1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 北海道
  5. 札幌市
  6. 【2022年】札幌市の手外科 おすすめしたい6医院

【2022年】札幌市の手外科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/08/01  更新日:2022/08/08
札幌市-手外科
札幌市で評判の手外科をお探しですか? 札幌市は北海道の市のひとつで、土曜診療に対応していたり、リハビリが充実しているなど、様々な手外科の選択肢があります。 私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、札幌市でおすすめできる手外科をご紹介いたします。
※2022年8月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

目次 -INDEX-

札幌市で評判の手外科

医院名所在地最寄り駅診療時間休診日
リラ整形外科クリニック北海道札幌市北区屯田九条3-1-20 屯田メディカルモール1F午前: 月~土 9:00~12:00 午後: 月火水金 14:00~18:00日・祝
手の痛みクリニック北海道札幌市中央区南十八条西14-1-23 カサ・デ・バリオ1F午前: 月~金 9:00~13:00(完全予約制) 午後: 月~金 15:00~17:00(完全予約制)土・日・祝
麻生整形外科病院北海道札幌市北区新琴似八条2-2-5麻生午前: 月~土 9:00~12:00 午後: 月~金 13:30~17:00日・祝
札幌整形循環器病院北海道札幌市清田区北野一条2-11-30南郷18丁目午前: 月~土 8:30~11:30 午後: 月水木 13:00~16:30 火金 13:00~18:00日・祝
クラーク病院北海道札幌市東区本町二条4-8-20環状通東午前: 月~土 8:15~11:30(受付時間/科目毎曜日あり) 午後: 月~金 12:00~16:30(受付時間/科目毎曜日あり)日・祝・年末年始
羊ヶ丘病院北海道札幌市厚別区青葉町3-1-10新さっぽろ午前: 月~土 9:00~12:30 午後: 月~金 13:30~17:00日・祝

札幌市で評判の手外科

リラ整形外科クリニック

  • 専門医在籍
  • 英語対応
  • 駐車場あり
  • リラ整形外科クリニック引用 : https://lilas-clinic.jp/

リラ整形外科クリニックの特徴

リラ整形外科クリニックでは、整形外科一般・上肢・下肢・脊椎など、それぞれの部位ごとに担当する医師が在籍しています。上肢は、頸部からの症状や、肩・肘・手関節・手指の症状がある患者さんを対象としています。担当医の診察日は、火曜と金曜の午後となります。必要に応じてMRI検査や超音波(エコー)検査を行うことで、骨だけでなく腱・靭帯・筋肉などの軟部組織の損傷部位や程度まで把握することが可能です。また、診察によって手術が必要と判断した場合は、関連病院にて行い、術後のリハビリテーションは当院にてしっかりとサポートします。上肢について、気になる症状のある人は、一度受診してみてはいかがでしょうか。

リラ整形外科クリニックでは、当院医師の診察後に医師の処方によって行う、リハビリテーションにも力を入れています。症状や病態に応じて、徒手療法・運動療法・物理療法など、さまざまな角度から治療を行っています。また、術後のリハビリテーションや競技レベルに応じたスポーツリハビリテーションも可能です。同院のリハビリテーションは、患者さんごとの担当制となっています。問診の後に姿勢や動作、関節可動域などのチェックを行い、患者さんの状態を丁寧に把握したうえで、痛みの原因に対して治療を実施していきます。
他にも、ストレス軽減などにおすすめな「ヨガ・ピラティス」や足のトラブルを改善する「オーダーメイドインソール」など、独自の取り組みも充実しているので、手だけではなく、体全体をトータルにサポートしてもらえるクリニックと言えるでしょう。

中央バス(麻07屯田線・麻08緑苑台線・麻17南花畔道線)イトーヨーカドー屯田店前バス停 徒歩1分

北海道札幌市北区屯田九条3-1-20 屯田メディカルモール1F

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
※ ★ 8:30〜12:00(受付/8:15〜11:30)
※ 平日の受付/午前8:30〜12:00、午後13:00〜18:00
※ 第1・第3・第5土曜日は休診

リラ整形外科クリニックは、札幌市北区にある整形外科クリニックです。診療内容は、整形外科一般・上肢・下肢・脊椎など、体の幅広い部位に対応しています。また、リハビリテーションにも力を入れていて、再発予防に努めています。患者さんの話にしっかり耳を傾け、痛みや不安に寄り添った「心かよう医療」が魅力です。
診療時間は、午前9:00〜12:00/午後14:00〜18:00、休診日は、日曜・祝日・木曜の午後と第1・第3・第5土曜日です。上肢の担当医である吉岡医師は、火曜と金曜の午後に診療を行っています。再来患者さんは、公式ホームページから診療のWEB予約が可能です。初診、再来初診の患者さんは、直接来院してください。
アクセスは、中央バス「麻07屯田線・麻08緑苑台線・麻17南花畔道線」にて、イトーヨーカドー屯田店前バス停より、徒歩1分の立地となっていて、バスでの通院が便利です。

リラ整形外科クリニック

手の痛みクリニック

  • 予約制
  • 完全予約制

手の痛みクリニックの特徴

腱鞘炎とは、手のひら奥の腱鞘という部位で起きる炎症のことを言います。代表的な症状は、とくに朝方に指が引っかかり曲げ伸ばしができなくなる「ばね指」症状です。フェニックスハンドクリニックでは、各種抗炎症剤を用いた注射で症状を和らげます。数回再燃する腱鞘炎やばね指に対しては、腱や関節への元に戻ることのできないダメージの積み重ねを避けるために、患者さんへの負担をなるべく少なくした低侵襲手術を行っています。また、手のひらや指にしびれやチリチリとした痛みを伴う、手根管症候群の治療では、手根管開放から対立再建まで実施可能です。他にも、ヘバーデン結節・ブシャール結節・母指CM関節症・テニス肘・ゴルフ肘など幅広い疾患に対応しています。いずれも、外来診療にて相談の上、一人ひとりの患者さんに合った治療方法を提案しています。

フェニックスハンドクリニックでは、しっかりと検査を行い、原因部位を確認した上で各種治療を実施しています。治療の選択肢も痛みの程度に応じて数種類用意しています。通院については、定型的な治療を行う人は、基本的に通院は1回となるそうです。症状の程度により経過を診たり、電話で経過を教えてもらっています。また、遠方で通院が困難な人にも電話で経過を教えてもらうことがあります。歳だからと痛みを我慢したり、諦めずに人生を楽しんでほしいという考えのもと、このように患者さんに寄り添った診療が魅力です。気になる症状がある人は、一度フェニックスハンドクリニックに相談してみましょう。

札幌市電 山鼻西線 西線16条駅 徒歩3分

北海道札幌市中央区南十八条西14-1-23 カサ・デ・バリオ1F

診療時間
午前診療
午後診療
※ 電話もしくはHPの予約フォームにて日時をご相談ください。
※ 初診・当日予約は電話にてお願いします。

フェニックスハンドクリニックは、札幌市中央区にある手外科医療を提供するクリニックです。主に手指・手関節・前腕・肘の慢性的な痛みの治療を行っています。「一人でも多くの人が手や肘の痛みを諦めることなく、煩わされることなく人生を送れるようにしたい」をモットーに、日々の診療に尽力しています。休診日は、土曜・日曜・祝日です。診療時間については、予約時に希望の時間をご相談ください。同院では、待ち時間短縮のために予約をおすすめしているので、電話または公式ホームページからWEB予約をしてください。初診の人・当日予約については、電話で受け付けています。アクセスは、札幌市電の山鼻西線「西線16条駅」から徒歩3分と好立地です。建物前には共用駐車場が4台あるので、車で受診した際に利用できます。紹介状は不要ですので、手や肘の痛みなどで悩んでいる人は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

手の痛みクリニック

麻生整形外科病院

  • クレジットカード可
  • 専門医在籍
  • 英語対応
  • 駐車場あり

麻生整形外科病院の特徴

麻生整形外科病院では、手の疾患や障害に対して担当医が診療を行っています。骨折・脱臼・腱断裂・腱鞘炎・変形性関節症・手のしびれや麻痺、骨腫瘍など、幅広い疾患の診断および治療が可能です。具体的な疾患としては、指の根元部分で腱鞘炎が起きて痛みや腫れが生じる「ばね指」、親指側の手首で腱鞘炎が起きて痛みや腫れが生じる「ドケルバン病」、人差し指から小指にかけての第1関節が腫れたり曲がったりする「ヘバーデン結節」、指や手首の関節周辺にゼリー状のこぶができる「ガングリオン」、転倒などにより手首をついた時に生じる骨折「橈骨遠位端骨折」などがあります。治療方法は、保存療法・注射による治療・手術療法などがあり、それぞれの病態に合った治療法を提案しています。

麻生整形外科病院のリハビリテーション科では、骨や関節、筋・腱の損傷、痛み、知覚障害、運動障害・スポーツ障害などに対して、担当制を取り入れた個別対応のリハビリテーションを提供しています。具体的には、術後のリハビリテーション・腰痛・肩や膝の痛みなど日常的に起こる慢性的な体の痛みや違和感・スポーツによる痛みなどを対象としています。体だけではなく患者さん一人ひとりの生活環境に合わせた「オーダーメイドの医療サービスの提供」が魅力のひとつです。また、医師・看護師・ソーシャルワーカーと連携したチーム医療も心がけています。入院中のリハビリテーションから退院後の外来リハビリテーションまで、トータルにフォローしてもらえる病院です。

JR学園都市線 新琴似駅 正面出口 徒歩5分
地下鉄南北線 麻生駅 3番出口 徒歩7分

中央バス 新琴似8条3丁目停留所 すぐ

北海道札幌市北区新琴似八条2-2-5

診療時間
9:00~12:00
13:30~17:00
※ 上肢の外来(月・水の午後、木・金の午前)
※ 木曜の午前以外は予約制です。希望する場合は、事前に一般外来を受診してからご相談ください。

麻生整形外科病院は札幌市北区にある、整形外科・リハビリテーション科・麻酔科を標榜する病院です。整形外科全般の診療とともに、脊椎・股関節・肩関節・手について、それぞれの担当医が診療を行っています。昭和57年の開業以来、地域医療に貢献すべく、地域の医療施設と連携を図り尽力してきました。今後も、札幌市北区地域の医療を支える病院としての役割をはたしていきたいと考えているそうです。
診療時間は午前9:00〜12:00、午後13:30〜17:00、休診日は日曜・祝日・土曜の午後です。手や肘などの上肢を担当する医師の診療日は、月曜・水曜の午後と木曜・金曜の午前となります。木曜の午前以外は予約制です。希望する人は、一般外来を受診してから相談してください。アクセスは、JR学園都市線「新琴似駅」正面出口から徒歩5分、または地下鉄南北線「麻生駅」3番出口から徒歩7分です。中央バスをご利用の場合は、新琴似8条3丁目停留所が最寄りバス停となります。駐車場も完備しているので、車で来院しやすいところもポイントです。

麻生整形外科病院

札幌整形循環器病院

  • クレジットカード可
  • 専門医在籍
  • 駐車場あり
  • 札幌整形循環器病院引用 : https://ssj-h.com/

札幌整形循環器病院の特徴

札幌整形循環器病院では、上肢を担当する医師が手根管症候群・ばね指・橈骨遠位端骨折などの治療を行っています。手根管症候群は、更年期の女性や手をよく使う仕事の人がなりやすい疾患です。エコーと電気生理で診断ができ、軽度のものはビタミンB12の内服や手指のストレッチで改善できます。改善しない場合は、神経の圧迫を取り除く手術を提案することもあります。ばね指は、手をよく使う更年期の女性や加齢、糖尿病などの人に多い疾患です。少量のステロイドを腱鞘内に注射して、指のストレッチを行うことで、ほとんどは改善します。再発するばね指に対しては、腱鞘を開く短時間の手術を行うこともあります。また、転んで手をついた時に生じる手首の骨折である橈骨遠位端骨折は、医療機材の発達により、侵襲の少ない手術で対応できるようになりました。

札幌整形循環器病院では、患者さんの負担をできるだけ軽減できるよう、医療設備機器の導入にも力を入れています。80列CT診断装置・1.5T高磁場MRI・脊椎および関節手術用3Dナビシステム・超音波診断装置などを導入し、迅速で負担の少ない診断・治療を実現しています。また、入院中も快適な生活を送れるように、温泉大浴場・WiFi環境・ミニコンビニなどを完備するなど、環境づくりにも配慮している点が魅力です。医療の技術のみではなく、人間的な心ある医療を提供するために、患者さん一人ひとりに寄り添おうという思いを実感できる病院と言えるのではないでしょうか。

北野1条2丁目 バス停 徒歩1分
清田2条1丁目 バス停 徒歩3分

北海道札幌市清田区北野一条2-11-30

診療時間
8:30~11:00
13:00~16:30
16:30~18:00
※ 金曜の午前(第1・第3は10:30〜)
※ 金曜の午後前半(第2は14:00〜16:00)

札幌整形循環器病院は、札幌市清田区にある整形外科・心臓血管内科・消化器内科・循環器外科・麻酔科の5つの科をもつ病院です。整形外科では、上肢・下肢・腰椎などの担当医が多数在籍中です。また、理学療法士や作業療法士も在籍しているため、診断・治療・手術・リハビリとトータルにサポートできる体制が整っています。診療時間は、午前8:30〜11:30、午後13:00〜16:30で、火曜と金曜は16:30〜18:00にも診療を行っています。休診日は、日曜・祝日・土曜の午後です。アクセスは、中央バス「北野1条2丁目」バス停から徒歩1分または「清田2条1丁目」バス停から徒歩3分となっています。また、当院・澄川メディカル前・福住駅4番出口(不二家前)を往復する、無料連絡バスも利用可能です。予約は前営業日までに電話で問い合わせてください。土曜・日曜・祝日は休みとなります。

札幌整形循環器病院

クラーク病院

  • クレジットカード可
  • 専門医在籍
  • 駐車場あり
  • クラーク病院引用 : https://sansoukai.or.jp/

クラーク病院の特徴

クラーク病院では、肩・肘・手の担当医が在籍し、幅広い病気やケガの診療を行っています。親指はよく動かす指なので気になる症状がある人も多いのではないでしょうか。親指の代表的な疾患に「母指CM関節症」があります。同院での主な治療方法は、親指の安静・装具の装着・ステロイド剤の関節内注射などです。それらで改善が見られない場合は、症状に応じて、靭帯再建術・骨切術・関節固定術・関節形成術などの手術を提案することもあります。他にも、手根管症候群・ばね指・ガングリオン・指や手首の骨折など幅広い手の疾患に対応しています。手指だけでなく、体のどこかがおかしいと感じたら、一度相談に訪れてみることをおすすめします。

クラーク病院では、関節リウマチの治療にも対応しています。内科系のリウマチと外科系のリウマチでそれぞれ担当医が在籍しており、連携して診察にあたります。そのため、患者さんの症状に応じた治療を行うことが可能です。通常のレントゲン検査に加えて、血液検査・関節エコー検査、また必要に応じて関節MRI検査を行うことで早期診断に努めています。また、治療については、痛みを抑えるために消炎鎮痛剤や少量のステロイド薬を使用し、病気の進行を抑えるために抗リウマチ薬の投与を行っています。現在はさまざまな抗リウマチ薬により、症状の緩和が期待できるとのことです。手指の痛みなど気になる症状がある人は、一度クラーク病院の受診を検討してみてはいかがでしょうか。

中央バス 本町2条4丁目(クラーク病院前)下車すぐ

北海道札幌市東区本町二条4-8-20

診療時間
9:00~11:30
13:30~17:00
※窓口受付時間は、8:15〜16:30

クラーク病院は、札幌市東区にある整形外科・内科・リハビリテーション科・麻酔科を標榜する病院です。整形外科では、それぞれの部位別、疾患別の担当医が在籍していて、早期診断から手術、リハビリまでトータルにサポートを受けることができます。また、整形外科疾患・脊髄損傷・脳血管疾患・廃用性症候群などのリハビリテーションも充実しています。「いっしょに治る喜びを分かちあおう」をモットーに、整形外科治療と綿密なリハビリテーション計画を提供する病院です。診療時間は、午前9:00〜11:30、午後13:30〜17:00、休診日は日曜・祝日・土曜の午後です。アクセスは、中央バス「本町2条4丁目(クラーク病院前)」下車すぐの立地なため、バスでの通院がおすすめです。

クラーク病院