1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 吹田市
  6. 【2022年】吹田市の内視鏡検査 おすすめしたい9医院

【2022年】吹田市の内視鏡検査 おすすめしたい9医院(2/2ページ)

公開日:2022/07/11  更新日:2022/09/20
吹田市の内視鏡検査 おすすめしたい医院

吹田市で評判の内視鏡検査ができる9医院!

さなだ内科・消化器内科クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

さなだ内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://www.sanada-naika.com/

アクセス・住所・診療時間

バス:青山幼稚園前 下車 徒歩1分
阪急千里線 北千里駅 車で5分

大阪府吹田市青山台3-27-2

診療時間
9:00~12:00
13:00~15:00
17:00~19:00

★:内視鏡検査のみ
※予約優先制

さなだ内科・消化器内科クリニックはこんな医院です

さなだ内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://www.sanada-naika.com/

大阪府吹田市にあるさなだ内科・消化器内科クリニックでは、がんなどの悪性疾患の診療に求められることは予防・早期発見・早期治療であると考えられています。日常に起こりやすいとされている腹痛・下痢・便秘などの症状には、大きな病気が隠れていることが多いそうです。

さなだ内科・消化器内科クリニックは、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・慢性胃炎などの原因となり、胃がんのリスクを高めるとされているピロリ菌の検査を行われています。ピロリ菌の検査には内視鏡が用いられており、胃粘膜から採取した組織を顕微鏡で観察され、ピロリ菌の有無を確認されているとのことです。

胃の痛みや便秘に悩んでいる方や胃がんに対する不安がある方は、さなだ内科・消化器内科クリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

さなだ内科・消化器内科クリニックの特徴について

・大腸ポリープの日帰り手術!

さなだ内科・消化器内科クリニックは、大腸がんの原因になる可能性が高くなるとされている、大腸ポリープ切除に取り組まれています。大腸ポリープは20mmを超えると、がん細胞が含まれるようになるそうです。

さなだ内科・消化器内科クリニックでは、大腸ポリープ切除の日帰り手術が可能とされています(※術前・術後の経過観察が必要です)。患者さんの負担が少なくなり、切除時の痛みもないとのことです。

・吐き気が起こりにくい内視鏡検査!

さなだ内科・消化器内科クリニックでは、患者さんの負担が軽減されると言われている新しい内視鏡を採用されています。柔軟性のあるスコープを採用されており、嘔吐反射が起こりにくいことが特徴とのことです。

また、内視鏡検査に対する不安が多い患者さんには、鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡検査に対応されています。細い内視鏡を鼻から挿入することにより、喉の違和感を抑えながら胃カメラ検査を実施することが可能になるそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらさなだ内科・消化器内科クリニックの紹介ページ

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニック

  • 駅徒歩3分

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックphoto引用:https://www.drhayashi.net/

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行南北線 江坂駅 7番出口 徒歩3分

大阪府吹田市広芝町5-23 ミライトビル1F

診療時間
8:30〜12:00
12:30〜16:00
16:00〜18:30

★:検査のみ
▲:9:00〜12:00(第1・第3のみ)
※第2・第4日曜日は休診日となります。
※内視鏡検査は予約制

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックはこんな医院です

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックphoto引用:https://www.drhayashi.net/

2021年10月に大阪府吹田市に開院した大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックでは、がん治療には早期発見・早期治療がより適した治療方法であると考えられています。胃がん・大腸がんの精密検査には、確実性の高い内視鏡検査を行うことが欠かせないとのことです。

健康診断や人間ドックにて便潜血陽性反応・ピロリ菌陽性反応の結果がでた場合には、可能な限りの早期内視鏡検査を推奨されています。大きな病気が隠れている症状と考えられており、医療機関で検査を受けることが重要になるそうです。

健康診断の結果に不安がある方や胃や大腸に不快感がある方は、大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックの特徴について

・苦手意識を無くす下剤の選択!

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックでは、大腸カメラを行う際には患者さんに合わせられた下剤を処方されています。患者さんが安心して下剤を服用できるように、美味しい下剤・液体ではない下剤などが選択できるそうです。

下剤の服用時には、下剤を処方するスタッフから腸の洗浄力・飲み方・味を考慮されたより適した下剤を提案されるとのことです。下剤を服用した経験がある患者さんの、苦手意識を取り除くことにも注力されています。

・がんの確定申告に役立つ胃カメラ検査!

大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックで使用されている内視鏡には、スコープの先端にCCDカメラと光源が装着されており、リアルタイムで粘膜を観察することが可能とされています。直接胃の中を観察できることにより、炎症の有無・荒れの程度などが把握できるとのことです。

胃カメラ検査の際に胃の組織を採取され、がんの確定診断をすることができるとされています。胃がんの原因とされているピロリ菌の有無も調べることが可能とされており、胃がんの発症リスクを抑えることに効果的な検査だそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら大阪江坂胃腸内科・内視鏡クリニックの紹介ページ

あまの内科クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

あまの内科クリニックphoto引用:https://amano-naika-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

阪急バス:佐竹台6丁目 下車 徒歩1分
阪急千里線 南千里駅 車で6分

大阪府吹田市山田西2-1-13 金陵メディカルビル2階

診療時間
9:00~12:00
16:30~19:30

※8:30〜9:00、13:30〜16:00は胃・大腸カメラのみ

あまの内科クリニックはこんな医院です

あまの内科クリニックphoto引用:https://amano-naika-clinic.com/

2019年8月に大阪府吹田市に開院したあまの内科クリニックには、日本消化器内視鏡学会に認定を受けられた消化器内視鏡専門医が在籍しています。大きな手術が必要となる病気を避けるために、消化器疾患の早期発見・早期治療に努められているとのことです。

あまの内科クリニックで取り組まれている内視鏡検査は、LED光源やハイビジョンシステムを搭載した新しい機器を採用されていることから、精度の高い内視鏡検査が可能とされています。また胃カメラ大腸カメラを、同日に受けることもできるそうです。

専門医による検査や診療を受けたい方や精度の高い内視鏡検査を希望する方は、あまの内科クリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

あまの内科クリニックの特徴について

・負担の少ない経鼻内視鏡検査!

あまの内科クリニックは、患者さんにかかる負担が少ないとされている経鼻内視鏡検査に取り組まれています。経鼻内視鏡検査とは、鼻から内視鏡を挿入する検査方法のことだそうです。

経鼻内視鏡検査に使用されている内視鏡は、柔軟性があり細いことが特徴とされています。内視鏡が舌の付け根に触れないことから、吐き気をもよおすことが少なくなり、鎮静剤を使用せずに内視鏡検査を受けることができるとのことです。

・苦痛を減らした大腸カメラ!

あまの内科クリニックでは、大腸カメラを行う際に感じやすいとされている不快感を取り除く取り組みを行われています。大腸カメラでは、大腸の壁が引き伸ばされるような感覚や、お腹のハリを感じることがあるそうです。

あまの内科クリニックでは苦痛や不安を取り除くために、患者さんが希望された際には、鎮静剤や鎮痛剤を投与されています。またお腹のハリを軽減させるために、体内への吸収が早いと言われている二酸化炭素を使用しているとのことです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらあまの内科クリニックの紹介ページ

健都はやしクリニック

  • 駅徒歩2分

健都はやしクリニックphoto引用:https://www.kentoclinic.com/

アクセス・住所・診療時間

JR京都線 岸辺駅 徒歩2分

大阪府吹田市岸部新町5-45 ビエラ岸辺健都2F

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

※内視鏡検査は予約制です。
※内視鏡検査の受付は9:00〜15:00までです。

健都はやしクリニックはこんな医院です

健都はやしクリニックphoto引用:https://www.kentoclinic.com/

2018年11月に大阪府吹田市に開院した健都はやしクリニックは、消化器内科の垣根を超え様々な方向から患者さんに適した治療を行えるように努められています。地域住民の健康に貢献するべく、大学病院などで積み重ねられた経験を活かしたいと考えられているそうです。

地域に根ざした医療全体への貢献を理念として掲げられており、学会や研究会への積極的な参加や発表を行われています。新しい医療知識を得ることで、患者さんに適した治療方法を提供できることに繋がると捉えられているとのことです。

より詳しい内視鏡検査を受けたい方や治療に関する疑問がある方は、健都はやしクリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

健都はやしクリニックの特徴について

・がん根絶のための健康診断を推奨!

健都はやしクリニックは、内視鏡を用いたがん検診を行うことを推奨されています。胃がんや大腸がんは早期に発見することにより、内視鏡治療や手術で完治に近い状態にすることが可能となるそうです。

また、健都はやしクリニックは、苦痛や苦手意識を取り除かれた内視鏡検査を行う工夫をされています。内視鏡検査に対するハードルを下げることにより、患者さんの受診率の向上を目指されているとのことです。

・検査当日に行う大腸ポリープ切除!

健都はやしクリニックでは、大腸カメラ施術時にポリープを発見された場合には、当日の日帰り手術が可能とされています(※術前・術後の経過観察が必要です)。鎮静剤を使用しながら手術を行うため、痛みが少ないことが特徴だそうです。

摘出された大腸ポリープは、顕微鏡を用いて精査をされています。がん細胞が隠れていることがあるとされているため、早期発見・早期治療に欠かせない検査とのことです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら健都はやしクリニックの紹介ページ

吹田市でおすすめの内視鏡検査対応クリニックまとめ

内視鏡検査を受ける医院の選び方は人それぞれだと思いますが、吹田市内には様々な選択肢があることがわかりました。日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医が在籍している、胃カメラは負担が少ない経鼻内視鏡に対応している、大腸の内視鏡検査に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?