1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 戸塚区
  6. 【2022年】戸塚区の内科 おすすめしたい6医院

【2022年】戸塚区の内科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/06/17  更新日:2022/06/27

戸塚区で評判の内科をお探しですか?
戸塚区は神奈川県の区のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本内科学会認定の総合内科専門医が在籍しているなど様々な内科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、戸塚区でおすすめできる内科クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

戸塚区で評判の内科6医院

戸塚クリニック

  • 駅徒歩10分

戸塚クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線・横浜市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅 西口 徒歩10分
バス:蔵坪 下車 徒歩すぐ

神奈川県横浜市戸塚区矢部町649

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

★:9:00~12:00
▲:15:00~20:00
※予約優先制
※受付は診療終了の15分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本循環器学会 循環器専門医

戸塚クリニックはこんな医院です

戸塚クリニックphoto

戸塚区矢部町にある戸塚クリニックは、全ての内科疾患の初期診断と治療を行われている総合内科クリニックです。糖尿病内科、内分泌内科、循環器内科を専門に、患者さんに寄り添った質の高い医療を提供することで、地域の皆さんの健康に貢献することを目指されています。戸塚区のホームドクターとして、風邪の諸症状をはじめ、かすり傷や鼻水などの些細なことでも親身に相談を受け付けられています。
JR線と横浜市営地下鉄が乗り入れる戸塚駅の西口から徒歩10分と、通いやすい立地環境に位置しています。土曜診療にも対応されているため、平日お忙しい方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

戸塚クリニックの特徴について

戸塚クリニックphoto

・糖尿病治療も専門にされています!

戸塚クリニックの院長は、日本循環器学会認定の循環器専門医の資格をお持ちの、循環器疾患のスペシャリストです。糖尿病や内分泌疾患の高度な専門的医療を提供されており、糖尿病治療では血糖値のみに気を配るだけではなく、循環器系の病気を予防していくことにも気を配った循環器専門医ならではの治療が行われています。治療では、生活習慣の乱れといった原因を改善していくことを中心に、生活習慣の中に運動を組み込む提案をしたり、カロリー摂取を抑えていく食事療法を行ったりすることで改善を目指されているそうです。必要に応じて投薬治療も行われますが、薬だけに頼らない治療を心掛けているので、薬をあまり服用したくないという方も安心して相談できるでしょう。
糖尿病も甲状腺疾患も、最終的には循環器疾患へと行きつくのだそうです。気がかりな症状があれば循環器疾患の専門的な知識を有する戸塚クリニックへのご相談をおすすめします。

・患者さんに寄り添う医療となるように!

戸塚クリニックでは、患者さんの生活環境や心理面、身体的負担などを踏まえた総合的で適切な治療の提供を心掛けており、患者さんの自然治癒力を引き出していく全人的医療を実践されています。この全人的医療は様々な分野に精通した医師と同じような経験や高度な専門的知識が必要とされていますが、幅広い知識と経験を持つ院長が治療を担当されているので、お身体のお悩みをトータルにお任せできるのは嬉しいポイントです。疾患ごとに担当医が変わるということがないので、患者さんの心理的負担も軽減されるでしょう。
また、より専門的な検査や治療が必要な場合には、適切な医療機関や高い専門性を持つ医師へと紹介してもらうこともできるため、どんなお悩みもまずは戸塚クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・健康診断にも対応!

戸塚クリニックでは、企業健康診断や横浜市の特定健診など、各種健康診断にも対応されています。案内を受けた方はもちろん、ご自身の健康状態を知っておきたいという方にもおすすめです。丁寧な問診に主眼を置き、十分な時間をかけて体の異常の原因を追究されているので、気になる症状のある方も、一度戸塚クリニックの健康診断を受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちら戸塚クリニックの紹介ページ

戸塚ファミリークリニック

  • 駅徒歩2分

戸塚ファミリークリニックphoto引用:https://www.totsuka-family-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

JR東海道線・JR横須賀線 戸塚駅 西口7番出口 徒歩2分

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町99 ポルテさくら301

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜15:00
15:00〜18:00

▲:9:00~13:00
※14:00〜15:00は検査のみ

戸塚ファミリークリニックはこんな医院です

戸塚ファミリークリニックphoto引用:https://www.totsuka-family-clinic.com/

横浜市戸塚区の戸塚ファミリークリニックは、地域にお住まいの幅広い世代の健康を守る、街のかかりつけクリニックです。院長は大学病院にて消化器内科や小児科の診療、さらに上部内視鏡検査の豊富な経験を積み重ねその経験と技術を活かし、さまざまな疾患に対応されています。

風邪やインフルエンザなど一般的な内科疾患から糖尿病など生活習慣病、お腹のトラブル、外傷、胃の内視鏡検査まで、内科を軸に総合的な治療を提供しているそうです。特に内科では、患者さんの健康トラブルに対する入口の診療科目として、さまざま病気の相談と治療に応じられています。

体調を崩しやすいなど健康に不安を感じている方は、ぜひ一度、戸塚ファミリークリニックに訪れてみてはいかがでしょうか。

戸塚ファミリークリニックの特徴について

・高血圧は生活習慣の見直しを指導!

内科診療において、血圧の測定を行い最高140mmHg、最低90mmHgを超えると高血圧症と診断されています。高血圧は血管に負担をかけるため、その状態が継続すると動脈は硬化し、ある日突然、脳梗塞や心筋梗塞など命にかかわる病気を引き起こすことがあるそうです。

治療は、まず高血圧の原因を取り除くことを優先的に実施されています。血圧を下げる薬物療法の前に、食生活を含む生活習慣の見直しを指導されるそうなので、早めに受診してみてはいかがでしょうか。"

・糖尿病の基本的な治療!

内科では、糖尿病治療に力を入れているそうです。糖尿病は、初期段階に自覚症状がなく、病気に気づかず過ごしてしまうと言われています。

糖尿病は完治できないため、血糖コントロールで進行を抑えることを基本にしているそうです。治療法は、食事療法、運動療法、薬物療法、インスリンが用意されており、初期の場合は食事療法と運動療法で対応されます。血糖値が高めの方は、一度戸塚ファミリークリニックを訪れてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちら戸塚ファミリークリニックの紹介ページ

堀口クリニック

  • 駅徒歩1分

堀口クリニックphoto引用:https://horiguchi-cl.com/

アクセス・住所・診療時間

JR東海道線・JR横須賀線 戸塚駅 東口地下出口1 徒歩1分

神奈川県横浜市戸塚区上倉田町498-11 第5吉本ビル1F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※初診の方の受付は診療終了の30分前までになります。

堀口クリニックはこんな医院です

堀口クリニックphoto引用:https://horiguchi-cl.com/

横浜市戸塚区の堀口クリニックは、内科を軸に呼吸器内科、外科、アレルギー疾患治療など幅広い診療で患者さんの健康をサポートされている地域密着型の内科クリニックです。丁寧な対応、わかりやすい説明を心がけているそうで、ちょっとした体調不良も気軽に受診できます。

院長は、大学病院や総合病院で研鑽を積み、その知識と技術を活かして質の高い内科診療を提供しているそうです。内科では、風邪やインフルエンザなど一般的な内科疾患からお腹の病気、心臓や血管などに関わる病気まで、内科疾患全般の診療が行われています。

風邪の症状が治らない方、下痢や便秘でお悩みの方は、ぜひ院長の正しい診断と適切な治療を受けてみてはいかがでしょうか。

堀口クリニックの特徴について

・生活習慣病の予防と治療!

糖尿病や高血圧症など生活習慣病の予防と治療に力を入れているそうです。生活習慣病は、さまざま疾患が複合的に絡み合い、重症化すると命に関わる重い病気を引き起こす場合があると言われています。

内科では、早期発見と早期治療を推奨しているそうです。早期治療によって病気の進行を防ぎ、健康を維持しながら生活を送れるようサポートされています。健診で血圧、血糖値、尿酸値などの異常を指摘された方は、早めに堀口クリニックに訪れてみてはいかがでしょうか。

・漢方薬による内科疾患治療!

内科診療では、薬物療法で効果を得られない方や副作用の不安がある方に、漢方薬による改善が行われています。漢方薬は、複数の生薬を組合せており、さまざま有効成分を含んでいるそうです。そのため処方された漢方薬で複数の疾患の治療が可能と言われています。

検査を受けるも異常がない、原因不明の症状が慢性化している場合、漢方薬治療が向いているそうです。漢方薬は、ほぼ保険適用となるそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちら堀口クリニックの紹介ページ

横浜南まほろば診療所

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

江ノ電バス:下倉田花立 下車 徒歩1分
JR根岸線 本郷台駅 車で5分

神奈川県横浜市戸塚区下倉田町1883 サミット戸塚下倉田店内2F

診療時間
9:30~11:00
18:00~19:30

※初診の方は午前10:30まで・午後19:00までにお越しください。
※受付は午前9:15~10:45まで、午後18:00~19:15までになります。
※発熱外来等は診療時間が異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

横浜南まほろば診療所はこんな医院です

神奈川県横浜市戸塚区にある横浜南まほろば診療所では、中学生以上の患者さんを対象に内科、呼吸器内科、疼痛緩和内科の診療を行われています。内科疾患に関する間口の広い診療が心がけられており、診療の最初の窓口としての役割を果たすことを目標に掲げられています。

内科では、風邪症候群、インフルエンザ、頭痛、貧血、胃腸炎などのほか、生活習慣病の治療に取り組まれています。花粉症やアレルギー性鼻炎のほか、鼻と喉の症状も見てくれるとのことです。

専門的な検査や治療が必要と判断される場合には、高次医療機関への紹介もスムーズに行われているそうです。生活習慣病などが気になっている方は、診療を受けてみてはいかがでしょうか。

横浜南まほろば診療所の特徴について

・糖尿病や高血圧症の改善のために生活習慣を指導!

生活習慣病には、糖尿病、肥満症、高血圧症、痛風などが挙げられています。それらの改善のために、横浜南まほろば診療所の内科では、医学的根拠に基づき食生活や運動などについての指導がされているそうです。

糖尿病では、運動療法、食事療法のほか内服薬やインスリン注射による薬物療法が行われています。インスリン導入の際には、適切な医療機関を紹介するとともに、その病院と十分に連携を取りながら治療にあたっているとのことです。

・花粉症は症状が出たら早めに受診を!

花粉症は、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触することで引き起こされると言われています。症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどが挙げられており、それらの症状を抑える対症療法と花粉症の治癒を目指す根治療法が行われています。

症状が出る前から予防的に内服薬を飲む、初期治療にも対応しているとのことです。花粉症は症状が重くなると抑えることが難しくなるそうなので、できるだけ早期に受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちら横浜南まほろば診療所の紹介ページ

すずき内科・胃腸内科クリニック

  • 駅徒歩5分

アクセス・住所・診療時間

横浜市営地下鉄ブルーライン 踊場駅 徒歩5分

神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-11-27

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※最終受付は診療終了の30分前までになります。

すずき内科・胃腸内科クリニックはこんな医院です

神奈川県横浜市戸塚区にあるすずき内科・胃腸内科クリニックは、横浜市営地下鉄ブルーラインの踊場駅から徒歩5分の場所にあります。地域の方々にとって頼れるかかりつけ医を目指されています。

診療科目には、胃腸内科、糖尿病内科、一般内科、外科、小児科などが掲げられており、胃腸内科における鼻からの内視鏡検査や口からの細い内視鏡検査が実施されているのが特徴だそうです。

一般内科では風邪やインフルエンザのほか、高脂血症、高血圧症、痛風のほか、甲状腺疾患の治療に力を注がれています。風邪で受診されても肺炎や喘息の兆候があったり、ほかの疾患が見つかったりすることもあるそうです。気になる症状がある方は、診療を受けてみてはいかがでしょうか。

すずき内科・胃腸内科クリニックの特徴について

・高血圧と高脂血症は動脈硬化の有無を検査!

高脂血症と高血圧症は自覚症状がない場合がほとんどとのことで、放置してしまう患者さんが多いと言われています。健康診断で数値の高さなどを指摘された方は、内科医もしくは専門とする医院を受診することがすすめられています。

高血圧症や高脂血症は動脈硬化の原因となるそうで、脳梗塞や心筋梗塞に繋がる可能性が高いとされています。すずき内科・胃腸内科クリニックでは、検査により動脈硬化の状態や合併症の有無を調べるそうなので、気になる方は受診してみてはいかがでしょうか。

・尿酸値が高い場合は定期的な通院と検査を!

ある日突然に足の親指などの関節が腫れて激痛が表れるといった痛風発作が、痛風の症状の特徴だそうです。風が吹いても痛むと例えられたのが病名の由来と言われています。

核酸の構成成分の一つであるプリン体が体内で分解されてできる尿酸が体内で過剰になると、関節軟骨などに沈着して結晶化し、その結晶が炎症を起こして腫れや痛みを生じさせるとのことです。健康診断で尿酸値が高い場合は、定期的な通院と治療を推奨されています。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちらすずき内科・胃腸内科クリニックの紹介ページ