フィナステリドとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

フィナステリドとは

フィナステリドとは、アメリカで開発されたAGAの進行を抑える薬の名称です。もとは前立腺肥大症や前立腺がんを抑制する薬に含まれていた成分として処方されてきました。しかしAGAにも効果があることがわかり、薄毛治療の薬としても処方されるようになりました。
頭皮の細胞を活性化するミノキシジルに対し、フィナステリドは抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制する働きがあります。

メリット

・多くの薄毛治療の患者に対して効果があったという実績がある
・ジェネリック医薬品のためほかの薄毛治療の薬と比べると安価で購入することができる
・副作用はあるが比較的症例が少なく安全性が高い

デメリット/副作用

・男性機能が低下するなどAGA治療にともなう副作用がある
・ごくまれに肝機能障害が起きる可能性がある
・基礎疾患や子作りの予定がある人は服用に注意する必要がある

治療期間

AGA治療の場合、服用をやめてしまうと再び症状が進行してしまうため永続的に服用し続けることが必要です。また前立腺がんや前立腺肥大症などを予防する効果も期待されます。

費用相場

AGA治療の場合1回で1ヶ月分の薬が処方されます。費用は4千円程度が相場となっています。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。