ACRとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/16

ACRとは

ACRとは、尿中アルブミン(g/dL)/クレアチニン(mg/dL)比のことです。この数値は尿中のアルブミン尿がどの程度あるかを調べるための指標として使われます。アルブミン尿が多い人は腎臓病や膀胱腫瘍、血液疾患などが疑われます。

メリット

・尿の成分からさまざまな疾患の可能性を検討できる
・数値によって糖尿病性腎症や他の腎疾患の低下の状態を知ることができる
・検査自体は保険適用もあり、安価で行うことができる

デメリット/副作用

・検査にかかる時間が医療機関によって異なる
・健康な人であっても陽性と判断されてしまうケースがある

検査期間

医療機関で検査を受け、その結果が出れば完了です。どの程度時間がかかるかは患者さんの検査の優先度などによって異なるので、必要があれば確認してみましょう。

費用相場

検査単体の費用は保険が適用されるため数十円程度です。総額は他の検査や処置、診察料によって変わってきます。

注意点

検査期間や費用は、検査内容などによって大きく異なる場合があります。