手の痛みクリニック

西線16条
整形外科
  • マイナンバーカードの健康保険証利用
  • 予約制
  • 完全予約制

手の痛みクリニック
ご予約・お問い合わせ

診療時間

午前: 月~金 9:00~13:00(完全予約制)
午後: 月~金 15:00~17:00(完全予約制)
休診日: 土・日・祝

編集部からのおすすめポイント

手の痛みクリニック「札幌市 手外科」の特徴

腱鞘炎や手根管症候群などの治療を受けることができます

腱鞘炎とは、手のひら奥の腱鞘という部位で起きる炎症のことを言います。代表的な症状は、とくに朝方に指が引っかかり曲げ伸ばしができなくなる「ばね指」症状です。フェニックスハンドクリニックでは、各種抗炎症剤を用いた注射で症状を和らげます。数回再燃する腱鞘炎やばね指に対しては、腱や関節への元に戻ることのできないダメージの積み重ねを避けるために、患者さんへの負担をなるべく少なくした低侵襲手術を行っています。また、手のひらや指にしびれやチリチリとした痛みを伴う、手根管症候群の治療では、手根管開放から対立再建まで実施可能です。他にも、ヘバーデン結節・ブシャール結節・母指CM関節症・テニス肘・ゴルフ肘など幅広い疾患に対応しています。いずれも、外来診療にて相談の上、一人ひとりの患者さんに合った治療方法を提案しています。

患者さん一人ひとりに寄り添った診療を心がけています

フェニックスハンドクリニックでは、しっかりと検査を行い、原因部位を確認した上で各種治療を実施しています。治療の選択肢も痛みの程度に応じて数種類用意しています。通院については、定型的な治療を行う人は、基本的に通院は1回となるそうです。症状の程度により経過を診たり、電話で経過を教えてもらっています。また、遠方で通院が困難な人にも電話で経過を教えてもらうことがあります。歳だからと痛みを我慢したり、諦めずに人生を楽しんでほしいという考えのもと、このように患者さんに寄り添った診療が魅力です。気になる症状がある人は、一度フェニックスハンドクリニックに相談してみましょう。

医院情報

医院名

手の痛みクリニック

院長

山田 哲生

診療時間

午前: 月~金 9:00~13:00(完全予約制)
午後: 月~金 15:00~17:00(完全予約制)
休診日:土・日・祝

アクセス

北海道札幌市中央区南十八条西14-1-23 カサ・デ・バリオ1F

お問い合わせ

スマートフォンで医院情報を見る

お手持ちのスマートフォンのバーコードリーダーで読み取りください。

このページのQRコード
ページTOPへ戻る

© Medical DOC.