1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(医科)
  4. ウェーブフロントオプティマイズド・レーシックとは

ウェーブフロントオプティマイズド・レーシックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ウェーブフロントオプティマイズド・レーシックとは

ウェーブフロントオプティマイズド・レーシックとは、それぞれの眼球がもつ光学的なズレにパターン化されたレーザー照射を行う方法です。パターン化されているため、角膜切除量は最小限にすることが可能です。
レーシックはこれまで近視や乱視などの屈折異常を治す目的で行われていましたが、ウェーブ・フロントレーシックは目が持つ物を見る能力を最大限に引き出すという高次のレベルで視力矯正が可能になりました。

メリット

・ウェーブフロントオプティマイズド照射で焦点にばらつきが少ない
・メスを使わずコンピュータ制御のレーザー照射で角膜の屈折力を矯正する
・健康保険適応外だが生命保険、共済等の契約内容によっては医療給付金を受けられるものもある

デメリット/副作用

・レーシックは角膜を削ってフラップを作るので合併症が出ることがある
・見え方が安定するまでは暗い場所でものが見えにくい、視力はあるが見え方がシャープでないなどの症状がでる
・レーシック手術後に見え方が安定するのは2週間~3ヶ月後である

治療期間

手術にかかる時間は10分前後、実際のレーザー照射は30秒以内となっています。

費用相場

保険適用外で料金は約44万円程度です。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。