新型コロナ薬として注目の「ヒドロキシクロロキン」注意喚起へ 2020/05/09

現在、新型コロナウイルス感染症に効果が期待できる新薬の開発や既存薬の再開発が進められています。

新型コロナウイルス感染症に効果が期待できるといわれている既存薬の1つが「ヒドロキシクロロキン」です。一方で4月24日、ヒドロキシクロロキンの使用に対し、FDA(アメリカ食品医薬品局)が医師や患者に対して処方や使用時の注意を呼びかけました。

中島 由美 医師

監修医師
中島 由美 医師

プロフィールをもっと見る
金沢医科大学医学部卒業後、同大学病院にて小児科・内科として研修を積む。その後は複数の病院で内科医や皮膚科医として勤務。2018年より福岡市中央区に「国を超えた新しい形の医療を提供」をコンセプトに、クリスタル医科歯科クリニックを歯科医師である夫と開院。

ヒドロキシクロロキンとは?

ヒドロキシクロロキンは、どのような薬なのかお教えください。

中島 由美 医師中島先生

ヒドロキシクロロキンは、マラリアの治療や予防を目的に使用する抗マラリア薬です。また、膠原病のひとつである慢性または炎症性の自己免疫疾患のエリテマトーデス(全身・皮膚)や関節リウマチの症状を改善する目的にも用いられます。

ヒドロキシクロロキンの新型コロナへの効果は?

ヒドロキシクロロキンの新型コロナウイルス感染症への効果をお教えください。

中島 由美 医師中島先生

ヒドロキシクロロキンが新型コロナウイルス感染症に効果があることは、十分に確認できていません。ただし、ヒドロキシクロロキンの使用によって新型コロナウイルス感染症が改善した例があります。反対に、患者に投与することで死亡率が高まったという研究結果もあるため、現段階ではヒドロキシクロロキンが新型コロナウイルス感染症に効果があるとは断言できません。。

ジョセフ・マガグノーリ米サウスカロライナ大薬科大臨床助教授らによる研究チームは、退院もしくは死亡した患者368人の記録を分析。その結果、ヒドロキシクロロキンを投与した患者の死亡リスクが投与していない患者の約2倍であることがわかりました。

※参照:日本感染症学会『ヒドロキシクロロキンを使用し症状が改善したCOVID-19の2例』(2020年5月5日時点)
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_casereport_200312_5.pdf

ヒドロキシクロロキンの副作用は?

ヒドロキシクロロキンの副作用をお教えください。

中島 由美 医師中島先生

ヒドロキシクロロキンは、重大な副作用が少ないことが特徴です。一方副作用として下痢や吐き気の症状は多くみられますが、内服を続けているうちに現れにくくなる場合もあります。そのほか、筋力の低下や皮疹、髪色の変化、貧血なども起こり得ます。

重大な副作用としては視力の低下や失明があります。また、新型コロナウイルス感染症患者に投与したところ、一部の患者に心拍の異常がみられたとの報告もあり、使用には十分な注意が必要です。

まとめ

ヒドロキシクロロキンは新型コロナウイルス感染症への効果が期待されていましたが、現状では本当に効果があるのかどうか判断できないようです。副作用への懸念もあるため、ヒドロキシクロロキンの使用には、より慎重な姿勢が求められます。