1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 新宿区
  6. 【2022年】新宿区の糖尿病内科 おすすめしたい7医院

【2022年】新宿区の糖尿病内科 おすすめしたい7医院

公開日:2022/11/25  更新日:2022/12/02

新宿区で評判の糖尿病内科をお探しですか?
新宿区は東京都の区のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医が在籍しているなど様々な糖尿病内科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、新宿区でおすすめできる糖尿病内科クリニックをご紹介いたします。
※2022年11月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

新宿区で評判の糖尿病内科7医院!

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科

  • 駅徒歩2分

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科photo

アクセス・住所・診療時間

JR中央線・JR総武線 四ツ谷駅 四ツ谷口 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線 四ツ谷駅 3番出口 徒歩2分

東京都新宿区四谷1-6-1 コモレ四谷101

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

▲:内科・糖尿病内科は休診
△:皮膚科・形成外科は休診
★:10:00~14:00
※受付は診療終了の15分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本医師会
・日本熱傷学会
・日本創傷外科学会
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
・日本抗加齢医学会

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科はこんな医院です

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科photo

新宿区四谷にあるよつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科は、地域で半世紀以上に渡り診療を行われてきた清水医院を引き継ぎ、2022年4月にリニューアルオープンしたクリニックです。内科・糖尿病内科と皮膚科・形成外科の2診体制で診療を行われており、日本形成外科学会認定の形成外科専門医と日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医による専門性の高い医療が提供されています。

生活習慣病内科では特に糖尿病治療に力を入れられており、適切な知識と治療により血糖値のコントロールを行われています。糖尿病の種類や病態、その人の生活スタイルに合わせて治療を行われているので、一人ひとりに適した糖尿病治療を受けることが可能です。糖尿病専門医が一人ひとりの身体の状態を把握した上で適切な医療を提供されているので、生活習慣病の不安をお持ちの方も、安心してご相談ください。

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科の特徴について

よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科photo

・女性の糖尿病専門医による専門性の高い糖尿病治療!

内科・糖尿病内科を担当されているのは、日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医の資格を持つ女性医師です。男性医師には相談しにくいお悩みを持つ女性の方も、安心して受診していただけるのではないでしょうか。

1型糖尿病や2型糖尿病、妊娠糖尿病、薬剤性糖尿病などの全ての型の糖尿病治療に対応されており、持続血糖測定器やインスリンポンプなどの専門的な治療も可能だそうです。糖尿病専門医による専門性の高い糖尿病治療をご希望の方は、一度よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科に相談してみてはいかがでしょうか。

・お昼休みや仕事帰りにも通える通いやすいクリニック!

糖尿病治療は定期的な通院が必要となるため、働く方にも通っていただきやすいよう、平日は19時まで診療を行われています。お昼休みの時間にも診療を行われているため、休憩時間を利用しての受診も可能です。場所もJR線や東京メトロが乗り入れる四ツ谷駅から徒歩2分と、通いやすい立地環境にあるため、お近くにお住まいやお勤めの方はもちろん、沿線をご利用の方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

また、院内に管理栄養士が在籍しているため、栄養指導も充実しています。専門的な知識と高い技術を生かした栄養指導を受けられるのは嬉しいポイントですね。

・HbA1c の結果が即日分かる!

赤血球中のヘモグロビンのうちどれくらいの割合が糖と結合しているかを示すHbA1cの検査が行われており、よつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科では検査したその日のうちに結果を知ることが可能となっています。血糖値の高い状態が続くとHbA1cも高くなるそうです。

治療中にHbA1cが下がったかどうか、診療したその日のうちに知ることができるため、その後の治療へのモチベーションアップにもつながるでしょう。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらよつや駅前クリニック 内科と皮膚科・形成外科の紹介ページ

伊藤メディカルクリニック

  • 駅徒歩1分

伊藤メディカルクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ東西線 落合駅 4番口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 中井駅 A2出口 徒歩6分
西武新宿線 中井駅 徒歩7分
JR中央線・JR総武線 東中野駅 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 東中野駅 A2口 徒歩8分
関東バス・西武バス:落合駅 下車 徒歩4分
関東バス:上落合1丁目 下車 徒歩5分
東京都営バス:小滝橋車庫前 下車 徒歩9分
西武新宿線 下落合駅 車で3分

東京都新宿区上落合2-25-3 伊藤ビル1F

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※最終受付は診療終了の30分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本循環器学会 循環器専門医
・日本医師会
・日本胸部外科学会
・日本心臓血管外科学会
・日本血管外科学会
・日本臨床外科学会

伊藤メディカルクリニックはこんな医院です

伊藤メディカルクリニックphoto

2010年11月1日に新宿区上落合に開院された伊藤メディカルクリニックは、内科、循環器内科、糖尿病内科、外科、血管外科など、複数の診療科を標榜されているクリニックです。「患者さん中心の医療」「心の通った医療」を基本理念に掲げ、診療では治療内容や治療のリスクなどを十分に説明することを心がけられています。

特に精力的に取り組まれている糖尿病内科診療では、糖尿病の早期発見と早期治療に努められています。食事療法や運動療法、薬物療法を採用し、患者さんの病態に合わせた治療方針を提案されているそうです。

診療予約は、電話またはインターネットで受け付けられています。インターネット予約は、パソコンのほか、携帯電話からも申し込みが可能です。健康診断や人間ドックで糖尿病の疑いを指摘された方は、自覚症状の有無にかかわらず、受診をして血糖測定などを受けてみてはいかがでしょうか。

伊藤メディカルクリニックの特徴について

伊藤メディカルクリニックphoto

・3つの療法を組み合わせて血糖をコントロール!

伊藤メディカルクリニックは、糖尿病内科にて、食事療法、運動療法、薬物療法の3つを組み合わせた糖尿病治療を行われています。良好な血糖コントロールが、主な治療目標だそうです。

軽症の患者さんに対しては、食事療法と運動療法を並行して行われていますが、血糖コントロールが不十分な際には内服薬も併用されています。インスリン注射を要するほど症状が進行している場合には、必要に応じて関連病院の紹介も可能です。患者さんそれぞれの病態に適した治療方法を選択されているそうなので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・必要カロリーをコントロールする食事療法!

食事療法では、体格や運動量に応じたカロリーを過不足なく摂取することを基本とされています。体重1kgあたり25~35キロカロリーを必要カロリーの目安として治療を進められているそうです。

また、伊藤メディカルクリニックの糖尿病治療では、食事療法とあわせて、血糖値の改善や体重減少、高血圧や高脂血症の改善などが期待できる運動療法も行われています。治療法を組み合わせながら一人ひとりに合わせた糖尿病治療が行われているので、無理なく治療を進められるのではないでしょうか。

・患者さんの症状に迅速に対応できる体制を構築!

糖尿病は、糖尿病網膜症や糖尿病腎症、脳梗塞や狭心症といった合併症を引き起こす状態になり、初めて症状を自覚する例が多いと言われています。伊藤メディカルクリニックでは、患者さんの症状に迅速に対応できる体制を構築し、糖尿病治療に取り組まれているそうです。

導入されている検査機器としては、心電計やホルター心電図、エコーや血圧脈波検査装置などがあげられます。また血糖値の指標となるHbA1cを数分で判定できる機器も取り入れられているそうです。適時検査機器を増やしていきながら検査体制を整備されているので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら伊藤メディカルクリニックの紹介ページ

さくまクリニック

  • 駅徒歩1分

さくまクリニックphoto引用:https://www.sakuma-clinic.net/

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩1分

東京都新宿区馬場下町62 三朝庵ビル4F

診療時間
9:00~13:00
15:30~18:30

★:心療内科のみ
▲:15:00~17:00(心療内科のみ)
※予約制

さくまクリニックはこんな医院です

さくまクリニックphoto引用:https://www.sakuma-clinic.net/

東京都新宿区馬場下町にあるさくまクリニックは、東京メトロ東西線の西早稲田駅から徒歩1分の場所にあります。内科、糖尿病内科、心療内科、精神科を標榜し、糖尿病治療とストレスケアを得意としているクリニックです。

糖尿病内科は副院長が担当しており、糖尿病、脂質異常症、高血圧といった生活習慣病や甲状腺疾患などの診療にあたってくれます。なかでも糖尿病については、血糖変動を抑えることに重きを置き、疾患の進行を抑えて合併症を未然に防ぐことを目指して治療に努めていると言います。

血糖変動を良い状態で維持することは一人では難しいため、その手伝いをすることがクリニックの役割だと考えているとのことです。ぜひ、診療を受けてみてはいかがでしょうか。

さくまクリニックの特徴について

・のどが渇いて水をたくさん飲むようになったら受診を!

糖尿病は気づかないうちに発症し、いつのまにか進行していることが多い疾患です。初期の自覚症状が全くないことが多く、健康診断や他の疾患の検査などで指摘されて見つかることも多々あるそうです。

のどが渇く、水をたくさん飲むようになった、尿量が多い、体重が減った、体がだるいなどの症状が表れ始めた場合は、血糖値が中等度以上に高くなっている可能性があるため、できる限り早く、糖尿病内科を受診することがすすめられています。

・生活習慣によるストレスケアも並行して対応!

昨今では治療を早く開始して血糖値を良好な状態に保つことで、病気の悪化を抑えたり合併症の発症を防いだりすることが可能になってきたそうです。患者さん一人ひとりの病状や生活環境に応じて、食事療法、運動療法、薬物療法から適切な治療を提案しているとのことです。

過労やストレスなど生活習慣の悪化が考えられる患者さんに対しては、心療内科医とも連携を取りながらストレスケアにも対応してくれるのが同クリニックの特徴です。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちらさくまクリニックの紹介ページ

住友内科クリニック

  • 駅徒歩5分

住友内科クリニックphoto引用:https://www.sumitomo-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 4番出口 徒歩5分
都営地下鉄新宿線 曙橋駅 A4出口 徒歩8分
JR中央線・JR総武線 四ツ谷駅 徒歩8分
JR総武線 信濃町駅 車で2分

東京都新宿区荒木町4 森初ビル2F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

※初診の方は午前12:30、午後17:30までに受付をお済ませ下さい。

住友内科クリニックはこんな医院です

住友内科クリニックphoto引用:https://www.sumitomo-clinic.jp/

東京都新宿区荒木町にある住友内科クリニックでは、内科と糖尿病内科、内分泌内科の診療が行われています。地域の内科のかかりつけ医として、患者さんの健康維持に貢献していきたいとのことです。

糖尿病内科では、運動療法と食事療法を基本とする糖尿病の予防および治療に取り組んでいると言います。特に食事療法に力が注がれており、食事内容の見直しと栄養士による栄養相談が行われているのが特徴です。

住友内科クリニックでは生化学検査機器が揃えられているため、希望する患者さんには検査当日に結果の説明をしてくれます。メタボリックシンドロームや血糖値が気になっている方は、国が推奨する特定健診を住友内科クリニックで受けてみてはいかがでしょうか。

住友内科クリニックの特徴について

・糖尿病予備軍と指摘されたら早期に治療を開始して!

糖尿病は、なりやすい体質を持っている方が、食生活の欧米化、運動不足、睡眠不足、ストレスといった要因を長期にわたって受けることで発症するとされています。多くの患者さんは、差し迫った自覚症状がないために未治療のまま過ごしている方が少なくないと言います。

早期発見と早期治療のためには、特定健診を受けることが推奨されています。その結果、糖尿病予備軍と指摘された場合には、症状が進行しないうちに治療を開始することが重要だそうです。

・糖尿病治療では食事と運動習慣の見直しが大前提!

住友内科クリニックの糖尿病治療では、食事内容と運動習慣の見直しにまず取り組むことが大前提として挙げられています。早期であれば、これらの見直しにより糖尿病の改善が大きく期待できるそうです。

進行している場合は、血糖値のコントロールをはじめ、高血圧や脂質異常症、高尿酸血症などの治療を並行して行い、合併症の予防に努めていると言います。なかでも、脳梗塞や心筋梗塞の予防に重点を置く糖尿病治療に、住友内科クリニックでは尽力しているとのことです。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら住友内科クリニックの紹介ページ

伊藤メディカルクリニック

  • 駅徒歩1分

伊藤メディカルクリニックphoto引用:https://www.ito-medical-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ東西線 落合駅 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 中井駅 A2出口 徒歩6分
JR総武線 東中野駅 東口 徒歩8分

東京都新宿区上落合2-25-3 伊藤ビル1F

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:15:00〜17:00
※受付時間は診療開始30分前から診療終了の30分前までになります。

伊藤メディカルクリニックはこんな医院です

東京都新宿区上落合にある伊藤メディカルクリニックでは、内科、循環器内科、糖尿病内科、外科、血管外科などが診療科目に掲げられています。患者さんに寄り添う心の通った医療が基本理念とされ、治療内容やそれに伴うリスクを含めて説明することが心がけられています。

伊藤メディカルクリニックでは、糖尿病の早期発見および早期治療に重点を置き、糖尿病内科に力を注いでいるそうです。治療方法としては食事療法、運動療法、薬物療法に取り組んでいると言います。患者さんの病態に合った適切な治療方針が提案されています。

健康診断や人間ドックで糖尿病が疑われると言われたことがある方は、自覚症状がなくても血糖測定など受けてみてはいかがでしょうか。

伊藤メディカルクリニックの特徴について

・3つの療法で血糖を良好にコントロール!

伊藤メディカルクリニックの糖尿病内科では、食事療法、運動療法、薬物療法の3つを組み合わせながら、良好な血糖コントロールを目的とした治療が施されていきます。

軽症の患者さんでは食事療法と運動療法が並行して行われるのが一般的ですが、それだけでは血糖コントロールが不十分な場合は内服薬も併用されるそうです。進行した糖尿病ではインスリン注射が必要となるなど、患者さんそれぞれの病態に合う治療方法が選択されています。

・食事療法で必要カロリーをコントロール!

食事療法の基本は必要十分なカロリーを取ることだと言います。必要カロリーは、体重1kgあたり25~25Kcalが目安とされており、食事療法中はできる限り過不足なくカロリーを摂取することが必須となるそうです。

運動療法では、酸素を取り込み脂肪を燃やす有酸素運動を推奨されています。運動することで体重の減量、血糖値の改善、高血圧や高脂血症の改善効果が期待できるため、日常生活に組み込んで、少なくとも1週間に3回以上行うことが奨励されています。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら伊藤メディカルクリニックの紹介ページ

藤保クリニック

  • 駅徒歩5分

アクセス・住所・診療時間

JR総武線 大久保駅 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・JR総武線 東中野駅 徒歩7分

東京都新宿区北新宿3-26-22

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:30

★:第1・第3のみ診療
※予約制
※最終受付は午前、午後ともに診療終了の30分前までとなります。

藤保クリニックはこんな医院です

東京都新宿区北新宿にある藤保クリニックは、糖尿病をはじめとする生活習慣病や内分泌疾患を専門として診療にあたっているそうです。地域に住む高齢者の方々のために訪問診療にも対応しており、患者さんのニーズに合わせた医療の提供に取り組んでいると言います。

糖尿病は何らかの原因により膵臓からのインスリン分泌が不足したり、作用が不十分になったりして、血液中のブドウ糖濃度が上昇する疾患だそうです。短期的な症状として、喉の渇きや体重減少が見られ、中・長期的にはさまざまな合併症が起こる可能性もあるとされています。

自覚症状がなくても、定期的な採血による検査での健康管理が推奨されています。まずは検査を受けてみてはいかがでしょうか。

藤保クリニックの特徴について

・新しい糖尿病治療方法を積極的に導入!

糖尿病内科では、膵臓のβ細胞の破壊によってインスリン分泌が欠乏する1型、主に生活習慣などが原因とされる2型、膵臓の疾患に伴う膵性糖尿病、妊娠中に血糖値が高くなる妊娠糖尿病などの診療が行われています。

藤保クリニックでは持続血糖測定器を設置しており、インスリンポンプ療法も導入するなど、新しい糖尿病治療の技術を積極的に取り入れていると言います。患者さんにとって有効な医療を提供できるように体制が整えられているのが特徴です。

・採血後10分で糖尿病検査結果がわかる!

藤保クリニックでは、血糖測定器、ヘモグロビンA1c測定装置などが導入されており、外来受診時に採血による糖尿病検査を受けることができるそうです。採血後5~10分で、ヘモグロビンA1c、血糖値、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、血清タンパクCRP、尿中アルブミンなどの結果がわかるそうです。

結果をもとに、血糖管理状況や合併症の有無や程度を考慮し、患者さんの希望も聞きながら、適切な治療方針の提供を心がけているとのことです。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら藤保クリニックの紹介ページ

新宿石川クリニック

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

各線 新宿駅 西口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 新宿西口駅 徒歩3分

東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル6F・7F

診療時間
8:30~11:30
13:00~16:30

※初診の方の土曜日の診療は予約制となります。
※診療科目により診療時間は異なります。

新宿石川クリニックはこんな医院です

東京都新宿区西新宿にある新宿石川クリニックでは、血液透析療法を中心に腎臓内科、糖尿病内科、循環器内科、内分泌内科などの診療が行われています。診療理念として、心の通う質の高い医療の提供が掲げられています。

新宿石川クリニックには、糖尿病・生活習慣病センターが設置されています。患者さんの病状に合わせて食事指導や薬物療法が施されているとともに、糖尿病内科、循環器内科、腎臓内科を専門とする医師が連携して診療にあたっているそうです。

JR、小田急線、京王線、東京メトロ丸ノ内線の新宿駅から徒歩1分の場所にあり、電車利用での通いやすさが特徴の一つと言えます。生活習慣病などで心配なことがある方は、受診してみてはいかがでしょうか。

新宿石川クリニックの特徴について

・医師、看護師、管理栄養士などのチーム医療で対応!

新宿石川クリニックの糖尿病内科には医師が5人在籍しており、全員が糖尿病もしくは生活習慣病を専門としています(2022年5月現在)。

糖尿病は、インスリンの作用不足により血液中の糖濃度が高くなる疾患のため、血糖コントロール状態を良好に保つことが重要だと言います。そのために、食事内容の指導や薬物治療などが行われています。医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師、管理栄養士がチームを組んで糖尿病治療にあたっているとのことです。

・月に1回の糖尿病教室で知識を深める!

適切な治療を受けずに高血糖状態が長い期間続くと、網膜症や腎症といった合併症が引き起こされると言います。合併症についても、新宿石川クリニック内の各診療科でのチェックおよびサポートを受けることができるでしょう。

新宿石川クリニックでは、糖尿病の知識を深めるための糖尿病教室が月に1回開催されています。運動療法の一環として体操の実践があったり、足の手入れ方法や靴の選び方を紹介してくれたりと、役立つ内容となっているそうです。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら新宿石川クリニックの紹介ページ

おすすめの糖尿病内科クリニック7医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくり糖尿病内科クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?