FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の色盲 おすすめしたい5医院

【2024年】東京都の色盲 おすすめしたい5医院

 公開日:2024/07/04
東京都おすすめの色盲対応クリニック
東京都で評判の色盲(色覚異常)対応クリニックをお探しですか? 東京都は駅から近く、土日も対応しているなど、さまざまな色盲対応クリニックの選択肢があります。 私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる色盲対応クリニックを紹介します。
※2024年07月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の色盲(色覚異常)対応クリニック5医院

北川アイクリニック(東村山市秋津町)

  • マイナンバーカードの健康保険証利用
  • 専門医在籍
  • 駐車場あり
  • 北川アイクリニック引用 : https://e-kitakawa.com/

JR線 新秋津駅 徒歩3分

東京都東村山市秋津町5-9-4 秋津クリニックビル2F

診療時間
9:00~12:10
15:00~18:40
※▲土曜午前は12:00まで
※休診日:木・日・祝日、土曜午後

北川アイクリニックはこんな医院です

北川アイクリニックは、目の痛みやかゆみ、充血、疲れ目、視力低下、まぶたの腫れなどの一般的な眼科診療をはじめ、お子さんの視力低下や斜視、糖尿病網膜症、そして緑内障や白内障に至るまで、さまざまな治療が提供されています。患者さんの病状に応じて、クリニックモール内にある他院での併診も可能です。
北川アイクリニックの立地は、西武池袋線「秋津駅」とJR武蔵野線「新秋津駅」から徒歩3分という、アクセスしやすい場所に位置しています。院内はバリアフリー設計が完備されており、車椅子ユーザーをはじめ、移動に制限のある方でも安心して診療を受けられるよう配慮されています。クリニックモール内の駐車場は10台分のスペースがあるほか、周辺にも駐車スペースがあり、遠方からの患者さんにも通いやすい環境が整えられています。
また、北川アイクリニックでは「アイチケット」システムが採用されています。アイチケットの使用により、院内および院外でも、WEBで診察待ちの状況を確認できます。ただし、患者さんの疾患状況によっては呼ばれる順番が前後する可能性が考えられるため、診察前に外出を希望される場合は、受付職員に戻る時間を伝えるようにしましょう。

北川アイクリニックの特徴

北川アイクリニック
お問い合せ

経堂こうづき眼科(世田谷区経堂)

  • 専門医在籍
  • 駅徒歩5分以内
  • 経堂こうづき眼科引用 : https://www.kozuki-eyeclinic.com/

小田急小田原線 経堂駅 徒歩2分

東京都世田谷区経堂2-1-33 経堂コルティ2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:30
※▲日・祝日午後の受付終了時間は18時
※休診日:木曜日(祝日の場合は診療)
※散瞳検査は受付終了1時間前までにお越し下さい
※コンタクト検査、メガネ検査、視野検査は完全予約制
※症状がある方は裸眼/メガネでの受診をお願い致します
※社保・国保・生保 各種保険取り扱い
※クレジットカード使用可能(VISA MASTER JCB AMEX DINERS)
※駐車券サービスあります(一般診療のみ)

経堂こうづき眼科はこんな医院です

経堂こうづき眼科は、2018年にショッピングモール「経堂コルティ」の2階に開院した、地域密着型の眼科クリニックです。クリニックは経堂駅の目の前に位置しており、小田急線や小田急バス、京王バスといった公共交通機関を利用してのアクセスが容易です。車の場合も、経堂コルティ内の駐車場が利用でき、経堂こうづき眼科では一般診療に対して、駐車サービスを行っています。
院長の上月先生は、日本眼科学会認定「眼科専門医」です。世田谷区学校医としても活動され、地域の目の健康を守るホームドクターとして、信頼される医療の提供を目指しておられます。
また、上月先生だけでなく、経堂こうづき眼科の医師全員が「眼科専門医」などの有資格者です。(2024年5月時点)
経堂こうづき眼科では、小児眼科から高齢者の眼疾患まで、多岐にわたる診療を行っています。具体的には、白内障、緑内障、眼瞼下垂、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症など、眼科疾患の診断と治療を提供しています。また、眼精疲労やドライアイの治療、急性緑内障発作や網膜剥離といった緊急を要する疾患にも対応しており、レーザー治療や硝子体注射などの専門的な治療も行っています。
経堂こうづき眼科はバリアフリー設計が施されており、車椅子の方や高齢の方が無理なく診療を受けられるよう環境が整えられています。また、個室診療室が設けられており、プライバシーを重視したい患者さんにも配慮された設計です。
また、数々の新しい医療機器が備えられ、特にレーザー治療装置や抗VEGF硝子体内注射を用いた治療は、網膜疾患や黄斑病変の治療において活躍しています。

経堂こうづき眼科の特徴

経堂こうづき眼科
お問い合せ

東京女子医科大学病院(新宿区河田町)

  • クレジットカード可
  • 予約制
  • 専門医在籍
  • 英語対応
  • 駅徒歩5分以内
  • 駐車場あり
  • 東京女子医科大学病院引用 : https://www.twmu.ac.jp/

都営大江戸線 若松河田駅 徒歩5分

東京都新宿区河田町8-1

診療時間
9:00~16:00
※色盲(色覚外来)は水曜日の午後
※▲土曜午前は12:00まで(第3土曜日除く)
※受付時間(初診(予約のある方)・再診(予約がない方)):平日7:30~11:00、土曜7:30~11:00(第3土曜日除く)
※午後は初診不可(紹介患者除く。急患はその限りではない)
※休診日:日・祝日、第3土曜日、創立記念日:12月5日(12月5日が日曜日の場合は12月6日)、年末年始:12月30~1月4日
※予約フォーム有り

東京女子医科大学病院はこんな医院です

東京女子医科大学病院の眼科は、患者さん一人一人に合わせた治療の提供を理念とし、新しい手術器械や手術方法が積極的に用いられています。また、日本眼科学会認定の専門医たちが眼科疾患に対応する体制が整えられており、全身疾患に関連する眼疾患の治療には、院内の他の臨床部門と連携して治療が行われます。
東京女子医科大学病院眼科では、一般的な眼科疾患から専門的な治療が必要な症例まで、広範囲にわたる疾患に対応しています。診療科目には、失明につながる網膜硝子体疾患をはじめ、白内障、緑内障、角膜疾患、ぶどう膜炎、小児眼科、黄斑などがあり、失明予防と患者さんの生活の質向上を目指しています。
白内障や緑内障に対する手術も、入院もしくは日帰り手術が随時行われており、また、「加齢黄斑変性」に対する光線力学療法(PDT)、抗VEGF療法(ルセンティス・アバスチン)などの新しい治療にも取り組まれています。
診療の予約は電話だけでなく、初診・再診ともに予約フォームが用意されています。ただし、原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要です。
東京女子医科大学病院へのアクセスは、都営大江戸線若松河田駅から徒歩5分、牛込柳町駅から徒歩8分という立地にあります。また、都営新宿線曙橋駅からも徒歩12分の位置にあるため、公共交通機関を利用してのアクセスが便利です。
さらに、都営バスも複数の路線が病院前を通っており、新宿や渋谷、早稲田からも直接アクセス可能です。
自動車での通院も可能ですが、駐車場が有料であり、駐車台数が限られているため、公共交通機関の利用が推奨されています。

東京女子医科大学病院の特徴

東京女子医科大学病院
お問い合せ

池袋サンシャイン通り眼科診療所(豊島区東池袋)

  • マイナンバーカードの健康保険証利用
  • 中国語対応
  • 専門医在籍
  • 日曜診療
  • 英語対応
  • 韓国語対応
  • 駅徒歩5分以内

JR線 池袋駅 徒歩1分

東京都豊島区東池袋1-5-6 ビック池袋東口ビル5F

診療時間
11:30~13:45
15:00~19:30
※★▲日・祝日は休憩時間なし。11:30~18:30 診察
※受付終了時刻:平日・土曜19:30、日・祝日18:30
※休診日:12/31、1/1、1/2、1/3

池袋サンシャイン通り眼科診療所はこんな医院です

池袋サンシャイン通り眼科診療所は、JR池袋駅東口からすぐのアクセスの良さが特徴です。東口目の前の信号を渡った先に位置しており、電車やバス、自動車など、さまざまな交通手段でアクセスできます。
近隣には複数の駐車場もありますが、診療所には提携駐車場はないため、公共交通の利用が推奨されています。
院内はバリアフリー設計が施されており、車椅子ユーザーや身体が不自由な方もスムーズに診療を受けることができます。また、エレベーターで直接5階の診療所にアクセスでき、大きな手荷物は受付で預かって貰えます。
池袋サンシャイン通り眼科診療所では、一般的な眼科診療を中心に、視力検査、眼底検査、緑内障の検査および治療、白内障の評価、コンタクトレンズの処方といった幅広い診療を行っています。
院長の堀先生を含めたスタッフは、全員日本眼科学会認定の眼科専門医です。(2024年5月時点)
予約方法については、予約制を採用している一方で、予約がなくても診療を受けられる体制が整えられています。ただし、予約患者さんが優先とされているため、予約なしの患者さんは空き状況に応じて対応されます。
WEB予約も可能であり、患者さんはインターネットを通じて診察の予約・キャンセルを行えます。待ち時間の間に一時外出も可能です。日曜の15:00〜16:30、土日の17:30~18:30、平日と土曜の18:30~19:30は混雑が予想されますので、ぜひWEB予約システムを利用してみてください。
また、会社帰りの方でも受診できるよう、受付終了時刻を平日と土曜は19時30分、日曜祝日は18時30分に設定されています。スケジュール調整が難しくて病院へ行けないという方はぜひ検討してみてください。
院内にはWi-Fiも設置されています。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特徴

池袋サンシャイン通り眼科診療所
お問い合せ

二本松眼科病院(江戸川区平井)

  • クレジットカード可
  • 女医
  • 専門医在籍
  • 英語対応
  • 駅徒歩5分以内
  • 駐車場あり

JR総武線 平井駅 徒歩1分

東京都江戸川区平井4-10-7

診療時間
9:00~12:00
14:00~16:00
※休診日:日・祝日(コンタクトレンズは水曜午前も休診)
※受付時間8:00~16:00(午前中診療希望の方は、12:00までに受付を済ませてください)
※初診:事前予約不要
※高校生以下のお子さんお一人での受診はご遠慮ください

二本松眼科病院はこんな医院です

二本松眼科病院は、眼科専門医が1名以上常勤し、指導責任者を定めて十分な指導体制がとられている「日本眼科学会専門医制度研修施設」です。また、先進医療を行える、厚生労働省認定の「先進医療認定施設」です。
診療科目は、一般眼科診療を中心に、緑内障、白内障、眼底検査などから、診断や治療が困難な症例、または他院からの紹介状を持つ患者さんが対象の「特別専門外来」まで幅広く対応しています。
白内障や緑内障、硝子体、眼瞼の手術も院内で行われており、入院も可能です。救急医も在籍しています。
また、診療室はバリアフリー設計であり、車椅子や歩行が困難な方でも来院できるようになっています。
二本松眼科病院は、日々の生活で目を酷使する現代人の視覚健康を支えることを使命とし、赤ちゃんからお年寄りまで、地域社会のすべての方々に開かれた「眼の専門病院」として、視覚機能の健康維持を目指しています。
また、診療所のシンボルマークに込められた「一視同仁」の精神は、すべての患者さんに平等で質の高い眼科医療を提供することを象徴しています。
二本松眼科病院はJR平井駅南口から徒歩2分というアクセスしやすい立地にあります。バスを利用する場合は、葛西駅や上野松坂屋からのバスルートで、平井駅前下車です。
初診は事前予約が不要であるため、急な眼のトラブルがあっても受診できます。

二本松眼科病院の特徴

二本松眼科病院
お問い合せ

評判のいい色盲(色覚異常)対応クリニック おすすめ医院まとめ

色盲(色覚異常)対応クリニックの選び方は人それぞれだと思いますが、東京都には、23区内の色盲対応クリニックだけでなく、少し範囲を広げればさまざまな選択肢があることがわかりました。
夜間診療をしている、土日祝日も診療している、WEB予約ができる、1つの病院で検査から治療まで完了させたいなど、ご要望にあわせて、じっくり色盲対応クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?