【2021年】神奈川県の巻き爪治療♪おすすめしたい5医院

公開日:2021/04/07  更新日:2021/04/15

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

神奈川県で評判の巻き爪治療対応クリニックをお探しですか?
神奈川県には様々な巻き爪治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる巻き爪治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

関内医院

  • 駅徒歩3分

関内医院photo

横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅 7番出口 徒歩3分
JR根岸線 関内駅 北口 徒歩4分
みなとみらい線 馬車道駅 徒歩9分
横浜市営バス:馬車道 下車 徒歩1分

神奈川県横浜市中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル3F

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:15:00~18:00
▲:10:00~13:00
※来院前に必ずご予約いただき、当院より指定されたお時間にお越しください。
※一般外来の受付は、午前12:45まで、午後月曜日~木曜日17:45まで、金曜日17:00までとなります。
※発熱外来の受付は、火曜日・水曜日18:15~、金曜日17:30~(予約制)、土曜日・日曜日は午後適宜予約となります。

【所属・学会など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本脈管学会
・日本血管外科学会
・日本循環器学会
・日本静脈学会
・日本大腸肛門病学会

関内医院はこんな医院です

関内医院photo

横浜市中区尾上町にある関内医院は、巻き爪治療に力を入れられています。「人対人の医療」をモットーに、できる限り苦痛の少ない検査・治療を心がけられています。日々進歩する医学の新しい知識や技術を得るために常に研鑽を重ねられており、巻き爪治療のほか、一般的な内科診療や一般的な外科診療、消化器内科、循環器内科などの診療に幅広く対応されています。JR根岸線が通る関内駅の北口から徒歩4分、横浜市営地下鉄ブルーラインが通る関内駅の7番出口から徒歩3分、みなとみらい線が通る馬車道駅から徒歩9分の場所に位置しています。バスでお越しの方は、横浜市営バス「馬車道」でお降りになると便利です。

関内医院の特徴について

関内医院photo

・日本外科学会認定外科専門医による施術!

院長は、日本外科学会認定の外科専門医の資格をお持ちの医師です。外科専門医は、外科治療における知識や治療経験が豊富な医師に認定される資格です。専門医として培った臨床経験と高い技術を活かして診療が行われているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。
また、巻き爪の痛みや患者さんのライフスタイルなど、一人ひとりの立場に立った治療を心がけられているので、巻き爪治療に不安のある方も、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

・特性の異なる2種類のワイヤーによる矯正法で様々な種類の巻き爪に対応!

関内医院の巻き爪治療は、特性の異なる2種類のワイヤーを用いて行われており、様々な種類の巻き爪に対応しているそうです。
一つはVHO矯正方法と呼ばれ、3本のワイヤーを使用して行われます。巻き爪の両端に爪の湾曲に合わせて手作りしたワイヤーのフックをひっかけ、中央のワイヤーを巻き上げて固定する治療法で、施術中の痛みはないそうです。また、もう一つの治療法は超弾性ワイヤーを使用した治療法で、強力な矯正法でスピーディーに治療を進められると言われています。

・総合診療の立場から関連疾患にも対応可能!

総合診療の立場から、巻き爪治療の他にも様々な関連疾患にも対応されています。巻き爪治療のほか、陥入爪や爪囲炎、うおのめなどに対する総合治療を提供されています。また、関内医院には、高い専門性を持つ医師が複数在籍し、様々な診療科目においてそれぞれの分野を活かした治療を行っているそうです。巻き爪にお困りの方はもちろん、何か気になる症状のある方は、まずは一度関内医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら関内医院の紹介ページ

神奈川県で評判の巻き爪治療対応クリニック5医院

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科

  • バス停留所から徒歩1分

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科photo引用:https://www.tumehifu.com/

青葉台1丁目バス停留所 徒歩1分
東急田園都市線 青葉台駅 徒歩7分

神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-14 SGビル2階

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※木曜日午後は往診の場合がございます。
※最終受付は17:30です。
※予約優先制

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科はこんな医院です

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科photo引用:https://www.tumehifu.com/

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科は日本形成外科学会認定形成外科専門医である院長が、巻き爪治療に力を入れています。形成外科で得た専門的な知識や治療経験だけでなく、皮膚科や整形外科の分野における視点も取り入れ治療にあたられているそうです。

診療時には患者さんの意見に耳を傾け、悩みや困っていることを治療によって解決できるようにサポートされ、治療に関する丁寧な説明を通しても患者さんの不安を取り除くように取り組まれています。

日帰りでの手術では痛みが苦手な方のために、麻酔の前に注射の痛みを軽減するテープを使用するなどの工夫が行われているそうです。患者さんにとって痛みの少ない治療の提供を目指されているので、安心して受診できるでしょう。(※経過観察が必要)

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科の特徴について

・原因に合わせた治療方法を提案!

巻き爪の原因は偏平足、外反母趾、水虫、乾燥など多岐にわたるそうです。巻き爪の原因を、できるだけ痛みが少ない治療で取り除けるように尽力されています。

治療は、オーダーメイドのインソールによる歩行補助、VHOワイヤーやペディグラスといった矯正具を使用した保存的治療、日帰り手術などの様々な方法により実施されています。それぞれのメリットやデメリットを考慮し、患者さんに適した治療方法を提案されているそうです。(※経過観察が必要)

・インソール作成や歩き方指導を実施!

自分に合った靴を履いていないことが原因で巻き爪になっている方も多いそうです。爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科では、一人一人の足に合わせた中敷きを作製することで足への負担を軽減し、巻き爪の悪化を防ぐ手助けをされているそうです。

3D計測により足の形や歩き方について立体的に把握した後に、患者さんの足に合わせたオーダーメイドの中敷きが作製されます。加えて、靴の選び方や歩き方など日常生活で気を付ける点についてもアドバイスがあるので、巻き爪で悩んでいる方や、再発を予防したい方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科の紹介ページ

武蔵小杉皮ふ科

  • 駅徒歩1分

武蔵小杉皮ふ科photo引用:https://m-kosugihifuka.com/

東急東横線・東急目黒線 武蔵小杉駅 徒歩1分
JR南武線・JR横須賀線 武蔵小杉駅 徒歩3分

神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1302 ららテラス武蔵小杉4Fクリニックモール

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

武蔵小杉皮ふ科はこんな医院です

武蔵小杉皮ふ科では、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が大学病院などでの診療経験を活かして治療を提供しており、とりわけ巻き爪治療を得意とされています。

爪水虫や深爪、間違ったサイズの靴を履くことなどにより、巻き爪になってしまうことが多いそうです。初期の段階では痛みなどの症状が少なく、重症化するまで放置する方も多いようですが、重症化すると治療が難しくなるため早期治療をおすすめされています。

治療の際には丁寧でわかりやすい説明を実施されていて、医師だけでなくスタッフ全員が、患者さんの希望や気持ちに寄り添って治療を行えるよう努めているそうです。武蔵小杉駅の駅ビルの中にあるので、アクセスも便利でしょう。

武蔵小杉皮ふ科の特徴について

・重症度に合わせた治療方法を提供!

巻き爪治療の場合は、食い込んだ爪を皮膚から離す治療が必要となり、巻き爪の重症度により治療の方法が異なります。軽度の巻き爪では、テーピングやコットンを使用した治療が行われ、痛みが少ないでしょう。

中度以上の巻き爪には、特殊なワイヤーを用いて少しずつ爪を平らな状態にしていく必要があるそうです。また、重症化してしまった場合には手術が必要だそうです。爪の形が気になっている方は、早めに相談すると良いでしょう。

・痛みの少なくなるよう工夫された手術を実施!

手術の場合は、爪の一部を切り取る手術が行われ、局所麻酔の使用により手術中の痛みを少なくしています。足の付け根に2カ所の注射を行うことで、他の場所に注射するよりも痛みが抑えられるよう工夫されているそうです。

状態によっては手術翌日からの入浴も可能になります。手術後には細菌による化膿が起こらないよう軟膏薬の塗布は必要ですが、約2週間程度で抜糸が行われるそうです。手術による日常生活への影響が少ないのがメリットでしょう。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら武蔵小杉皮ふ科の紹介ページ

朝倉整形外科医院

  • 駅徒歩7分

JR根岸線 港南台駅 徒歩7分

神奈川県横浜市港南区港南台5-19-6

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:15:00~17:00

朝倉整形外科医院はこんな医院です

朝倉整形外科医院で診療を行っている院長は、日本整形外科学会認定専門医です。巻き爪が原因によって腰痛や転倒が起こる場合もあるため、巻き爪治療には力を入れているそうです。

巻き爪は症状が軽いうちであれば治療に要する時間が短くて済むので、早期発見・早期治療を目指して治療が行われています。患者さんとのコミュニケーションを特に重視されており、丁寧な診療や検査を行ったうえで、治療方法の提案をわかりやすく行っているそうです。

治療により患者さんの生活が改善することを目標に掲げ、治療自体が患者さんの日常生活に支障をきたさないようにも配慮されています。土曜日も診療していて、平日は忙しい方でも通院しやすいでしょう。

朝倉整形外科医院の特徴について

・日常生活への負担が少ない治療を提案!

コットンパッキングやワイヤーを使って行う保存療法を中心に治療を提供されています。加えて、必要があれば手術にも対応されているそうです。

特にワイヤーを使用するVHO療法では、1回目の施術から痛みが少なくなる効果が期待できるでしょう。また、施術当日から入浴や運動が可能となり、日常生活への支障が少ないのも特徴です。半年から1年の期間をかけて矯正治療を実施しますが、通院は2~3カ月に1回でよいので忙しい方でも治療に臨みやすいでしょう。

・巻き爪の再発防止にも尽力!

巻き爪治療を行うのと併行して、症状の再発を予防するために必要な生活習慣の改善についてのアドバイスも実施されています。巻き爪予防に効果がある角を残す爪切りの方法、かかとが安定し甲の部分が固定できる靴の選び方や履き方、親指が外側や内側に向くことがないような歩き方などを指導されているそうです。

生活全体をサポートし、患者さんと二人三脚での治療を進めています。気になることがあれば何でも相談すると良いでしょう。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら朝倉整形外科医院の紹介ページ

えびな整形外科

  • バス停留所から徒歩0分

中央一丁目バス停留所 徒歩0分
小田急小田原線 海老名駅 徒歩5分

神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※第1・第3水曜日午後は15:30~18:00の診療です。
※第1・第3 ・第5土曜日の最終受付は11:30です。

えびな整形外科はこんな医院です

えびな整形外科で診療を担当する院長は日本整形外科学会認定の整形外科専門医で、気軽に相談できるクリニックを目指して診療を行っています。

とりわけ巻き爪治療の分野には力を入れており、保険適応の治療だけではなく、保険適応外の実費治療にも対応されているそうです。なお、巻き爪のワイヤー治療を希望する患者さんは前もって予約が必要なのでご注意ください。

2020年3月9日に移転リニューアルオープンし、小田急線海老名駅から徒歩5分で便利になりました。また、的確な診断を行うための新しい検査機器を導入するなど、設備も充実しています。院内はバリアフリーなので、高齢の方や車いすの方でも通院しやすいでしょう。

えびな整形外科の特徴について

・患者さんの希望に沿った治療方法を提案!

えびな整形外科では、ワイヤーを使用した巻き爪治療を提供されています。爪が短い方でも実施可能なVHO矯正治療は、専用のワイヤーで爪を引き上げていく方法で、比較的痛みが少なくて済むそうです。弾力性のあるマチワイヤーを使用して、爪の変形を徐々に矯正していきます。

加えて、炎症を抑える抗生剤を使ったり、爪の切り方指導を行ったりして、患者さんの巻き爪の状態や希望により適した治療方法を提案されています。

・わかりやすい説明を実施!

患者さん自身が病状や考えられる原因、治療方法などを理解できるよう、画像やモデルを使用してわかりやすい説明を心がけているそうです。患者さんが理解しやすい言葉を使い、安心して治療に取り組めるよう工夫されています。

患者さんのことを考え、患者さんに寄り添う医療が提供できるようにされているそうです。親しみやすい雰囲気なので、巻き爪のことで悩んでいる方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらえびな整形外科の紹介ページ

なでしこクリニック

  • 駅徒歩5分

JR横浜線・JR相模線・京王相模原線 橋本駅 北口 徒歩5分

神奈川県相模原市緑区橋本6-20-1リビオ橋本2階

診療時間
10:00~12:00
16:00~18:00

※初診の最終受付は午前11:00・午後17:10です。
※完全予約制

なでしこクリニックはこんな医院です

なでしこクリニックでは特に巻き爪治療に尽力されており、日本形成外科学会認定の形成外科専門医である院長が、患者さんの症状に適した治療方法を提案されています。

ハイヒールやスポーツで爪先に負荷がかかり巻き爪になることがあったり、怪我などにより巻き爪になったりするそうです。爪の状態のみならず患者さんの希望に応じて、爪の矯正治療を中心に保険診療から実費診療まで様々な治療方法を提供されています。実費診療の場合には、クレジットカードでの支払いも可能です。

診療は完全予約制になっていて、初診の場合にも事前に電話での連絡が必要です。再診はインターネットから2週間先の日付までの事前予約が可能なので、予定が立てやすく便利でしょう。

なでしこクリニックの特徴について

・患者さんの症状に合わせた治療方法を提案!

なでしこクリニックでは特殊なワイヤーを使用するVHO法、形状記憶ワイヤー法、強制力の強い十川法といった爪矯正治療を提供されています。加えて、薬剤で爪の根元を焼くフェノール法と呼ばれる保険適応の治療も可能だそうです。

それぞれの患者さんの症状に合わせて治療方法を提案されており、場合によっては、それらを組み合わせて治療することもあるそうです。1回の処置時間は10分程度と短く患者さんへの負担も少なくて済むでしょう。

・患者さんが安心して治療が受けられる取り組み!

治療が患者さんの要望に沿ったものになるよう、患者さんの話を真摯に聞き、治療方法について丁寧に説明を行われています。医師だけでなく看護師による問診もあるため、医師には直接尋ねにくいという方でも質問しやすいでしょう。

また、施術に伴う痛みが強い方には、注射による局所麻酔を行うなど、痛みが少なくなるよう配慮されています。さらに、手術の翌日には術後の経過観察も行ってもらえるので安心でしょう。

もう少し詳しくこの巻き爪治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらなでしこクリニックの紹介ページ

おすすめの巻き爪治療対応クリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?