【2020年】糸満市の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2020/03/18  更新日:2020/09/25

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

糸満市で評判の眼科をお探しですか?
糸満市は沖縄県の市のひとつで、専門医在籍や、事前予約に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、糸満市近くでおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2020年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

糸満市で評判のおすすめ眼科!6医院

安里眼科 糸満院

  • 駅から車で15分
  • 専門医 ○
  • 感染症対策強化

安里眼科 糸満院院photo

ゆいレール 赤嶺駅 車で15分

沖縄県糸満市潮平722

受付時間
8:00~12:00
14:00~17:00

★:7:00~12:00
▲:8:00~12:30
☆:8:00~12:00
※理事長の診察は、月曜日(午前・午後)と水曜日(午前のみ)です。
※月曜日と水曜日は混雑する事が予想されますので、予め時間に余裕を持ってご来院下さい。
※休診日は毎週木曜日・土曜日の午後、日曜日、祝日、年末年始です。
※手術日は火曜日となります。学会出席や研修の為、年に数回の不定休診日がございます。
※お子様の視力検査及び新規のコンタクトレンズ、眼鏡処方を希望される方は、午前は11:00、午後は16:00までにご来院下さい。

【所属学会・資格】
・日本眼科学会 眼科専門医

安里眼科 糸満院はこんな医院です

安里眼科 糸満院photo

安里眼科 糸満院は、沖縄県糸満市にある眼科専門の医療機関です。地域に密着した診療体制、新しい医療の提供並びに高度な眼科治療を可能とする医療設備の導入・活用により、患者さんの視力を守る取組みが行われています。診療は、患者さんがリラックスできる環境のもと安心して治療が受けられるよう、眼の病気のことや治療方法などに関して、丁寧な説明が行われています。

交通アクセスは、那覇空港より車で約20分の位置にあり、施設内には38台分の専用駐車場が完備されていますので、車で安心して来院、利用いただけます。受付時間は、月曜日と水曜日が7:00~17:00、そのほかの曜日は8:00~17:00(木曜日12:00、土曜日は12:30まで)になり、休診日は毎週木曜日午後・土曜日午後、日曜日、祝日、年末年始です。

2013年には厚生労働省より先進医療施設として認定され、眼科治療は結膜炎やものもらいなど一般的な眼科疾患や視力改善をはじめ白内障、緑内障、糖尿病網膜症など幅広く対応しています。

安里眼科 糸満院の特徴について

安里眼科 糸満院photo

・安心できる白内障治療!

加齢により眼の機能が衰えることは避けられないものですが、効果性の高い治療により回復ができます。白内障という目の疾患は、水晶体レンズの濁りにより見づらい、眩しい、かすむなどの症状が表れ、重症化すると日常生活に支障をきたす可能性があるのです。白内障は初期段階では、点眼薬による薬物療法により進行を遅らせる治療対応となり、症状が進行すると水晶体レンズを取り換える手術が行われます。

安里眼科(糸満院・おもろまち駅前院)での白内障手術実績は、昨年度だけで2,989件(※2020年3月時点、公式HP参照)もの実績があり、緊張や不安の強い方などには笑気麻酔なども導入しています。また乱視が強い方には、乱視矯正型単焦点眼内レンズに対応できますので、ご検討・ご興味がある方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

・緑内障の治療は早期発見が重要!

自覚症状がほとんどないことが特徴の緑内障は、早期発見がとても重要です。安里眼科 糸満院には新しい緑内障の検査機器が導入されていますので、40歳以上の方で、緑内障の検査を一度も受けたことの無い方は検査を受けてみることをおすすめします。緑内障の原因は、眼球内の圧力が起因しており、眼圧によって視神経が圧迫、障害されるため視野が少しづつ欠けていく目の病気です。

現在、緑内障の治療はさまざまな方法が整っています。点眼薬や内服薬による薬物療法や眼科レーザー治療、そして手術があり、それぞれ進行度合いによって選択され、治療により緑内障の進行を遅らせれることができます。とくにレーザー治療は、網膜硝子体治療レーザーが完備されており、手術に比べて安心ですし痛みが少ないです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら安里眼科 糸満院の紹介ページ

とよみ眼科

  • バス停留所から0分

とよみ眼科photo引用:http://www.toyomieye.com/

那覇バス与根線 根差部入口 下車 徒歩0分

沖縄県豊見城市字真玉橋285-1-2F

診療時間
8:30~11:30
13:30~17:00

★:13:30~15:30
▲:手術のみ
※火曜午前は手術になる場合があります。

とよみ眼科はこんな医院です

とよみ眼科photo引用:http://www.toyomieye.com/

とよみ眼科は沖縄県豊見城市にある一般外来から白内障治療まで幅広く診療している眼科です。アクセスは国道329号線から一本入ったところにあり、那覇方面からは真玉橋交差点を南向けに800m位進んだ右手にあります。駐車場は70台分スペースがあります。バスの場合は那覇バスの与根線で根差部入口バス停で下車。バス停の前に位置しています。診療時間は月曜日・火曜日・木曜日・金曜日は8時半から17時まで診療(火曜日午後は手術)。土曜日は8時半から15時半までの診療となっています。日曜日と祝日と水曜午後は休診です。土曜日も診療をしているため、平日お忙しい方でも通院しやすい眼科です。こちらの眼科は“いつでも遊びに来たくなるような”病院を目指して診療をされています。

とよみ眼科の特徴について

・丁寧な診察&わかりやすい説明!

とよみ眼科では、患者さんの疑問・不安をしっかり取り除くため、わかりやすい説明を心がけています。また、ホームページからもわかりますが院長先生はとてもやさしい笑顔と話し方で、その人に合った説明をきちんと時間をかけて行ってくれます。ちなみに院長先生の趣味はマンガ喫茶に行くことだそうです。気さくな女医の院長先生なので眼のトラブルについて気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

・白内障の治療に注力しています!

最近、目のピントが合わないといった目のトラブルはありませんか?もしかしたら白内障かもしれません。とよみ眼科では白内障治療にとても力を入れています。しかも、平成29年12月1日より厚生労働省の定める先進医療認定施設になりました。そのため、多焦点眼内レンズを使用する白内障手術について、手術費用以外は保険診療が可能になります。費用についてはホームページに説明してあるので、ぜひ検討してみてください。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらとよみ眼科の紹介ページ

いしかわ眼科クリニック

  • バス停留所から徒歩2分

那覇バス 豊見城郵便局前 下車 徒歩2分

沖縄県豊見城市高安317-1

診療時間
8:30~11:30
13:30~17:00

★:8:30~12:30

いしかわ眼科クリニックはこんな医院です

いしかわ眼科クリニックは沖縄県豊見城市にあるクリニックで、豊見城郵便局前のバス亭Jより徒歩5分の場所にあります。クリニックの駐車場が25台分(しいな整形外科と共用)用意されていますので、車での通院も可能です。

診療時間は、月曜日と水曜日~金曜日は午前8時半から午前11時半と午後1時半から午後5時まで、火曜日と土曜日は午前8時半から午前11時半までとなっております。土曜日にも診察が行われているので、平日はなかなか通院できない患者さんには有難いです。日曜日と祝日は休診日です。

クリニックは、白を基調とした清潔感のある待合室となっており、また大きな水槽にはきれいな魚がたくさん泳いでいるので、気持ちが安らぎます。

いしかわ眼科クリニックの特徴について

・外科手術を行わない視力矯正!

いしかわ眼科クリニックでは、外科手術を行わない視力矯正が実践されています。オルソケアトロジーと呼ばれる、夜寝る前に特殊なコンタクトレンズを装着する治療法です。

夜寝ている間に角膜の形状が正しく矯正されるので、レーシック手術を受けなくとも視力が矯正される最近注目されている視力矯正法です。いしかわ眼科クリニックでは厚生労働省に認可を受けている2種類のレンズが使われており、患者さんの矯正治療にさまざま活用されています。

・安心して治療を受けられる丁寧な説明!

いしかわ眼科クリニックでは、患者さんがご自身の治療方針に納得できるまで、医師による十分な説明が行われることをモットーに治療が実践されています。

日帰り白内障手術やレーザー治療など、患者さんにとって侵襲性が高い治療が提案される際には、治療のメリット・デメリットや治療期間やその費用など、患者さんが気になることを中心に、患者さんやそのご家族が納得いくまで医師による説明が行われています。安心して治療を受けたい方は、いしかわ眼科クリニックへ相談されてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらいしかわ眼科クリニックの紹介ページ

豊見城市中央病院

  • バス停留所から徒歩1分

豊見城市中央病院photo引用:https://tomishiro-chp.jp/

那覇バス 豊見城中央病院前 下車 徒歩1分

沖縄県豊見城市字上田25番地

診療時間
8:30~17:30

★:8:30~12:30

豊見城市中央病院はこんな医院です

豊見城市中央病院photo引用:https://tomishiro-chp.jp/

沖縄県豊見城市の豊見城中央病院は、地域医療を支える総合病院であり、地域医療支援病院でもあります。地元の医療機関との連携による診療を提供しており、患者さんには専門的な検査と高度な治療が行われています。

病院への交通アクセスは奥武山公園駅よりバス乗車、豊見城中央病院前バス停留所に下車となります。車で来院の際は、病院敷地内に458台収容可能な専用駐車場が完備されていますので、利用いただけます。

総合病院ですので、幅広い診療科目が提供されています。眼科診療の受付時間は、平日が8:30~17:00、木曜日と土曜日は12:30まで治療が行われており、休診日は日曜日・祝日です。眼科では、各医療機関と連携した診療が行われています。

豊見城市中央病院の特徴について

・病院の眼科診療について!

豊見城中央病院の眼科では、病院が推し進めている2人主治医制のもと地域のかかりつけ医の医療機関と病院の眼科専門医が連携して、共同で治療を提供しています。初めて病院を受診する際、かかりつけ医からの診療情報提供書、いわゆる紹介状が必要です。

この紹介状が病院とかかりつけ医を結ぶ接点の役割を担い、各々治療に関する情報交換が行われるのです。眼科の治療は、主に白内障、緑内障、糖尿病網膜症などの疾患に対応しています。

・日帰り白内障手術に対応!

眼科では、白内障の日帰り手術を実施しています。(※術前・術後の経過観察が必要です。)2014年に白内障の日帰り手術センターが開設されており、患者さんが安心して日帰りで手術できる医療体制が確立されているのです。

総合病院という性格上、日帰り白内障手術には高齢者の方や眼科疾患以外の基礎疾患を抱えている患者さんが手術を受ける機会が多いのです。そのため手術は万全を期して対応していますので、白内障手術を希望するなら一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら豊見城市中央病院の紹介ページ

渡名喜眼科

  • バス停留所から徒歩3分

那覇バス 我那覇 下車 徒歩3分

沖縄県豊見城市名嘉地220-4

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00

★:14:30~17:30
▲:手術のみ
※受付終了時間は診療終了時間の30分前までとなります。

渡名喜眼科はこんな医院です

沖縄県豊見城市名嘉地にある渡名喜眼科は、地域にお住いのお子さんから高齢者の方まで幅広い年齢に対応した眼科診療を提供する地元の眼科医療クリニックです。交通アクセスは、ゆいレールの赤嶺駅より約2㎞の場所にあり、徒歩所要時間は約20分、車で来院の場合は、敷地内に広くてゆったり停められる大型駐車場が完備されていますので、利用可能です。

診療日時は平日9:30~18:00、ただし火曜日と金曜日の午後は手術限定となり、土曜日も夕方17:30まで終日診療が行われ休診日は日祝です。診療は、基本的に予約優先で対応されています。

眼科治療は、結膜炎やものもらいなど一般的な疾患から白内障手術、またレーザー治療も受診できます。

渡名喜眼科の特徴について

・日帰り白内障手術に対応!

渡名喜眼科の白内障治療は、症状に合わせた治療が行われています。具体的な治療には、眼の状態によって点眼薬による治療対応、また眼内の水晶体レンズの取り換えを行う手術治療です。白内障手術治療は、日帰りできるよう対応しています。(※術前・術後の経過観察が必要です。)

白内障の手術は特別な準備の必要はありません。普段の状態で来院、検査、手術になります。手術は約15分前後の短時間で終了しますので、術後は医師の指導のもと安静にし、そのまま日帰りが可能です。

・親切丁寧でやさしい診療対応!

渡名喜眼科が立地する周辺には、食品スーパーなどの商業施設や専門店などがあるため、買い物に合わせた通院治療の患者さんが多くいます。そのため曜日や時間によって混雑しており、待ち時間に買物していると受付スタッフが、診療時間が近づくと携帯電話に連絡するなどきめ細かく対応しています。

診療は、とくに女性スタッフの応対がとても丁寧で親切です。お子さんの接し方は、女性ならではの対応で上手にお子さんをリードしてくれますので、安心して治療が受けられます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら渡名喜眼科の紹介ページ