ストレス障害、うつ病、統合失調症など幅広い症状に対応しています。

自由が丘河合クリニックの特徴について

・アットホームな雰囲気の診療

自由が丘河合クリニックは、まるで我が家のようなアットホームな雰囲気の小さなクリニックです。家庭的なため、医療施設で治療を受けるというより、気疲れなくリラックスして些細な事も気軽に打ち明けられます。

院長、看護師は長年、さまざまな心の悩みを抱える患者さんの診療、カウンセリングの経験が豊富です。そのため患者さんの心の痛みについて十分、知り尽くしています。ひとりで抱え込まず、まず相談してみてください。

・丁寧なカウンセリング対応

自由が丘河合クリニックのカウンセリング相談は、一般的に行われている患者さんの悩みや不安、また治療に対する疑問などを聞き取る機会として位置付けしていません。カウンセリングは患者さんの心の悩みを共有する機会として、重視しています。

さらにカウンセリングそのものが大切な精神療法のひとつとして位置付けています。カウンセリングを通して少しでも患者さんの心の苦しみが軽減、また前向きになれるよう支援してくれます。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら自由が丘河合クリニックの紹介ページ

学芸大学メンタルケアクリニック

  • 駅徒歩2分

東急東横線 学芸大学駅 西口 徒歩2分

東京都目黒区鷹番3-6-18 カザーナ学芸大学2F

診療時間
9:30~13:30
14:30~18:30

★:15:00~18:00
☆:月2回診療
※予約制

学芸大学メンタルケアクリニックはこんな医院です

学芸大学メンタルケアクリニックは、東京都目黒区鷹番にあり、学芸大学駅から徒歩2分という大変アクセスの良い場所に位置しています。

心療内科・精神科専門のクリニックで、日常生活における心の問題を気軽に相談することが可能です。女性医師により、うつ病や不安障害、職場や学校、家庭でのお悩みなどに関して幅広い診療が行われています。

診療時間は、月曜日・水曜日の午前9時30分から午後1時30分、午後2時30分から6時30分、火曜日・金曜日の午前9時30分から午後1時30分、午後3時から6時、木曜日・土曜日の午前9時30分から午後1時30分です。土曜日は月2回診療が行われているため、平日は学業やお仕事などで忙しい方でも通院しやすいでしょう。日曜日・祝日は休診です。

学芸大学メンタルケアクリニックの特徴について

・カウンセリングルームで発達・教育相談に対応

学芸大学メンタルケアクリニックでは、家庭や職場、学校などの環境において生きづらさを感じている方に対して、発達的・教育的な観点から診療が行われています。

丁寧なカウンセリングと心理検査によって現在の状況を把握したうえで、一人ひとりに合った日常生活の送り方についてアドバイスを受けることが可能です。

・ご本人はもちろん、ご家族の相談も可能

学芸大学メンタルケアクリニックでは、お子さまから高齢の方まで幅広い世代の方々に対して診療が行われています。心理的な問題を抱えているご本人の来院が困難な場合は、代わりにご家族と相談することも可能です。

不登校のお子さまや、引きこもりの生活が続いている方、高齢の方などについても、ご家族が気軽に相談できるよう配慮されているクリニックです。ご家族が辛い思いをされている方は、一度お気軽に受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら学芸大学メンタルケアクリニックの紹介ページ

ちあきクリニック

  • 駅徒歩7分

東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅 正面口 徒歩7分

東京都目黒区自由が丘2-8-30

診療時間
9:30~12:00
14:00~18:00

ちあきクリニックはこんな医院です

ちあきクリニックは、東京都目黒区自由が丘にあり、自由が丘駅から徒歩約7分という場所に位置しています。

うつ病や不安障害、不眠、性同一性障害などの心療内科・精神科に関する幅広い診療が行われています。患者さんとのコミュニケーションを大切に、一人ひとりの希望を尊重したうえで治療が進められているクリニックです、

診療時間は、月曜日の午前9時30分から12時、火曜日・水曜日・金曜日・土曜日の午前9時30分から12時、午後2時から6時です。土曜日も診療が行われているため、平日は学業やお仕事などで忙しい方でも通いやすいでしょう。木曜日・日曜日・祝日は休診です。

ちあきクリニックの特徴について

・コミュニケーションを重視、薬を使わない診療にも対応

ちあきクリニックでは、様々な精神的なお悩みを抱えている方々に対して、コミュニケーションを大切にした診療が行われています。一人ひとりの個性を尊重しながら丁寧な問診が実施されているクリニックで、ご希望に応じて薬を使わないカウンセリングのみを受けることも可能です。

相談すべきか迷ってしまう場合でも一人で悩まずに相談してほしいとのことですので、お気軽にカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

・治療から改名・性別変更手続きまで幅広くサポート

ちあきクリニックの院長は、自身の性別に悩んだ経験から精神医学の道を志した医師であり、性同一性障害の治療にも力が入れられています。ホルモン療法といった治療だけではなく、改名や戸籍の性別変更の手続きのサポートを受けることも可能です。

性別の違和感でお悩みの方に対して親身に対応してもらえるクリニックですので、安心して性同一性障害の治療を進めることができるでしょう。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちらちあきクリニックの紹介ページ